日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事



「人生を変えた味だ!」 ゴーゴーカレーを愛するニューヨーカーたちの声をお届けします 【海外の反応・レビュー翻訳】

2017/11/03 12:00|日本の食事TB:0CM:70



170207_01.jpg


 今回はニューヨークのカレー店、「ゴーゴーカレー ニューヨーク1号店」のレビューを翻訳して、アメリカにおける金沢カレーの評判を探ってみます。

 ゴーゴーカレーは石川県で生まれたカレーチェーン店で、国内68店舗、海外8店舗を出店しています(2017/11/3現在)。オーナーさんは野球好きで知られ、中でも、石川県出身の松井秀喜ファンであることを公言しています。店名の「ゴーゴー」は松井の現役当時の背番号「55」から取ったそうで、今回レビューするニューヨーク1号店内にも、松井関連のグッズが色々置かれているそうです。
 
 レビューサイトYelpに投稿された「ゴーゴーカレー ニューヨーク1号店」のレビュー数は1,231件(2017/11/3現在)と多く、評価の平均は5点満点中4点です。レビューの集計は下図のようになっています。


170207_02b.jpg


↓では、ゴーゴーカレーに通う地元のお客さんたちの声をどうぞ。 
 翻訳元: yelp








● 男性 ニューヨーク
評価:★★★★★

 この店のカレーを一口食べた時、ああ、僕の人生はここから変わってしまうんだということを、即座に悟った。そのくらい、素晴らしく美味いカツカレーだった。その後、カレーを食べたいという強い衝動を、どうにか抑えようとした時期もあった。でも、結局は抗いきれず、何度もここに来ては繰り返しカツカレーを食べ続ける結果になってしまった。自分の人生が、この小さな店の存在に左右されてしまうことになろうとは、思いもしなかったね。

 ここへは週に一度来るようにしてるんだが、来れなかったときは、離脱症状に悩まされてしまう有様だ。毎日の仕事中も、ゴーゴーカレーのことが頭から離れないんだよね。もう、次にゴーゴーカレーに行く日のことだけを楽しみに生きているような状態だよ。
 
 僕がここへ来るのは、毎週水曜日だ。前日である火曜の夜は、なかなか寝つけない。もちろん、ゴーゴーカレーのことで頭がいっぱいになるからだ。ああ、あのポークカツ、外側はクラッカーのようにサクサクしているのに、中はどうしてあんなにジューシーなんだろうか…。そんなことを考えながらも何とか眠りにつき、次の日の朝、目が覚める。
 
 起きた直後は、まだボンヤリしている。しかし数秒後、そうだ、今日は水曜日なんだと思い出す。すると、僕の体には得体の知れない謎のアドレナリンが駆け巡り、元気がみなぎってくる。仕事へ向かう時の足取りも、まるで弾むように軽い。すれ違う人全員に挨拶をする。知らない人からは怪訝な顔をされるが、気にならない。
 
 言うまでもないことだが、職場に行っても、仕事なんてまるで手に付かない。僕は時計とのにらめっこで忙しいのだから、仕方がない。ただ、ひたすら正午を待ち続ける。かけがえのないパートナーと再会できるのは、この時刻だ。ついに正午になると、僕は全力で地下鉄の駅にダッシュし、電車に飛び乗る。降りる駅が近づくにつれて、僕の鼓動は次第に速くなってくる。そわそわして、じっとしていられない気分だ。
 
 電車を降りると、僕の楽園に向かって最後のスパートをかける。時にはエキサイトしすぎてダッシュ中につまずいて転び、アゴやヒザを擦りむいたりすることもあるが、それがどうした。最終的には、ゴーゴーカレーが全て癒やしてくれることを僕は知っている。そう、結局は全てがうまくいくんだ。

 店に着いた僕は、早速、行列に加わる。どうにか呼吸が落ち着き出したところで、僕の番だ。レジ係に「ポークカツカレーをダブル(大盛り)で。」と注文すると、レジの彼女は微笑みながらうなずいてくれる。9.43ドル(約1,070円)を支払い、カレーの出来上がりを待つ。至福の時はもうすぐだ!
 
 さあ、ついに僕の番号がコールされた。僕はカウンターに向かい、かけがえのないパートナーを迎えに行く。まぶしく輝くステンレス皿に盛り付けられたのは、決して期待を裏切らず、僕を喜びの頂点へ導いてくれるポークカツカレーだ。僕を誘惑するかのように、見事な黄金色をしたドロドロのカレー、鼻から入ったその香りが、脳まで染み渡ってくる。トレーを自分の席に持って帰る時には、少し体が震えた。
 
 席に着き、カレーをスプーンですくい上げた時も、まだ手が震えている。一口食べた。天国だ。たった一秒で、僕は宇宙空間に旅立った。月を通り過ぎ、土星の輪をくぐり抜け、冥王星にぶつかりそうになるのを危うく避けた。耳からはコンサートバンドの演奏が聞こえる。人々は歓声を上げている。まるで1945年、第二次世界大戦の終結が告げられた時のタイムズ・スクエアのようだ。
 
 もう一口食べる。今度は、昔の思い出が甦ってきた。ああ、これは5歳の僕だ。初めて自転車に乗った時、僕は怪我をしたが、そばにいた母親が手当してくれたなあ。その後、一口食べる度に未来へ行き、ファンタジーの世界にも行き、そして現実に戻り、またカレーを浴びるように食べた。
 
 僕に絶頂を味わわせてくれたカレーに対して言うべきこと、それはガールフレンドと別の意味で絶頂を味わった時のセリフと同じだ。「すごく愛しているよ。」これしかないね!






170207_03.jpg




● 男性 ニューヨーク フォレストヒルズ
評価:★★★★

 ゴーゴーカレーに入店する時のアドバイスだけど、まずは右側の列に並ぼう。ここで注文して会計を済ませる。すると、番号の書かれた紙を手渡されるので、それを持って、左側の列に進もう。カレーが出来上がるのを待っている間は、壁にベタベタと貼ってある日本の野球記事を熟読しよう。君の順番が近づき、前に進んでいくと、5人の日本人男性がカウンターの中で料理しているのが見えてくる。カレーが出来上がると、店員が君の番号をコールし、満面の笑みで、感謝の言葉とともにカレーを手渡してくれる。

 そんなふうにして1~2回、この店でカレーを食べたら、今度は友達を連れてきて、食べ方を教えてあげよう。僕は一人で何もかも覚えなきゃならなかったので、少々寂しかったから。

 僕が今回注文したのはグランドスラム(特盛りより、さらに二段階上)、12.5ドル+1.11ドル(税)=13.61ドル(約1,550円)だ。これにはポークカツ1枚、チキンカツ1枚、ソーセージ2本、エビフライ1つ、ゆで玉子1つにキャベツ、そしてご飯の上にカレーソースがたっぷりかかっている。重さは約1.6ポンド(約730グラム)だ。すごくボリュームがあるから、これを注文するのは食欲が有り余っている時か、友達とシェアする前提の時にした方がいいね。ちなみに、この時の僕はどちらにもあてはまらなかったが、とにかく、ゴーゴーカレーのメニューを全て試してみたかったので、これはもう仕方がない。

 今回、僕が注文したグランドスラムはテイクアウト用だったので、カレーは発泡スチロールの容器に入っており、ゴムのバンドが巻かれていた。あと、箸を二膳、ナプキンを数束つけてくれた。店内で食べる場合は、銀色の皿に盛り付けてくれる。列に並んでからカレーを受け取るまでには20~25分程度かかったね。その理由は、この日が15日だったからだ。ゴーゴーカレーでは、5の付く日(5日、15日、25日)にトッピング無料券を配るので、混雑していたわけだ。

チキンカツ - 外側はサクサクしていて、中は柔らかい。実に美しいカツで、ブラウンのソースが振りかけてあり、カツに甘辛いアクセントを加えている。
ポークカツ - 外のサクサクと中の柔らかさはチキンカツと同じだけれど、少々味わいが足りないように感じたね。多少パサパサしているようにも思えた。ソースの味に助けられている印象で、チキンカツのほうが明らかに上だったな。
ソーセージ - ほとんどホットドッグのような味だけど、キルバサ(ポーランドのソーセージ)のような風味もある。美味しい。皮も歯ごたえがあって、食感が良いね。
エビフライ - エビにパン粉をつけて揚げてある。揚げ方は完璧で、天ぷらのように軽い食感だ。

 そして、ご飯の上にはカレーソースが気前よく大量にかけられている。辛さはそれほどでもないね。でも、一口食べるだけで、味の良さはハッキリ分かる。僕は、このグランドスラムをどうにか完食したけれど、胃は破裂しそうだった。みんなも注意してくれよ!特に水は飲み過ぎない方がいいね。ただでさえ、大量のご飯で胃袋は限界寸前なんだから。食べた後は、急激な眠気に襲われることを警戒したほうがいいだろうな。でも、すごく美味かったので、また同じものを注文しようと思う。

ミニ情報
・ クレジットカードを使えるのは、総額15ドル(約1,710円)以上のときだけ。
・ ウォーク(少なめ)、シングル(普通)、ダブル(大盛り)、トリプル(特盛り)で、量の差があるのはライスとカレーソースのみだ。普通の人にはシングルで十分な量だと思う。






170207_04.jpg




● 男性 ニューヨーク ブルックリン
評価:★★★★★

 12.5ドル(約1,420円)払って、グランドスラムを注文しよう。チキンカツ、ポークカツ、エビフライ、ソーセージ、ゆで卵など、トッピングはどっさり乗っている上に、カレーの量も凄い。肉は柔らかくてフレッシュ、そして、注文してから5分で出て来る。素晴らしいとしか言えないね。

 自分より小柄な友達と一緒に店に行って、このグランドスラムをシェアしよう。相手の方が食べるのもゆっくりだし、食も細いだろうから、このアドバンテージを生かして、こちらはたっぷり多めに食べてやろう。悪く思わないでくれよ。これも、今のままじゃ、このニューヨークのジャングルでは生き残れないぞという、貴重な人生のレッスンなんだから。なお、ソーセージは真っ先に食べてしまおう。こいつがトッピングの中では飛び抜けて美味いからだ。さあ、ゴーゴーカレーへゴー!






170207_06.jpg




● 男性 サンフランシスコ
評価:★★★★★

 松井はワールドシリーズMVPになったのに、ヤンキースは松井を放出してしまったんだよね(訳注:これは2009年、松井選手がヤンキーズを退団した直後のレビューです)。でも、彼のボブルヘッド人形は、大事に持っているよ。そして、僕もサンフランシスコに引っ越すことになってしまったが、ヤンキースの帽子はかぶっているし、ファンとしてのプライドは忘れないつもりだ。そして、ニューヨークが失ってほしくないのが、松井のカレーでもある、このゴーゴーカレーだね。

 JFK国際空港での出来事を思い出すなあ。僕が飛行機に乗る時、僕の前にキビキビした動きの日本人男性がいたんだが、彼は全身キンキラキンのアクセサリーを身に着けていて、その中にはゴーゴーカレーのロゴが入ったものもあったんだ。僕は、凄いヤツがいるもんだなと驚いた。
 
 その頃、僕はニューヨークのゴーゴーカレーの近くで働いていた。少なくとも週に一度は、さあ一緒にゴーゴーカレーに行こう、美味いんだぞと、同僚にしつこくせがみ続けていた時期でね。ゴーゴーのカレーを食べる日は、腹いっぱい食べられるようにと、朝食も夕食もスキップしてたもんだよ。そんな日々を送っている頃だったから、そのゴーゴーカレーのロゴを身に着けていた人のことも、まるで大統領より重要人物であるかのように見えたね。ここのカレーのためなら、少々健康を損なってもかまわない、そう思えるほど美味いカレーだったし、美味いカツだった。

 もうニューヨークで暮らすことは無いだろう。だが、ゴーゴーカレーと松井のことを思い出す時、僕はいつだって、あそこで暮らした日々に戻れるんだよ。






170207_10.jpg




● 女性 サンフランシスコ
評価:★★★★★

 日本人が美味しいカレー料理を作れるなんて、誰か想像できましたか? ゴーゴーカレーは、私が初めて体験した日本式カレーを出すお店です。この店の前を通り過ぎる度に、いつも満員だなあとは思っていたのですが、入るのはためらっていました。今回、思い切って試してみたのですが、大好きになりましたね。

 初めての人にはグランドスラムがおすすめです。私も、これを頼んで友人とシェアしました。この料理には、チキンカツ、ポークカツ、ソーセージ、エビ、玉子などの全てが、カレーライスの上に乗っているんです。本当ですよ。あなたも、ぜひ注文してみましょうね。






170207_08.jpg




● 男性 ニュージャージー州
評価:★★★★★

 初めてゴーゴーカレーで食べた時は、カレーをご飯の上にかけるなんて発想が信じられなかった。まして、これが日本料理だなんて、考えられもしなかったものだよ。でも、結局のところ、ゴーゴーカレーは、日本料理に対する僕の考え方を変えてくれたね。

 サクサクの衣に包まれたポークカツやチキンカツを一口食べれば、もう、味覚の天国だ!カツにかかっているソースとカレーが、カツを実に独特の味にしてくれるんだよ。時々レタスを食べて、スパイシーになった口をクールダウンできるのも良いね。
 
 もう半年くらい前だったかな? かなり大きなサイズのカレーを注文してみたこともあった。12.5ドルのグランドスラムだ。いや、こいつには驚かされたよ。2人分のカレーが1枚の皿に盛り付けられていたからね。そして、エビフライにソーセージ、玉子、ポーク&チキンカツ、そしてもちろん、たっぷりと日本のカレーがかかってた。もう、非の打ち所のない美味さだったよ。
 
 勇気のある人は、グランドスラムよりさらに大盛りのワールドチャンピオンカレーにも挑戦してみるといい。きっと、腰を抜かすぞ!こいつの凄さは、ちょっと言葉にはできないな。実際に見てくれれば、分かってくれるはずだよ!

 ゴーゴーカレーで働いている人たちも、とても感じが良いよ。注文したら、できるだけ早く作ろうと努力してくれているのが分かるし、元気も良い。自分たちの仕事が好きなんだってことが伝わってくるんだよね。もし、寿司とかハンバーガー以外の変わったものが食べたいという気分の時は、ぜひゴーゴーカレーに行ってみてくれ。帰る時には、絶対、また来ようという気になっているはずだよ!






170207_07.jpg




● 男性 カナダ トロント
評価:★★★★★

 先日のニューヨーク旅行中に、僕は考えた。愛するゴーゴーカレー以外にも手を広げて、他の日本式カレーの店にも行ってみようじゃないかと。そして、Katsu-HamaとCurry-Yaで食べてみた。なかなか良い。認めざるをえない味だった。しかし、街のウインドウに映る自分の姿を目にした時に気づいた。まるで、僕は浮気して回る尻軽女のようじゃないか。あばずれ、ふしだら、売春婦などの言葉が頭を駆け巡る。僕は堕落してしまったのか…。唇を噛みながら、ニューヨークの街をとぼとぼと歩いた。

 いつの間にか、僕はゴーゴーカレーに惚れ込んだ理由を見失っていたようだ。親しみすぎたせいで、特別なものと思えなくなっていたんだろうか。ゴーゴーカレーのグランドスラムは、量が多すぎるのは確かだ。これを食べると、その日は他に何も食べられなくなることを意味する。そして、Katsu-Hamaの方がカツは美味いし、Curry-Yaの方がカレーそのものは美味い。でも、トータルでは、ゴーゴーカレーがニューヨーク最高のカレーライスを出す店のはずだ。シンプルでありながら美味く、オシャレに見せようとしないところも良い。

 ゴーゴーはいつだって僕をちゃんともてなしてくれたし、浮気した後だって、これまで通りに扱ってくれた。ごめんよ、僕は、もう君のことを疑ったりしないからね。


(翻訳終わり)


170207_05.jpg




管理人より:次回の更新は 来週金曜日(11月10日)です。よかったら、また見に来て下さいね。




↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事



 ■ 人気記事
5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 全米をヤケドさせた? 象印製水筒の保温力に驚くアメリカ人続出!
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?


コメント
「カレーをご飯の上にかけるなんて発想が信じられなかった」
米が主食じゃない国の人には、こういう考えの人が意外と多いのかも。
新しいライスの食べ方を日本人が知ってた、みたいな。新鮮だ。
名無し #-|2017/11/03(金) 12:25 [ 編集 ]
最初の人ww
面白いし文才あるなw
No Name #-|2017/11/03(金) 13:18 [ 編集 ]
ゴーゴーは2、3回利用しただけだわ
カレー風味のウスターソースかけご飯くってるみたいで無理
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/03(金) 13:20 [ 編集 ]
グランドスラム(ほぼ2人前?)が普通におすすめされているのがすげえ・・・
名無し #-|2017/11/03(金) 13:21 [ 編集 ]
最初のコメントが凄い。
久し振りに笑った。
ひしろん #-|2017/11/03(金) 13:23 [ 編集 ]
ゴーゴーカレーは日本では好みが分かれるけど、アメリカ人は同調心理が強い?
僕は二度試して三度目はなかった。
ななし #-|2017/11/03(金) 13:25 [ 編集 ]
まあゴーゴーのカレーは人によって好き嫌いが出るタイプではあるが
現在「海外の反応・まとめ系」が流行って乱立することになったキッカケの重要要素として
米国ゲーム記者の存在は見逃せないからなぁ
各管理人はカレーに感謝しないとなw
コカインは入ってないぞ #mQop/nM.|2017/11/03(金) 13:34 [ 編集 ]
アメリカ人って文章力・表現力に長けてるよな。
日本語と比べて英語は細かい表現が少ないけど、そのぶん使う人が兼ね備えてるんだな。
名無し #-|2017/11/03(金) 13:36 [ 編集 ]
アメリカ人って文章力・表現力に長けてるよな。
日本語と比べて英語は細かい表現が少ないけど、そのぶん使う人がそれを兼ね備えてるんだな。
名無し #-|2017/11/03(金) 13:37 [ 編集 ]
アメリカ人って文章力・表現力に長けてるよな。
日本語と比べて英語は細かい表現が少ないけど、そのぶん使う人がそれを兼ね備えてるんだな。
名無し #-|2017/11/03(金) 13:37 [ 編集 ]
あれ?3回送っちゃった。
ごめんなさい。
名無し #-|2017/11/03(金) 13:38 [ 編集 ]
外人の文章作成能力はちょっとしたウイットやレトリックではなくもはや脚色だわ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/03(金) 13:43 [ 編集 ]
>ウォーク(少なめ)、シングル(普通)、ダブル(大盛り)、トリプル(特盛り)
そうか英語ではこう言えばいいのか。一つ利口になった。
No Name #-|2017/11/03(金) 13:49 [ 編集 ]
ゴーゴーカレーは、ラーメン二郎とか、ステーキと同じ、がっつり系料理。最初は違和感があったが、何度か食べているうちにあの味の濃さとカツ、キャベツのバランスが最高で、本当にハマってしまった。値段が大して高くないのも嬉しい。まあ、たしかにクセはあるので、ダメな人は当然ダメだわな。
名無し #-|2017/11/03(金) 13:57 [ 編集 ]
C&Cが安くてそれなりの味でらっきょ無料なのでよく利用するなあ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/03(金) 14:01 [ 編集 ]
アルミ皿がどうにも好きになれない。
割れない・衛生的という強いメリットは理解できるけど、
個人的には陶器が好きだ。
No Name #-|2017/11/03(金) 14:22 [ 編集 ]
「グランドスラム」

ちょっと、あの量は・・・・
オイラは普通のカツカレーで
No Name #-|2017/11/03(金) 14:24 [ 編集 ]
アメリカのおまえらは面白いな
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/03(金) 14:28 [ 編集 ]
アメリカの人の自分の好きなものの表現の仕方は面白いよなあw
No Name #-|2017/11/03(金) 14:42 [ 編集 ]
>名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/03(金) 14:01

おれもココイチやこれよりC&Cの方が好きなんだよなぁ。
No Name #-|2017/11/03(金) 14:51 [ 編集 ]
☆がひとつの人の意見が気になる
No Name #-|2017/11/03(金) 14:53 [ 編集 ]
ゴーゴーはしょっぱいんだよなぁ。
濃い味が好きそうなアメリカ人には美味く感じるんだろう。
    #-|2017/11/03(金) 15:27 [ 編集 ]
> ☆がひとつの人の意見が気になる

私はインド人だが~(以下、略)
名無しさん #-|2017/11/03(金) 15:46 [ 編集 ]
飯屋ってチェーン店であっても大抵それなりに美味かったりするもんだけどカレー屋だけはどういうわけか家庭のカレーの足元にも及ばんのよなあ
ルー作るのに野菜ケチってるせいか旨味が全然ないんだわ
出汁とらずにお湯に味噌入れて「はい、味噌汁」って言ってるのと同じレベルのカレー
No Name #-|2017/11/03(金) 16:13 [ 編集 ]
特盛の上の表現を始めて知った。
いや、メガ盛りだったかどこかで見たくらいか。
家カレーが好き #-|2017/11/03(金) 16:18 [ 編集 ]
アルミじゃなくてステンレス皿でしょ
a #-|2017/11/03(金) 16:20 [ 編集 ]
昔より味が落ちた気がする
米の質とか
名無しの日本人 #-|2017/11/03(金) 17:06 [ 編集 ]
最初のコメントの勢いが素晴らしいし、最期のコメントも面白かったw
No Name #-|2017/11/03(金) 17:48 [ 編集 ]
よくまあこれだけ詩的なレビューが書けるもんだと感心するw
幸せそうでなにより
No Name #-|2017/11/03(金) 17:58 [ 編集 ]
詩?散文だろこれだからゆとりは。
    #-|2017/11/03(金) 18:41 [ 編集 ]
ココイチよりもよっぽど旨いし、
チェーン店のなかではましな方
東京の連中にはわからないだろうな
No Name #-|2017/11/03(金) 18:54 [ 編集 ]
塩辛いのが好きな東北の土人用
    #-|2017/11/03(金) 19:21 [ 編集 ]
キムチがないから低評価みたいなコメントも一つくらい紹介てほしい。
絶対あるやろw
No Name #-|2017/11/03(金) 19:45 [ 編集 ]
素人がこういう饒舌な称賛レビューを書く一方で、企業の誇大広告にはけっこうキビしいUSA(笑)
名無しよん #-|2017/11/03(金) 19:46 [ 編集 ]
4つ星の意見のほうが気になるんだが
No Name #-|2017/11/03(金) 20:39 [ 編集 ]
>東京の連中にはわからないだろうな
まあ、神奈川だから都内では無いんだがよく似たルーのカレー屋が
1974年から新杉田にあるのよ
あと神保町とかも有名だけど高円寺にも洋食屋が凄く沢山あってね
色々なタイプのルーのカレーがあるんですよ
でね・・・
カツを載せたカレーってどこで考案されたって言われてるか知ってる?
No Name #mQop/nM.|2017/11/03(金) 21:04 [ 編集 ]
グランドスラムの内容の説明読んだだけで、思わず胃もたれしたわ。
ノーネーム #-|2017/11/03(金) 21:18 [ 編集 ]
外国人のレビューとホモの文章は謎の躍動感があるな
No Name #-|2017/11/03(金) 22:09 [ 編集 ]
長文翻訳 いつもお疲れ様です。
寿司来日、ラーメン来日だけじゃなくカレー来日もいかがですか?と外国人に言いたい。
α #o8W6TmNQ|2017/11/03(金) 22:55 [ 編集 ]
レビューにこんなに力入れてくれるなんてw
No Name #-|2017/11/03(金) 23:04 [ 編集 ]
四球、単打、二塁打、三塁打か。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/03(金) 23:17 [ 編集 ]
熱々のカレー出す店なんなの?
ガツガツ食えるように温度は少し下げるべきだ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/04(土) 00:10 [ 編集 ]
グランドスラムの説明を上で読んでからの女性のレビューで
「初めての人にはグランドスラムがおすすめです。」に吹いた
お前は何を薦めてるんだw
まあ友人とシェアするの前提なのかもしれないが・・・
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/04(土) 01:13 [ 編集 ]
日本人が美味しいカレー料理を作れるなんて、誰か想像できましたか?

日本人では無く金沢人が美味しいカレーを作っているのです
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/04(土) 01:19 [ 編集 ]
ウキウキっぷりとか人生回顧はレビューに書かねばならない要素なのかwww
あちらでも愛されているようで何より

翻訳ありがとうお疲れさまでした。
今回も楽しかった
  #-|2017/11/04(土) 01:42 [ 編集 ]
こういうカレーがニューヨークで食べられるようになったなんて
隔世の感があるな

ニューヨークには行ったことないけど
No Name #-|2017/11/04(土) 02:54 [ 編集 ]

>日本人では無く金沢人が美味しいカレーを作っているのです

こういうことを真顔で言うから隣県から嫌われるんやで・・・
No Name #mQop/nM.|2017/11/04(土) 07:24 [ 編集 ]
>C&Cが安くてそれなりの味でらっきょ無料なのでよく利用するなあ

最近行ったことないのかね?、有料に変わっちゃったんだよ。
CoCo壱よりもC&Cの方が、ルーにコクが有って好きなんだけどね。
No Name #-|2017/11/04(土) 07:50 [ 編集 ]
写真を見ただけで胸焼けした。
お盆みたいにデカい皿だねw
名無し #-|2017/11/04(土) 18:51 [ 編集 ]
最初の奴はシナリオライターのようで映画一本作れるね テーマ曲は
ヴァンモリソンのクレイジーラブで  ただちょっと待て
>>見事な黄金色をしたドロドロのカレー
CoCo壱じゃないのか? ww    
No Name #-|2017/11/04(土) 22:04 [ 編集 ]
アメリカ人の食レポって面白いねw
なんかレポートに熱量を感じる
No Name #-|2017/11/05(日) 03:03 [ 編集 ]
最初の人はアメリカのグルメエッセイを書けば良いのに
久住昌之に相談してみなよ
No Name #JDUwZfwQ|2017/11/05(日) 12:46 [ 編集 ]
あの程度の文章で感心するなんて、どんだけ本読まないんだよお前ら
    #-|2017/11/05(日) 19:39 [ 編集 ]
アメリカだとカレーをライスにかけるのは知られてないのかね?
カレーって一般アメリカ人には馴染みが全然ないのか、
浸透度合いが全然わからん・・・

とはいえゴーゴーカレーはうまい。
金沢系カレーじゃなくて神保町あたりのうまい日本式カレーの店をもっと知ってほしいなぁ。

本場インドのカレーとの違いもまじえてどんどん日本式カレーの旨さが広まってくれたらいいな。
No Name #-|2017/11/06(月) 00:17 [ 編集 ]
うまかねぇよ塩分多すぎコクがない。
    #-|2017/11/06(月) 01:22 [ 編集 ]
最初のやつWIREDのあいつだろw
No Name #-|2017/11/06(月) 01:53 [ 編集 ]
>初めての人にはグランドスラムがおすすめです。
笑うわこんなん
No Name #-|2017/11/06(月) 22:51 [ 編集 ]
ワロタ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/11/07(火) 05:23 [ 編集 ]
1個目のやつめっちゃいい文章じゃん
なかなかこんなエッセイ読めないよ
  #-|2017/11/08(水) 09:42 [ 編集 ]
口に入れるたびに宇宙や過去や未来に行くくだりワロタ
火の鳥カレー編w
No Name #-|2017/11/08(水) 17:54 [ 編集 ]
一人だけ料理漫画の審査員みたいな奴がいて草
No Name #-|2017/11/09(木) 02:55 [ 編集 ]
明日行こ。
名無し #-|2017/11/13(月) 01:43 [ 編集 ]
一人目は作家かな?
物書きの仕事した方がいいよ
この人の文章から映像が頭に浮かぶ
ぜひ映像化してくれ!
No Name #-|2017/11/13(月) 04:13 [ 編集 ]
カレーとラーメンは『人類の口の永遠の友』なのです
名無しさん@ニュース2ch #-|2017/11/13(月) 14:35 [ 編集 ]
カレーのレビューとは思えない文章が混ざってるなww
774@本舗 #-|2017/11/14(火) 17:03 [ 編集 ]
嫁の作るボンカレーのほうが100万倍美味い
天然塩や岩塩を使っているにしてもあのしょっぱさはないよ
はっきり言って不味い
No Name #-|2017/11/14(火) 20:00 [ 編集 ]
今まで会った金沢人はみんなゴーゴーカレーを故郷の恥だと思ってるのが笑えた
No Name #-|2017/11/16(木) 09:57 [ 編集 ]
ポークがパサパサって、それチキンの方じゃねえの
No Name #-|2017/11/18(土) 14:27 [ 編集 ]
見ると昔はヘルズキッチンて呼ばれて私が居た頃は物騒な地区だった。
一言居士 #-|2017/11/20(月) 04:03 [ 編集 ]
レタスがどうとか野菜があることに関するのは一つしかないな
肉とかフライとかヘヴィーなもの食いたいときに、栄養バランス考えてますとでも言いたいのか
サラダとかキャベツの千切りとか野菜が大量についてくるメニュー嫌い
ちょっとだけの量なら、書かれてる通りクールダウンっての?もしくはアクセント?
ちょっと系統の違う味があることはヘヴィーなものガッツクための燃料になるよ
No Name #-|2018/02/02(金) 23:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/211-d4e16956

次回更新


申し訳ありませんが、次回更新は未定です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

「ハウルの動く城」を観た海外の映画ファンは、どこを高く評価したのか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 10, 2018
外国人に人気があるのはどんなレストラン?海外人気の高い東京のいろんな飲食店レビューを翻訳しました!【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 03, 2018
外国人「3時間並んだけど、その価値はあったよ!」 築地の超人気寿司店に並ぶ外国人の声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 27, 2018
アメリカ音楽業界のプロたちから絶大な支持を受ける1万円のソニー製ヘッドホン「MDR-7506」。愛用者たちの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 13, 2018
「なんという独創的な味だ!」日本のインスタントラーメンにハマった外国人の声を聞いてみよう!【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 06, 2018
日本人がカナダで経営する和風ホットドッグのスタンドが大繁盛!お客さんたちの情熱的な声をお聞き下さい 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jun 22, 2018
アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?【海外の反応・レビュー翻訳】 Jun 15, 2018
「ポッキーがやめらない。違法にすべきだ!」日本のお菓子にハマったアメリカ人たちの色々な声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jun 01, 2018
海外「ウルトラマンこそ本物のヒーローだ!」初代ウルトラマンを懐かしむ米国人の声を集めました。【海外の反応・レビュー翻訳】 May 25, 2018
外国人の疑問「日本語と中国語では、どちらのほうが難しいの?」【海外の反応】 May 11, 2018

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング