日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事



海外で「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」が完璧に近い高評価!海外ゲーマーからの称賛を翻訳しました。【海外の反応・レビュー翻訳】

2019/01/25 15:55|日本製品TB:0CM:49

190125_01.jpg


「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」は2017年に発売された任天堂のゲームソフトで、SwitchとWiiUで遊べます。「ゼルダの伝説」シリーズとしては初のオープンワールドを採用しているのが特徴で、プレイヤーはどこへ行って何をするのも自由です。

 国内外の数々のゲーム賞を受賞し、売上は全世界で1,000万本を超えています。米アマゾンでの評価も非常に高くて、レビュー投稿数2,922件(2019年1月25日現在)、平均は5点満点中の4.8点です(集計は下図参照)。なんとレビュアーの90%以上が5点をつけています。いったい、このゲームのどこが海外ゲーマーたちの心をとらえたのか、どうか以下のレビュー翻訳をお読み下さい。


190125_02.jpg


↓では、レビュー翻訳をどうぞ!

翻訳元: Amazon.com







● 「ノンゲーマーでも信じられないほど楽しい」女性
  評価:★★★★★

 私達が任天堂Switchを買った時、ボーイフレンドがしつこく言ってくるので、このゲームも予約注文しました。なお、私はたいしたゲーマーではありません。Switchを買ったのもマリオカートで遊ぶのが楽しみだったからで、ゼルダのシリーズは一度もプレイしたことがありません。だから、このブレス オブ ザ ワイルドも私がプレイすることはないだろうなと思っていました。

 ただ、Switchが届いた時、手元にあったのはこのゼルダだけだったのです。というのも、他に予約したゲームはまだ発売されていませんでしたからね。そこで、ちょっと試してみることにしました。その数日後、私はこのゲームにすっかりハマっていたのです。昨日の晩も、4時間はプレイしました。さすがにもう寝なくちゃならない時間になった時でも、ゲームをやめるのはかなり意志の力が必要でしたね。
 
 息を呑むようなグラフィックに興味深いストーリー、このゲームの中には、私の想像を遥かに超えたものがありました。ストーリーに沿ってプレイしなくても、ただゲームの世界を探索し、いろんなアイテムを集めるだけで十分に何時間も楽しめますよ。ゲーマーでない人にもゼルダファンでない人にも強くおすすめできますね。






190125_05.jpg




● 「過去の全てのゲームの中でも、確実に3位以上にランクされるほどの出来」 男性
  評価:★★★★★

 この「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、僕個人が経験した中では、一番圧倒されたゲームだね。僕は長い間ゼルダシリーズをプレイし続けてきたものだから、今回のゼルダに対する期待も非常に高かった。でも、その期待を軽々と上回ってくれたよ。なんといっても一番良いのは、ゼルダの世界そのものが実によく出来ていることだ。まずは誰もがこの世界に夢中になってしまう。そして、プレーヤーがこの世界と関われる要素も実に多いんだよ。

 例えば、空を飛ぶ鳥がいたとする。単なる背景の一部と思ってしまいがちだが、実はプレイヤーが弓矢で鳥を狙い撃って、肉を調理したりできるんだよ。その調理システムもよくできている。虫の鳴く声を聞いた場合は、その虫を美しく描かれたフィールドの中から探し出し、他の素材と調合して薬を作ったりもできるんだ。その他にもできることは本当にたくさんあって、できることリストは実質的にエンドレスと言っていいだろう。
 
 崖や山があれば登っていくこともできるし、120もの祠を攻略することもできる。900個用意されているコログの実を探しても良い。この世界でプレイヤーが望むことは、なんでもできるようになっているんだ。
 
 ゲームを始めて最初に圧倒されるのはグラフィックの美しさだろう。そして、これに平和な音色の音楽が加わって、実に独特な雰囲気を作り出してくれている。
 
 このゲームに関して褒めたいことはあまりに多すぎるから、このくらいにしておこう。とにかく、あなたが何か現代的な娯楽を探しているなら、このゲームを買って何百時間も没頭してもらいたいね。






190125_04.jpg




● 「最高のゲーム」 女性
  評価:★★★★★

 11歳の息子がこのゲームを愛しています。息子が遊んでいるのを見て、グラフィックの素晴らしさに印象付けられました。ストーリーも素晴らしく、ゲームを進めていくのに必要な問題解決の量も適切なので良いですね…。

 ええ、もう認めましょう。40代のママである私ですが、私もこのゲームにハマってしまったんです!






● 「ゼルダファンなら買うべき」男性
  評価:★★★★★

 このゲームについて語る必要があると思うのは次の3つだね。

1) このゲームには僕がゼルダに望んでいた全てがある。
オープンワールドの世界はゲームに素晴らしい深みを与えてくれた。おかげで何時間も飽きること無くゲームの世界を探検できる。世界を探索できるタイプのゲームは個人的に大好きなんだけど、プレイヤーにこれほど広大な世界を提供してくれたことは本当に素晴らしい。

2) 武器が壊れるのは頭痛の種だ!とはいえ、ゲームの体験に深みが出たのも確かだ。プレイヤーは強い武器を強い敵に備えてキープしておかなければならないので、戦略的に考える必要があるからね。豊富な種類の武器がプレーヤーを助けてくれるだろう。雷の中で金属製の装備しかない場合は困ったことになったりもする。木製の装備が無い場合はつらい一日になることを覚悟しておこう。

3) 従来のゼルダシリーズの「手順」は意識しなくてよくなった。
お約束の順序はなにもない。好きなように世界をめぐり、好きな手順でこの世界に取り組んでいけばいい。この世界ではそれが可能なんだ。

 以上の3つがこのゲームの重要なポイントだと僕は思う。どうか、これまでの常識を捨てて広大なオープンワールドの世界を楽しんでほしい。このゲームの新たな仕組みは、同じ作業の繰り返しが大きな部分を占めていた過去のゼルダシリーズの中に、新たな要素を見せてくれたよ。
 
 もしゼルダシリーズのファンなら、このゲームをプレイするのはあなたの責任だと思う。






190125_08.jpg




● 「真の傑作」 男性
  評価:★★★★★

 息子のために買ったゲームなんだけど、結局は息子と僕で一緒にプレイすることになってしまったよ。今はハテノ村にたどり着いたところだね。まだゲーム全体の10%もプレイしてないと思う。とにかく信じられないほど良いゲームだ。子供の頃、サイコロを振って遊ぶRPGで楽しんだものだけど、その時、頭の中で思い浮かべていた世界に実際に入り込んだような気になるよ。

 ゼルダの舞台になっている世界は途方も無く広く、豊かでゴージャスで複雑だ。その世界を自由に探検できることは本当に素晴らしい。山を登ることもできれば、魅力的な村にグライダーで舞い降りることもできる。馬で疾走し、狩りをして料理を作るのも楽しい。雷を避け、祠を攻略するのも面白い。それどころか、塔の上からただ世界を眺めるだけでも素晴らしいんだ。
 
 このゲームがあまりに楽しいものだから、僕ら親子はタイマーをセットしてからプレイすることにしているんだ。休憩を取ることすら忘れそうになるからね。





● 「ぜひプレイしてほしい。その理由は一つや二つじゃない。」 男性
  評価:★★★★★

 人生の貴重な140時間をこのゲームに捧げたけれど、その価値はあったよ。もし、あなたがすでにSwitchを持っているのに、まだこのゲームをプレイしていないのだとしたら、それは人生において優雅さや驚異を味わうチャンスを自ら踏みにじっているのと同じだ。

 僕はジョークを言っているんじゃない。どうか自由な時間を作ってプレイしてもらいたいね。






190125_03.jpg




● 「過去最高のゲームかも知れない」 男性
  評価:★★★★★

 実際、これが過去最高のゲームである可能性は十分に考えられると思うね。このゲームをプレイする人は、どうか事前に攻略法を調べたりしないでほしい。なんといっても、このゼルダで一番素晴らしいのは、ゲームの中の世界から、色々なものを自分自身で発見することにあるからだ。

 もちろん、素晴らしいストーリーに浸ってもいい。美しいビジュアルを鑑賞するのもいい。この世界は非常に複雑なロジックを元に機能しているが、それを見極めようとするのもいい。もし、もののけ姫が好きな人なら、このゲームも大好きになるだろう。多くの類似点があるからだ。とにかくプレイしてもらいたい。このゼルダが10点満点中10点の評価を獲得したのは、それだけの理由があるからなんだということを、あなたも分かってもらえるだろう。





● 「このゲームのためだけにSwitchを買う価値あり」 男性
  評価:★★★★★

 最初に言っておかなきゃならないのは、僕は大のゼルダファンだということ。あらゆるゲームの中で一番好きだったのも、かなり長い間「ゼルダの伝説 時のオカリナ」だった。だから、このゲームにもすごく期待していた。

 ゲームサイトIGNはこのゲームに10点満点をつけた。さて、実際にこのゲームはそこまでの傑作だったのだろうか?そして、Switchという新しいゲーム機に300ドルも支払ってまでこのゲームを購入する価値があるのだろうか?これらの問いへの答えはイエス、断然にイエスだ。このゲームには僕の求めた全てが、いや、それ以上のものがあった。このレビューを書いている段階で、もう20~30時間ほどプレイしたけれど、まだほんのさわりしかやっていない。
 
 常軌を逸したほど凄いゲームだ。そして、かつてリンクという小さなヒーローに憧れた経験のあるすべての人達へのラブレターだとも思う。最初に驚くのはグラフィックの質の高さだろう。個人的には「ゼルダの伝説 風のタクト」の進化版と思えたけれど、質の高さ同様、そのスタイルも見事だ。グラフィックだけでも十分眺め続けていられる。操作には難しい部分もあるが、すぐに馴染むだろう。
 
 気に入らない部分も挙げようと思えば挙げられるけれど、それより好きな部分のほうが遥かに多い。ストーリーも興味深くて、「この先どうなるんだろうという」という気持ちをずっと維持させ続けてくれる。反復的に感じられる要素はほとんどなくて、新たな祠が見つかるたびに得をしたような気分になったし、自分のキャラクターが成長していくような気分にもなった。
 
 とにかく、全てに圧倒された。面白いゲームだろうとは予測していたけれど、ここまで信じられないレベルだとは思っていなかった。マリオオデッセイとともに、今ではこのゼルダも過去最高のゲームだと思っている。このゲームを遊びたければ、まずSwitchを買わなきゃならない人もいるだろうけど、それだけの値打ちは十分あるよ。






190125_07.jpg




● 「完璧」男性
  評価:★★★★★

 過去30年間、新しいゼルダのゲームが出るたびに、僕は「前のゲームより良くなっているはずがないよ」と言い続けてきたものだ。しかし、任天堂は毎度毎度、僕の予想を覆してきた。そして今回、任天堂は僕の予想を手榴弾で派手にぶっ壊してくれた。

 今回のゼルダは僕がプレイしてきた他のどのゲームよりオープンで、中毒性が高く、美しく、考えさせ、迷わせ、深みのあるゲームだった。もう200時間ほどプレイしてきたけれど、未だに新たなものが見つかるし、新たな敵も出てくる、新たな祠も見つかる。そのたびに僕はニッコリとしてしまう。そして、よし、これは最後の最後までやり遂げなきゃダメだなと思ってしまう。強くおすすめできるゲームだよ。





● 「ゼルダはまた僕の週末を価値あるものにしてくれた」 男性
  評価:★★★★★

 テレビゲームは、かれこれ28年ほどプレイしてきただろうね。でもNES(ファミコンの海外版)でリリースされた初期のゼルダをプレイしたことはないし、任天堂に強く肩入れしているわけでもない。

 その僕から見ても、今回のゼルダは最高だった。これまでの全てのゲーム機でリリースされた全てのゲームの中でも最高と言っていいだろう。最初は「なかなかクールなゲームみたいだな。」という程度の認識しかなかったんだけど、数時間プレイしてみると、なにやら懐かしい思いがこみ上げてきた。まるで子供の頃によく観ていた土曜の朝のアニメーション番組の中に入り込んだようなゲームだったからだ。その上、アニメーションとは違い、自分でグライダーを操り滑空することだってできてしまう。
 
 僕みたいにノスタルジックな思いを掻き立てられない人もいるだろうが、それでも、このゲームは是非ともプレイしてもらいたいね。戦闘は楽しいし、バラエティ豊かだし、やりがいがある。そしてゲームの中の世界は広大だ。そこでは風が吹き雷が鳴り、天候も変わっていき、この世界も生きているんだという実感がある。そして、この世界には探検してみたくなる魅力がある。やるべきことはたくさんあるし、そのやり方もたくさんある。穏やかな雰囲気もあり、激しく荘厳な雰囲気もある。
 
 全てにおいて優れたゲームだ。このレベルまで達しているゲームは数えられるほどだろうと思う。もしあなたのまわりの現実が「ダークソウル」の世界に近かったとしても、それを一時忘れよう。今のあなたには「ゼルダの伝説」があるんだから。






190125_09.jpg




● 「抗いがたい魅力」 男性
  評価:★★★★★

 今回のゼルダをプレイしていると、とにかく良いところが多すぎるので、これは長所を挙げるよりも、短所を挙げる方が手っ取り早そうだなと思ってしまう。しかし、具体的にどこが悪いのかと真剣に考えてみると、実際には何もないことに気づいてしまう。

 とにかくゼルダが好きな人はこのゲームを買ってほしい。でも、ゼルダが好きじゃなかった人も、やっぱり今回のゼルダは買ってほしい。このゲームを楽しむことができない人のことなんて、僕には想像もできないからだ。
 
 ゲーム開発者たちは、なによりも楽しめるゲームにすることを優先したのだろう。残念なことだけど、最近ではそれはとても稀なことなんだ。





● 「全年齢向けの素晴らしいゲーム」 男性
  評価:★★★★★

 子どもたちのためにこのゲームを買った。僕には小さい頃、ゼルダ2をプレイした時の素晴らしい思い出があったからだ。ゼルダ2は僕がクリアした中でも、最高に挑戦しがいがあって最高に満足感をもたらしてくれたゲームの一つだった。

 Switchと今回のゼルダを手に入れるまで、僕自身は25年間ゲームをやってない。だから、今のゲームはこれほど進歩しているのかと驚いてしまった。そして、自分が経験しそこねてきたことの大きさも感じた。
 
 このゼルダは戦いがゲームの全てではないところが良い。そして、あまり暴力的でも残酷でもないというところも良い。どんな年齢の人にとっても楽しいゲームだ。一番小さい5歳の男の子ですら楽しそうだ。と言っても、彼は村の周りをうろついたり、料理をしたりする程度なんだけどね。
 
 このゲームの一番大きな問題は、あまりにも中毒性が強いから一日中プレイしてしまうこと、そして他に何もやりたくなくなることだね。だから、僕の妻はあまりハッピーではないようだ。






190125_07.jpg




● 「娯楽の世界はここまで来たのか」 男性
  評価:★★★★★

 すでに、「このゲームは凄い」という声は溢れかえっているようだ。だから今更言うまでもないということは分かっているけど、でも「それは本当なんだ」ということは、僕からも是非言っておきたいね。

 この小さなゲームカードの中にどれほど大きな世界が入っているか、そして、どれほど細かいところまで作り込まれているか、僕は信じられない思いでプレイした。世の中に時間を浪費する方法は数あれど、これほど面白くて、これほど満足感を得られるものは他にないだろう。
 
 満足を得るためにおかしなクスリをやる人もいるだろうが、それよりもっと安く効果的に世間や仕事のことを忘れさせてくれるのがこのゲームだ。それに、クスリをやって脳みその中がパズルのことでいっぱいになることがあるかい?いや、むしろクスリは脳みそをダメにするだけだ。その点、このゲームはまるで別物だ。クリアすれば、また仕事に戻れる見込みがあるんだからね。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
おすすめ度の平均: 4.5
5最高峰
5息苦しい現実からの解放
5評判通りの最高傑作
4本来のゼルダとは違うけど素晴らしい作品
4これが名作でなければ名作など日本にはない


(翻訳終わり)



管理人より:いつもコメントを投稿してくださる皆さん、どうもありがとうございます!次回の更新は 再来週の金曜日(2月8日)です。よかったら、また見に来て下さいね。




↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事



 ■ 人気記事
5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 全米をヤケドさせた? 象印製水筒の保温力に驚くアメリカ人続出!
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?


コメント
さて、任天堂アンチの苦し紛れの負け惜しみコメントでも待つとするか
名無しさん #-|2019/01/25(金) 16:30 [ 編集 ]
まぁ確かにここ数年でこれよりやりこんで長時間プレイしたゲームは他にもある。 でもゲームソフトを一つの作品として見たらここ数年ではこれが一番完成度が高かったな。
名無しさん #-|2019/01/25(金) 16:33 [ 編集 ]
ゼルダ2って、ディスクシステムのリンクの冒険か
名無しさん@Pmagazine #-|2019/01/25(金) 16:40 [ 編集 ]
今話題になってるドラゴンボール超ブロリーの映画のレビューも気になりますね
No Name #5JhTpRgo|2019/01/25(金) 17:04 [ 編集 ]
今が楽しい言うコメばかりやろ。
No Name #-|2019/01/25(金) 17:44 [ 編集 ]
スーファミの神々のトライフォースよりおもろいんか?
No Name #-|2019/01/25(金) 17:52 [ 編集 ]
俺は神々のトライフォースが思い出補正込みで好きだけど
ブレスオブワイルドも楽しいよ
遊ぶと疲れるたまにちょこちょこやってるくらいだけど
No Name #-|2019/01/25(金) 18:04 [ 編集 ]
>>さて、任天堂アンチの苦し紛れの負け惜しみコメントでも待つとするか

ゲハ臭いコメする奴ってその時点で毒されてんだよ
No Name #-|2019/01/25(金) 18:05 [ 編集 ]
かなり今更な感じだけど面白いソフトだったね
凄いのは(海外に限らず)久しぶりに、或いは殆ど初めてゲームをやって嵌ったという人が結構いることだと思う
名無しさん@Pmagazine #-|2019/01/25(金) 18:09 [ 編集 ]
>ゲハ臭いコメする奴ってその時点で毒されてんだよ


さっそく釣れて草
あのコメントに反応する時点で、図星だということがわかるw
名無しさん #-|2019/01/25(金) 18:09 [ 編集 ]
満点でありゲーム史上最高のゲーム
名無し #kwzMfkEo|2019/01/25(金) 18:14 [ 編集 ]
全世界で1000万本はTop50にも入らないけどな。
マリカーWiiですら3600万本だし。
No Name #-|2019/01/25(金) 18:21 [ 編集 ]
コメ欄の皆さんへ、このゲームやってる配信者か実況者でおすすめある?
リアクションが嘘くさくなくてゲーム上手くて不快感のない人がええんやけど、海外ゲーマーでもいいから教えてくれや
No Name #-|2019/01/25(金) 18:47 [ 編集 ]
↑実況見ずにやった方がいい。そっちの方が面白い。
No Name #-|2019/01/25(金) 19:00 [ 編集 ]
控えめに言って神ゲーって言葉はこのゲームの為にあると言っても過言ではない
No Name #-|2019/01/25(金) 19:12 [ 編集 ]
>さっそく釣れて草

あのぉ、他の場所でやってくれませんかね?
そういう主旨のサイトじゃない事ぐらいちょっと見て分からないのかなぁ
名無しさん #-|2019/01/25(金) 19:13 [ 編集 ]
息をのむようなグラフィックは皮肉なのか?
名無 #-|2019/01/25(金) 19:15 [ 編集 ]
これは史上最高のゲームだろ、発売後のRDR2とか諸々やっていかにBOTWが凄いかわかったわ
全てが最高のバランスで老若男女問わず愛されるオープンワールド作るとか偉業すぎる
No Name #-|2019/01/25(金) 19:16 [ 編集 ]
これは史上最高のゲームだろ、発売後のRDR2とか諸々やっていかにBOTWが凄いかわかったわ
全てが最高のバランスで老若男女問わず愛されるオープンワールド作るとか偉業すぎる
No Name #-|2019/01/25(金) 19:16 [ 編集 ]
これは史上最高のゲームだろ、発売後のRDR2とか諸々やっていかにBOTWが凄いかわかったわ
全てが最高のバランスで老若男女問わず愛されるオープンワールド作るとか偉業すぎる
.. #-|2019/01/25(金) 19:17 [ 編集 ]
>全世界で1000万本はTop50にも入らないけどな。

同じ販売期間で比べなければ意味ない
どうせトップはテトリスとかマイクラみたいなゲームだろソレw
評価の高さを別にしても、販売後一年か二年でこの売り上げは驚異的といっていい部類に入ると思うがな
それにゲームの価格や配布のされ方にもよる、
例えばWiiスポーツなんか元から入ってるゲームだから、累計だけみれば任天堂ゲーム史上最高くらいの販売数になるw
No Name #-|2019/01/25(金) 19:24 [ 編集 ]
>息をのむようなグラフィックは皮肉なのか?

純粋に物理的なグラフィックの解像度という点では、
当然もっとリアル志向のゲームはいくつもある
けどグラフィックの美しさというのはそれだけじゃない
このゲームのグラが息をのむような美しさだというのは、わりと多くの人が素直に感じるところだろう
No Name #-|2019/01/25(金) 19:33 [ 編集 ]
先月スマブラのために本体を買ったから正月休みにやる用にゼルダ買ったけどあまり好みではなかったな。
オープンワールドだから仕方ないのだろうけど、目的地への移動中に襲われて即死させられるのがストレスだった。

あと、移動範囲の自由度はあるけどできることの自由度はあまりなかったから単調に感じた。
(アイテムやフィールドのギミックを把握すれば今よりは良くなるんだろうけど)
No Name #-|2019/01/25(金) 19:42 [ 編集 ]
ブレスオブザワイルドは元々WiiU向けに作ってて急遽Switchとのマルチになったから
Switchを基準に作られる新しいゼルダはどんな出来になるのか楽しみ
まだ何の情報もないけど作ってくれるはず
No Name #-|2019/01/25(金) 19:44 [ 編集 ]
>さっそく釣れて草
あのコメントに反応する時点で、図星だということがわかるw

ゾッとするよなお子様コメだな コメするなら然るべき遊び場に行ってからにしような
No Name #-|2019/01/25(金) 20:07 [ 編集 ]
年を取ってくるとゲームをやるのが疲れるようになる
日常で疲弊していると、シリアスな世界観や反射神経を要するようなゲームなんてやる気力がなかなかわかないのだ
ただ、この作品は世界が滅んだ後の荒廃した世界にもかかわらず基本的には牧歌的な雰囲気に満ちており、攻略していくときは攻略し、のんびりくつろぎたいときはのんびりした雰囲気を楽しむ、といったようにマイペースにプレイできるのが良い
批判されることも多いミニダンジョンも、少しづつ攻略していけるのでそこで詰まるということが少ない
時のオカリナ以来、もっとも癒し系なゼルダだと思う
No Name #-|2019/01/25(金) 20:09 [ 編集 ]
>コメ欄の皆さんへ、このゲームやってる配信者か実況者でおすすめある?

がっとれーって人がおすすめ 動画見たことないけどBOTWの実況してたはず
ゲーム関係の知識が凄まじいし特にゼルダめっちゃ好きだからハズレではないと思う
No Name #-|2019/01/25(金) 20:11 [ 編集 ]
今更と言われるかもしれないが、現在やっている最中。
うん面白い。まだ一周も全くできてない状態というかメインストーリーそっちのけで
探検している。間違いなくストーリーを進めた方が試せることが増えると思えるので
進めた方がいいのは分かるんだけどね。今回のは特にプレイヤーの自主性により様々
な感想に至るんじゃないかな?という認識を持っている。それだけ無駄かもしれない
が試しにやってみようという気にさせられる魅力的な事象とやれることが多い。
No Name #-|2019/01/25(金) 20:56 [ 編集 ]
世界はすごく良いけどボス戦とパズルはイマイチかな
名無しの日本人 #-|2019/01/25(金) 21:16 [ 編集 ]
今からやる人は一切の前情報無しでやってほしい
ストーリーだけじゃなく体験のネタバレすら勿体無い
こんな事もできるんだ、って発見の連続で世界とプレイヤーが創発し合う驚きと楽しみに溢れてるから
風や光を感じる自然描写も美しくて癒やされる
No Name #-|2019/01/25(金) 23:51 [ 編集 ]
いつも興味深い翻訳ありがとうございます。楽しみにしてますよ。これからも身体に気をつけてくださいね。私は見ているだけで無責任なお願いしか出来ませんが、これからも頑張ってくださいね。
No Name #-|2019/01/26(土) 00:26 [ 編集 ]
いつも興味深い翻訳ありがとうございます。楽しみにしてますよ。これからも身体に気をつけてくださいね。私は見ているだけで無責任なお願いしか出来ませんが、これからも頑張ってくださいね。
日本人 #-|2019/01/26(土) 00:26 [ 編集 ]
>あと、移動範囲の自由度はあるけどできることの自由度はあまりなかったから単調に感じた                                                                          これほど何でもできるゲームあんまりないぞ たぶん工夫がたりない



No Name #-|2019/01/26(土) 01:22 [ 編集 ]
>コメ欄の皆さんへ、このゲームやってる配信者か実況者でおすすめある?


MissClick Gamingがおすすめ
No Name #-|2019/01/26(土) 05:37 [ 編集 ]
もうゲームとは20年以上遠ざかってる
ゲーム機事情もまったく分からない
でもこの評価を読んでやってみたい気がしてきた
★☆ #-|2019/01/26(土) 11:37 [ 編集 ]
確かに面白かったけど、広大すぎて途中でしんどくなってやめちゃった
No Name #-|2019/01/26(土) 12:07 [ 編集 ]
コメント残して頂けたら嬉しいです。^^
超訳コネクト 海外で「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」が完璧に近い高評価!海外ゲーマーからの称賛を翻訳しました。【海外の反応・レビュー翻訳】 #-|2019/01/27(日) 08:18 [ 編集 ]
個人的に何が凄いってゲームなんてやらないうちの婆ちゃんが投げ出さずにクリアまで遊んだっていう事・・・

操作とか初心者には複雑かなとは思ってたけどそのゲームの楽しさには関係なかった。
No Name #-|2019/01/28(月) 14:14 [ 編集 ]
ハイラルから離れたくない現象に陥る
No Name #-|2019/01/29(火) 12:55 [ 編集 ]
やってみたいと思うが、ハマるのが怖い
No Name #UwJ9cKX2|2019/01/30(水) 00:21 [ 編集 ]
>>同じ販売期間で比べなければ意味ない
算数もできないのか?w
No Name #-|2019/01/31(木) 17:36 [ 編集 ]
BoTWは自由度の高さが半端じゃないから、逆に何をしていいのかわからなくなって、結果自分自身で行動を狭めてしまう。
それがつまらない、と感じてしまう部分だと思う。そこで「自由度が高いのなら思い切って行けるところまで行ってしまえ!」って発想の転換をするとこの世界の広さ、自由さを実感出来て面白いと思うようになる。
若かろうが年を取ってようが柔軟な考え方が出来ればBoTWは寝食を忘れる程プレーする位ハマる。
No Name #-|2019/01/31(木) 18:24 [ 編集 ]
コメント残して頂けたら嬉しいです。^^
No Name #-|2019/02/01(金) 00:54 [ 編集 ]
ゼルダbowのレビュー、☆上位のものを全部翻訳してもらえませんか?
名無し@生駒ちゃんねる #-|2019/02/01(金) 20:27 [ 編集 ]
>コメ欄の皆さんへ、このゲームやってる配信者か実況者でおすすめある?
リアクションが嘘くさくなくてゲーム上手くて不快感のない人がええんやけど、海外ゲーマーでもいいから教えてくれや

ここをもう見てないかもしれませんが、私は三人称(youtube)さんところで見ました
多少お下品ですが私は楽しめました
No Name #-|2019/02/02(土) 20:31 [ 編集 ]
気になるが、スイッチで気になるソフトってこれだけなんだよなあ
一時期、ソフトの発売スケジュールにエースコンバットの名前があったけど消えてるし
ぽp #-|2019/02/03(日) 01:32 [ 編集 ]
コメント残して頂けたら嬉しいです。^^
Microsoft account help #-|2019/02/03(日) 19:53 [ 編集 ]
コメント残して頂けたら嬉しいです。^^
Microsoft account help旺铺关闭页面-未达到 #-|2019/02/03(日) 19:53 [ 編集 ]
これも嫌いじゃないけど、トワイライトプリンセスの方がほぼ全ての面において良く出来てる気がした。
No Name #-|2019/02/12(火) 08:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/245-ed473873

次回更新


次回更新は2019年2月22日(金)です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

「東京物語」を観た海外の映画ファンは何を感じたか?【海外の反応・レビュー翻訳】 Feb 08, 2019
海外で「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」が完璧に近い高評価!海外ゲーマーからの称賛を翻訳しました。【海外の反応・レビュー翻訳】 Jan 25, 2019
海外「伝説的な腕時計だね」 セイコーの機械式腕時計SEIKO5の凄さを外国人たちが語る!【海外の反応・レビュー翻訳】 Jan 11, 2019
外国人「私が関西弁を話すとなぜか笑われるんだけど…。」 外国人が日本の方言について語りあう! 【海外の反応】 Dec 07, 2018
ペンにこだわるアメリカ人たちから絶大な支持を受ける日本のパイロットボールペンG-2! 海外からの絶賛の声をお聞き下さい【海外の反応・レビュー翻訳】 Nov 23, 2018
外国人の疑問:「うわっ…私の身長、日本では高すぎ…?」 【海外の反応】 Nov 09, 2018
外国人の議論:家の中で靴を脱ぐ派 vs 脱がない派 Oct 26, 2018
「ラーメン店の扉は楽園への扉だ!」日本のラーメンを心から楽しんでいるシカゴの人々の反応をまとめました【海外の反応・レビュー翻訳】 Oct 19, 2018
次回更新のお知らせ Oct 12, 2018
「ハウルの動く城」を観た海外の映画ファンは、どこを高く評価したのか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 10, 2018

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング