日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事



外国人「3時間並んだけど、その価値はあったよ!」 築地の超人気寿司店に並ぶ外国人の声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】

2018/07/27 15:55|日本の食事TB:0CM:28

180727_01.jpg


「寿司大」といえば、極上のお寿司を格安の料金で楽しめることで有名な築地(2018年10月からは豊洲に移転するそうです)のお店です。「寿司大」の人気はものすごくて、開店は午前5時なのですが、午前3時や4時から並んでも、2時間待ちで入店できれば短い方という超人気店です。近年は外国人客も増え、入店を待つ行列の大半を外国人が占めていた、という日も珍しくないのだとか。
 
 今回は、この「寿司大」を訪れた外国人のレビューを翻訳しました。レビューサイトYelpに投稿された寿司大のレビュー数は326件、平均は5つ星中4.5つ星と、かなりの高評価。日本の食べログでも3.92という相当な高得点を獲得しているお店ですが、海外の人々からの評判もかなり高いようです。なお、レビュー集計は下図をご覧下さい。


180727_02.jpg


↓では、レビュー翻訳をどうぞ!

翻訳元: Yelp






● 男性 カリフォルニア州セアリトス
  評価:★★★★★

 3時間半が経過したけれど、僕はまだ列に並んでいる。これはまともな行為なんだろうかと思い始めた。期待を込めて待っていたけれど、寒さと強風にさらされ続けたおかげで、徐々に気持ちが萎えてくる。待っている間に雨は粉雪に変わり、さらに大粒の雪へと変わっていった。さすがに僕は自問自答し始める。ここまでして待つ値打ちはあるんだろうか? 僕はここで何をしているんだろう?どうして他の人達は、単なる生魚のためにここまで辛抱強くなれるんだろうか?

 その時、店のドアが開いた。僕は中に入り、荷物を棚に置き、席に座る。シーフードのスープが出てきた。想像しうる限り、最高に味わい深いスープだ。僕の頬にようやく色が戻り、最初の頃の元気も戻ってきた。そしてシェフの包丁さばきを見ると、俄然、興奮してくる。シェフのジョークで気分も明るくなってきた。
 
 そう、ここは寿司の世界でも尊敬を集めている伝説的なお店の一つなんだ。改めて思い出した。気分が高揚してくる。とにかく、ここの「おまかせ」は文句なしに最高の値打ちがあるらしい。店の場所は築地魚市場のすぐそばだ。つまり、最高に新鮮なシーフードが味わえることを意味する。眼の前で調理されているネタは、確かに色鮮やかだ。それら最高のネタが、一声上げて注文するだけですぐに食べられるというわけだ。
 
 さあ、僕の前にも寿司が並んだ。全てが一級品だった。トロはリッチな味わいで、ウニは深い甘みがあって最高にみずみずしかった。余分な装飾はなにもない。実にシンプルでピュアで、なおかつ最高の味がする。最高級の寿司店に慣れている人でも、ここの寿司を味わえば、美味いか不味いかを判定する自分の基準が大幅に引き上げられたのを感じるだろう。これが寿司で味わえる最高の至福だ。僕は心から満足した。

 とにかく待ち時間は辛い。だから、誰にでもおすすめするつもりはない。それでも、生涯に一度はこの経験をするべきかと聞かれれば、僕の答えは間違いなくイエスだ。その後に別の店で味わう寿司全てが見劣りしてしまう可能性もあるが、それを踏まえても、やっぱり僕の答えはイエスだ。どうか自分でよく調べてほしい。あまりに天気の悪い日は避けたほうが良い。そして、寿司で味わえる最高の幸福感を、あなたも体験してもらいたい。





180727_03.jpg




● 女性 ニューヨーク クイーンズ
  評価:★★★★★

 生涯最高のお寿司でした!すぐ近くの築地市場で手に入れた新鮮な魚を使っているからでしょうか、それとも、そもそも東京に着いた瞬間から私の体にアドレナリンと幸福感が満ちていたからでしょうか、あるいは、お店に入るまで2時間待ったからでしょうかね。とにかく素晴らしい味でしたよ。

 行列に並んでいる間、私たちは香港から来た女性実業家とおしゃべりをしていました。彼女がこのお店に来るのは、この2年間で4度目だそうです。お店に入った後は、ボーイフレンドも私も一口一口をゆっくり楽しみました。彼の方を見ると、彼は目を閉じ、ほほ笑みを浮かべながら味わっています。まるで天国にいるかのような表情です。
 
 なお、私たちは「おまかせ」をお願いして、私の前に並んだお寿司はサワラ、アジ、イカ、トロ、中トロ、玉子、赤貝、穴子、ホタテ、ウニ、そしてエビです。私のお気に入りだったのは、滑らかな中トロですね。口の中に入れた瞬間に溶けてしまうほどの柔らかさで、とても美しくリッチな味でした。弾力のあるエビも良かったですよ!ボーイフレンドのも奪ってやりたい気分でしたが、ここは理性的に、あとでもう一貫注文することにしました。
 
 歯ごたえと甘みのある赤貝も良かったですね。正直なところ、赤貝がこんなに美味しいなんて、まったく予想外でした!イカも歯ごたえと甘みがありました。こんなに甘みのあるイカを食べたのは人生で初めてのことでしたね。ウニはゴージャスなオレンジ色で、とっても澄んだ後味を口の中に残してくれます。一口食べて大好きになりました。サンタバーバラのウニと少し似ていますが、寿司大のほうが上ですね。ホタテも天国の味わいでしたよ!
 
 素敵なお寿司を出してくれた寿司大に感謝します。シェフたちは優しくて、私たちのしゃべる片言の日本語も喜んでくれましたよ!あの香港の女性実業家のように、何度も何度もここへ来れたら最高なんですけどね!






180727_04.jpg




● 女性 カリフォルニア州ミルピタス
  評価:★★★★★

 みんなありがとう!みんなの残してくれたレビューがなければ、きっと寿司大を見つけることはできなかったでしょう。私たちが魚市場に着いた時刻は遅すぎて、魚の競りを見ることはできませんでした。寿司大の場所も、ちゃんと確認し直す時間はなかったのですが、どうにか正しい場所にたどり着けましたよ。

 私にこのお店をすすめてくれた人は「自分も並んで待つのは好きじゃないんだけど、この店に関しては並ぶ価値があるよ。」と書いていましたが、まさにそのとおりでした!みんなの言葉通り、大トロは本当に素晴らしいです。また行きたくなるお店だというのも、よく分かりました。4,000円という料金は本当にお得ですね。
 
 私の前に暖かい上着を着ていない女の子が並んでいたのですが、優しそうな年配の女性店員が熱いお茶と毛布を彼女に手渡していました。なんだか良い場面を見ることができたなあと思います。
 
 外に長い行列ができているのに、中で食べるのを急かされないところも好きですね。外で待っている時は中でお寿司の写真を撮っている人を見て、「写真なんか撮っているヒマがあったら、早く食べてよね。」と思っていました。でも、いざ自分が中に入ると、やっぱり写真を撮ってしまいたくなるものですね(笑)。

 




180727_05.jpg




● 男性 カリフォルニア州ニューポートビーチ
  評価:★★★★★

 僕が5つ星をつけるのは稀なことだけど、寿司大は間違いなくその価値があると思ったね。まさに感動的な寿司体験だった。

 この店は有名な東京の築地魚市場のすぐ隣りにある。だから、最高に新鮮なネタを使った寿司を味わえるというわけだ。僕が築地市場を訪れたのは、午前3時45分。マグロの競りを見るつもりだったんだけど、間に合わなかった。ガッカリだったよ。ただし、僕は事前によく調べていたから、次に為すべきは寿司大に向かうことだと分かっていた。なんせ、世界的に有名な店だからね。凍てつくような寒さの中、少なくとも100人の寿司ファンと一緒に3時間待った。
 
 その甲斐はあったね。僕の3時間は見事に報われたよ。4,000円で10貫の寿司が味わえて、さらにもう一貫好きな寿司を注文できるようになっている。ネタの高品質さを考えれば、これは常軌を逸したほどの安い料金なんだよ。ウニは実に素晴らしかった。海そのものを味わっているようで、最高に新鮮だったね。トロもこれまで体験したことのないレベルのものだった。なめらかで、脂肪分も豊富で、まさに絶品だ。ちなみに、最後に一貫注文できる寿司として僕が選んだのもトロだ。正直なところ、ウニとトロでかなり迷ったんだけどね。でも、あの食感の滑らかさには抵抗できなかったよ。
 
 まだ生きていて動いている貝さえ見せてくれるよ。まさに究極の新鮮さだね。動いている貝の動画も撮ったけど、Yelpにはうまくアップできなかった。そう言えば、トロの新鮮さも見事だったよ。まるでルビーのようにキラキラしていてね、口に入れると、すぐ溶けてしまうんだ。ああ、それにタイも美味かったなあ。トロに限らず、どのネタも最高に新鮮で最高の味と食感だったよ。シェフたちは腕前が凄いだけじゃなく、とってもフレンドリーでもあって、出したネタを一つ一つ解説してくれたよ。
 
 ここで朝早く寿司を食べるつもりなら、待ち時間が凄く長いことだけは覚悟しておいてもらいたい。でも、ここは寿司の天国であり、最高の寿司を出してくれる店だ。これまで食べたかったけれども手が届かなかった究極の寿司を目の前にすれば、きっと長い待ち時間が報われたように感じるはずだよ。






180727_06.jpg




● 女性 シアトル
  評価:★★★★★

 雨の降る中、寿司大で食事するために4時間外で待ちました。クレイジーだと思いますか?それは間違いですねえ。少なくとも、私と一緒に列に並んだ100人以上の人たちは、私の行動が正しかったと言ってくれるはずですよ!私の前に並んでいた男性なんて、東京から北に数百マイル離れたところに住んでいるのに、寿司大に来るのは今年2回目だそうです。リーズナブルな4,000円のおまかせを味わうために、東京に来る用事がある時は必ず寿司大にも来て並ぶらしんですよ。凄い人ですよね!

 この時、列に並んでいた西洋人は4人だけでした。私と夫、そして夫の姉妹たちです。どうも旅行者向けのお店ではないようで、列に並んでいる他の人たちを見た印象では、地元の人々や彼らからの口コミで訪れた友人、家族といった人たちが多いようです。テレビ番組や旅行ガイドを見て集まったという感じの人は、いたとしても少数のように思えました。
 
 そして、雨が降り出しても、列から離れて他の場所に行こうとする人は誰もいません。市場のまわりには、他にもっと短い列しかできていないお店もありますし、列の動きが速いお店もあるのに、この長くて動きが遅い行列で待ち続けているんです。おかげで、私も「きっと、このお店が美味しいからなんだ!」と確信できましたけどね。
 
 行列がなかなか減らない理由の一つは、このお店の座席数が1ダース程度しかないからです。とは言え、日本ではこういうお店が多いようですね。ですので、多くても3人程度のグループで来店する方が良いようです。理想的には1~2人ですね。1人分だけお店の座席が空いた場合、前に大人数のグループが並んでいれば、そのグループを抜かして案内してもらうこともありえますから。ジェットコースターの行列と同じですね。
 
 そして、いざお店に入って味わったお寿司は素晴らしいものでした。いくつかのネタは私がこれまで経験した中で最も新鮮で最高の味でしたね。さらに素晴らしいのがサービスです。日本の他のお店と同じように、シェフやスタッフは見事で忘れがたい体験をさせてくれました。特に、海外からのお客に楽しんでもらおうというシェフやスタッフの心遣いに関しては、日本の他のお店よりも優れていたと思います。
 
 ただお寿司を握ってくれるというだけではなくて、私たちに英語で「どちらからいらしたんですか?」等と話しかけてくれましたし、一緒に写真を撮りませんか?とまで言ってくれました。実際に、シェフたちはポーズを取って写真に写ってくれたんですよ。本当に楽しい時間を過ごすことができました。私の前に並んでいた男性のように、私もまたここに戻ってきて、また4時間並んでもいいと思えましたね。

 絶対に、みなさんにも行ってもらいたいお店です。私は4時間待ち続けて最後まで諦めなかった自分を誇りに思います。そして寿司大も、その努力にちゃんと応えてくれました!






180727_07.jpg




● 男性 シンガポール
  評価:★★★★★

 もう一度、この寿司大の行列に並んでいる自分の姿は想像しにくい。とは言え、また東京に行ったなら、ここで食事をしないという選択をする自分の姿も、やっぱり想像しにくいね。

 まずは警告しておきたい。人生において、高い競争力を持つものを手に入れたければ、こちらにも競争が求められるということだ。それは寿司大にも当てはまる。僕が寿司大に着いたのは午前4時15分だった。だが、すでに40人もの人々が店の前に行列を作っていた。3時間半もの間、一人で寒さに耐えながら待ち続けることは、決して楽しい経験じゃない。少なくとも、一人で列に並ぶことはおすすめしない。並んでいる他の人と友達になればいいじゃないかと言う人もいるだろうけれど、僕の前後にいるグループは英語が話せなかったから、それもちょっと難しい。
 
 寿司大の寿司が美味しく感じられるのは、店内に入るまでにくたびれ果て、お腹を空かせ切っているからじゃないかとも思えてきた。3時間待ったことは無意味じゃないと自分に言い聞かせたくなる心理的なものなのかもしれないとも思えた。その通りだとしても、そこまでお客をコントロールできるなら、それはそれで凄い店だけれど。
 
 でも、困難を乗り越え、実際に味わってみると、寿司大の寿司はやっぱり究極に素晴らしかった。ネタは最高に新鮮で、敬意を持って扱われ、美しく握られている。大トロや中トロは、僕がこれまでに行ったことのある最高の寿司店と同じくらい良かった。そしてあん肝とコハダは、それ以上の絶品だ。
 
 ビジュアル的にも実に美しくて、実に魅力的だった。細部まで考え抜かれていて、ごちそうというのはこうあるべきという見本のような寿司だった。さらに、料金はすごく安い。寿司大と同じくらい美味しい寿司はこれまでにも食べたことがあるように思う。でも、この料金でこれほど美味しい寿司は、間違いなく一度も食べたことがない。
 
 3時間半もの長時間、寒さに震えながら待ち続けた末に味わえたからというのも、美味しく感じた理由の一つだということは確かだとも思う。ただ、やっぱり、これは間違いなく僕が味わった中で最高の朝食だ。最高の中の最高を求める寿司マニアが、自らの体をある程度犠牲にして待ち続けるからこそ味わえる最高の寿司。寿司大は名所中の名所だ。
 
 だから、もし東京に行くなら、ぜひ寿司大にも行ってほしい。午前2~3時に起き、4時前から列に並ぼう。寒さで体を小さく丸めながら、明けていく空を眺めよう。店に入ったら、かすんできた目を見開き、最高の寿司で体を満たしてほしい。



(翻訳終わり)



管理人より:いつもコメントを投稿してくださる皆さん、どうもありがとうございます!次回の更新は 来週の金曜日(8月3日)です。よかったら、また見に来て下さいね。




↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事



 ■ 人気記事
5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 全米をヤケドさせた? 象印製水筒の保温力に驚くアメリカ人続出!
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?


コメント
今こんな事になってんのか・・・・
もう行くことは無いだろうな。
名無しさん@Pmagazine #-|2018/07/27(金) 16:40 [ 編集 ]
3時間半並んで食べた人間が「思ったより不味かった」「大したことなかった」とは書かない気がするw
同じ外国人同士の相乗効果で人が人を呼び、過大評価になってるようなところもあるのでないか
寿司みたいなシンプルな食べ物に、三時間も並ぶほどの美味さの差が生まれるものだろうか
それも毎日最高ランクの寿司食べて舌が肥えてる寿司通ならばともかく、
海外の低レベルな似非寿司を数回食べた程度の人たちの評価だろ
No Name #-|2018/07/27(金) 17:04 [ 編集 ]
寿司はシンプルに見えて奥が深いと思うんだけどな
それはさておき、確かに質が高くリーズナブルであるが、
ある意味外国人観光客の店かなという印象もある
若干高いけど待たずに落ち着いて食べる事の出来る店は幾らでもある
No Name #-|2018/07/27(金) 17:15 [ 編集 ]
寿司大はたしかに銀座の中でも旨いね
江戸前なら有楽町まで歩いて次郎さん所が良いだろうけど

それにしても昔は日本人しかいないかったし1時間待ちぐらいなもんだったけど
今やガイジンさん観光客さんも来るんだねえ
  #-|2018/07/27(金) 17:25 [ 編集 ]
一つ言えるのは俺が行こうと思ったら待ち時間以上にかかるという事だ!

海無し県だからこういう新鮮で美味しそうな寿司を見るのは辛い
No Name #-|2018/07/27(金) 17:27 [ 編集 ]
俺は爺さんだけど、昔海無し県の旅館に行ったら“鯉あらい”とマグロの刺身だったんだけどマグロがドス黒かったんよ。今では有名回転寿司チェーンが進出して良いカンジになったなぁと感心。
No Name #-|2018/07/27(金) 18:03 [ 編集 ]
港町の寿司屋行けばそれなりの寿司が食えるだろうに
名無しの日本人 #-|2018/07/27(金) 19:14 [ 編集 ]
3時に行っても3時間以上待つのか
以前はもう少し早く食べられた気がするんだけど・・・しまったなぁ
もっと早く行っておけばよかったわ
名無しさん@Pmagazine #-|2018/07/27(金) 19:22 [ 編集 ]
味的には大和寿司の方が好みだけど
ここもスゴいね
1品サービスというのが嬉しいんだろうな
No Name #-|2018/07/27(金) 20:06 [ 編集 ]
3時間並んで食べる食事は経験ないし経験しようと思わない、
時給に換算すると高いでしょw
  #-|2018/07/27(金) 21:20 [ 編集 ]
20年前に行ったけど、その時は並んでいる人もいなかったな。
味は確かに滅茶苦茶うまかった。
高級な店は知らないけど、個人的にはこの店が今まで食べた中で一番だと言えた。
でも、何時間も並んで食べるのは無理。
No Name #-|2018/07/27(金) 21:30 [ 編集 ]
13年くらい前は寿司大好きで2か月に1回程度行ってたけど
今はもう外国人にも知られるようになって並びすぎるし、並んでいる時のマナーが悪いから行かなくなった(寿司食べるのに香水?デオドラント臭さも残念)

せっかくいい店なのに日本人が気軽にいけない店になったのが悲しい
No Name #-|2018/07/27(金) 21:49 [ 編集 ]
近くにある、すしざんまいは24時間営業だよ。
あの、高価なマグロを落札したとこね
No Name #-|2018/07/27(金) 22:43 [ 編集 ]
コンビニで前に3人並んでいるだけで発狂して何も買わず出ていく俺
世界一旨い食い物だと言われても、100万円やるらから並んでくれと言われても、絶対に3時間は並べない
そういう変人って、俺だけじゃないと思うんだが
No Name #-|2018/07/27(金) 23:24 [ 編集 ]
築地で明け方から営業してる店にまともな店は皆無。
特にここは酷い。ほとんどのネタに味が無い。何食ってるかわからないような代物。4000円を捨てるようなもの。

ここに行くぐらいなら徒歩数分の本種の方がはるかにマシ。値段は4分の1。
No Name #-|2018/07/28(土) 00:39 [ 編集 ]
別にここで食った人が満足してるんだから外野があれこれケチつけるなよ
この店の評価が高いと君等になにか影響でもあるのか?気に食わないことがあるのか?
ほんと寿司、ラーメン、カレーネタは基地外っぽい連中ばかり寄り付くからウザい

No Name #-|2018/07/28(土) 04:08 [ 編集 ]
普段は洋食屋に通ってるけど豪雨のときに行列がなかったから
一度だけ入ったことがあるよ。しゃりは酢が効いてて繊細な仕上がりだったよ。
自分はダイナミックな大和寿司のほうが好みだけどこちらが好きな人の気持ち
もわかるな。
名無しさん #-|2018/07/28(土) 11:04 [ 編集 ]
別に、築地じゃなくても、新鮮なネタの鮨屋はいくらでもあるだろう。
外国人が築地にこだわるのは、日本のネタの鮮度に、理解がないからじゃないのかな。
No Name #-|2018/07/28(土) 13:55 [ 編集 ]
「旨くて納得出来る値段」だからだよ、他の店はここまで行列は出来ない
それから「英語対応してくれる」、加えて「築地市場周辺も観光出来る」
それが外人の口コミで広まった
鮮度に理解が無いなら回転寿司とかに行ってるだろう
No Name #-|2018/07/28(土) 15:34 [ 編集 ]
近所に大将と馴染みの寿司屋がある大人になりたいな
No Name #-|2018/07/28(土) 17:46 [ 編集 ]
並んでまで食べるという行為に否定的でも
店を腐すのは間違ってるな。
No Name #-|2018/07/28(土) 17:48 [ 編集 ]
日本人だが回転寿司しか行ったことがない 外国人観光客がうらやましい
No Name #-|2018/07/28(土) 20:54 [ 編集 ]
貧乏地方民としては行列に時間割くのは難しいので
こういう食レポはありがたい
いつか金持ちになって2週間休んで並びたい
No Name #-|2018/07/28(土) 21:35 [ 編集 ]
「ここより旨い店は他にもある」なんて当たり前の意見よりも、「何故この店に行列が出来るのかと言えば」の方が余程有意義
No Name #-|2018/07/30(月) 11:21 [ 編集 ]
何はともあれ、一度は食べておきたいかな。でないと何とも言えない。
No Name #o8W6TmNQ|2018/07/31(火) 20:55 [ 編集 ]
港町県人は魚の味&コスパに一家言あるから、一度は行ってみたい
過当競争ってやっぱり正しいよ
しかし3時間はなあ…

寿司ざんまいは不味いし接客酷いしおまけに何故か高い
あれはドンキ好きなチンピラ御用達
No Name #-|2018/08/03(金) 17:35 [ 編集 ]
いや少なくとも100万貰えるとなれば間違いなく99%は行きたがるだろ。時給換算してみろ
No Name #-|2018/08/06(月) 10:11 [ 編集 ]
自分は一年程前にいって三時半頃から並んで入った。
全体的に美味しかったけどアジってこんなにおいしかったっけ?て感じたかな
あと最後の一カンは前日居酒屋で白エビ揚げたの食べたから白エビにしてみたけど
素直にウニかトロにしとけばよかった。。って感想。
キンメもおいしかったなぁとか思い返したらまたいきたくなってきた。。
No Name #-|2018/09/07(金) 20:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/235-35b2917c

次回更新


申し訳ありませんが、次回更新は未定です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

映画「タンポポ」(伊丹十三監督)を観た海外の人々は何を感じたか? May 17, 2019
日本人経営の居酒屋がサンフランシスコで連日大行列のできる人気店になっていた!お客さんたちの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Apr 26, 2019
日本製高倍率ズームカメラ(Nikon P900)の威力に海外の人々が驚愕!【海外の反応・レビュー翻訳】 Apr 12, 2019
漫画「キングダム」にハマった外国人たちが作品の魅力を語り合う!【海外の反応】 Mar 29, 2019
外国人が日本の高性能炊飯器で炊いた米を食べたらどんな反応を示すのか?【海外の反応・レビュー翻訳】 Mar 08, 2019
「2時間並ぶ値打ちがある味だよ!」サンフランシスコの超人気ラーメン店「MENSHO TOKYO」のレビューを翻訳しました【海外の反応】 Feb 22, 2019
「東京物語」を観た海外の映画ファンは何を感じたか?【海外の反応・レビュー翻訳】 Feb 08, 2019
海外で「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」が完璧に近い高評価!海外ゲーマーからの称賛を翻訳しました。【海外の反応・レビュー翻訳】 Jan 25, 2019
海外「伝説的な腕時計だね」 セイコーの機械式腕時計SEIKO5の凄さを外国人たちが語る!【海外の反応・レビュー翻訳】 Jan 11, 2019
外国人「私が関西弁を話すとなぜか笑われるんだけど…。」 外国人が日本の方言について語りあう! 【海外の反応】 Dec 07, 2018

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング