日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


「宗教的体験だったよ…」 ニューヨークで大人気のラーメン店「Minca」に集まるアメリカ人たちの声 【海外の反応】

2017/05/12 16:59|日本の食事TB:0CM:48

161230_01.jpg


 ニューヨークで営業するラーメン店は、今や500店舗以上! このラーメン激戦区の中で、ベスト5に入るほど高い人気を誇るのが、今回、レビュー翻訳する「Minca」です。ニューヨークの人々が、「Minca」のラーメンを食べて何をどう感じたのか、ナマの声を聞いてみましょう。
 
 「Minca」は、ニューヨークのイーストビレッジで2004年から営業しています。30席ほどの小さなお店で、メインはとんこつラーメンです。レビューサイトYelpに投稿された「Minca」のレビュー数は1,430件(2017年5月12日現在)もあり、レビュー数の多さからも、かなりの人気店であることがうかがえますね。レビューの内訳は下図の通りです。


161230_02.jpg


↓では、地元のお客さんたちの声をどうぞ。  翻訳元: yelp







● 男性 ニューヨーク マンハッタン
評価:★★★★

 まったく、君は何度も僕から逃げ続けてくれたよね。一年前の僕は、一風堂に行けば君に会えるものだと無邪気に信じ込んでいた。でも、一風堂を訪れて得られたものと言えば、化学調味料で満腹になった胃と中身の寂しくなった財布だけだった。

 ウェストサイドでも僕は行列に並んだ。君にひと目会えればと願いながら、トットラーメンの入口前で2時間も待ち続けたんだ。確かに、ここでは美しく、熱く、満足のいくものに出会えた。ただ、大の大人が毎回2時間待ちをしてまで欲しいという衝動に駆られるほどのものだろうか? 残念ながら、そこまでのじゃない。僕はここでも失望せざるを得なかった。

 しかし、つい先日、僕は偶然君に出会うことができた。4月の夕方としては冷たい風が吹いていたが、それは僕らの出会いのためのお膳立てのようなものだったのかもしれない。僕が店内を覗くと、ちょうど一人分のスペースが空いている。僕はラッキーと思いながら店に入った。大きな優しい目をした日本人のウェイトレスが注文を聞きに来た。まずはキンキンに冷えたサッポロビールで神経を落ち着かせる。次に僕の元に運ばれてきたラーメン、それはまさにホメロスの叙事詩を実体験したほど値打ちのあるものだった。

 スープは鶏ガラをベースにした絶品の味わいで、化学調味料を感じさせず、実に心地よい風味だった。麺は腰のあるアルデンテで、食感が非常に素晴らしい。スープと麺、全体のバランスも絶妙だ。僕はこの出会いの瞬間をできるだけ長く味わうためにも、替え玉を注文せずにはいられなかった。
 
 僕らは最初から巡りあう運命だったんだ。僕らの間に立ちはだかったのは時間と距離の壁だが、今思えば、そんなものは些細な事に過ぎない。僕はとうとう、君という完璧なラーメンを見つけることができたんだからね。

 



● 男性 ニューヨーク
評価:★★★★★

 僕はルームメイトと一緒にカウンター席に座った。僕が注文したのは醤油ラーメンで、ルームメイトは「実験的メニュー」であるキムチラーメンだ。

 簡単にまとめると、まずスープは最高だった。チャーシューも良い。麺は僕がこれまでに食べたことのあるラーメンよりも、かなり腰があって、それが僕にとっては嬉しい驚きでもあった。全体としては、途方も無く素晴らしいとまでは言わないけれど、非常によく出来たラーメンだとは思う。ただ、僕が5つ星をつけた理由は、これじゃない。

 僕らが食べ始めた時、ラーメンを食べるルームメイトの方を、シェフがチラチラと見ているのに気づいたんだ。僕は、なるほどねと思った。彼が食べていたラーメンは「実験的メニュー」だったからだ。
 
 だが、少しだけ食べたところで、彼の携帯電話が鳴ったので、彼は食べるのを中断して外に出た。ラーメンはその後15分間、ほったらかしだった。僕はその間、楽しみながらラーメンを食べていたわけだけれども、食べ終えたところで、ふと気づいた。シェフたちが調理場の隅で、なにやらヒソヒソと話し合っていたんだ。彼らの視線は、ルームメイトがほったらかしにしたラーメンの方を向いている。次に僕の方を見て、外に出たルームメイトを見て、最後にもう一度ラーメンに視線を戻し、あーあという感じで、彼らは首を振った。こりゃマズいなと思ったので、僕は最後の一滴までスープを飲み干し、戻ってきたルームメイトにも、僕と同じようにしろと告げた。

 つまり僕が言いたかったのは、この店のシェフたちは自分たちの料理に細心の注意を払い、お客がその料理を楽しんでいるかどうかを、非常に気にしているということ、そして、こんな店でマズいものが出てくるはずはないってことだよ!






161230_05.jpg





● 男性 ニューヨーク ブルックリン
評価:★★★★★

 僕がミンカに行こうと思ったのは、この店を支持するYelpのトップレビュアーたちが書いたポジティブなレビューをたくさん読んだからだ。これは行ってみるしかない。そこで、少人数のグループで行ってみたんだが、店に着いたのは夜の11時15分。店のウェイトレスが僕らに、あと15分で閉店になりますけど、よろしいですか?と聞いてくる。僕らは問題ないよと答えて、店に入った。

 食べたいラーメンはあらかじめ決めていたので、僕はすぐにスパイシー・ベーシック・ラーメンを注文する。数分後には、とんこつ風味で熱々のラーメンが僕の前に運ばれてきた。

 バネのように素晴らしく弾力のある麺と、それを包む豚骨風味の濃厚なスープの調和が絶妙だ。複雑な風味のスープだが、味が強すぎも弱すぎもしない、その加減の仕方が見事だった。麺以外でスパイシー・ベーシック・ラーメンに入っているのは半分に切ったゆで卵、スライスされた柔らかい豚肉、野菜や乾燥したシート状の海藻などだ。これら全てが一体となって、僕が食べたことのある中でも最高のラーメンを作り出してくれているわけだ。


161230_06.jpg


 さて、僕らは入店時に言った通り15分以内に食べ終わろうと、かなり頑張ったんだけど、実際には15分で食べきることは出来なかった。食事を終えて料金を支払ったのは午後11時45分で、閉店時刻から15分過ぎてしまっており、その時、店に残っていた客は僕らだけだった。
 
 驚くべきことだが、そんな状況でも、従業員たちは僕らをとても寛大に扱ってくれたんだ。彼らは機嫌よく店の掃除を済ませると、リラックスしながら店内で時間を潰しつつ、僕らのようなノロマな客に対しても、良いホストとして接してくれた。従業員の一人は、かなりお腹の大きくなっている妊婦だったが、僕らが店を出る時には、明るくお礼を言ってくれた。

 ミンカがある地域にはラーメン店が多い。徒歩で行ける範囲に多くのラーメン店があって、その中には有名で非常に人気のある一風堂も含まれているので、勝ち組と言えるラーメン店がすぐそばにあるという状況だ。そんな中で、この小さく家庭的なミンカはやっていけるのだろうか?
 
 確かに、ミンカには一風堂のような洒落たバーは無いかもしれない。壁やテーブルに手の込んだ装飾が施されているわけでもないし、おしゃれな前菜のメニューが揃っているわけでもない。しかし、ラーメンとスタッフは素晴らしかった。この店ならやっていけるだろうと、僕は思ったね。






161230_07.jpg





● 男性 ニューヨーク クイーンズ
評価:★★★★★

 ドラゴンボールが世に出るより前、この大人気漫画の作者は「Dr.スランプ」という作品を生み出していた。この漫画はアニメにもなり、作品同様、作者の認知度も急速に高まることとなった。1980年代の香港で子供時代を過ごした者にとって、このバカバカしくも愛らしいアニメは忘れがたい存在だ。

 メインキャラクターの一人に則巻千兵衛という天才発明家がいるのだが、彼が愛していたのがラーメンだ。千兵衛が大好きなインスタントラーメンを食べる印象的なシーンがある。彼はラーメンにお湯を注ぎ、出来上がるのを待ち焦がれていたのだが、出来上がるや否や、実に美味しそうにひと口で全部平らげてしまうのだ。私がミンカのラーメンを2分未満で完食した直後、ふと頭をよぎったのが、上に記したシーンだった。

 その夜は、突如として「ミンカに行こう。」という気分になった。急に何の前触れもなくラーメンが食べたくなったのだ。店に着いたのは土曜日の午後9時だったので、待ち時間は長くなるだろうと覚悟していたが、意外にも、5分以内に席に座ることが出来た。
 
 ミンカのメニューは非常にシンプルなのだが、私はなかなか注文を決められずにいた。ふと、通常のメニューとは別の紙に書かれたメニューがあるのに気づく。そこで紹介されていたのはつけ麺で、スープは3種類の中から選べるようになっていた。なんでも「今、東京で一番人気」ということらしい。オーケー、これを注文しない理由は無いだろう。そこで、私はこのつけ麺をガーリック塩味のスープで頼むことにした。
 
 下の写真でも分かる通り、このラーメンは3つのパートに分かれている。スープ、太い麺、そしてもう一枚の皿には脂肪分たっぷりの豚肉と、醤油で味付けされたゆでたまご、少量の野菜が盛りつけられていた。


161230_10.jpg


 私はスープを麺にかけ、その他の食材を載せ、全てを混ぜてみた。後になってから気づいたのだが(サンキュー、ウィキペディア)、逆に麺をスープにディップして食べるべきだったらしい。どうやら、やらかしてしまったみたいだが、何はともあれ、麺は申し分のないものだった。食感も良い。メニューには太麺と書かれていたが、想像していたほど太くはない。
 
 ゆでたまごは並といったところか。素晴らしいのはスープだ。決してドロリとした濃厚なものではないのだが、味わいは実に力強く、究極に美味しい。チャーシューも完璧だ。とんでもなく柔らかいだけでなく、信じられないほど良い味だった。ただ、このチャーシューは2~3切れしか入っていない。もう少し追加しておけば良かった。この点だけは悔やまれる。

 則巻千兵衛並みの猛烈なスピードで食べ終えた私は、もう一杯注文しようかと、かなり真剣に考えた。ただ、この日は理性が勝った。私は満腹の胃を抱えながら店を後にした。






161230_11.jpg





● 男性 マサチューセッツ州ウォルサム
評価:★★★★★

 友達から「この店に行くといいよ。」という情報を教えてもらうことが、誰にでもあると思う。あなたの好みを分かっている友達が、あなたのことを思って知らせてくれたわけだ。今回は、この店について、僕からあなたにお教えしたい。数年前、僕も親友のレヨンから教えてもらった店だ。その友達は、僕がうまいラーメンを愛している事を知っていた。彼女によると「どこよりも美味しいラーメンを出す店よ。」とのことだったが、彼女の言葉は正しかった。

 その日は一日中ニューヨークにいたんだが、どこでランチを食べるか、ガールフレンドと議論になった。僕には行きたい店がたくさんあったからだ。結局はレヨンに電話し、彼女のおすすめに従おうということになった。その後、レヨンも加わり、僕らはタクシーに飛び乗ってミンカに向かった。
 
 僕ら3人は数分でイーストビレッジに着いてタクシーを降り、少し歩いて店に入った。席にはすぐ座れた。少々狭いテーブルだ。ここにみんなのラーメンが収まるのかと疑問に思うほど狭かったが、まあ、何とかなった。店全体も小さいが、清潔で雰囲気は心地よい。
 
 そして、キッチンから漂ってくる香りも実に素晴らしい。僕は俄然ワクワクしてきた。店を外から見た時にはあまりピンとこなかったが、今や予約に何年もかかる店に入店出来た時のような気分だ。興奮のあまり、メニューもどこから見てよいのか分からなくなってきたほどだった。
 
 数分間、悩んで話し合った結果、ダイエット・コークと5.25ドル(約600円)の餃子、そして10.5ドル(約1,190円)の塩ラーメンを頼むことにした。麺は縮れ麺、細麺、太麺の3種類から選べるようになっている。僕は縮れ麺を選んだ。


161230_03.jpg


 まずは餃子が来た。美味しい。味付けも焼き加減も上等だ。僕らはあっさり平らげた。1人前の餃子を3人でシェアしたので、1人2個ずつだったが、1個のサイズがなかなか大きい。食事の始まりとしてはちょうど良い感じだった。
 
 さて、いよいよショーの主役、ラーメンの到着だ。個人的に、熱すぎるラーメンはイヤなんだが、ここのラーメンは完璧だった。もちろん、熱々であることは確かなんだけど、ヤケドするほどの熱さではなかったので、すぐに食べ始めることができた。うん、麺も素晴らしいがチャーシューも素晴らしい。しっかり脂が乗っていてジューシーかつ味わい深い。その他、ネギや刻んだマッシュルーム?などの具材も合わさって、独特の味わいを生み出している。
 
 僕も食べている途中で気づいたんだが、ラーメンを食べ始めてから、皆のおしゃべりはピタリと止まった。これは、もはや宗教的体験と言ってもいいだろう。聞こえてくるのは、ただ麺をすする音とノドの奥から漏れる満足気な声だけだった。冷静に横から見れば、なかなか面白い眺めだったかもしれない。
 
 塩ラーメンのスープはニンニクが効いているものの、決して強すぎることはない。そして、もうとんでもなく美味しい。じっくり時間をかけて作りこまれたスープでなければ、決してこんな豊かな味にはならないだろう。実に見事で深みのある味わいが感じられた。ラーメンの出来栄えだけでなく、麺やスープの種類など、自分で自由に選べる要素が色々と揃っているのも素晴らしい。僕は東京に数日だけ滞在したことがあるが、あちらの店よりも充実しているんじゃないだろうか。
 
 サービスは友好的であり効率的でもある。だが、一番良いと思えるのは店内が清潔であること、そして料金が手頃なことだ。僕がニューヨークで知っている店の中で、最も安くそして最も満足度の高い店の一つだ。自信を持ってそう言えるね。






161230_04.jpg





● 男性 ニューヨーク
評価:★★★★★

 ワオ。僕はまだこの店に2回しか来てないし、スープは1種類しか試してない。しかし、早くも大当たりを掴んだようだ。僕が注文したのはスパイシー味噌ラーメンで、ただなんとなく選んだだけなんだが、僕はこの味に感動させられてしまったよ。

 僕はカウンターに座り、シェフがラーメンを作るところを眺めていた。これだけでも楽しく、興味深い体験だ。実に注意深く、細かいところまで気を使って料理しているのが伝わってくる。そして、出来上がったラーメンは、とても美味しそうだ。
 
 最初にスープを少し吸ってみて、ショックを受けた。一体、このスープは何だ?深みがあって最高に美味しいだけでなく、濃厚かつクリーミーでもある。僕はこんなものを味わったことは一度もない。他の人のレビューも読んでみたが、これを好きになれない人もいるという事実が信じられなかった。これが「ウマミ」というものなのだろう。ウマミは感じることの出来ない人もいるようだが、分かる人にとっては、これは麻薬のようなものなんだと思う。ミンカの味噌スープは、人をハイにしてしまう味だ。

 スープだけでも、この店に足を運ぶ価値があると思う。しかし、それだけじゃない。豚肉(チャーシュー)も同じくらい素晴らしいんだよ。脂肪多めの柔らかい二切れの豚肉がバーナーにあぶられた上でラーメンに入っている。見た目もクールだ。さらに、海藻やしょう油の味が染み込んだ玉子、パーフェクトなアルデンテで腰のある麺。これら全てが一体になって、非の打ち所のない料理になっていた。友達全員に、自信を持って勧めようと思ってるよ。






161230_08.jpg




● 男性 ニューヨーク ブルックリン
評価:★★★★

 君はどうやってこの文章に辿り着いたんだい? 外が寒いので温かいスープが飲みたくなったからかな?それとも、美味いラーメンが食べたくてレビューを漁っていたのかな? だとしたら、Yelpは君を正しく導いてくれたようだ。このミンカは、まさに君が探している通りの店で、君が必要としている店だからね。こらこら、読み飛ばそうとしちゃダメだよ。君はミンカに行くべきなんだから。

 レストラン選びはSAT(訳注:米国で高校生が大学に入るために受ける全国統一試験。主にマークシートで回答。)と同じだ。最初に直感で気になったものが、たいてい正解なんだよ。

 駅から遠い、なんて理由で敬遠するのは良くないな。隣に5ドルのランチバーガーを売る店があるけど、それに目移りするのも良くない。店に入った後で、これでよかったのか?と後悔する必要もない。確かに、君は以前、別のラーメン店でラーメンを食べている途中に、ナトリウムの過剰摂取で気分が悪くなって、食べ残したことがあったかもしれない。しかし、このミンカで、僕はこれまで一滴たりともスープを残したことはないし、後悔したこともない。

 醤油味のラーメンを頼んでもいいし、ミソでも豚骨でもいい。たくさん食べたい気分の時なら、餃子も一緒に注文して欲しい。あとで悔やむことはないから。
 
 寒い日の午後はどうするか?ミンカに入り、熱々のラーメンを頼むしかない。目の前にラーメンが運ばれてきた瞬間、これに勝るものは、この世にないんだから。






161230_09.jpg




● 男性 ニューヨーク マンハッタン
評価:★★

 気をつけてもらいたいんだが、このレビューは単なる個人的な好みに基づいて書かれたものだからね。

 僕が頼んだのは、スパイシー味噌ラーメンで、友人はスパイシーベーシックラーメン。僕個人としては両方とも好きになれなかったが、対照的に、友人は両方とも気に入ったようだ。
 
 スパイシー味噌ラーメンのスープはかなり濃厚で、音を立ててすすることが出来ないほどだった。この点は素晴らしい。店員によると、このラーメンは強いニンニクの風味がポイントらしいのだが、おかげで臭いはヒドい。僕としてはうんざりするばかりだった。
 
 一方、友人のスパイシーベーシックラーメンは、それほど濃厚というわけじゃない。ただ、なにやら奇妙な風味を感じた。数種類のスープを混ぜあわせ、それらが互いに相手の邪魔をしあっているような感じだったね。
 
 普段なら、僕があるラーメンを気に入らない時は、そのラーメンが普通すぎるから、という理由であることが多い。でも、今回のラーメンは普通より悪いと思う。とは言え、一緒に食べに行った友人は最高だと言っていたのも確かだ。もし、この店の近所に住んでいるなら、一度自分で試してもらいたい。





● 男性 ニューヨーク マンハッタン
評価:★★★★★

 「フ※ッキン アメージング」ミンカを表現するには、この2つの単語があればいい。実に素晴らしい体験ができた。

 店そのものは、とても小さい。そして、エアコンもまるで効かない。ただ、ラッキーな事に、今日はそれほど暑くなかった。俺は店に入り、カウンター席に座った。シェフからは数フィートしか離れていない。彼が熱心に俺のラーメンを作ってくれているところを見守る。まずはポークチョップ、そして野菜餃子からスタートだ。特にこの餃子は、過去食べたものの中で最高だろう。中には完璧な味付けをされた具材がどっさりだった。
 
 主役のラーメンは、スープは豚骨、麺は細麺を選んだ。塩加減はベーシックで、にんにくとチャーシューを追加した。これまで食べたことのある中で、群を抜いて味わい深いラーメンだった。これらの料理を食べながらサッポロビールを飲んだ時、こう思った。ああ、俺は今、天国にいるんだなと。
 
 しかし、一番のハイライトは、実は会計の時だった。これだけ食べたのに、なんと20ドル(約2,280円)もしなかったんだ!とんでもない安さだ。もしかすると、そう思ったのは、もう俺が信者になってしまっているせいなんだろうか?だとすると、あのシェフは法王様だったのか?






161230_12.jpg






● 女性 ニューヨーク
評価:★★★★★

 おおミンカ、あなたのことをどれほど深く愛していることか。あなたのチャーシューは完璧です。硬めの麺も素晴らしいし、卵も良い味です。そして何よりスープ、おおスープ、これはもう言葉では表現できません。

 映画「タンポポ」を観た事がありますか? これは日本でラーメン店を開く女性の話ですが、最高のラーメン店とは何かを探求する映画でもあります。この作品では、ラーメンを食べる喜びの本質は、神聖な体験に通じるものだと描かれているのですが、私もミンカでは、毎回そんな風に感じますよ。ミンカのラーメンは、口の中に広がるささやかな天国です。
 
 あなたが、もし「タンポポ」を好きなら、ぜひミンカに食べに行って下さい。また、すでにミンカでラーメンを食べたことがある人は、ぜひ「タンポポ」をレンタルして下さい。ラーメンの世界に対する目を開かせてくれる作品ですからね。






161230_13.jpg




● 男性 ニューヨーク クイーンズ
評価:★★★★

 寒くなってくると、僕はおいしいラーメンとチャーシューでお腹を満たしたくなる。ラーメンは僕の魂まで暖めてくれるからだ。しかし、僕の家のすぐ近所に美味しいラーメン屋なんてない。涙が出るほど悲しい。

 そこで、僕はミンカに向かう。ニューヨークで、ここより本格的なラーメンを出す店は他にない。スープの味はリッチでバラエティに富んでいる。とんこつもあれば、鶏ベースもあるし、味噌だってある。ベジタリアン向けのメニューまであるんだよ!つまり、ここではありとあらゆる人々の好みに合うラーメンが揃っているというわけだ。もちろん、塩やしょう油だって当然揃っているからね。
 
 チャーシューはパーフェクトに近い。乾燥しすぎてもいないし、脂肪が乗りすぎてもいない(ちょっと多めのことはある)。その他にも、スープに入っている具は盛りだくさんで、物足りなく感じることはあり得ない。
 
 店の雰囲気も、いつだって快適だ。少々窮屈ではあるけれど、言い換えれば、親密な雰囲気とも表現できるしね。周りのお客はラーメンをすすり、コックたちがラーメンを作り、出来上がると、ウェイトレスが急いでそれを客の元へ運ぶ…という一連の流れを眺めるのは、僕にとって大事なストレス解消法だ。
 
 ミンカに5つ星をつけなかったのは、ラーメン以外のメニューが、あまり充実していないからだ。餃子とキムチも良いとは思うけど、何か特別なものというほどでもない。サラダにも、さほど印象付けられなかった。卵も、ちょっと固く茹で過ぎているように思う。僕としては、もう少し半熟にしてくれたほうが好みに合うんだけどね。






161230_14.jpg




● 女性 ニューヨーク
評価:★★★★

 最近、私が見つけた新しい楽しみはラーメン。ある日、ニューヨークで評価の高いラーメン店を色々回ってみようとプランを練りました。その日は1月1日でしたけれど、関係ありません。ラーメン愛好家に休日など無いのです。

 新年一発目のターゲットはイーストビレッジのミンカです。前日である大晦日の夜はお酒を飲んだものの、二日酔いはありません。深夜になる前には寝ていましたからね。ただ、どういうわけか、一緒にいた友達を、雪の降る戸外に置き去りにしたまま眠ってしまっていたようで…。これは恥ずべき失敗でした。

 さて、イーストビレッジに来てみると、全体としては静かでした。ただ、ミンカの入口付近には、目立つ落書きが…。誰がやったか知りませんが、これは恥ずかしい行為ですね。駐車場から、その落書きに導かれるようにミンカに向かいました。
 
 お店は満員でしたけれど、お客の回転は速かったので、私たちは5分以内に入店出来ました。最初に座ったカウンター席は暖房の真下で気分が悪くなったので、すぐさま別席に移動することにします。移った席からは、壁に飾られた絵画を鑑賞できるようになっていて、ちょっと得した気分でした。なかなかバラエティに富んでいて面白い絵でしたが、エロティックな絵も一枚ありました。ラーメン好きな地元アーティストの絵なんでしょうかね?他のお客をかき分けてまで、絵のそばに行くのはどうかと思ったので、アーティストの名前は確認していませんが、ちょっと後悔しています。

 私はオープンキッチンが大好きなんですよね。ミンカはオープンキッチンになっていて、全てがよく見えます。狭いキッチンでしたが、食材や調理器具などがうまく配置されていて感心しました。ただ、ひとつ見たくないものが見えました。キッチンには麺の入った箱が大量に積まれていたのですが、そこには製麺所から送られてきたものであることを示す文字が…。ちょっと夢を壊されました。他のお店では自家製の麺を使っているところもあったんですけどね。

 なにやらお祭りっぽい衣装に身を包んだ、親切で手際の良いウェイトレスのすすめに従って、ベジタブル味噌ラーメンを縮れ麺で注文しました。食べてみると、私の好みにピッタリでした! 私たちのまわりのお客さんも同じものを注文していたのですが、誰もが美味しそうに満足気に食べています。もちろん、私たちも、このラーメンを楽しみ、満足しました。
 
 スープは辛すぎはしないものの、強い味わいがあったので、テーブルに置いてある調味料を使う必要性を感じませんでしたね。私は縮れ麺の腰のある食感を心から楽しみました。そして、具として入っているとうもろこしや細く刻まれた海藻(ノリというものかな?)を眺めながら、「この料理にはたくさんの人の手が加わっているんだなあ。」ということを改めて実感しました。色んな人の努力が、全て美味しい味になって報われている事も感じます。私は、やっぱりラーメンが大好きです。

「もう一度行きたいお店リスト」に、ミンカも新たに加わることになりました。私は、またすぐに次の美味しいラーメンを探しに行こうと、今からワクワクしています。ラーメン愛好家に休日は無いのです。


(翻訳終わり)



管理人より:長い記事になりましたが、最後まで読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。また来週19日に新しい記事をアップします。



↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


 ■ 人気記事
5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 米テキサスで日本人がオープンしたラーメン店が超人気。お客さんの声を翻訳しました。
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 1991年発売のカシオ製腕時計「F-91W」が、米アマゾンのベストセラーに!海外からの熱い声をお聞き下さい。


コメント
有名店じゃないけど普通のラーメンを普通の値段で食べられる
日本人でよかった(○´ω`○)
   #-|2017/05/12(金) 17:50 [ 編集 ]
こういう記事は、ラーメン食べたくなるから、困るね。
No Name #-|2017/05/12(金) 18:01 [ 編集 ]
500店舗か・・・

一言だけニューヨークの連中に言いたいことがあるとすれば
ラーメンはヘルシーではないということ
若いうちから食べ続けると40代でキックが来る
それだけは注意してもらいたい
名無しのかめはめさん #-|2017/05/12(金) 18:05 [ 編集 ]
良くこんな長文を訳してくれたね。内容も濃くて今のラーメン事情が伝わってきました。ラーメン食べに行こーうと。
麺好き #-|2017/05/12(金) 18:18 [ 編集 ]
いつも通り記事は面白いんだけど、ちょっとラーメンに偏り過ぎかな?
No Name #-|2017/05/12(金) 18:26 [ 編集 ]
>>「実験的メニュー」であるキムチラーメン
この時点でお察し
774 #-|2017/05/12(金) 18:32 [ 編集 ]
よくまあ食べ物に関してこんだけ熱くなれるものだと感心する 俺にはわからん世界だ
No Name #-|2017/05/12(金) 18:34 [ 編集 ]
毎週楽しみです いつもありがとう!

No Name #-|2017/05/12(金) 18:34 [ 編集 ]
餃子の焼き目がなんか不味そう。朝鮮人の店じゃね。
No Name #-|2017/05/12(金) 18:40 [ 編集 ]
お腹減るううううw
No Name #-|2017/05/12(金) 18:58 [ 編集 ]
ちじれ麺も太麺細麺あるなら手打ちは難しいわな。
逆に製麺所ならではの安定した旨さもあるしね
No Name #-|2017/05/12(金) 19:14 [ 編集 ]
>>「実験的メニュー」であるキムチラーメン
この時点でお察し

朝鮮人ってアホやね。俺も若い頃イカキムチよく作ってたけど二度とやりません。
No Name #-|2017/05/12(金) 19:18 [ 編集 ]
美味しそうです。自分は食事は嫁や友人と楽しむタイプなので
こういうお店が1時間くらいはゆったりと料理を味わえたなら
最高だと思いますね。ゆっくりと会話を楽しみながらラーメンを
食べたいです。
No Name #-|2017/05/12(金) 19:23 [ 編集 ]
ミンカって民家?
あと、途中にある写真の壁にかかってる絵?きになるw
No Name #-|2017/05/12(金) 20:12 [ 編集 ]
寿司店は今では世界各地にあるようだ
テレビで南米あたりの奥地の町にも「Sushi」店があったが、日本の
寿司とはまったく違う食べ物だった
それと同じで、ラーメンも世界に広がって行くと思う
そして、各地で独自のラーメンのようなものが作られると思う
考えてみれば、ラーメンの発祥は中国であり、今の日本のラーメンは
中国にはないラーメンだったりする
まあ、おいしいモノになっていれば、どう進化してもいいわけだ
カレーもインドのカレーと日本のカレーは違うが美味いから良いのだ
ホワイト・メタル #-|2017/05/12(金) 20:21 [ 編集 ]
ほんとに日本人の店か?盛り付けが汚い。
No Name #-|2017/05/12(金) 20:31 [ 編集 ]
キムチラーメンなんか置いてあるって事はオーナーは韓国人確定だし
日本でもサイドメニューにキムチが置いてあるところは全て韓国人経営だから気をつけろ
No Name #-|2017/05/12(金) 20:36 [ 編集 ]
小麦の国なんだから麺に対してコメントしろよwって言いたい・・・
いろんな有名店行ったけど、全部完璧!ってのは無いね~(特にラーメンは国民総評論家だからな)
メンマはここ、ノリはここな~んてのはあるな(麺は太さ好みじゃないんだけど「小麦の香り」ってのは某有名店で初体験したな~)
No Name #-|2017/05/12(金) 20:45 [ 編集 ]
語り口が独特な人ばかりだな。
美味い不味いの感想しか考えた事ないぞ俺は。
No Name #-|2017/05/12(金) 20:52 [ 編集 ]
まぁ仮に朝鮮人系がやってたとしてもそれだけで叩くのはどうかしてるよ
中には美味しいものを出す店もあるだろうしね
No Name #-|2017/05/12(金) 20:55 [ 編集 ]
>まぁ仮に朝鮮人系がやってたとしてもそれだけで叩くのはどうかしてるよ
>中には美味しいものを出す店もあるだろうしね

は?正気か?
No Name #-|2017/05/12(金) 21:03 [ 編集 ]
なんか既視感あると思ったら次郎コピペだ
No Name #-|2017/05/12(金) 21:09 [ 編集 ]
朝鮮人朝鮮人うっせえよネトウヨ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/05/12(金) 21:17 [ 編集 ]
星4が多いのは何故だ
No Name #-|2017/05/12(金) 22:09 [ 編集 ]
ぼくネトサヨだけど朝鮮人うぜぇです
No Name #-|2017/05/12(金) 22:51 [ 編集 ]
mincaってなんだろうと思ったけど民家なのかな
キムチだけに反応している阿呆がいるけど韓国人に美味しいラーメンを作る技術なんてないから
No Name #-|2017/05/12(金) 23:08 [ 編集 ]
一風堂は美味いかまずいかおいといて、化学調味料は絶対つかってない
舌大丈夫か?
No Name #-|2017/05/12(金) 23:11 [ 編集 ]
朝鮮漬けなんかラーメンに入れたら臭いだろう…
No Name #-|2017/05/12(金) 23:11 [ 編集 ]
大半はパッと見だけの偽日本料理だけど(寿司は特にね)、稀にきちんと日本人の下で修行した人も居る
一つ一人の例外もなく全て同じだなんて考えてるから世の中から馬鹿にされて嫌われるんだよ
No Name #-|2017/05/12(金) 23:32 [ 編集 ]
管理人さん、復活嬉しいです!
休止前から楽しく読ませていただいています。
ところで最近、Youtubeでガキの使いの動画なんかが結構人気のようで。
今度、日本のお笑いに関する海外の人の感想を読んでみたいです。
よろしくお願いします!
フィフネルの宇宙服 #-|2017/05/13(土) 00:05 [ 編集 ]
日本にある店でも経営者、従業員が全員日本人とは限らないよ
海外ならなおのことアジア系の寄せ集めである可能性は高いけど
日本と同様なんだから突っ込んでもしょうがないんじゃね
のう #-|2017/05/13(土) 00:30 [ 編集 ]
あちらでは、「スープ」料理の区分だからね、ラーメン。

面に注目して欲しいけど
No Name #-|2017/05/13(土) 01:15 [ 編集 ]
オーナーは鎌田 成人さんで、昔アメリカに行った際に日本のラーメンを食べたくて探したが無かった経験があったそうで、
また日本各地のラーメンを食べた経験を生かして始められたそうです。
04年とある通り、ラーメン人気の立役者の方の方ですね。
日本人の来店ブログ等見ましたが美味しくて貴重なお店だそうですよ
No Name #-|2017/05/13(土) 01:30 [ 編集 ]
一風堂は化調使ってますね。だいたいどこも使ってますけどね。
No Name #-|2017/05/13(土) 01:42 [ 編集 ]
ラーメンも餃子も見た目が不味そう
No Name #-|2017/05/13(土) 02:00 [ 編集 ]
随分割高だなあ。
バブル期のイタ飯に近い扱い、ちょっと高級なディナーなんだな。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/05/13(土) 02:34 [ 編集 ]
ニューヨークで20ドル以下の食事が割高???
東京のようにイタ飯に万金出すわけじゃない!
No Name #-|2017/05/13(土) 05:28 [ 編集 ]
いやいやNYでもラーメンで$20+チップはないわ...。
ボッタクリって言うんだよ...。
日本食だからと言って高くするのは止めて欲しい。
    #-|2017/05/13(土) 13:10 [ 編集 ]
ポークチョップ、野菜餃子、サッポロビール(瓶かな)、塩ラーメンで20ドル以下と書いてあるけどね
別レビューに塩ラーメン 10.5ドルとあるから高めではある
トッピングが結構豪華だし、地価や麺等の空輸を考えたら頑張ってる方
No Name #-|2017/05/13(土) 15:52 [ 編集 ]
こんだけラーメン人気なら
向こうで生麺の工場ができてもいい頃だな
名無しさん@Pmagazine #-|2017/05/13(土) 16:24 [ 編集 ]
国籍ロンダだね。
日本人から今度はアメリカ人へ。
アメリカでは日本人の振りして儲けるんだね。
   #-|2017/05/13(土) 18:00 [ 編集 ]
日本で講演やラジオにも出てる人が成り済ましだったら上手い事化けてるって事だな
ラーメン人気になる前から開店してる人が日本名でアメリカ国籍を所得してるのも手が込んでる
何を根拠に言ってるのか知らんがこれがネトウヨか
No Name #-|2017/05/14(日) 01:23 [ 編集 ]
NYに500店舗とか凄すぎる…10件くらいかと思ってた。
No Name #-|2017/05/15(月) 11:32 [ 編集 ]
あらあらキムチラーメン・・・
頃されたNY一風堂のマネージャーもキムチの国の人だったし
ラーメン界もアレばっかしよ
あ #-|2017/05/16(火) 00:34 [ 編集 ]
キムチって単語みただけで発狂するとは・・・
ゴキブリ以下の品性だな・・・
No Name #-|2017/05/16(火) 07:40 [ 編集 ]
いつものように充実した内容の濃い記事、ありがとうございます!
No Name #-|2017/05/17(水) 02:43 [ 編集 ]
生麺の工場、あるんじゃないかな?途中のレビューで麺の箱が積んであって「自家製麺かと思ったのに…」っていうのがあったから。
でも、こんだけ沢山のラーメンショップがあるなら製麺所絶対あるよね。製麺所は悪いものじゃないよ!店に合わせて長さも加水率も変えてくれるものだし。レビュー書いた人は量産品的なイメージがあったのかもしれないね。誰か日本の製麺事情を教えてあげないと!
翻訳ありがとうございました!
No Name #-|2017/05/17(水) 21:29 [ 編集 ]
西洋の人はホンマ豚骨好きやね
No Name #-|2017/05/20(土) 17:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/185-442e4319

次回更新


次回更新は2017年11月24日(金)です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

「シン・ゴジラ」を観た世界の人々は何を感じたか 【海外の反応・レビュー翻訳】 Nov 10, 2017
「人生を変えた味だ!」 ゴーゴーカレーを愛するニューヨーカーたちの声をお届けします 【海外の反応・レビュー翻訳】 Nov 03, 2017
二郎系ラーメンの店「夢を語れ」が米・ボストンで大行列の出来る人気店になっていた!【海外の反応・レビュー翻訳】 Oct 27, 2017
1991年発売のカシオ製腕時計「F-91W」が、米アマゾンのベストセラーに!海外からの熱い声をお聞き下さい。【海外の反応・レビュー翻訳】 Oct 20, 2017
消せるボールペンが米アマゾンでベストセラーに。海外ユーザーのレビューを翻訳しました。 【海外の反応】 Oct 13, 2017
米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 【海外の反応・レビュー翻訳】 Oct 06, 2017
「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 29, 2017
「崖の上のポニョ」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 22, 2017
アメリカ人が本物の寿司を食べたい時に行くお店「鮨元」(ロサンゼルス)。お客さんの声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 15, 2017
「魔女の宅急便」を観た海外の人々は、何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 08, 2017

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング