日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


【海外の反応】 「オカン」の料理は世界に通用するのか?米サンディエゴの日本家庭料理店「和ダイニング オカン」レビュー翻訳

2017/07/07 15:55|日本の食事TB:0CM:40

161202_01.jpg


 寿司やラーメンが海外で受けているのは、皆さんもすでにご存知のとおりです。では、定食屋や家庭で出されるような一般的な日本の料理はどうなんでしょう?

 そんなわけで、今回は、海外で日本の家庭料理を出すお店のレビューを翻訳してみました。店名は「和ダイニング オカン」、米西海岸のサンディエゴで2008年にオープンしました。昼のランチタイムには上の写真のようなカキフライ定食や豚の生姜焼き、サバの味噌煮といった普通の家庭料理や定食屋にありそうなメニューを提供し、夜は居酒屋風のメニューを出すという小料理屋さんです。
 
 なお、店名の「オカン」は、「実家に戻ってきたような癒しの店にしたい」という神戸出身のオーナーさんの意向で名付けられました。オーナーさんも含めて、店員さんは、女性ばかりです。
 
 サンディエゴといえば、カリフォルニア州ではロサンゼルスに次いで人口の多い大都市で、映画「トップガン」の舞台となった軍事基地の街でもあります。この地で「オカン」の料理は、どのように受け止められているのでしょう?
 
 なお、レビューサイト「yelp」に投稿された「和ダイニング オカン」のレビュー内訳は下図(2017年7月7日現在)の通りです。


161202_02b.jpg

 

↓では、地元のお客さんたちの声をどうぞ。  翻訳元: yelp







● 女性 カリフォルニア州バニング
評価:★★★★★

 ここの料理は、私にとっては「最後の晩餐」メニューの有力候補です。それだけの価値があると思いますね。私は日本で過ごしたこともあるんですが、その時の経験を踏まえても、最高の日本料理だと思いますよ。まあ、日本にいた頃は、マクドナルドやセブン・イレブンのものを食べることが多かったんですけれどね(笑)。その頃はまだ若かったので、食事にあまり興味がなかったんです。

 オカンは小さくて居心地よい店です。一歩足を踏み入れると、ああ、本格的な日本料理店に来たんだなという気持ちになれますよ。カウンターには、日替わりの料理が美しく盛りつけられています。それが本当に美味しそうなんです!今まで注文したことがないようなものばかりでしたので、Yelpのレビューや写真を参考にしつつ、お店のメニューを見て注文しました。
 
 メニューが全て英語でも書かれているのは、とても助かりますね。ちゃんとした解説もあって、本格的な日本料理であることが分かります。そして、彼らのお得意さんである日本人のお客向けに日本語でも書かれています。


161202_03a.jpg


 私が注文したのは、薄くスライスされた牛タンです。今回は友人の誕生日を祝うために来たのですが、彼女にとって牛タンは初めてです。最初、彼女は躊躇していましたけれど、食事が終わる頃にもう一度注文していました。もちろん、彼女が牛タンを大好きになったからです。とても柔らかくてジューシーでしたよ。友人は「まさか、誕生日に牛の舌を何枚も食べることになるとは思わなかったわ。」と笑っていました。牛タンの味は本当に素晴らしいのですが、盛り付けの方も見事でした。日本の人は、エレガントで美味しそうに見える盛り付け方を分かっていますね。

 次に注文したのは、イカの姿焼きです。私たちが好きになったのは、イカの焦げた足の部分ですね。味は決して濃厚なものではないので、表現しづらいです。あえて言うなら、いかにもイカらしい味というか…。まあ、繊細な味でした。
 
 豚肉のアスパラ巻きも美味しかったですよ。表面はカリッとしていて、中のアスパラガスは色鮮やかで、しっとりした食感が良かったですね。鮭の入ったおにぎりのお茶漬けも良い味でした。とても繊細でありながら、一口食べるとクセになる味です。刺激が欲しい場合は、お茶にワサビを追加するのを強くお勧めします。


161202_04.jpg


 デザートには黒蜜のかかったプリンを頼みました。最初はそれほど期待していませんでしたが、いざ食べてみると、プリンのクリーミーかつ素朴な味わいと、黒蜜のカラメルっぽい味わいが、とてもよく合う事に気づきました。最後の一口をどちらが食べるかで、友人と争いになってしまったくらいです。
 
 ここの日本料理は、シンプルで、クリーンで、エレガントで、まさに日本の人々そのものを象徴しているかのようでした。こっそり忍び寄り、お尻を蹴っ飛ばして驚かせる忍者のようでもあります。この店が忍者と大きな違うのは、料理の味で嬉しい驚きをくれることでしょうね。
 
 そして、もう一つ驚かされるものがあります。トイレをチェックしてみて下さい。ここのトイレには暖かい便座や、温水で前と後ろを綺麗に洗浄してくれる機能が備わっていますから。この自動トイレほど、日本がどういうところかを雄弁に語ってくれるものもないでしょう。
 
 オカンはあらゆる意味で、日本のお店でした。どうか、お尻を蹴っ飛ばされに行って下さい。そして、蹴っ飛ばされたお尻は綺麗に洗って帰ってきて下さいね。






161202_05.jpg




● 女性 サンディエゴ
評価:★★★★★

 もし、6つ星をつけられるなら、そうしたでしょう。このお店には2回行きました。最初は日本に旅行する前、そして2回目は昨日、旅行から帰ってきた後です。私から強く言いたいのは、このお店は本物だということ。日本に行く前にもそう感じていましたけれど、日本から帰って来た今、その印象が正しかったことを確信できました。

 ここは本格派で、なおかつ、とても美味しい料理を出してくれるお店です。小皿料理が豊富に揃ってます。ある程度はネットでもメニューを見ることが出来ます。どれを選んでも失敗することはないですよ。今いち信用できないぞと思うなら、店員さんに直接尋ねてみて下さい。ここの店員さんは、誰もが、かなり豊富な知識を持っていますし、おまけにとても親切です。日本酒や料理の選び方を、丁寧に説明してくれますよ。

 私がこのお店に入ったのは、閉店の1時間半前でした。そこで、念のため、今入っても問題ないかを店員さんに聞いてみたんです。というのも、私は閉店直前に入ってきて、自分以外に誰もいないのに、質の高いサービスを要求するタイプの客になりたくないんですよね。なお、店員さんは愛想よくイエスと答えてくれました。イエイ!
 
飲み物:安くて素晴らしい日本酒がそろっています。ちょっと教えるのがもったいない気がするほどですね。日本酒を出す他の店のことは、もう忘れちゃいましょう。日本酒の品揃えにおいて、このお店は抜かりありません。焼酎についても同じことが言えます。P.S.:このお店では、聖パトリックの祝日(訳注:アイルランドにキリスト教を広めた聖人、聖パトリックの命日。3月17日。)になると、特別メニューが出ます。なんで日本の店で聖パトリックの祝日をお祝いするんでしょうね?面白いです。


161202_06.jpg



料理:全てがちゃんと日本式に調理されています。どれも美味しいですよ。私が食べたものを、ここで全てリストアップしようとは思いません。ちょっと長くなり過ぎますし、みなさんも、読もうという気にならないでしょうしね。大事なのは、ここの料理は、私が日本で食べたものと同じ味がするということです。他の店ではあまりないことですけれど、ここではそうなんです。そして、どの料理を食べても素晴らしい味が口の中に広がります。ハンバーガーを食べる時のようにぞんざいにせず、ゆっくりと味わって下さいね。

 ああ、それと、このお店ではケトル・ライスがあるということはお伝えしておきたいですね。ええ、もちろん、これも日本以外で食べられるとは思ってなかった料理です。日本に行ったことがない人は「えっ?どうやってお湯をわかすケトル(やかん)でご飯が食べられるの?」と思ってしまうでしょうね。違いますよ。これは日本語では釜飯といいます。興味がある人はグーグルで調べてみてくださいね。美味しいんですよ。基本的には、米と具材を深めの鍋に入れて炊き上げる料理です。このお店では、最後に半熟卵を混ぜて持ってきてくれます。食べると、天にも昇る気持ちになれますよ。
 
雰囲気:シンプルかつ伝統的な日本の美学があります。私はとても気に入りました。日本に戻ったような気分です。小さなお店だから、余計にそう感じたんでしょうね。また行きたいお店です。






161202_07.jpg




● 女性 サンディエゴ
評価:★★★★☆

 この店には、昨日、一回行っただけです。でも、もう「次は、誰とこの店に行こうかな?」と考えてます。すっかり、この店のファンになってしまったんです!

 私は、この日本料理店をどんなジャンルに分類すべきか、いまいち分かりません。ここは寿司バーでもありませんし、ラーメン店でもありません。食べ放題のバイキング形式でもありません。他の店とは、とにかくちょっと違うんです。どうにか分類しなければならないとするなら、日本のタパス(スペインの小皿料理)レストランということになるでしょう。
 
 この店にはボーイフレンドと二人でランチを食べに行きました。注文した料理は次の通りです。(注文したのは私ですが、ボーイフレンドと二人で食べました。私は、これを一人で食べるほどデブじゃないですよ!)

鶏の唐揚げ2人前  6ドル(約680円)
豚キムチ  3ドル(約340円)
サバの味噌煮  4ドル(約450円)


161202_08.jpg


 麺料理か6.5ドル(約730円)のランチセットを頼んだ場合、上に挙げたメニューが安く注文できるようになってます。私は上に記した以外に7.5ドル(約850円)の冷麺も頼んだので、この料金だったのですが、単品で注文する場合は、1.5~2ドルほど高くなります。ただ、私なら、ランチセットは頼まないでしょうね。かなり小さいお盆にご飯と味噌汁と、野菜数種類が盛りつけられているだけだったようなので。

 私たちのお会計は二人で20.5ドル(約2,300円)しかかからなかったので、こんなに安いんだ!とショックを受けました。30~40ドルになってもおかしくないだろうと思っていましたからね。まず冷麺ですが、これは悪くなかったものの、ちょっと味が薄いように感じました。ソースが麺の量に対して少なすぎたようです。ただ、味そのものは良かったですね。
 
 鶏の唐揚げは絶対に注文するべきです。まるで鶏を天ぷらにしたかのようで、衣はさっくりと、実に良い歯応えです。中の鶏も美味しくて、鶏肉が歯に染みこんでいくかのような柔らかさでした。一度食べれば、病み付きになること間違いなしです。私もハマってしまいました。唐揚げ以外のものは目に入らなくなり、他に注文した料理はどうでもよくなってしまいます。唐揚げ以外の料理には目のピントすら合いませんし、味もぼやけてしまいます。
 
 唐揚げには、こういう副作用を引き起こす危険性がありますね。でも、信じて下さい。これは注文する価値のある料理です。これを一皿平らげた後、あなたは間違いなく、最高にハッピーになれますから。私が自分の身をもって体験したことです。この料理だけ2皿注文したのも、ボーイフレンドも私と同じ状態になったからなんです。
 
 豚キムチも良い味でした。さすがに、鶏の唐揚げに比べると見劣りしますが、でも良い料理でしたよ。キムチが好きな人なら、これも気に入るでしょう。日本の店でキムチを食べるというのも奇妙な感じがしましたが、でも、OKです。
 
 サバの味噌煮は、意外にも親しみやすい味でした。母が作ってくれた家庭料理を思い出します。アツアツで、甘みのあるソースに浸った状態で出てきます。これは好きになりました。
 
 食事以外に、ここで体験したことも書いておきますね。ボーイフレンドが「いいからトイレを使ってみてよ。」と、しつこく私に言ってきたんです。「料理を食べている時に、なに言ってるの?」と思ったのですが、あまりにしつこいので、やむを得ずトイレに行ってみました。
 
 最初の印象は、「清潔でキチンとしたトイレだな~」というものでした。シンクには小石が敷き詰められていて、「禅」の雰囲気も感じられます。トイレのドアを閉めて体の向きを変えると、そこには日本のハイテクトイレがあったんです!私は、かなり興奮しました。
 
 このトイレには、最高のビデ機能が搭載されているんです。温水で、えーと、あんなところやこんなところまで綺麗に洗ってくれます。最後には、熱風で乾かすところまでやってくれるんですよ!これは本当に最高でした。人生を変えてしまうかもしれない経験でしたね。私の家にも欲しい! そういえば、ここのトイレから出てきた人たちは、みんなニヤニヤしていたんですが、その理由が分かりました。単に出すものを出してスッキリしただけじゃなくて、それを遥かに超える喜びがあったからだったんですね。

 私がこの店を4つ星にした唯一の理由は、ランチタイムにクレジットカードやデビットカードで支払いできないからです。他の店のレビューにも書きましたが、支払いでお客に不便な思いをさせるのは、やはり良くないと思うんですよね。それに、ディナータイムではクレジットカードもデビットカードも使えるわけだから、これはヘンですよ。
 
 でも、結論として、和ダイニングオカンは、自信を持っておすすめできるお店です。あの素晴らしいトイレを体験するためだけでも、十分に価値がありますよ。あなたのお母さん、ボーイフレンド、妹や従姉妹、ご近所の人と一緒に食べに行ってみて下さいね。もちろん、一人で行っても恥ずかしいことなんてありません。私も、またすぐに行くつもりです!



161202_09.jpg




● 男性 カリフォルニア州サンフランシスコ
評価:★★★★★

 ガールフレンドをちょっとしたデートに連れて行くのに、良い店はないかと探していたんだ。ちゃんとした店で、会話もしやすい隠れ家的な店があれば最高なんだが、なかなか見つけるのが難しい。そこで、僕はYelpで調べることにした。そうやって見つけたのが、この「和ダイニング オカン」だ。

 レビューを読む限りでは、ほぼ完璧に、僕の希望にあった店のようだ。どうやら、ニューヨークで行ったことのある「炙り屋錦乃助」にも似ている気がする。あそこも、かなり優れた料理を出してくれる店だったなあ。


161202_10.jpg


 この店に行った僕らは、レビューに従って、ゴボウサラダを最初に頼んでみた。緑の野菜の上に、炒めた細いゴボウが載っているサラダだ。見た目はとても美しい。薄めのしょう油ドレッシングで味付けされている。そして、実に美味いんだよ。この日、一番うまかったもののひとつだ。これは、次回も絶対に注文しようと思うね。
 
 メインの料理として頼んだのは、サバの煮付けと焼きうどんだ。サバはよくできた料理ではあるけれど、小さな骨を取る作業に飽きてしまったね。ただし、焼きうどんは最高に素晴らしかったよ。味付けは薄めだが実に良い味だ。そして、普通のうどんなら麺がスープの中に入っているものだけれど、この焼きうどんは、麺を炒めた目新しいタイプのものだ。そして、麺の食感も良かったよ。
 
 最初、デザートは別の店で食べるつもりだったけれど、デザートも「オカン」のものを食べてみようということになった。僕らが注文したのは、黒蜜のかかったプリンだ。見た目はしょう油をかけた豆腐のようだったものの、食べてみると素晴らしく絶妙な食感で、甘さは抑えてある。黒蜜はメープルシロップのようでもあるけれど、とても繊細な甘さだ。僕らは、このプリンも大好きになったよ。


161202_11.jpg


 日本の料理を食べるといつも感心するのは、味は控えめなのに、味わいの良さは際立っているということだね。全てがシンプルで優しい口当たりなのに、実に力強い印象が残るんだよ。「和ダイニング オカン」も、まさにその通りの料理を出してくれる店だった。最高の料理を体験できるという意味で、サンディエゴで大好きな店の一つになったよ。料金だってリーズナブルだ。僕らがチップ込みで払ったのは、たった30ドル(約3,400円)だからね。

 見つけにくい場所にあるのが玉にキズだけれど、一度場所が分かれば、繰り返し繰り返し、何度も訪れる店になるだろうね。






● 女性 ハワイ州ホノルル
評価:★★★★★

 ここは、母親を意味する「オカン」の名に恥じない、かわいい宝石のようなお店です。私は、ここに来るたびに、子供時代へ戻ったような気持ちになれます。この店のことは、けっこう前から知っていましたけれど、レビューは書きませんでした。それは、この店のことを誰にも知られたくなかったからなんです。だから、誰もここへ来ないで!ここは私の店なんだから! 

 オーケー、ちゃんと説明しますってば。オカンに行くと、私は日本の田舎で過ごした14歳の頃に戻れます。そして、このお店には、帰るべき場所という雰囲気もあって、とても心が安らぐんです。(泣いてなんかいません…。目にゴミが入っただけですから…)みなさんも、ここに来て心の中にある大切な場所に戻ってもらえたら、と思います。

サービス:私は、ここで働く魅力的なレディたちのことが大好きです!毎週日曜日、私はここに来て、いつも同じ席に座ります。ですから、彼女たちも私のことを覚えてくれているんです。彼女たちは仕事がよく出来る人たちですし、いつも私を温かく迎えてくれます。私が毎週このお店に通うのは、彼女たちと会うのが楽しみだからでもあるんです。


161202_12.jpg


料理:ここにはテリヤキ・チキン・ボウルなんてものはありません。どうか、そのことでダダをこねたりしないで下さいね。そして、もしあなたが新しい味を積極的に受け入れるタイプの人でないのなら、ここはあなた好みのお店ではないかもしれません。ちなみに、私の母もそうでした。母は魚全般が苦手です。骨があるものはダメらしいです。自分の親でなければ、「しっかりしなさい!」と説教してやりたいところですが…。

 話を戻しましょう。このお店の料理の量は、私にとってはちょうど良いくらいですが、太った人にとっては、少なめに感じると思います。そのことで愚痴る人もいますが、個人的には、聞いていて嫌な気分になりますね。
 
 また、メニューは二種類あります。一つには日替わりメニューが載っていて、もう一つには常に同じメニューが載っています。基本的には全ての料理がおいしいのですが、迷ってしまう場合はウェイトレスに聞いてみましょう。彼女たちは何がおいしいか熟知していますからね。

初めての人へ:このお店は小さいので、6人以上のグループで行くのはオススメできません。それから、常に予約を取るようにしましょう。私も予約をせずに行って、入店できなかったことがあります。そして、お店が小さいということは、他のグループとの距離がかなり近いということでもあります。ですので、たとえたくさんのビールを飲んだ後であっても、声のボリュームは控えめにしましょう。そして、あなたがデートの相手に自分を印象付けたいのだとしても、香水は控えめにしましょうね。

 まだ言いたいことはあるのですけれど、クドくなりそうなので、このくらいにしておきます。どうか、このお店に行って、本物の食事を楽しんで下さいね。あなたの胃も、あなたに感謝してくれるはずですよ!





● 女性 カリフォルニア州チュラビスタ
評価:★★★★★

 私が言えることは 「オイシイデスネ!」 これだけです!

 素晴らしい日本料理店を見分けるポイントを知りたいですか?それは、日本人のお客が店外まで並んでいるかどうかを確認することです。この「オカン」も、まさに日本人の行列ができるお店なんです。ただし、ここはとても小さいので、まばたきしただけでも見逃してしまうかもしれませんよ。
 
 なお、小さいというのは、あくまでアメリカ基準の話です。ここは私が日本に住んでいた時、足繁く通っていた名店によく似ているんですが、そうしたお店の中には、もっと小さなところもありました。

 私は「オカン」を愛しています。なんといっても料理の味が素晴らしいですし、口の中で溶ける食感の良さも見事。それに料金が安いのも良いですね。今回、私たちは3人で行ったのですが、料金は税金とチップ込みで一人25ドル(約2,830円)程度でした。
 
 私たちが注文したのは、サーモンとホタテのカルパッチョ、牛たたき、ゴボウサラダ、豚の角煮、サバの塩焼き、キュウリとイカの和え物です。そして、サッポロビールをピッチャーで注文しました。出てくる料理全のどれもが本当に美味しくて、これはもう、楽しむ以外にどうしろというの?といった感じでしたね。


161202_13.jpg


 実は鉄火丼など、注文したのに忘れられてしまったものもありました。なので、ここは一つ星を減らしてもいいかな、と思わなくもないです。でも、私の舌は減点に反対してくるんですよね。舌の声を無視するわけにもいきません。それに、基本的には、スタッフはとても気が利く人たちでしたし、フレンドリーでもありましたからね。

 とにかく、日本料理店を判定するには、外に日本人が並んでいるかどうかを見て下さい。そして、彼らがささやくような声で「オイシイ」とか「スゴイネ!」などと語り合っていれば、そこは間違いなく良いお店です!実は、今回ここに来たのは、私が失業したことを祝う(笑)ためでした。とても満足できたので、就職祝いでもう一度戻ってこれるよう、頑張って次の仕事を探すつもりです。
 
P.S. この店を強くおすすめしてくれたYelpの友達、ありがとう!





161202_15.jpg




● 男性 サンディエゴ
評価:★★☆☆☆

 料理は良かったが、サービスは酷かった。オーダーを取りに来たウェイトレスが、こちらと目も合わせようとしない店なんて初めてだ。そして料理を運んできた時には、「ソバの食べ方はご存じですか?」と聞いてきたんだぜ。おいおい、日本料理の食べ方を知らない人間は、この店に来ちゃ駄目だって言うのかよ?

 帰る時には、僕らが十分なチップを払ったか、伝票を確認しているようだった。とにかく客に対する敬意が感じられない、酷い店だった。2つ星しか付けなかったのは、サービスのせいだ。





● 男性 シカゴ
評価:★★★★★

 これだけたくさんのレビューが投稿されていて、しかもその平均は4.5つ星だ。つまり、ここが最高のレストランだというのは誰でも分かる。そこで、僕としては、この店の見落とされがちな部分についても少し語りたい。それはトイレだ。ここのトイレはかなりぶっ飛んでるんだよ。もちろん、悪い意味じゃなくて、良い意味でね。

 シンクには様々な石が敷き詰められていて、ワビサビの美学を感じさせる。そして便器は、これはもう2090年へのタイムトラベルから持ち帰ってきたんじゃないかと思えるようなものだ。便座は自動で持ち上がり、いくつものボタンが付いている。押せば何が起こるのかは推測するしかなかったけれど、実際に使ってみた感想として言えることは、日本人はトイレについて知り尽くしているということだ。
 
 もし、この店の料理があれほど美味しいものでなければ、そして、店員たちがあれほど魅力的でなければ、僕としては、自宅でやっているようにアイスティと雑誌を持ち込んで、このトイレで過ごしたいと思っただろう。
 
 料理についてだけれど、こんな小さな店としては、驚くほどいろいろなメニューが揃っている。麺類もあるし、肉料理や刺し身、鍋料理もある。誰を連れて来ても満足してもらえるはずだ。デートに行く場所として強くおすすめするよ。雰囲気も良いし、料金も手頃で満足感も高いから、こういう所に彼女を連れて行けば、かなり格好よく見えるはずだ。デート中、バカなことを言ってしまっても、チャラにできると思うね。

 僕個人としては、世界で一番好きな店の一つだよ!





161202_14.jpg




● 男性 サンディエゴ
評価:★★★★★

 ロサンゼルスには、何度も行ったことがある。そこで友達と食事するたびにうらやましかったのが、あちらのレストランだ。特に、日本の居酒屋スタイルの店だね。バラエティに富んだ素晴らしい料理が安く食べられる上に、そんな店が、あちらにはいくつもあるんだ。彼らは家からちょっとドライブすれば、すぐにそうした店に行けるんだよね。そして残念ながら、サンディエゴはそうじゃない。僕は食事の選択肢が豊富というだけの理由で、引っ越そうかと考えたこともあるくらいだ。

 しかし、ようやくわが町にもLAと肩を並べる、いや、勝っているんじゃないかと思える店ができたんだよ。それが「オカン」だ。僕は友達とここに行って七品ほどの料理を食べたんだが、その全てが、味の良さでも、新鮮さでも、盛り付けに関しても、サンディエゴでは経験したことがないほど素晴らしかった。いや、「ノブ」(サンディエゴの高級日本料理店)に行けば、同じようなレベルの料理があるかもしれないな。ただ、料金は「オカン」の2~3倍かかるけれどね。
 
 「オカン」はスタッフも料理同様に素晴らしいし、店内に流れるジャズも気持ちを解放してくれる感じだし、料理のレベルにも良く合ってる。ぜひ注文して欲しいのは自家製のデザートだね。黒蜜のかかったプリンなんだが、これはフランに似た食感で、実に見事だったから。

 今週末に、ロサンゼルスから友人数名が遊びに来ることになってるんだ。食事に関しては、これまで防戦一方だったけれど、今回は違った展開になるぞ、と楽しみにしているところなんだよ。来週には、また別の数名が来ることになっているしね。一週間のうちに3回予約することになりそうだなあ。
 
 ちなみに、「オカン」は日本語でクラック・コカインを意味する言葉なんだ。僕は一度試しただけで、すぐジャンキーになっちゃったよ。大した効き目だね。いや、これはジョークだ。本当は「お母さん」を意味する言葉だそうだね。愛しているよ、母さん!






161202_16.jpg


(翻訳終わり)




管理人より:次回の更新は、来週金曜日(7月14日)です。

いつも、多くのコメントを書き込んで頂いてありがとうございます。それと、お礼が遅れましたが、先週、当ブログの不具合を指摘して下さったTKさん、ありがとうございました!






海外の反応ランキング
↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


 ■ 人気記事
5 「真の男はラーメンを好む…。」 アメリカ人によるラーメンレビューが熱い! 5 「七人の侍」を海外の人々はどう観たか?
5 外国人の疑問 「日本人は、なぜNoと言わないの?」 海外の反応 5 ラーメン大好きなアメリカ人たちの、リアルな感想を聞いてみよう
5 海外の人たちは「となりのトトロ」をどう観たか? 5 英『EMPIRE』誌に掲載された宮崎駿監督インタビューの翻訳版


コメント
黒蜜のプリン、美味しそう
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/07(金) 16:19 [ 編集 ]
中国人の嫌がらせコメントが必ずあるんだな
No Name #-|2017/07/07(金) 16:29 [ 編集 ]
>>「ソバの食べ方はご存じですか?」と聞いてきたんだぜ。おいおい、日本料理の食べ方を知らない人間は、この店に来ちゃ駄目だって言うのかよ?<<

たぶんざるを頼んだんだろ、こいつw
あれはいきなりつゆをぶっかけて怒りだす外人がいるからあらかじめ聞いてるだけと思われ
目あわせなかったのは、この調子の無知で傲慢で粗野な、あんまり関わり合いにならないほうが良さそうなダメリカンのニオイをぷんぷん出してたからじゃね?ムツゴロウさんも危険を感じる動物とは目を合わせないほうがいいって言ってたし、ウェイトレスは間違ってないと思うけどw
名無しさん #-|2017/07/07(金) 16:31 [ 編集 ]
素晴らしい翻訳
大変読み応えがあって
いつも楽しみにしています。
これだけの長い文になると翻訳も大変でしょうが、これからも楽しみにしています!御身体にはお気を付け下さい!そして応援しています!
あき #-|2017/07/07(金) 16:31 [ 編集 ]
>>中国人の嫌がらせコメントが必ずあるんだな

それは偏見でしょ
在米韓国人だって負けず劣らずの組織的な嫌がらせするんだし、中国系だけやり玉にあげるのは公平を欠くと思うのね
名無しさん #-|2017/07/07(金) 16:35 [ 編集 ]
いつものなんちゃって日本料理と違うのでびっくりしたわw
ガチで日本料理やん
No Name #-|2017/07/07(金) 16:43 [ 編集 ]
ダイエット中にキツい記事
本物は違うんだなやっぱり
名無しさん #-|2017/07/07(金) 16:45 [ 編集 ]
まずまずの値段だね。
少なくともラーメン1杯、1500円とかじゃない。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/07(金) 16:52 [ 編集 ]
そうだね
どちらかと言えば陰湿でいやらしく悪辣な嫌がらせは
朝鮮人って感じだ(世界一生理的嫌悪を感じる民族)

中国人はもっと愚直というか脳筋なイメージ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/07(金) 16:53 [ 編集 ]
まあ在米中国人はこないだの大学職員の件もあるし疑われて当然だけどね。
なぜかシッタカで日本騙る輩ばっかだし、在米日本人の4倍以上居着いてるし。
No Name #-|2017/07/07(金) 17:12 [ 編集 ]
いつもながら素晴らしい記事選択と翻訳でほっこりします。
楽しみにしています。
名無しさん #-|2017/07/07(金) 17:17 [ 編集 ]
料理の写真がほんと旨そうだし安いな
No Name #-|2017/07/07(金) 17:22 [ 編集 ]
オカンだけに大阪出身の人がやってんのかな?

アメリカで味付け海苔のオニギリ出てきたらワシ感動で泣いてまうで。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/07(金) 17:33 [ 編集 ]
>中国人はもっと愚直というか脳筋なイメージ

実際に中国人と接触すると、愚直ではなく陰湿で狡猾なイメージが強くなるよ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/07(金) 17:38 [ 編集 ]
蕎麦の食べ方は奥が深いので、日本人でも知らないやつが多い。詳細?っgr
No Name #-|2017/07/07(金) 17:53 [ 編集 ]
来客をもてなす時の家庭料理あるあるだw
唐揚げは人気があるだろうと思ったけどサバも高評価なのね。
こういうコンセプトの店、好きだなあ。
名無し #-|2017/07/07(金) 17:59 [ 編集 ]
看板のダサさがオカンっぽくて和むw
No Name #-|2017/07/07(金) 18:04 [ 編集 ]
日本の価格帯でやってんのか。すげーな
No Name #-|2017/07/07(金) 18:11 [ 編集 ]
Yelpなら大抵自分の顔のアイコン使ってるんだから観てくれば良いじゃん。
名前はまだない #-|2017/07/07(金) 18:29 [ 編集 ]
中国人…陰険で陰湿、煩い、図々しい
韓国人…陰険で陰湿、煩い、図々しい、暴力的

個人的経験から言うとこんな感じかな
No Name #-|2017/07/07(金) 18:48 [ 編集 ]
>「ソバの食べ方はご存じですか?」と聞いてきたんだぜ。おいおい、日本料理の食べ方を知らない人間は、この店に来ちゃ駄目だって言うのかよ?

悪意に充ち満ちた解釈やなあ。
“もし食べ方をご存じないようでしたらお教えいたしますのでご遠慮なくおっしゃってください”
と考えるのが普通だろ。それともメリケンはそういつ表現・解釈がスタンダードなのか?
あ #-|2017/07/07(金) 18:55 [ 編集 ]
蕎麦の食べ方を知ってるか聞いてきたのは、馬鹿にしてるんじゃなくて知らない方にはお教えするのも接客の1つだと思ってるからだろうに。

料理を美味しくいただいてもらうための、親切なサービスだよね。
知ってるって言えば説明不要だから省くし、知らないといえば丁寧に説明してくれる。

全然怒りポイントじゃないんだけどな。
No Name #-|2017/07/07(金) 18:56 [ 編集 ]
実家に戻ってきたような癒しってコンセプトはいいね
まあ実際のオカンの料理は大抵もっと健康最優先なメニューだし、こんなに見た目も良くないけどなw
名無しさん #-|2017/07/07(金) 18:57 [ 編集 ]
価格もメニューも良心的なお店ですね。
名無しさん #-|2017/07/07(金) 20:39 [ 編集 ]
なんでランチタイムだとクレジットカードが使えないんだ?
No Name #-|2017/07/08(土) 00:06 [ 編集 ]
読み応えがありました。こういうお店があったらいってみたいですね。
No Name #-|2017/07/08(土) 00:21 [ 編集 ]
 翻訳お疲れ様です。
 アメリカ、サンディエゴでは安く本格的な日本料理が食べれるのですね。なんちゃって日本料理じゃなく、こういう日本で食べられている本物を食べてもらえればいろいろな偏見がなくなってくるのでしょう。
 鯨肉だって、耕作地の少ない日本では貴重な食料:タンパク源なわけで、その文化を失うわけにはいかないのですから。まあ、オカンで提供するには難しいでしょうが。
α #o8W6TmNQ|2017/07/08(土) 02:38 [ 編集 ]
これは珍しい店ですな
No Name #-|2017/07/08(土) 05:50 [ 編集 ]
フランス料理の食べ方を知らない人間を卑下するくせに
日本の定食屋は箸の持ち方でマナーが悪いなんて言わないよ
中国人みたいに食べ散らかすのは嫌われるけどね
富士山 #-|2017/07/08(土) 07:43 [ 編集 ]
>アメリカで味付け海苔のオニギリが出てきたら感動で泣いてまう

え?!関西のおにぎりの海苔は味付け海苔なのか?!おにぎりの海苔は全国的に味ついてないやつだと思っていた……

こういう普通の定食屋みたいなのが出来ると現地の日本人も嬉しいだろうなあと思います。NYの大戸屋は何故か高級路線になりましたし、今はつるとんたんでうどんブームみたいなので次はかつ屋さんに進出してもらってカツ丼ブームですね!
No Name #-|2017/07/08(土) 12:04 [ 編集 ]
「早く食べなさい!片付かないでしょ!」とか言われないと、オカンの味とは認めないW
No Name #-|2017/07/09(日) 17:58 [ 編集 ]
わあ!お帰りなさい!(更新が再開したのを最近知りました。)
いつも記事を楽しく読ませていただいてました。
楽しみが増えて嬉しいです^_^
No Name #-|2017/07/11(火) 21:53 [ 編集 ]
すごい面白い!
あっちでこんな値段でやってるなんて素晴らしいな
メニューも煮浸しとか
サンディエゴ駐在だったらしょっちゅう行きそう
こういう料理が結構うけているのもなんかいいね!
hk #-|2017/07/12(水) 00:27 [ 編集 ]
ほぼ日本と変わらない値段で驚いたけどテナント料と食材が安いんだろうなぁ。
支那人や鮮人共がやってる「なんちゃって和食」じゃなくて、しっかりとした和食だからリピーターが増えるだろうね~。
頑張って欲しいと思うよ。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/12(水) 08:19 [ 編集 ]
異国の地でこういう店が近場にあると現地の日本人は嬉しいだろうな
No Name #-|2017/07/12(水) 10:56 [ 編集 ]
まあ、在日の店だけどな。
オモニだとかおかんだとか好きだねえ。
テヨンバレバレなんだよ。とことん擬態するなテヨンは。
No Name #-|2017/07/12(水) 16:34 [ 編集 ]
↑馬鹿だねー 在日の手柄にしようとすんなよ~
在日が 本物の 和食やサービスを 出来る分けねーだろ!
日本人のお母さんが頑張ってんだよ。
No Name #-|2017/07/13(木) 00:07 [ 編集 ]
小料理屋と和風ダイニングの中間的な?
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/14(金) 09:25 [ 編集 ]
この良サイトにまで遂に差別主義者たちが蔓延してきたか
管理人様、そろそろ対処なされた方がよろしいかと
No Name #-|2017/07/14(金) 20:54 [ 編集 ]
調理場まで全員女子なのかな?
刺し身のカドを視ると
男のちゃんとした板さんが切ったみたい
あの切り口の角は刺身包丁を毎日研いでいる板さんの仕事に見える
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/20(木) 04:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/193-8694d971

次回更新


次回更新は2017年7月21日(金)です

最新記事一覧

日本製の激安イヤフォンが、米アマゾンで超絶大人気!なぜ、こんなに売れているの?【レビュー翻訳】 Jul 14, 2017
【海外の反応】 「オカン」の料理は世界に通用するのか?米サンディエゴの日本家庭料理店「和ダイニング オカン」レビュー翻訳 Jul 07, 2017
【海外の反応】 ラーメンを愛してしまった9人のアメリカ人によるラーメン店レビュー in ラスベガス 【レビュー翻訳】 Jun 30, 2017
【海外の反応】 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 【レビュー翻訳】 Jun 23, 2017
【海外の反応】 BABYMETALはなぜ海外で大人気なのか? 海外ファンの本音を聞いて、その理由に迫ってみよう【レビュー翻訳】 Jun 16, 2017
【海外の反応】 日本式カレーの美味しさを知ってしまった8人のアメリカ人によるカレー店レビュー in ラスベガス 【レビュー翻訳】 Jun 09, 2017
外国人満足度が日本一の旅館、京都祇園の「白梅」に泊まった海外からの観光客8人の声 【レビュー翻訳】 Jun 02, 2017
【海外の反応】 黒澤明監督の傑作「生きる」を、海外の人々はどう観たか? 【レビュー翻訳】 May 26, 2017
【海外の反応】 「すきやばし次郎」で修行した日本人寿司職人の店がニューヨークで大人気に! 【レビュー翻訳】 May 19, 2017
「宗教的体験だったよ…」 ニューヨークで大人気のラーメン店「Minca」に集まるアメリカ人たちの声 【海外の反応】 May 12, 2017

サイト内検索


人気記事

ジブリ関係の人気記事

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR




 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング