日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


消せるボールペンが米アマゾンでベストセラーに。海外ユーザーのレビューを翻訳しました。 【海外の反応】

2017/10/13 15:55|日本製品TB:0CM:41

171012_01.jpg


 PILOTが国内販売を開始してから10年が経過した「消せるボールペン」、最近ではすっかりおなじみの存在になりましたね。海外でも人気は高く、「外国人にプレゼントすると喜ばれる日本製品」の代表的存在でもありました。
 
 アメリカのアマゾンでの評判はどうかと思って確認してみると、PILOTの消せるボールペン「フリクションボール」がゲルインクペン部門のベストセラーに輝いていました。やはり売れていますね。評価もかなり高いようです。そこで今回は、この「フリクションボール」のレビューを翻訳してお届けします。
 
 レビュー投稿数の合計は3,580件(2017年10月13日現在)、平均は5点満点中4.5点です。レビューの集計は下図をご覧下さい。
 

171012_02.jpg


↓では、レビュー翻訳をどうぞ。  翻訳元: Amazon








● 「これほど興奮するとは思いませんでした」 女性
  評価:★★★★★

 長年、パイロットのペンを使ってきました。いつだって長持ちしてくれましたし、書き味は滑らかで、インクが詰まることもありません。ですから、このフリクションボールの品質が素晴らしいことにも、一切、驚くことはありませんでしたよ!書き心地もスムーズです。

 このペンを買ったのは、ミスした箇所を消せるからです。もう修正液を使う必要も、最初から書き直す必要も、書類を捨てる必要も、一切無いんです。これは予想していたよりずっと素晴らしいことですね!正直なところ、自分がこれほど興奮するとは思いませんでした。赤、青、緑、黒など7色がワンセットになっています。ペン先を引っ込められるタイプで、書いた文字を100%消せます!
 
 もう書き間違いをしても問題ありません。ゲルが乾くまで3~4秒待って、付属の消しゴムを使いましょう。ミスした箇所は消えてしまいます。書き直して、またミスをした場合はどうなるかって?
 
 もちろん、また消すことができますし、その上から再び書き続けることも可能です。書いた跡が紙に残ることはありません!インクを消した後の紙にダメージが残ることもありません。さらに、替芯でインクの補充も出来るようになっているので、もう完璧です!愛してます!強力におすすめしますよ。私もまた買います。





● 「このペンを愛してます」
  評価:★★★★☆

 私は高校教師です。生徒達から提出された宿題を採点する時、間違えてしまうこともあるのですが、そんな時に修正液を使うのがイヤでした。見た目がよろしくありませんからね。

 でも、このペンを使えば、間違えた事自体をほぼ完璧に隠せます。人生でも同じことができればいいんですけどね(笑)。欠点としては、インクが早く無くなってしまうことだけです。





● 「もっとインクを増やして!」 女性 カリフォルニア州
  評価:★★★★☆

 とってもクールなペンです!これだけキレイに書けるのに、消すこともできるなんて、ちょっと想像つかないと思いますよ。消した跡が汚れてしまうこともありませんしね。ただ、ちょっと不満もあります。

  1. 少し音がします。このペンを持って動き回っていると、音が聞こえるんです。それも残念ながら、ちょっと安っぽい音です。
  2. インクは、かなり早く無くなってしまいます。

 ちょっとメモする程度の使い方ならともかく、長い文書を書くのであれば、替芯を買いましょう。私は紫色のペンが気に入っているので、紫の替芯は3つ持ってます。
 
 あと、注意すべき点としては、書いた文字を消す時、インクが乾くまで待った方がいいということです。その方がよく消えますからね。それから、文字を消した所に再び記入する場合も、少し間を置いた方がよく書けます。では、楽しんで下さいね!





● 「今使っているペンはこれだけ!」
  評価:★★★★★

 まず言っておきたいのは、このペンは書き方次第で文字の品質に違いが生まれるということだ。速いスピードで書いた場合、少し色あせた仕上がりになって、見た目はあまり良くない。もちろん、ちゃんと読める文字ではあるが、インクがなくなりかけているペンで書いた文字のように見えてしまう。一方、ゆっくりと書いた場合、文字の見た目はかなり良くなる。インクが紙にしっかり吸収され、サインペンで書いたかのような仕上がりになる。

 私はゆっくり太い線で書く方なので、読みやすく、自分好みの文字になる。インクも早く乾くので、手で文字をこすって汚してしまうこともない(左利きだから、この点は私にとって重要だ)し、ミスした箇所をすぐに消しても問題なしだ。そして、実によく消えてくれる。
 
 何と言ってもインクなので、太い線を書いた場合は完璧に消えてくれるとまでは言えない。だが、ほぼ消えてくれるのも確かだ。普通のペンを使うのが好きではなかった(自分がミスした証拠をレポートに残すことを求める人がいるだろうか?)私にとっては、実に素晴らしいことだった。
 
 今は毎日、このペンを仕事で使っている。最も使用頻度が高いのは紫色のペンだ(かなりユニークだし、黒に比べてインクの品質が良好に感じる)。単体の専用消しゴムも買った。少々値は張るが、ペンに付いている消しゴムより利用頻度は高い。消しゴムで紙を破ってしまうことが格段に少なくなったので、イライラする事が減った。サイズでは、鉛筆用の消しゴムとほとんど違いはない。
 
 結論:私がずっと待ち望んでいたペンだ。私はミスの跡が残るのを嫌う。だから、このペンを愛している。左利き特有の汚れが残ることも無い。この先、永遠にこのペンを購入し続けるだろう。






171012_03.jpg




● 「よく書け、よく消せる」 メリーランド州
  評価:★★★★★

 なんて凄いペンなんでしょう。私は教師ですが、生徒達の提出した課題を採点する時に愛用しています。今のところ、書き心地もスムーズで、普通のペンでありがちな、インクの塊が出るようなこともありません。

 そして、実によく消せるんですよ。これまで使っていた赤鉛筆より、ずっとよく消えてくれます。このインクは高温で消えてくれますので、このペンを使って文字を書いた紙を電子レンジに入れ、徐々に消えていく様子を、子どもたちと楽しみながら観察したりもしました。なお、冷凍庫に入れれば、文字は再び現れます。長期に渡って保存するための文書を書く時には不向きかもしれませんが、私の目的にはピッタリでしたね。





● 「簡単に消せる魔法のペン」 男性 テキサス州ヒューストン
  評価:★★★★☆

 このペンは、書いた文字を本当に消せるんだよ。あまりにキレイに消せるから、かなり驚いたね。

 一番いいのは、摩擦熱で消せるということだ。だから、消しゴムのようなカスが出ないんだよ。このペンに付いている消しゴムも、実は本当の消しゴムじゃなくて、単なるゴム片だ。これで紙をこすると生じる摩擦熱が文字を消してくれるというわけなんだよ。なので、消しゴムがすり減ってしまうこともない。単なるペンとして見ても、書き心地はかなり上々だよ。

 僕がこのペンを選んだ主な理由は「ロケットブック」という特別なノートで使うためだ。このペンを使えば、ロケットブックに書いた内容が全部電子レンジで消せるんだよ。水で消せるタイプも有る。

 消す前に、ノートに書き込んだ内容をスマートフォンで撮影して、専用アプリ経由でクラウドやメールに送っておく。そうすれば、ノートの内容をスマートフォンやPCでいつでも閲覧できるっていう仕組みだ。このペンは、ロケットブックとの相性が最高なんだよ。書き込んだ内容も完璧に消して何度も使えるしね。ノートの形をしたホワイトボードと考えてもらえれば分かりやすいかな。


ロケットブック


 結論として、これは、色の種類も豊富で簡単に消せる多用途なペンということになるだろうね。まだインクが無くなるまで使ってないから、インクがどれほど長持ちするのかは分からないけど、1ヶ月ちょっと使った段階では、まだ問題なしだよ。





● 「インクが消える…」 男性
  評価:★☆☆☆☆

 0点やマイナス点が付けられるなら、そうしたい。僕は数ヶ月間、このペンを使ってテスト勉強をした。色々と細かい点を書き込んだりもした。実に数百ページ分だ。僕はそのノートを車の中に置いた。暑い日だった。車に戻ってノートを開いてみると、僕の書いたものが全部消えていたんだ!本当に綺麗さっぱり消えていた。残っていたのは、筆圧のせいでついた跡だけだった。

 僕は混乱した。数ヶ月間の猛勉強の成果がパーになってしまったんだから。車に放置しておいた期間は丸一日と少しだったと思う。こんなヒドいことってあるか!こいつはゴミだ!

言葉遣いの悪さについては申し訳ない。





● 「インクは簡単に消せます。でも、熱に近づけたり、間接的な日光にさらしたりするだけでも消えてしまいます」 女性
  評価:★★☆☆☆

 インクは本当に簡単に消えます。でも、だからこその2つ星です。熱いものに近づけたり、間接的な日光を浴びせたりするだけでも消えてしまうんです。そんなこと、説明書には書いてありませんでした。

 私がこのペンを購入したのは、職場で使うためです。同僚が使ってみたところ、彼の書いた3ページ分の書類が消えてしまいました。彼は最初からやり直す羽目になってしまったのです。彼からは、そのペンは捨てた方がいいと言われました。私も使う気になれませんでしたので、同僚たちに配った12本のペンを回収し、元の箱に戻しました。完全な損です。

 書いたものを24時間温度調節の為された場所に置いておくなら、使えるペンだと思います。でも、このペンを使って書いたノートや書類を外に持ち出す可能性があるなら、修正液を買った方がいいでしょう。





● 「お手頃な値段」 ワシントン州
  評価:★★★★★

 良い買い物だった。完璧に乾いた後であれば、実によく消えてくれる。消した後の紙に熱が残っていると、再び書いた時に消えやすいから、その点は注意しよう。

 誤って消してしまったものは、冷凍庫に入れれば文字は復活する。ただし、意図的に消したものも含めて復活してしまうから、その点も注意しよう。文字を復活させた後も、また消すことは可能だし、さらに書き直すことも出来る。必要に応じて修正しやすいから、私は企画書を書く時に使っている。






171012_04.jpg




● 「鉛筆より優れているし、普通のペンよりも優れている」 ワシントン州
  評価:★★★★★

 過去最高の発明品の一つですよ!私たちはホームスクールで、これまで色んな種類の筆記用具を使ってきました。このペンは、使ってすぐ、私たちのお気に入りになりました。削る必要のある鉛筆より優れていますし、折れやすいシャープペンシルよりも優れています。色も鮮やかで使っていて楽しいですし、スムーズに書けますし、キレイに消えてくれます。

 熱で文字が消え、冷凍庫で冷やすと文字が現れるというこのペンの性質を利用して、子どもたちはお互いに秘密のメッセージを送り合っています。とても楽しんでいるようですよ。オーブンに入れて低音で数分温めれば全てが消えてくれますので、楽譜を書くのにも最高です。素晴らしい買い物でした!





● 「素晴らしいペン」 女性
  評価:★★★★★

 見事な製品です。私は自分の調査結果を記録したり、本に注釈をつけたり、聖書に書き込みをしたりする時に、このペンを使っています。これほど完璧に消せるペンは初めてですね。ページの裏にインクが滲んだりすることもありません(私が使っているのは書き込みをするための聖書で、通常のものより紙は少々厚めです。普通の聖書でも同じ結果になるかどうかは確信が持てません)。他の消せるペンとは違い、色も鮮やかです。

 一つ注意しておいたほうがいいのは、プリンタで印刷した文書には使わないほうがいいということですね。もちろん、ペンで書いた部分は問題なく消せます。ただ、うっかりプリンタで印刷された文字をこすると、インクが滲んで汚れてしまうのです。これはペンのせいではありませんが、本に印刷された文字より、プリンタのインクのほうが滲みやすいということは注意しておいて下さい。





● 「ゲームチェンジャー」 女性 
 評価:★★★★★

 教師の私から見て、これは革命的な製品ですね。間違いを気にせずに書き込めるというのは素晴らしいことです。仕事では、このペン以外使えません。あまりによく出来ていてクールなものですから、隠しておかなければならないというのが唯一の問題ですね。そうしないと、生徒達が持っていってしまいますから!

  間違いなく、もっと注文することになるでしょう。





● 「このペンは最高だ」 男性
  評価:★★★★★

 このペンは最高だ。私は指揮者で、オーケストラの楽譜に書き込みをするために使っている。読みやすいし、これまで使っていた色鉛筆より消しやすい。

アドバイス:ペンに付いている消しゴムが汚れている場合は、それを使うことで紙を汚してしまう場合がある。その場合は、鉛筆を消す時に使う普通の消しゴムを使ったほうがいい。



171012_05.jpg





● 「日々使える高品質なペン」
  評価:★★★★★

 このペンを仕事で一ヶ月ほど使ってきた。上司の書いた箇所を消さずに自分の書いた箇所だけを修正する上で、また、日々変化するスケジュールを調整する上でも、このペンは手放せない道具になった。色が豊富に揃っているので、出張や会議、プライベートなど、項目に応じて色分けできるのも良い。

 他社の消せるペンでは、どうしても消した跡が残ってしまうものだが、このペンは実質的に全く跡を残さない。ちょっと信じられないくらいよく消えてくれる。私はクリエイティブな部署で働いており、ビジュアル重視の人間でもあるので、色の鮮やかなこのペンは自分向きだと感じる。これからも繰り返し繰り返し何度も買い続けることになるだろう。





● 「色が豊富で素晴らしい」 女性
  評価:★★★★★

 私は数学の教師です。これまではシャープペンシルをメインに使い続けてきましたが、このペンは素晴らしいですよ! 私はずっと、書いた文字を消せるペンがあったらなあと言い続けてきたので、生徒達は聞き飽きているでしょうが、それが本当に実現してしまったわけです!

 実際のところ、私はそれほど間違いをする方ではありませんが、でも、ミスを修正できるというのは素晴らしいことですね。消しゴムは減りませんし、ペンは丈夫で、インクはしっかりと濃い色が出ます。色のバリエーションが豊富なのもありがたいです。
 
 生徒達には、先生にギフトを送るなら(訳注:アメリカではお世話になった学校の先生に、クリスマスプレゼントとしてギフトカードなどを送る習慣があります。)、コーヒーカードの代わりにこのペンを送る方がいいよと伝えてあります。この仕事を選んだ時、貧乏は覚悟している私ですが、さて、無料でこのペンを手に入れることはできるでしょうかね?



(翻訳終わり)

パイロット ボールペン フリクションボール LFBK230EF10C 10色セット
パイロット ボールペン フリクションボール LFBK230EF10C 10色セット
おすすめ度の平均: 4.5
5文房具の歴史を変えた一品
5米人へのお土産に。
5最高に使いやすい
4海外へのお土産として。
4持ってるだけでうれしい!

全米の学生が愛用している簡単にクラウド化、繰返し使えるスマートノート Rocketbook Wave 電子ノート 電子メモ帳 電子メモ 大学ノート キャンパスノート 学習ノート スケッチブック
全米の学生が愛用している簡単にクラウド化、繰返し使えるスマートノート Rocketbook Wave 電子ノート 電子メモ帳 電子メモ 大学ノート キャンパスノート 学習ノート スケッチブック
おすすめ度の平均: 4.0
5AMAZING!
5画期的です。
4Amazon.com No.1みたいです。
4MAX10回つかえました。
4発想が面白い、悪くないです。




管理人より:次回の更新は 来週金曜日(10月20日)です。よかったら、また見に来て下さいね。



↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


 ■ 人気記事
5 日本式カレーの美味しさを知ってしまった8人のアメリカ人によるカレー店レビュー 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 米テキサスで日本人がオープンしたラーメン店が超人気。お客さんの声を翻訳しました。
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 日本製の激安イヤフォンが、米アマゾンで超絶大人気!なぜ、こんなに売れているの?


コメント
冷凍庫に一晩入れたら復活するって誰か教えてやってくれ
No Name #-|2017/10/13(金) 16:15 [ 編集 ]
便利だけど書き味はあまり良くないんだよなあ。
No Name #-|2017/10/13(金) 16:27 [ 編集 ]
外注した制作物の赤入れにちょうどいいんだよねー
No Name #-|2017/10/13(金) 16:40 [ 編集 ]
俺は書き味好きだけど。
No Name #-|2017/10/13(金) 16:41 [ 編集 ]
はじめて使ったときはちょっと感動した
No Name #-|2017/10/13(金) 17:06 [ 編集 ]
漫画家も最近はこれで下書きしてドライヤーで消してる人も増えてるとか

消しゴムより簡単
No Name #-|2017/10/13(金) 17:16 [ 編集 ]
いや逆にさ、熱をかけると消えるってことは
大切な文書や公文書には怖くて使えない
No Name #-|2017/10/13(金) 17:18 [ 編集 ]
簡単なメモなんかに使うペンで長期保存には向かないって説明はないのかな?
こんなんで大切な書類とか書くのは馬鹿だろ?
あと教師が採点に使うのはヤバくないか?生徒が改竄しそう(笑)
なんか間違った使い方をして激怒してる頭のおかしな客が多くて外国人相手の商売って厳しいなって痛感(笑)日本にもおかしな客はたくさんいるけどね・・・
No Name #-|2017/10/13(金) 17:24 [ 編集 ]
>大切な文書や公文書には怖くて使えない
消えるインクで書くのは、公文書や契約書には使えないよ。
大体注意書きで指摘されてるよ。
火出国 #-|2017/10/13(金) 17:33 [ 編集 ]
間違いの多い自分は便利に使わせて頂いた。
但し長期保存する文書や公文書や重要な文書には使えない(熱で消えたり、消したはずの文字が浮き出たり)からその点だけは注意する必要があるけどね
No Name #-|2017/10/13(金) 17:41 [ 編集 ]
>漫画家も最近はこれで下書きしてドライヤーで消してる人も増えてるとか
某テレビ番組でそれやってる場面を見たけど
目からウロコというか
いっそ衝撃的だった
No Name #-|2017/10/13(金) 17:51 [ 編集 ]
外国の数学教師は安月給なのか?w
これ初めて使った時は衝撃だったなあ。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/10/13(金) 17:58 [ 編集 ]
日光やレンジでも消えるのか
これは知らなかった
  #-|2017/10/13(金) 18:12 [ 編集 ]
注意書きが見えにくかったなどと難癖つける訴訟の予感。
陥れることしか考えてない輩はいる。
絶賛で何より。
No Name #-|2017/10/13(金) 18:27 [ 編集 ]
契約書破棄したいときに相手側にドライヤーをかけてくれと頼むことにしよう
No Name #-|2017/10/13(金) 18:50 [ 編集 ]
これの使い道がマジで分からない
No Name #-|2017/10/13(金) 18:57 [ 編集 ]
教師の赤入れには素晴らしいやろな
No Name #-|2017/10/13(金) 19:33 [ 編集 ]
同僚が、裏に地図をコピーで印刷して、表の文字が消えたことがある。
コピー注意!!

冷凍庫程度で復活するのか・・・
名無し #-|2017/10/13(金) 19:45 [ 編集 ]
すごい水に弱いんだよなぁ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/10/13(金) 20:10 [ 編集 ]
黒は確かに使い道があまり無い
消せる黒ならシャープペン使えばいいのだし、ペンだってそもそも消えないからインクを使うのだろ
でもユーザーの意見にも多いとおり、色ペンなら使えると思う
色鉛筆よりは線も明確で綺麗だし、しかも消せるのならば添削や注意書きには最適だろう
原稿の推敲なんかにも便利でないか
修正した後に、修正そのものを変更したいことってよくあるだろうし
No Name #-|2017/10/13(金) 21:48 [ 編集 ]
フランスで先行販売して、評判が良かったから日本でも売ったんだよね
名無しさん@ニュース2ch #-|2017/10/13(金) 22:36 [ 編集 ]
自分も持っているけど、熱に弱いことは知らなかった。
公文書や契約書には使えないから、使い分けてる。
No Name #-|2017/10/13(金) 23:03 [ 編集 ]
基本的には大事な文書に使うペンではない
温度で消えたり復活したりするし改竄もやり放題だしむしろ信頼性の低いインクと言える
名無しさん@Pmagazine #-|2017/10/14(土) 00:08 [ 編集 ]
ロケットブックもいいな
No Name #-|2017/10/14(土) 00:48 [ 編集 ]
消せるんならシャーペンでいいじゃん
簡単に消せるバールペンに何の意味が有るの?
No Name #-|2017/10/14(土) 00:51 [ 編集 ]
>簡単に消せるバールペンに何の意味が有るの?
書き心地じゃない?
シャープペンシルだとどうしても引っ掻くような感じになってしまうけど
あれがボールペン慣れしてる人だと不快だったりする
ボールペンはスムーズにスイスイ書けるからね
No Name #-|2017/10/14(土) 05:36 [ 編集 ]
消せることを知らせずに使わせて罠にはめるって人も出てきそうだな
ボールペンは消せないからこそ存在意義があると思う
No Name #-|2017/10/14(土) 05:44 [ 編集 ]
この手の保存の良し悪しを判定してくれるもんって無いんかな
ジェットストリームが大好物なんだがこれも時が経つと
薄くなっていくとか聞くし
No Name #-|2017/10/14(土) 07:01 [ 編集 ]
ピンクの蛍光ペンや、赤のサインペンのフリクションを使っている。
カレンダーの書き込み以外に消すことはあまり無いが。
No Name #-|2017/10/14(土) 09:46 [ 編集 ]
だいたいペンを使う時は本番なんやけどな。
消えては困るのにイザとなったら消せるて・・
要は間違えてもやり直しがきく保険ってワケやな。
じゃあ消せない鉛筆作ったらええやん・・・それぺんやないけ!
No Name #-|2017/10/14(土) 09:51 [ 編集 ]
色ペンしか使ったことがなかったけど、
消えるのは「摩擦ではなく、熱」なのを今回生まれて初めて知りました!
うわあ…ありがとう
No Name #-|2017/10/14(土) 10:25 [ 編集 ]
次は消せる墨・墨汁をお願いします。
通りすがり #-|2017/10/14(土) 10:36 [ 編集 ]
黒は正直使わない、普通のボールペンでいい、消えちゃう方が怖い
赤はメッチャ便利、色鉛筆だと綺麗に消せないから
で、たまに消せない赤ペンで書いてるのに『間違えたり落書きしても余裕』とかガンガン書き込んで、これ消せないじゃん!ってなる、超あせるw
No Name #-|2017/10/14(土) 12:57 [ 編集 ]
このペンの使い道は、鉛筆やシャーペンの代用で使うものだ
削る・芯を定期的に押し出す手間が省けるからな
インクペンの代用で使ったら、そりゃあ後悔するだろうね
No Name #-|2017/10/14(土) 17:44 [ 編集 ]
成程。熱で消してたのか。知らなかったわ。
ミステリーのトリックに使えないかな・・・
名無しさん@Pmagazine #-|2017/10/14(土) 18:03 [ 編集 ]
friction ballの書き味が悪いって人にはfriction pointがおススメ
手帳の書き込みはもうこれしか考えられない
No Name #-|2017/10/15(日) 01:03 [ 編集 ]
書き味はそこそこだがやたら衝撃に弱いんだよ
一回落としただけでペン先からインクが漏れ出して平均寿命2週間
いま替え芯3本目だがまた落下漏れおこしたら本体ごとゴミ箱行きの予定
No Name #-|2017/10/15(日) 05:18 [ 編集 ]
冷やして文字復活は、もっと広めた方がいいよね。注意書きに入れておけばいいのに。
No Name #-|2017/10/15(日) 08:45 [ 編集 ]
作りがチープなのがちょっとね。
No Name #-|2017/10/15(日) 09:04 [ 編集 ]
これ日本よりフランスで最初に発売した。
だからフランスの学生のペンケースの中、こればっかだったw
たしかに授業内容を書き取る学生なんかには便利だね。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/10/16(月) 01:07 [ 編集 ]
お前ら「・・・もっとホルホル分を!!もっとホルホルさせろやぁぁぁあl!!!」
No Name #-|2017/10/17(火) 12:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/207-08612d32

次回更新


次回更新は2017年10月20日(金)です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

消せるボールペンが米アマゾンでベストセラーに。海外ユーザーのレビューを翻訳しました。 【海外の反応】 Oct 13, 2017
米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 【海外の反応・レビュー翻訳】 Oct 06, 2017
「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 29, 2017
「崖の上のポニョ」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 22, 2017
アメリカ人が本物の寿司を食べたい時に行くお店「鮨元」(ロサンゼルス)。お客さんの声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 15, 2017
「魔女の宅急便」を観た海外の人々は、何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 08, 2017
回転寿司の「くら寿司」が、アメリカで1~2時間待ちは当たり前の大人気店になっていた 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 01, 2017
世界が認めたインスタントカメラ「チェキ」の楽しさ。海外ユーザーの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 25, 2017
ラーメン店「一蘭」には、なぜ海外からの観光客がたくさん来るのか? 外国人客の声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 18, 2017
ロサンゼルスで大人気のうどん店、本格手打ち麺の美味しさにハマるアメリカ人続出 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 11, 2017

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング