日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


【海外の反応】 ラーメンを愛してしまった9人のアメリカ人によるラーメン店レビュー in ラスベガス 【レビュー翻訳】

2017/06/30 15:55|日本の食事TB:0CM:55

161209_01.jpg


 今回は、アメリカで大人気のラーメン店「モンタ・ラーメン」のレビューを翻訳して、ラーメン好きなアメリカ人の声をお届けします。
 
 お店の場所はラスベガスです。すでにラーメン人気が定着しているニューヨークやロサンゼルスなどとは違い、本格的なラーメン店の数は少ない地域ですね。ですので、「モンタ・ラーメン」で初めて本格的なラーメンに接したというお客さんも多く、新しい味を見つけた喜びの声が、レビュー中にも、沢山見受けられました。なお、「モンタ・ラーメン」は、以前レビュー翻訳した「Japanese Curry Zen」のすぐ近所のお店です。
 
 レビューサイトYelpに投稿された「Monta Ramen」のレビュー数は2,120本(2017年6月30日現在)と、小さなお店にしてはかなりの数で、レビュー平均は5つ星中4つ星と、評価も上々です。内訳は下図のようになっています。


161209_02c.jpg


↓では、ラーメンを愛してしまったアメリカ人の声をどうぞ。  翻訳元: yelp







● 女性 マリナ・デル・レイ
評価:★★★★

 「眠らない街」ラスベガスに、ラーメンを出してくれるお店があるなんて、想像できましたか? そのお店は、ベガスのチャイナタウンとして知られているスプリングマウンテンロードにあります。この町で営業している、たくさんの小さなお店の中に隠れていたのです。

 ラーメンをご存知の人も、そうでない人もいらっしゃるでしょうから、簡単に説明しておきますと、ラーメンは日本の麺料理です。麺は細くてカロリーはたっぷり、おいしくてお手頃な料金で食べられます。インスタントなら10食分が1パックで売られていますね。アジア系の食料品店で手に入りますが、あなたの大学の友人の部屋に行けば、そこのパントリーにも入っていることでしょう。
 
 私にとっては、家でお手軽に食べる料理という印象でしたので、レストランで食べるというのは、少々、奇妙な気分でした。でも、昨日、母と一緒にモンタに行ってきましたよ。かなり寒い晩で雨も強く、こういう時は温かいスープが飲みたくなるものですが、ラーメンもピッタリでしたよ!

 店に入ると、ウェイトレスが日本語で挨拶しながら、愛想よく出迎えてくれました。私も自然と笑顔になります。ああ、これは良いディナーになりそうだなという気分がしてきました。お店は小さくて親しみやすく、明るい雰囲気です。ミニマリストスタイルの内装で、トイレも含めて現代的なインテリアデザインでした。客席はテーブル席とカウンター席に分かれています。
 
 メニューはシンプルで、スープをとんこつ、しょうゆ、味噌の3種類から選べるようになっています。追加料金を払えばトッピングも頼めるようになっていて、ラーメン以外の料理は8種類、冷たいドリンクが4種類、ビールは2種類です。ただ、温かい飲み物はありません。


161209_03.jpg


 私が頼んだのはとんこつスープのラーメンです。まるでミルクのように濃厚で力強く、そして美味しいスープでした。上にはネギと豚肉が3切れ、タケノコ、キクラゲが盛りつけられています。私は、それに自分でゴマとスパイスの粉を振りかけて食べてみました。ワオ、豚肉は噛む必要がありませんでした!口の中で溶けてしまうんです。ええ、本当に溶けたんですよ!
 
 他にはミニ明太子丼を頼みました。明太子は魚の卵です。色が赤い事を除けば、まるでキャビアのようでした。この明太子と薄いノリ、そしてネギが、丼によそったご飯の上に盛りつけてあります。素晴らしく食欲をそそる見た目でしたし、実際に大好きになりました。あとは豚バラ丼も注文した方がいいですね。こちらも美味しかったですよ。


161209_04.jpg


 そう言えば、ちょっと面白いことがありました。先ほど、私たちを笑顔で出迎えてくれたウェイトレスが、私の丼を下げてくれた時です。彼女は、空っぽになった丼を見て控えめに歓声を上げた後、それをキッチンにいる同僚たちに見せに行ったんですよ! コックたちがニッコリ笑うところが、私の席からチラッと見えました。そう、私は文字通り一滴残らずスープを飲み干していたんです! 私はこのスープを愛しすぎてしまったので、そうするしかなかったんですね。おまけに、外は寒かったし、満腹になるまで食べたい気分でもありましたしね…。あの晩に食べる料理としては最高の選択だったと思います。
 
 今回のディナーで不機嫌になる要素はゼロでした。料金も、財布に優しい金額でしたしね。「アリガトー ゴザイマス!」という声を聞きながら、私たちは、良い気分でお店を後にしました。






161209_05b.jpg




● 男性 ラスベガス
評価:★★★★

 ラスベガスでラーメンが食べたくなった場合、これまでなら、最良の選択肢は、家でマルちゃんの袋入りインスタントラーメンを作って食べることだった。なんでかって?外で食べてもガッカリさせられることが分かっていたからだ。ラスベガスのラーメンシーンは、それほどショボいものだったんだよ。行ける店の数はわずかだし、選べるラーメンの種類だって、相当に限られていたんだ。そんな状況だったから、友達からモンタラーメンの事を聞いて、そこにみんなで行ってみようという話になった時は、とても興奮したよ。

 さあ、そこは僕らラスベガス市民が待ち望んだ、食べに行く価値のあるラーメン店だったんだろうか? 簡潔に言えば、答えはイエスだ。ここが、もう一度食べに来たくなる店だということは、入った瞬間に分かった。内装はかなりシンプルで、同時にかなり魅力的でもある。座席数は少なく、26人も入れば満席だろう。でも、窮屈という印象は受けない。僕らはカウンターに座ることにした。ここはシェフが料理を作るところが眺められる、最高のポジションだ。
 
 ざっとメニューを読んでみたところ、ここで選べるラーメンは3種類のようだ。決して多くはないが、トッピングやサイドメニューの種類は充実していて、料金も安い。僕のニックネームはミソなので、ここは適性を考えて味噌ラーメンを頼んだ。タケノコは苦手なので省いてもらい、玉子を追加してもらう。玉子はどんな料理だって美味しくしてくれるというのが、僕の持論だからね。
 
 店のスタッフたちはとても陽気で、僕らのオーダーを取る時も楽しそうだった。彼らはおしゃべり好きで、スタッフ同士でもよく会話していたが、これは悪い意味で言ってるんじゃない。仕事を楽しんでいるタイプのスタッフという意味だね。水の入ったコップが空になったりすると、パッと気づいて、サッと注ぎに来てくれるよ。


161209_06.jpg


 さて、注文したラーメンが、僕らの前に並べられた。みんな、しばらく黙ってラーメンを見つめる。他のラーメン店でガッカリさせられた記憶があるものだから、誰もが怖がっていたんだ。でも、一口食べて、そんな心配など不要だった事が分かった。実に素晴らしい味だったんだ。その後、僕らは心からラーメンを楽しみながら、ひたすらガツガツと食べつづけた。
 
 味噌ラーメンは少々塩気があったが、決して強すぎるほどじゃない。麺の茹で加減もバッチリで、食感が心地よかった。追加した玉子にもガッカリさせられる事はなかったし、チャーシューも、食べていて幸せになる味だった。ラーメンの量も、僕らを満足させるのに十分なものだった。さらにもっと食べたければ、2ドル(約220円)余分に支払うことで、麺を追加できるようになっている。これは、かなりお得なんじゃないかと感じた。

 まとめると、モンタでの体験は実に素晴らしかった。過去最高のラーメンとまでは言えないかもしれないが、ラスベガスで食べられるラーメンとしては、自信を持って最高と言えるね。料金も10ドル(約1,120円)以下と良心的でありながら、味も期待通りなんだから、大したものだ。
 
 もし、ラスベガスで美味しいラーメンを探しているなら、絶対に行っておくべき店だね。僕らも、近いうちにまた行こうということになってるんだよ!






161209_07.jpg




● 男性 ラスベガス
評価:★★★★★

 この店には、職場の同僚から勧められて食べに行ったんだけど、僕は感動したね。まるで、映画「たんぽぽ」のようじゃないか。「たんぽぽ」は日本のラーメン文化を描いた作品でね、実に素晴らしかったんだよ。

 モンタのラーメンは実に本格的なものだった。たんぽぽで観たように、麺はアルデンテに茹でられ、チャーシューは注意深く並べられ、スープは熱くて見事な味わいだった。トッピングだって揃っている。僕らは興奮しながら、映画に出てくるラーメンマスターのように、じっくりとラーメンを味わった。そして、丼の底が見えるまでスープを飲み干した時、ああ、これが本物のラーメンなんだと実感できた。そして、玉子は絶対に追加すべきだということも痛感した。

 ここは驚くべき店だよ。メニューはシンプルだけど、ここに載っているしょうゆラーメン、僕は、これを断然気に入っている。とんこつが非常に濃厚なスープであるのに対して、しょうゆラーメンは軽めのスープで、塩気も控えめだ。麺もスープごとに違ったものを使っている。麺だけなら、味噌ラーメンで使われているものが一番好きだ。味噌ラーメンはスープも良い味だが、個人的には少々塩辛く感じられるかな。ただし、これもちゃんとした本格的ラーメンだけどね。

 餃子に関しては、もう一度食べようとは思わなかったかな。平凡だったし、値段も高かったからね。ラーメンの方は安いよ。とんこつなら7ドル(約780円)以下だし、味噌ラーメンなら8ドル(約900円)だった。
 
 いや、この店は素晴らしかったね。最初はディナーを食べに行ったんだけど、あまりに強い印象を受けたので、次の日、もう一度ランチを食べに行ってしまったくらいだ。僕は宝石のように輝くこの店を愛している。このままずっと店を続けてもらいたいから、ぜひ、繁盛したままでいてほしいね。






161209_08.jpg




● 女性 ラスベガス
評価:★★★★★

 混んでます。待ち時間があるのはいつものことです。ただ、待つ価値はあります。弱気にならずに、名前を順番待ちのリストに書き込みましょう。名前を書いたら、外で待ちましょう。店内に待つスペースはありませんから。誰もが自分の大好きなラーメンを見つけられます。私の場合は味噌ラーメンです。濃厚で豊かな味です。あと、豚肉や煮玉子を追加することにしています。ビールはサッポロが良いです。

 ラーメンは手を汚しがちな料理です。ナプキンが必要になってきます。ハナだって流れますしね。箸を使ってラーメンを食べるのは、気が進まないという人もいます。箸をうまく使えず、玉子や麺を箸から落としてしまったところを他人に見られたくないからでしょう。でも、大丈夫。誰もそんなの見ていません。だって、全員が自分のラーメンを食べるのに夢中なのですから。






● 男性 ラスベガス
評価:★★★★★

 僕はラーメンを「食べたことはある」という程度で、決して詳しい訳じゃない。ただ、モンタのラーメンを食べて、それが圧倒的に素晴らしいという事は分かった。また、友達でラーメンにハマっているヤツがいて、どうしてそんなことになったのか、これまではさっぱり理解不能だったけれど、それも、ようやく理解できた。僕が食べたのは、まだしょうゆラーメンだけだ。でも、まもなく全種類のラーメンを食べ尽くしてしまうだろうということは、自分で分かる。それほど、印象深い経験だったんだ。

 ラーメンの味を説明するのは難しいけれど、想像しながら聞いてもらいたい。まずは、丼に注がれたスープだ。まるで最高の味付けが為されたローストポークのように豊かな風味がある。決して濃厚すぎず、まろやかな口当たりで、長時間じっくり煮込むこと無しには生まれない味わいだ。そして、そのスープに完璧なアルデンテに仕上がった麺が入っている。絶妙な味のスープが絡んだ麺だ。決して茹で過ぎず、かと言って、硬すぎもしない、見事な食感だ。次に、麺の上に豚肉を並べてもらいたい。とても柔らかいので、箸でカットできてしまうほどだ。そして、スープには海藻や野菜も浮かんでいる。すまないが、名前は分からない。麺より少々硬めに調理されていた。

 そして、このラーメンを食べた時の満足感は、「豚ロース肉のベーコン巻きを食べた時の幸福感と同じ」としか表現できない。変な表現に思われるだろうなということは分かっているんだけれど、最高に素晴らしい料理を食べた時の感動を説明するには、やっぱり一番好きな食べ物で表現するしかないんだよね。少なくとも、非の打ち所がないという意味では同じことだから。
 
 僕はフォーも大好きだったけれど、ラーメンの登場で、1位が入れ替わってしまったよ。こうしてレビューを書いている内に、またモンタに戻って食べたい気分になってきたね。もう眠れそうにないよ。

 P.S. 僕は、モンタをこのYelpで見つけたんだが、「Eating Las Vegas」という本でも、ラスベガスの名店ベスト50として、この店が紹介されているのを見たよ。





161209_09.jpg




● 女性 ラスベガス
評価:★★★★★

 友達から、言葉巧みにモンタへ連れてこられるまで、私がラーメンと聞いて思い浮かべるのは、19セントで売っているパック入りのものくらいでした。バカだったなあ、と思います。

 私と同じように、この店の事を耳にしても、あまり行く気にならない人もいるでしょうね。それは理解できます。20人くらいしか入れなくて、待ち時間も長いと聞けば、無理も無いですよね。でも、待つだけの価値は間違いなくあると言えますよ。ここで出してくれる料理の種類はとても少ないですけれど、どの料理もKOを食らうくらいのインパクトがありますから。どれを頼んでも、失敗することは無いですね。

 私が個人的に好きなのは、しょうゆラーメンにコーンをトッピングしたものと、チャーハンの組み合わせです。最初にこれを食べた時、天国って、本当にあるんだと思いました。これぞ本物という香り、そして深い味わいでした。
 
 もし、あなたがここへ行かれるなら、どうかチャーハンをスプーン山盛りにすくい取り、一度ラーメンのスープに浸してから口に運んでもらいたいですね。その味に陶酔し、興奮状態になれることを保証させてもらいますから。それに、料金だってとっても安いんです。一人あたりで15ドル(約1,680円)前後といったところですね。

 ウェイトレスたちも最高にフレンドリーで、私はこの店に行くたびに、新しい日本語を教わっています。お手頃な料金で、いつもと違うものを食べてみたいと思っている人は、絶対に行ってみるべき店ですよ。






161209_09a.jpg




● 男性 ラスベガス
評価:★★★★

 とんこつスープなら、一日中だって飲み続けられるぜ!そう、あの豊かでクリーミーな、豚の骨から作った栄養たっぷりのスープだ。とんこつラーメンには豚肉も入ってるし、ネギだって入ってる。子供の頃からこのスープを飲んで育っていたらなあ。俺は今頃、身長6フィート(約183cm)を超える大男になっていて、NBAでプレイしていたんだろうけどな。残念ながら、そんな育ち方は出来なかったから、俺はチビだ。それに、生活のためとはいえ、酷い仕事に就かなきゃならないハメにもなってしまったよ。

 ただ、この店にも一つ不満がある。エアコンだ。暑いんだよ! 食べているときは、まるで豚みたいに汗をかいちまう。教会にいるときの売春婦並みの汗だ。離脱症状の出てるジャンキーにも負けない汗だ。実習生が隣にいる時のクリントンにも負けないし、数学の本を読んでるブロンドの女にも負けてないくらいの汗だ。実際、チャック・ノリスだって、この暑さには不満のはずだぜ。さあ、一体、どうケリをつけてくれるつもりなんだ?

 




161209_09b.jpg





● 男性 ラスベガス
評価:★★★★★

 モンタに行きたいと、ここ数年思い続けてきたんだけど、これまでは、そのチャンスに恵まれなかったんだ。それは、食に関心のある友達がいなかったからなんだよね。僕の友達は、みんな酷い味覚の持ち主で、食の分野で冒険しようと思わない奴らばっかりだから。でも、ラッキーな事に、新しい友だちができたことで、ようやく、この店に来れたんだ。その友達には感謝しないとね。

 僕らがここに着いたのは、木曜日の午後6時前だった。実を言えば、ランチタイムにも一度来ていたんだけど、その時は超満員だったので、夕方になってから戻ってきたというわけだ。この時はわりと空いていて、僕らは、すぐカウンター席に座ることができた。僕はとんこつ醤油ラーメンに煮玉子を追加したものと、チャーハンを注文する。チャーハンの方が先に運ばれてきたんだが、こいつは最高にうまかった。そして、しばし待つ。僕のエンジェル、早く来い!


161209_10.jpg

 
  さあ、僕の目の前にラーメンが運ばれてきた。実に美しい。そして、実に素晴らしい香りがする。食べてみると、そこにあらゆる旨味を詰め込んだかのような、極上の味だった。なんだか力が湧いてくるような気さえする。こうしてレビューを書いていても、ヨダレが出てきそうだ。味もハッキリ思い出せる。僕は、このスープに飛び込んで背泳ぎでもしたい気分だった。愛情すら感じた。
 
  僕は日本に行ったこともあるけど、悲しいことに、滞在中にラーメンを食べることはできなかったんだ。だから、本場のラーメンと比べてどうだったかというような事は言えない。でも、この店のことが大好きになったということは言える。そして、また来るということも間違いないね。スタッフも素晴らしかったよ。とても親切だったしね。

 カウンター席に座れたことも良かったな。料理を作っているところを眺められて、とても楽しかったからね。僕と同じヒスパニック系の店員が何人かいて、結構重要そうな仕事を任されていた事も、なんだか嬉しかった。彼らは細めのヘッドバンドを巻いていたんだけど、あれはきっと、日本人っぽく振る舞おうとしていたんだろうね。

 あらゆる人に、この店をおすすめするよ!






161209_10a.jpg





● 男性 カリフォルニア州デイリーシティ
評価:★★★★

 僕らのラスベガス旅行、最終日のことだ。愛する妻が「最後くらい、ちょっと変わったものが食べたいわ。」と言い出した。正直なところ、僕としては、美味しいメキシコ料理でも食べたい気分だった。しかし、妻はラーメンを食べたいと言って、僕の希望を却下しようとする。

 僕は笑ってこう言った。「僕だって、うまいラーメンは食べたいさ。ここがLAなら山頭火という最高のラーメン店がある。でも、今はラスベガスにいるんだよ。ここでうまいラーメン店を探すなんて冗談だろう。」

 その後、妻がネットでこのモンタラーメンを見つけたわけだが、僕は正直なところ、行く気がしなかった。しかし、彼女はカジノで大勝ちしており、この旅行費用も大半は彼女が払ってくれた。そんな訳で、僕に選択の余地などあるはずもない。僕らはモンタに向かって車を走らせる事になった。
 
 店はベガスのチャイナタウン内にあるんだが、この街では1ブロックの距離が非常に長い。近くにあると思ったモンタも、実は非常に遠かった。まるで砂漠にいるような気分にさえなったが、どうにかこうにか、モンタラーメンがあるショッピングセンターにたどり着いた。カリフォルニアでもよく見かけるような、小さなショッピングセンターだ。確かに、こういう所に名店があることは多い。
 
 モンタラーメンは小さい店だった。20人強くらいしか入れないんじゃないだろうか。ランチの時間帯だったので、ショッピングセンター内は混んでいる。ふと、近くに停まっているパトカーが目に止まった。ひょっとして、ここは治安が悪いエリアで、今、何か事件が起きてる最中なんじゃないかと、少し不安がよぎる。モンタの中を覗いてみると、美味しそうにラーメンを食べている人たちの姿が見えたので、僕は警戒を解くことにした。
 
 モンタの店に入るまで、おおよそ20~25分くらい並んだだろうか。もう、お腹がペコペコになっていた。本日のスペシャルメニューと書かれていた中から、僕は黒ラーメン、妻はスパイシーとんこつラーメン、そして二人とも豚バラ丼を注文した。先に運ばれてきたのは豚バラ丼だ。ご飯の上に豚肉が敷き詰められていて、その上にノリが振りかけられている。早速食べてみると、おおー、これならアンソニー・ボーデインでも満足するんじゃないだろうか、と思える良い味だった。


161209_11.jpg

 
 次にラーメンが運ばれて来る。この段階でも、まだ疑っていた僕だったが、一口食べて、その疑念はたちまち消えてしまった。そうなると、今度は妬みの気持ちが湧き上がってくる。なんで、サンフランシスコよりベガスの方に美味いラーメン屋があるんだ? 正直、妬ましい。妬みの気持ちは、次に悲しみに変わっていく。しかし、結局は満足感と共に食事を終えることが出来た。とにかく、スープが素晴らしかったんだ。


161209_12.jpg

 
 サンフランシスコで食べたラーメンより塩気が少ない。そして、クリーミーで、濃厚で、豊かな味わいなのに、後味は軽い。一体、何をどうやったら、こんな味になるんだろう? 普通、これだけ濃密な味なら、重い後味になりそうなものなんだけど。もう、ワオと言うしかない。妻のラーメンも少し食べてみたが、そちらにも気持ちを揺さぶられた。まるでローラー・コースターに乗っているようだった。
 
 実に驚かされたラーメンだったよ。もちろん、良い意味でね。


(翻訳終わり)

161209_13.jpg




管理人より:
長文になってしまいましたが、最後までおつきあい下さってありがとうございます。次回の更新は、来週金曜日(7月7日)です。よかったら、またいらして下さいね。





海外の反応ランキング
↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


 ■ 人気記事
5 日本式カレーの美味しさを知ってしまった8人のアメリカ人によるカレー店レビュー 5 「七人の侍」を海外の人々はどう観たか?
5 外国人の疑問 「日本人は、なぜNoと言わないの?」 海外の反応 5 ラーメン大好きなアメリカ人たちの、リアルな感想を聞いてみよう
5 「もののけ姫」 米アマゾン・レビューの翻訳 5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 【レビュー翻訳】


コメント
アメリカなら射殺されてるね
No Name #-|2017/06/30(金) 16:35 [ 編集 ]
普通に美味そう
チャーハンも
No Name #-|2017/06/30(金) 16:53 [ 編集 ]
やっぱり海外のレビューは情感たっぷりで面白い
No Name #-|2017/06/30(金) 16:55 [ 編集 ]
漏れはキムチラーメンしか食わん。
No Name #-|2017/06/30(金) 17:05 [ 編集 ]
すげー良い事書いてるのに☆四つで草
No Name #-|2017/06/30(金) 17:32 [ 編集 ]
ラーメン翻訳キタ!
こちらの翻訳の中でも、ラーメンレビューは最高に面白くて大好きです!
今回も面白かったです〜!
No Name #-|2017/06/30(金) 17:36 [ 編集 ]
日本と違ってカウンター席の間隔が広いなw

ググって見たが日本のラーメンの味に近いらしいね。
No Name #-|2017/06/30(金) 17:37 [ 編集 ]
>彼女は、空っぽになった丼を見て控えめに歓声を上げた後、それをキッチンにいる同僚たちに見せに行ったんですよ!
> コックたちがニッコリ笑うところが、私の席からチラッと見えました。
>そう、私は文字通り一滴残らずスープを飲み干していたんです!

良い話っぽく盛り上げてるけど、
これは日本のラーメン店での悪しき慣習だから止めてもらいたいのだが
店主によってはスープ残すと怒るのさえいるが、怒るくらいならじゃあ全部飲み干しても健康には良いくらいのスープ作ってみやがれと思うのだが
(ちなみにそんなスープは絶対に作れない 塩分無しで美味しいスープなんか作れるわけはないので)
だからラーメンのスープは適度に残すのが常識で、飲み干すのは塩分過多で危険であり褒められた行為ではない、という習慣をアメリカにも広げるべきである
No Name #-|2017/06/30(金) 17:43 [ 編集 ]
店内のデブ率の高さ。そりゃあ冷房もききにくいでしょ。
伏見稲荷 #-|2017/06/30(金) 17:48 [ 編集 ]
>僕のニックネームはミソなので、

何があったwww
  #-|2017/06/30(金) 17:54 [ 編集 ]
ちゃんと割り箸で食ってるのかな? ズゾゾーって啜ったら向こうじゃ嫌な顔されそうだw
それにしても確かにお客の肥満率高いなw
No Name #hOKfPwaA|2017/06/30(金) 18:04 [ 編集 ]
アメリカ人のレビューはストーリーがあって面白いな

腹減った…
No Name #-|2017/06/30(金) 18:12 [ 編集 ]
アメリカ人て文才あるね
No Name #-|2017/06/30(金) 18:24 [ 編集 ]
豚丼が海苔山盛りで凄いな
海苔が嫌われているからカリフォルニアロールが誕生したはずなのに
時代が変わったね
No Name #-|2017/06/30(金) 18:24 [ 編集 ]
アメリカ人って容赦ないから
2~3杯平気で食べそう
塩分の取りすぎに注意して、としか言えない
名無しのかめはめさん #-|2017/06/30(金) 19:40 [ 編集 ]
食べ物レビュー大好き!
管理人さんいつもありがとう。
ランキングぽちっておきました!
No Name #-|2017/06/30(金) 19:57 [ 編集 ]
日本の店と変わらない感じで、いいね
No Name #-|2017/06/30(金) 20:08 [ 編集 ]
なんだよ・・・
日本のドラマやアニメの表現は「大げさ!」と言いながら
ずいぶんと万物創世記ばりのメルヘンチックな表現じゃないか!w
なー?美味しいは宇宙なんだよ!わかったか!w
あ #-|2017/06/30(金) 20:18 [ 編集 ]
10人座れそうなカウンターに5人しか座れてない
アメリカで商売するのは大変だな
名無し #-|2017/06/30(金) 20:24 [ 編集 ]
豚ロース肉のベーコン巻きを食べた時の幸福感!

さすがアメちゃんやのう。
No Name #-|2017/06/30(金) 20:26 [ 編集 ]
1500円は高いな
ピザとかステーキとかはあっち安いのに
No Name #-|2017/06/30(金) 20:26 [ 編集 ]
ただ、この店にも一つ不満がある。エアコンだ。暑いんだよ! 食べているときは、まるで豚みたいに汗をかいちまう。教会にいるときの売春婦並みの汗だ。離脱症状の出てるジャンキーにも負けない汗だ。実習生が隣にいる時のクリントンにも負けないし、数学の本を読んでるブロンドの女にも負けてないくらいの汗だ

これ サイコー
No Name #-|2017/06/30(金) 20:29 [ 編集 ]
>>僕のニックネームはミソなので

家康くん⁉
名無し #-|2017/06/30(金) 20:56 [ 編集 ]
※1
お前の家でも同じだろ?
名無しさん@Pmagazine #-|2017/06/30(金) 20:58 [ 編集 ]
ラーメンは日本食ではない!中華料理である!
あくまで外のものを変質させ、楽しんでいるだけである!
なのに「japanese noodle house」とはどういうことか!
japanese ramenならわかるが、
japanese noodleがラーメンというのは日本にも中国にも失礼な話だ!
No Name #-|2017/06/30(金) 21:02 [ 編集 ]
>だからラーメンのスープは適度に残すのが常識で、飲み干すのは塩分過多で危険であり褒められた行為ではない

毎日三食ラーメン食べてるあなたには「常識」でも
週一ぐらいしか食べない我々にはあなたの存在が非常識ですよ
あぁ、君が爺婆なら血圧等で完飲できないよなw #mQop/nM.|2017/06/30(金) 22:29 [ 編集 ]
替え玉220円は高いと思ってしまった。

翻訳ありがとうです。
私の好きな3大翻訳サイトです。
ちなみにあと2つはすらるどとBABYMETALIZE。
  #-|2017/06/30(金) 22:33 [ 編集 ]
翻訳お疲れさま。毎回楽しみにしてる

向こうの人のレビューは無暗に熱い上にどうでもいいことが多い。そしてそこがいい
今回のも面白かった
No Name #-|2017/06/30(金) 23:59 [ 編集 ]
美味いと高評価の店は、一口目から美味い。
けど、予感的中で最後の一滴まで辿りつけない。
塩加減が極端なので、自分がどっち派なのか知るのが重要だと思う。
No Name #-|2017/07/01(土) 00:25 [ 編集 ]
また来ようと思う店は、スープまで完食で香辛料の粒が僅かに残った丼になる店じゃないかな。
No Name #-|2017/07/01(土) 00:30 [ 編集 ]
>No Name #-|2017/06/30(金) 21:02

なら中国人に聞いてみな、それなりに食ったことある人なら「ありゃ全然別物だ」って言うから
当の中国人がもはや違う料理だと認めてる
名無しさん #-|2017/07/01(土) 00:48 [ 編集 ]
食は世界の全ての人が必ず欲する物だし、日本人はかなり厳しい食べる事のプロだと思ってる。だから見てて楽しい。
出来ればも少し海外の人にはマイナーなものを見てみたい。
機会があればよろしくお願いします。
今回も楽しく拝見しました。
ありがとう(^ ^)
No Name #-|2017/07/01(土) 00:54 [ 編集 ]
今回のラーメン屋は本当に美味しそうだ
いつものアメリカ人のオーバーリアクション、べた褒めはあまりなく
淡々と味に対する感動を伝えてる点が気になった
本当に美味しいものを食べると人は静かになるはずだから
No Name #aIcUnOeo|2017/07/01(土) 01:05 [ 編集 ]
チャーハンの小ささに驚いた
No Name #-|2017/07/01(土) 01:14 [ 編集 ]
>ラーメンは日本食ではない!中華料理である!
 おいおい、釣りなのか?中国のラーメンと日本のラーメンは全くの別物だぜ。中国人でさえ日式ラーメンと呼んで認めているのに。ここで出ているラーメンは中国式ラーメンなのか?

 翻訳お疲れ様です。
α #o8W6TmNQ|2017/07/01(土) 02:12 [ 編集 ]
レビューがどれも素晴らしくて光景が目に浮かぶようだった
みんながみんなこんだけ文章能力高ければそりゃアメリカドラマや映画の脚本の質も高いはずだわと納得した

ラーメン写真やメニューや店員のTシャツ見る限り間違いなく日本人経営のお店だね
頑張ってください
こんな時間なのにラーメン食べたくなった
No Name #-|2017/07/01(土) 03:18 [ 編集 ]
いつも思うんだけど、こういうアメリカ人のレビューはなんでこんなに読ませる、というか上手く書けるのだろう、と思う。
訳してくれてるブログ主の翻訳の上手さもあると思うけどね(感謝!)
食のレビューだけでなくてAmazonの製品レビューとか映像作品のレビューとかでも読んでてとてもほっこりするというか楽しいんだよね。
不思議です。
No Name #-|2017/07/01(土) 06:35 [ 編集 ]
友人ができるまでラーメン店に入れなかった人には
孤独のグルメをおすすめしたい
ドラマも漫画も
No Name #-|2017/07/01(土) 08:18 [ 編集 ]
いつも読み応えのある翻訳をありがとうございます

>どうかチャーハンをスプーン山盛りにすくい取り、一度ラーメンのスープに浸してから口に運んでもらいたいですね。

すごい食べ方しますね…(´・ω・`)
名無しさん@Pmagazine #-|2017/07/01(土) 09:22 [ 編集 ]
読んでたら腹減ったああああああああw
ちょっと昼飯食ってきます
No Name #-|2017/07/01(土) 13:38 [ 編集 ]
そもそも中国語にラーメンという料理名はない(拉麺や老麺は調理前の食材の名前)

日本のラーメンは華僑の料理人が作った麺料理から、小麦粉の細麺、畜産物のスープといった目新しい特徴を、それまであったそば屋、うどん屋の手法に取り入れて発展させたものである。

日本食の影響を受けたフランス料理は日本料理とは言わないのと同じ様に、ラーメンは中国料理とは言えない。
(・⑪・) #USufH/tE|2017/07/01(土) 14:04 [ 編集 ]
「タンポポ」と「次郎は寿司の夢を見る」はアメリカでどれだけ有名なんだろ?_
よくレビュアー翻訳に出てきますよね?

タンポポのレビュー翻訳が見てみたいです!!
No Name #-|2017/07/01(土) 16:46 [ 編集 ]
食も文化も他国の影響を受けるもんだ
麺の起源が日本というと嘘になる
ラーメンを一から独自に生み出したというと捏造になる
でもラーメンが日本食というのは事実であり正確な表現やろ
No Name #-|2017/07/01(土) 18:02 [ 編集 ]
そういえば「タンポポ」のレビューって見たことないかも。管理人様、是非お願いします。
はぷすぶるぐ #-|2017/07/02(日) 02:49 [ 編集 ]
夏場になったら冷やし中華とか
ラーメンサラダとか出すんじゃろうか?
ウィンジャー #-|2017/07/02(日) 18:57 [ 編集 ]
3種類のスープを作るんなら1種類のスープに全精力をかけろよ、以上日本人の感想
No Name #-|2017/07/02(日) 19:48 [ 編集 ]
豚バラ肉のベーコン巻きじゃなくて良かった・・・
いつもながらラーメンレビューは面白いなぁ
この店って確か前に他の和食店のレビューの中で
近所にあるってことで名前出てなかったかな?
そのうちアメ人もチャーシュー丼にスープ投入したりするようになるんだろうな
hk #-|2017/07/02(日) 22:53 [ 編集 ]

ブタがブタを食っている。
No Name #-|2017/07/03(月) 01:01 [ 編集 ]
面白かったわー  今日は、ラーメンだな!
No Name #-|2017/07/03(月) 10:49 [ 編集 ]
>僕は、このスープに飛び込んで背泳ぎでもしたい気分だった。

鼻から麺吹いた。w
管理人さん、GJ!
No Name #-|2017/07/04(火) 04:23 [ 編集 ]
>ラーメンは手を汚しがちな料理です。
箸ネイティブ(?)じゃないとそうなのか
なんか新鮮な感想だ
No Name #RK0OJ0uw|2017/07/04(火) 18:40 [ 編集 ]
最後のラーメン写真、フライドポテトがのってね?
No Name #-|2017/07/07(金) 01:37 [ 編集 ]
※麺もスープごとに違ったものを使っている。
麺だけなら、味噌ラーメンで使われているものが一番好き

麺の違いがわかるすごい人だね
それもスープに合わせて違う麺を使うってことも
わかってるw

自分はこの人の言うように味噌ラーメンや
醤油ラーメンに使われている多加水麺が好きなんだけど
東日本に多いんだよね
関西は最近の流行りで
豚骨ラーメン屋ばかりになってしまって
昔食えてた多加水麺の店がほとんどなくなって
悲しい
豚骨ラーメンは低加水麺だから
コシがなくて粉っぽいのが嫌い

No Name #-|2017/07/13(木) 02:22 [ 編集 ]
アス比間違ってんじゃねーかってぐらいの写真があって笑った
No Name #-|2017/07/23(日) 15:25 [ 編集 ]
肉食のアメリカ人が豚骨スープを好むのはわかるんだけど、意外にもしょうゆもいけるんだね
No Name #-|2017/07/27(木) 06:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/192-6085dc4b

次回更新


次回更新は2017年7月28日(金)です

最新記事一覧

「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 28, 2017
【海外の反応】 「鶏肉が豚肉より美味いなんて…。」 日本の焼き鳥を楽しむニューヨーカー8人の声 【レビュー翻訳】 Jul 21, 2017
日本製の激安イヤフォンが、米アマゾンで超絶大人気!なぜ、こんなに売れているの?【レビュー翻訳】 Jul 14, 2017
【海外の反応】 「オカン」の料理は世界に通用するのか?米サンディエゴの日本家庭料理店「和ダイニング オカン」レビュー翻訳 Jul 07, 2017
【海外の反応】 ラーメンを愛してしまった9人のアメリカ人によるラーメン店レビュー in ラスベガス 【レビュー翻訳】 Jun 30, 2017
【海外の反応】 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 【レビュー翻訳】 Jun 23, 2017
【海外の反応】 BABYMETALはなぜ海外で大人気なのか? 海外ファンの本音を聞いて、その理由に迫ってみよう【レビュー翻訳】 Jun 16, 2017
【海外の反応】 日本式カレーの美味しさを知ってしまった8人のアメリカ人によるカレー店レビュー in ラスベガス 【レビュー翻訳】 Jun 09, 2017
外国人満足度が日本一の旅館、京都祇園の「白梅」に泊まった海外からの観光客8人の声 【レビュー翻訳】 Jun 02, 2017
【海外の反応】 黒澤明監督の傑作「生きる」を、海外の人々はどう観たか? 【レビュー翻訳】 May 26, 2017

サイト内検索


人気記事

ジブリ関係の人気記事

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR




 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング