日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事



日本人経営の居酒屋がサンフランシスコで連日大行列のできる人気店になっていた!お客さんたちの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】

2019/04/26 15:55|日本の食事TB:0CM:42

190426_01.jpg


 今回は、サンフランシスコで大人気の居酒屋「Izakaya Sozai(そざい)」のレビューを翻訳して、日本の居酒屋文化に触れたアメリカの人々の声をお届けします。

「Izakaya Sozai」は2010年に日本人の大須賀さんがサンフランシスコにオープンした居酒屋さんです。焼き鳥や串焼き、あるいは唐揚げやたこわさのような居酒屋メニューが充実していて、サンフランシスコ在住の日本人にも好評を博しています。もちろんアメリカ人にも大人気で、開店前から行列ができるほどの盛況ぶりです。

 今回はレビューサイトYelpに投稿された「Izakaya Sozai」のレビューを翻訳しました。アメリカの人々が日本の居酒屋のどんなところを愛しているのか、何を楽しみに来店しているのか、リアルな声をお聞き下さい。なお、レビュー集計(2019年3月26日現在)は下図をご覧下さい。


190426_02.jpg


↓では、レビュー翻訳をどうぞ!

翻訳元: Yelp






● 女性 サンフランシスコ
  評価:★★★★★

 居酒屋ソザイはマックストアのようなレストランです。いつも満員で、そこにいるみんなが笑顔で、そこで手に入るものはどれも素晴らしくて、中にはやみつきになってしまうものまであったり…。

 そして、他のレストランを経営しているプロたちが食べに来るお店でもあります。このお店がどんな魔法を見せてくれるのか、彼らも自分の目で確認したいのでしょうね。昨日もこのソザイで、ある有名店のオーナーに出会いました。彼は一緒にいた私の夫のことを覚えてくれていたので、夫も得意げでした。私にも、夫がなんだかロックスターのように見えましたよ。
 
 このお店のイカを使ったサラダも、いつものように絶品です。夫の注文したラーメンは、彼が何週間も食べたくてたまらなかったものですが、これも最高。スープだけでもちゃんとした料理として通用しそうです。それに、今日のスペシャルメニューだった鴨の串焼きは私の夢にまで出てきそうな美味しさでしたよ。
 
 でも、私にとって一番楽しいのは、すべての料理を嬉しそうに食べている夫の姿を見ることですね。夫の料理の腕は抜群なのですが、ソザイでは、彼が作れないタイプの料理が味わえるのです。ええ、待ち時間は長いですよ。でも、もしあなたが料理オタクなら、この居酒屋ソザイはあなたがとてもハッピーになれるお店です。






190426_03.jpg




● 男性 サンタ・ローザ
  評価:★★★★☆

 東京のサラリーマンたちは、日々、考えられないほど長時間働いている。しかも、辛い仕事を終えたあとの疲れ切った空腹の彼らを待ち受けるのは、ラッシュアワーの最悪に混雑した電車だ。当然、すぐに帰ろうという気にはならない。そんな彼らの気持ちをほぐし、気分を高めてくれるのが、日本の居酒屋だ。愛する妻が作ってくれる手料理も、この居酒屋の誘惑には勝てない。結果、日本のサラリーマンたちは居酒屋の料理を楽しみ、酒に酔いながら、男同士の連帯を深める方を優先させてしまうのだ。
 
 居酒屋ソザイは、こうした日本の居酒屋とは少し雰囲気が違う。店に集まるのは日本のサラリーマンのような人たちというより、流行りものが好きな人たちだ。そして、ここは新宿でもない。なによりも私たちの目当ては、ここで出してくれる料理なのだ!

 とり貝はこちらでは珍しい。一般的には寿司のネタとして知られているものだ。食感は柔らかく味わいが素晴らしい。このソザイでは寿司を握ってはくれないが、少しゆでることで甘みを十分に引き出してくれている。軽めのドレッシングで味付けしたトマトのサラダも素晴らしい。オクラが加わることで食感も最高だ。オクラと言えばオクラのベーコン巻きも良い。オクラをベーコンで巻くことによって生まれる、肉と野菜の味わいのコンビネーションは実に創造的だ。香ばしくて塩気のあるベーコンとほのかに酸味のあるオクラ、これにレモン果汁を加えた時の素晴らしさは、他に例えようもないものだ!
 
 ホタテの西京焼きは、伝統的な味噌よりも少し甘めでマイルドで塩気控えめなものが使われていたので、塩分が気になる人にとっても安心だ。味噌漬けというのは冷蔵庫のなかった頃からの優れた保存方法でもあるのだが、今日でも味の素晴らしさという点で、強い魅力がある。私はホタテ自体の甘みと柔らかい口当たりが大好きなのだが、特に西京漬けにした時のホタテの味わいには抗しがたい魅力がある。ホタテが好きな人は、このメニューを見逃すべきではない。
 
 スズキは脂が乗っていて柔らかく、そして実に美味い。ここまで口当たりの良いものになるとは驚きだ。特にポン酢をつけて食べると絶品だった。スズキは大した個性を感じない魚だと思っていたのだが、日本の本格的な料理方法をもってすればここまで美味しいものになるのかと驚いた。ちなみに、ポン酢は柑橘系の果物から作られた日本の伝統的なソースで、魚には非常によく合う。
 
 個人的に、最後はやっぱり炭水化物をたっぷり摂取しておきたいところだったので、とんこつラーメンを頼んだ。麺は硬めで歯ごたえがあり、日本のラーメンに比べればスープの温度はぬるめだ。しかし、濃厚でクリーミーで味も良い。やはり、ショーの主役はこれだなと思わせる美味いラーメンだった。ラーメンエッグとしてよく知られている半熟卵も良かった。白身は固まっているのに黄身は柔らかくて醤油の味が染み込んでいるものだ。今日のような寒い晩に食べる料理として、熱いラーメンは最高の選択だったと思う。
 
 しかし、行列は凄い。この店はいつも店の外に長蛇の列ができている。だから、予約無しでこの店の夕食にありつこうとは思わないでもらいたい。店のサイズは小さいが居心地は良く、くつろげる雰囲気だ。ただし、騒々しい店でもあるので、会話を交わすためには叫び続ける必要がある。

 ゴチソウサマ デシタ!






190426_04.jpg




● 男性 オークランド
  評価:★★★★★

 少し前、これまで何年も我が家の食卓に並べられてきた料理について、母親と話してみたことがある。改めて思い出してみるまでもなく、僕らが長年食べてきたのは大手チェーン店のピザやハンバーガー、パスタのようなものばっかりだった。それら以外の料理がテーブルに並んだ時はとても興奮したものだけど、それはかなり稀な事だ。

 たまに外食しても、僕はハンバーガーやフライ、コーラ以外は何も頼まない。いや、以前ニューヨークに旅行した時はもっと違う料理も食べたと思う。でも、よくよく思い返してみれば、食の新たな世界を切り開くというよりは、伝統的な料理を幅広く食べたような感じだったかな。まあ、僕がこれまで食に関して保守的な人間であったことは認めざるを得ない。そして、このままだと、これからも変わらないだろう。以前にも同じようなことを感じたことはあった。どうにかしたいなとも思ったけれど、でも、その時はなんだかメディアやら商業主義やらに踊らされているような気もしたので、結局は何も行動に移さなかった。

 でも今回は違う。もう誰かに踊らされてたっていいじゃないか。知らない誰かの収入やストックオプションを増やすことになっても構わないじゃないか。食に関してシンプルそのものだった僕の考え方も、いろんな人たちのおかげで少しは成長してきたんだ。今回、そのきっかけになったのは「タンポポ」という映画だ。とても面白い映画で、翌週には「二郎は鮨の夢を見る」という映画も見た。いずれの作品も人と食の深い関わりを描いたもので、もし観たことがないのであれば、ぜひ観てもらいたい。
 
 そして、とどめを刺してくれたのが、最近知り合ったガールフレンドだ。新しいものを学ぶこと、そして食に関して冒険することは、常に彼女の優先リストの上位にランクしている。僕とまるで正反対の人だ。僕は見慣れないもの、特に上品ぶったものはイヤで、そういうものを見かけるとついつい不信感を抱いてしまう。そしてサッと目をそらし、自分にとって馴染み深いものに視線を戻すタイプだ。ただし、このガールフレンドのことは深く信頼している。そこで、今回は彼女のおすすめする店に行ってみることにした。
 
 彼女と僕は公園で楽しい一日を過ごした後、居酒屋ソザイに向かった。気持ちのいい晴れた日だったが、そろそろ日も沈もうかという頃だ。歩いて店の前まで来ると、行列ができていた。この店のことをよく知っている人たちは、かなり早い時間から来ているようだ。だからもし予約をとっていない場合はできる限り早く来たほうが良さそうだ。
 
 僕らの席はラッキーなことにカウンターだった。注文したのはたこ焼き、シシトウ、マグロタルタル、焼き鳥、牛タンの串焼き、そしてラーメンだ。
 
 たこ焼きは完璧な歯ごたえのタコを熱いハッシュパピーのような衣で完璧にくるんだ料理だ。シシトウにはカツオブシという薄く削った魚がまぶされていて、これが手を振っているかのようにゆらゆら揺れる。なにやら昔の先祖たちが食べ物に乗り移り、化けて出てきたかのように思えたので、僕には少し恐ろしかった。でも、箸を使ってペタッと平らにならしてやれば、揺れはおさまる。なお、シシトウの味自体は良かった。

 ラーメンは完璧だったし、とても美味かった。マグロタルタルも同様だ。焼き鳥や串焼きも楽しめたけど、他の料理ほどじゃなかった。ただ、これは別に焼き鳥が水準以下の料理だったというわけじゃなくて、他の料理が際立って良かったからだ。
 
 ここまで書いてきて、自分の料理に関するボキャブラリーの乏しさを改めて感じる。特に「完璧」という言葉を使いすぎているのは自分でも気づいているんだけれど、まだまだ勉強中の段階なので、どうか勘弁してもらいたい。表現したかったのは、居酒屋ソザイでの体験は僕にとって非常に特別なものだったということだ。ボキャブラリーに関しては、これから経験を重ねていくにつれてマシになっていくだろうと思う。最後に、今回の体験をさせてくれた居酒屋ソザイ、そしてガールフレンドに心からの感謝を捧げたい。






190426_05.jpg




● 女性 サンフランシスコ
  評価:★★★★★

 とにかく美味しかったですよ。あん肝は非常に素晴らしい味でした。これまで食べた料理の中で最高だったかもしれません。私はアメリカでもフランスでもミシュラン3つ星のお店でフォアグラを食べたことがありますが、それよりはるかに美味しく感じました。銀だらも柔らかくて良かったですね。鶏の軟骨もこの世のものとは思えないほどでしたし、タコワサも他の店で食べたことのあるものより美味しかったなあ。

 モチのベーコン巻きも美味しくて、ラーメンは控えておこうと思えるほど、炭水化物もたっぷりでした。まあ、隣の席の人たちが食べていたラーメンはとても魅力的ではありましたけどね。でも、休日太りしないように、自分には厳しくしないといけません。最後に友だちの誕生日を祝うために抹茶チーズケーキを注文しました。繊細な抹茶の味とクリーミーなチーズのバランスが絶妙でしたよ。
 
 ここにいる間、ずっと私が考えていたのは、「これまで、どうしてこんな素敵なお店のことを知らなかったんだろう?」ということです。ずっと以前にニューヨーク・タイムズで「ニューヨークの美食家たちの間で居酒屋の評価が高まっている」という内容の記事を読んでいたんですけどね。このお店に来るまで、自分が体験しそこねてきたものの大きさにまるで気づいていませんでした。
 
 この先、二週間ほど日本に旅行する計画があるので、日本に行ったらぜひ居酒屋を巡ってみたいですね。特に、あん肝を是非試してみたいです。今の段階ですでに熱狂的ファンになってしまってますからね。一度食べたら、あなたもやみつきになるでしょう。このお店に来るたびに注文し続けることになってしまうはずですよ。

 今日以上に素晴らしい夜はあった?と聞かれたら、絶対になかったと答えます。ちなみに、私達が予約した時刻は8時15分だったのですが、実際には20分ほど遅れてお店に着きました。でも、すぐに席に案内してもらえましたよ。とっても可愛らしいウェイトレスが料理を運んでくれます。
 
 私の目の前に開けたばかりの新しい世界にワクワクしています。今、ソザイと私はちょっとしたハネムーン期間中のようなものですね。






190426_06.jpg




● 男性 ロンドン
  評価:★★★★★

 スープに入ったヌードルは、僕の一番好きなタイプの料理だ。そしてロンドンのラーメンシーンも、このところは、以前よりかなり良くなってきた。でも、やっぱりラーメン店の充実しているベイエリアに行く時は、可能な限りラーメン店に足を運びたくなってくる。これまで僕が一番好きだった店は「Orenchi Ramen」だった。

 しかし、ある時、食に詳しい友人が「居酒屋ソザイのラーメンが最高だよ。」と言ってきた。僕は彼のことを尊敬しているので、この言葉は気になる。とは言え、居酒屋で出すラーメンが最高なんてことが実際にあり得るんだろうか?念のため、僕はソザイに行ってみることにした。ただし、到着は予定より遅れてしまい、開店15分後になってしまった。行列ができていたうえに小さい店でもあるので、席に座れたのはその1時間後だ。
 
 待ち時間の間、2人のウェイトレスを見ていると、まるで「ダイナーダッシュ」のゲームをプレイしている気分になったものだ。彼女たちは文字通り店内を飛び回っていた。注文を取り、料理を運び、テーブルを片付け、店内に入ってきた客と話し、電話の受け答えもする。僕にも時々、残りの待ち時間を教えに来てくれた。てんてこ舞いの忙しさなのに、明るく元気なままで接客する彼女たちの姿には本当に驚かされた。
 
 僕は結局、キッチン前のカウンター席に座れた。これは特等席だぞと思う。この席からはキッチンがよく見えるからだ。スタッフたちは実に静かに、そして機嫌よく料理を作っている。
 
 もちろん、僕はラーメンを注文した。スープを一口吸った瞬間、僕の待ち時間が報われた気分になった。これは確かに最高のスープだ。実に深みのある豚骨スープだった。麺はアルデンテでチャーシューは柔らかい。友人の言葉に同意せざるを得ないと思った。僕はまだ日本には行ったことがないけれど、これまで味わった中では一番美味いラーメンだ。僕は焼き鳥も2つ頼んだ。こちらも美味いし、歯ごたえもいい。
 
 他にもメニューの種類はたくさんあるし、日替わりのスペシャルメニューも充実していた。今度来る時は、友だちをぞろぞろと従えて、ぜひみんなでいろんな料理を味わってみたい。間違いなく、また行きたくなる店だったよ! 






190426_07.jpg




● 女性 サンフランシスコ
  評価:★★★★☆

 4つ星をつけはしましたが、二度とこのお店には行けません。私はひどいことをしてしまいました。ここで盗みを働いてしまったのです。

 ルームメイトによれば、ここはサンフランシスコで最高のラーメンを出すお店だとのこと。そこで私達は、ある寒い日、ここにディナーの予約を入れました。行ってみるとお店のサイズは小さく、長蛇の列が出来ています。でも、サンフランシスコの人々は待ち時間の長さなんて気にしてないようです。

 ルームメイトと私はとんこつラーメン、そして前菜を何種類か注文しました。前菜は良い味でしたけど、お腹いっぱいになりたいなら、多めに注文した方が良さそうですね。ラーメンが来た時、私はラーメンに入っているはずの玉子がないことに気づきました。箸を使ってどんぶりの中を探ってみましたが、どこにも見当たりません。そこで私は店員さんを呼んでそのことを告げると、彼女はすぐに玉子を持ってきてくれました。
 
 さて、そろそろラーメンを食べ終えようかという時、なかったはずの玉子が、実はどんぶりの底にちゃんと入っていたことに気づいたのです。ルームメイトもそれを見て、大きな声をあげました。そして、これは玉子泥棒だぞと私に言ってきます。でも、私は恥ずかしくて、さっきのは間違いでしたと店員さんに言うことはできませんでした。それに、決してわざとやったわけじゃないんです!普通はラーメンの上にあるはずの玉子が底に沈んでいたので、気づかなかっただけなんですよ。
 
 そんなわけですので、心から申し訳なく思うと同時に、恥ずかしいのでもうこのお店には行けません。でも、どうか皆さんはこのお店に行ってラーメンを注文して下さいね。本当に美味しいラーメンでしたから。


(翻訳終わり)



管理人より:次回の更新は 5月17日(金)です。よかったら、またご覧下さいね。




↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事



 ■ 人気記事
5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 全米をヤケドさせた? 象印製水筒の保温力に驚くアメリカ人続出!
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?


コメント
いつも、いろいろで内容の濃い翻訳に感心もし楽しんでいます。ありがとう!
縄文人 #-|2019/04/26(金) 16:34 [ 編集 ]
日本人のオーナーなら「すいません、玉子底にありました」と言えば「サービスだよ!!」って言ってくれたと思いますよ。そして益々その居酒屋さんが好きになっていた事でしょう。
るる #-|2019/04/26(金) 16:35 [ 編集 ]
予約して普通に遅刻してるのが分からない感覚やなw
No Name #-|2019/04/26(金) 16:40 [ 編集 ]
底に沈むほどスカスカなのがいけない。
  #-|2019/04/26(金) 17:03 [ 編集 ]
「鰹節ゆらゆら」が怖い人って結構いるんよ
No Name #-|2019/04/26(金) 17:03 [ 編集 ]
日本人の感覚なのか知らないが最後の玉子の話だけど、言って謝れば笑って許すと言うかサービスだよって言ってくれたと思う。そう言ううっかりミスを泥棒とかって発想は日本人には無いからね
名無し #YjKH/ojY|2019/04/26(金) 17:09 [ 編集 ]
>そう言ううっかりミスを泥棒とかって発想は日本人には無いからね

彼女なりのジョークですよ。真面目なんですね。私は単純にほっこりエピソードとして解釈しましたw
No Name #-|2019/04/26(金) 17:14 [ 編集 ]
玉子が下に沈んでるなんてラーメンとしてはアウトだろ。
No Name #-|2019/04/26(金) 17:26 [ 編集 ]
幸せ提供するお店で何より。翻訳お疲れ様です。
No Name #-|2019/04/26(金) 17:27 [ 編集 ]
たこ焼きが串刺しにされてるように見えた
名無しさん #-|2019/04/26(金) 17:33 [ 編集 ]
yelpの反応と違いすぎません?
悪いレヴューの方も割と目立ってましたよ。
No Name #-|2019/04/26(金) 17:43 [ 編集 ]
スープの後に麺を入れてから具を盛りつけるのに玉子が底なんてありえるかな?
白濁した豚骨スープで気づかずに掻き混ぜてたんじゃないのかな?
ごめんなさいすれば笑って許してくれるだろうに
No Name #-|2019/04/26(金) 18:01 [ 編集 ]
7回探して人疑えってな。
No Name #-|2019/04/26(金) 18:27 [ 編集 ]
Asahi
  #-|2019/04/26(金) 18:36 [ 編集 ]
こういうほっこり系の海外の反応記事はやっぱりいいね。
最近なろう小説読んでたせいか、なんだか料理系なろう小説を読んだ気になったw
No Name #-|2019/04/26(金) 18:38 [ 編集 ]
日本だとこれくらいの居酒屋はわりとありそうな気がする。
No Name #-|2019/04/26(金) 19:10 [ 編集 ]
更新ありがとうございます。
日本食の翻訳大好きです!
No Name #-|2019/04/26(金) 19:13 [ 編集 ]

銭形「あなたの心です」
No Name #mQop/nM.|2019/04/26(金) 21:00 [ 編集 ]
アン肝の人が夏に来ないことを願う
冬しか食えんぞ
No Name #LOLorWpQ|2019/04/26(金) 21:23 [ 編集 ]
居酒屋でラーメンか・・・メニューにはよくあるけど、あんまり食ったことないな
ななし #-|2019/04/26(金) 21:29 [ 編集 ]
ハンバーガーやコーラを頼む=「食に保守的」という世界があることに戦慄した。居酒屋で頼んでいるメニューが体に良いかどうかはさておき、もっといろいろ食に冒険してくれたらいいのにな、と思った。
No Name #-|2019/04/26(金) 21:52 [ 編集 ]
くいもんネタは大好物だw

外人すげえな、居酒屋に並ぶんだな
そのへんの感覚はちょっとカルチャーショックだわ
日本人だったらおよそ居酒屋に並ぶなんてことはしねえだろうなw
No Name #-|2019/04/26(金) 22:26 [ 編集 ]
外国人の食レポの褒め殺しはいつもながら素晴らしいな
No Name #-|2019/04/27(土) 00:20 [ 編集 ]
昔はタコ焼きなんて海外じゃありえないと言われたのにな
No Name #-|2019/04/27(土) 00:55 [ 編集 ]
>>最近なろう小説読んでたせいか、なんだか料理系なろう小説を読んだ気になったw
どちらも異文化交流の良い側面にスポットライトを当ててるからな。
その感覚はすごいわかる。

チェーン店のピザやハンバーガーしか食わない奴が
「たんぽぽ」や「二郎は鮨の夢を見る」や彼女をきっかけに
新しい異文化の食事に挑戦する辺りは反応や変化が劇的すぎてフィクションじゃねーのwと思ってしまったぐらい。
初々しくて好き。
名無しさん@Pmagazine #-|2019/04/27(土) 00:58 [ 編集 ]
美味しそうでいいなぁ。
名無し #-|2019/04/27(土) 01:03 [ 編集 ]
いつも長文の翻訳、痛み入ります。楽しませていただきました。
こういう料理系の記事って、ホント面白いですよね。
ま、一言 #UwJ9cKX2|2019/04/27(土) 02:17 [ 編集 ]
日本人に対して捻じ曲がった恨みを抱き、いつもは日本人を叩いているくせに、都合のいい時だけ日本人に成り済ます近隣アジア人を何人も知っている。こういう海外の日本食、日本酒・日本茶、その他日本文化関連の店を経営する『日本人』の何割が日本人なのだろう?
No Name #-|2019/04/27(土) 05:18 [ 編集 ]
> 日本人の大須賀さんがサンフランシスコにオープンした居酒屋さんです。
No Name #SFo5/nok|2019/04/27(土) 05:46 [ 編集 ]
卵泥棒がまた来たって言ってるよ
そんなあ、どうしよう
名無しよん #-|2019/04/27(土) 08:48 [ 編集 ]
あん肝が人気になって乱獲、高騰、。普通の日本人が食べられなくなる未来が見える
No Name #-|2019/04/27(土) 20:11 [ 編集 ]
アメリカの皆さんに喜んでもらえてよかったです。 これからもヨロシクお願いします。
No Name #-|2019/04/27(土) 21:16 [ 編集 ]
>悪いレヴューの方も割と目立ってましたよ。
悪いレヴューで熱のこもった表現が楽しめるとは思えんね。なんて無知なんだろうと思うだけじゃないか。
No Name #-|2019/04/28(日) 00:06 [ 編集 ]
まあ悪いレビューを書きたがる人はどこにでもいるよね。知ったかぶりして低評価する人もいるし。

2010年にオープンして、いまだに一時間以上並んでも食べたい人が多いっていう店なんだから、不味いことは無いでしょうな。
No Name #-|2019/04/29(月) 14:45 [ 編集 ]
日本で居酒屋なんて行くもんじゃない。タバコの煙で自分が燻製になる。どんなに美味しい食べ物でも全てクソ化する。
最近は完全分煙の禁煙席がある店も増えてはいるが、行こうなんて思ってはいけない。
No Name #-|2019/05/01(水) 00:14 [ 編集 ]
ゴールデンゲイトパークの南側で住宅街の中だね。昔ならジャパンタウンに開店したんだろうが、朝鮮人に乗っ取られてるからね。
ゴールデンゲイトパークの東の方に繁華街が有り、金門橋へ行く時は北側のフィッシャーマンズウワーフの近くを通る。
一言居士 #-|2019/05/01(水) 02:17 [ 編集 ]
鰹節ユラユラは俺も子供の時本気で怖かったから気持ちはわかる
No Name #-|2019/05/03(金) 21:09 [ 編集 ]
俺は鰹節ゆらゆらは楽しくてしょうがなかったけどなぁ。雑煮で好くたっぷりかけていた。
何かこっちまで幸せに成るコメントだねぇ。確実に居酒屋素材はお客を幸せにしているね。
紅月 #-|2019/05/05(日) 22:48 [ 編集 ]
悪いレビューというより悪くはないというレビューが多い印象
そもそも元は大衆向けの居酒屋だしね
No Name #-|2019/05/10(金) 22:18 [ 編集 ]
想像だけど、並ぶほどってことは日本でも標準以上の居酒屋なんだろうな。それなりにお高いんでしょう?
ウエイトレスさんの活躍は見てみたいな。どうやら日本流なのかな?
やっぱり世界は女が中心なんだなって印象。女に好かれないと商売は成り立たない。
ただし、それを推し進めるのは男な。
No Name #-|2019/05/12(日) 06:12 [ 編集 ]
>日本人に対して捻じ曲がった恨みを抱き、いつもは日本人を叩いているくせに、都合のいい時だけ日本人に成り済ます近隣アジア人を何人も知っている。こういう海外の日本食、日本酒・日本茶、その他日本文化関連の店を経営する『日本人』の何割が日本人なのだろう?

キムチや韓国料理があったらK国人が経営する日本料理店
名無しさん #-|2019/05/18(土) 01:33 [ 編集 ]
もしかすると居酒屋 ソザイではなく惣菜(そうざい)ではばいでしょうか?

「素材」の良さで店名をつけたのかと思いましたが、
「惣菜」つまり「おかず」という意味ではないでしょうか?

「ゆうすけ」を Yusuke
「こうすけ」を Kosuke
と表記するのと同じ同じ感じではないでしょうか?
No Name #-|2019/08/13(火) 19:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/251-2eeb03d0

次回更新


申し訳ありませんが、次回更新は未定です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

映画「タンポポ」(伊丹十三監督)を観た海外の人々は何を感じたか? May 17, 2019
日本人経営の居酒屋がサンフランシスコで連日大行列のできる人気店になっていた!お客さんたちの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Apr 26, 2019
日本製高倍率ズームカメラ(Nikon P900)の威力に海外の人々が驚愕!【海外の反応・レビュー翻訳】 Apr 12, 2019
漫画「キングダム」にハマった外国人たちが作品の魅力を語り合う!【海外の反応】 Mar 29, 2019
外国人が日本の高性能炊飯器で炊いた米を食べたらどんな反応を示すのか?【海外の反応・レビュー翻訳】 Mar 08, 2019
「2時間並ぶ値打ちがある味だよ!」サンフランシスコの超人気ラーメン店「MENSHO TOKYO」のレビューを翻訳しました【海外の反応】 Feb 22, 2019
「東京物語」を観た海外の映画ファンは何を感じたか?【海外の反応・レビュー翻訳】 Feb 08, 2019
海外で「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」が完璧に近い高評価!海外ゲーマーからの称賛を翻訳しました。【海外の反応・レビュー翻訳】 Jan 25, 2019
海外「伝説的な腕時計だね」 セイコーの機械式腕時計SEIKO5の凄さを外国人たちが語る!【海外の反応・レビュー翻訳】 Jan 11, 2019
外国人「私が関西弁を話すとなぜか笑われるんだけど…。」 外国人が日本の方言について語りあう! 【海外の反応】 Dec 07, 2018

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング