日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事



外国人の疑問 「日本人は、なぜNoと言わないの?」 海外の反応

2017/04/21 17:00|日本文化TB:0CM:142

170127_01.jpg


「日本人は、どうしてNoと言わないの?」
これは、昔からずっと言われ続けている外国人の疑問です。今回は、外国人がこのテーマで立てたスレッドを翻訳してみました。
 
↓以下に海外からの書き込みを翻訳してお伝えします。  翻訳元: japan-guide.com







● スレ主 フランス 男性

 このサイトで色々と教えてくれる日本の人たちには、一つの傾向がある。彼らは決して、こちらの主張に対してNoとは言わないんだ。あるいは、一見、賛成してくれてるように見えても、あとで反対の意見を言い出すケースも多い。また、率直に答えてくれるよりは、そのトピックに反応することそのものを止めて、その場を去ってしまうケースもあるようだ。

 僕としては、こうした振る舞いの良し悪しを判定したいというわけじゃない。どんな振る舞いにだって、長所もあれば短所もあるわけだから。彼らは「率直にNoを口にし過ぎるのは失礼」と認識しているせいなのかもしれない。だが、僕としては、日本の人たちが何故こんな風に振る舞うのか、それをぜひ知りたいんだ。みんなの意見を聞かせてもらえないだろうか。
 
 日本について書かれた文章で、ちょくちょく目にするのは、「日本は島国だから、人々は共に暮らす上で強い共同体を作る必要があり、そのため摩擦を避けようとする。」というようなことだ。ただ、実際のところ、世界には他にも島国はたくさんあるよね。でも、イギリスや台湾、ニュージーランドに関して、同じような話は聞いたことがない。だから、真相は、もっと複雑なんじゃなかろうかと思えるんだ。

 あと、こんな話も読んだことがある。欧米の人間が日本に移り住むと、なかなか日本人の友だちができない。それは、新しい日本の友だちに出会えたように思えても、すぐ無視されるようになるからだそうだ。これも日本人と欧米人のやりとりで、Noを言わない事が原因になっているんじゃないかと思えるんだけど、間違っているかな?
 
 僕自身、このサイトのおかげで日本人の友達が何人かできた。僕の母国で直接顔を合わせたこともある。メールだけのこともある。メールでやりとりした日本人の中には、こちらにコンタクトを取って来なくなる人がいた。メール本文はこちらに興味津々といった内容だったんだけどね。ただ、これは単に、あちらが沢山の人とメールでやりとりしていて、僕のことは退屈だから忘れられたというだけかもしれない。それに、他の国の人とメールしあってても同じことはあるから、これについては何とも言えないんだけどね。
 
 読んでくれてありがとう。もし、僕の疑問の答えを説明できる人がいれば教えて欲しい。待ってるよ!





● 居住地不明 アフリカ系男性

 オーマイガッ、君の投稿を見つけることが出来て、最高にラッキーだよ。実は僕も、去年似たような経験をしたので、ここ何ヶ月間か、このサイトを見ようという熱意を失っていたんだよね。だから、君の疑問は100%理解できる。




● アメリカ

 そうしたフラストレーションについて理解はできるけどね。でも、「ローマではローマ人のするようにせよ」(郷に入っては郷に従え)という言葉が、ここでも当てはまるんじゃないだろうか。もちろん、僕も日本の人たちが、僕らの「正直さ」や「率直さ」をどう感じているのかは気になる。外国人の率直さを心地よく思ってはいないのかな、という気もする。彼らが、率直さはガイジンの特徴なんだと理解して認めてくれれば素晴らしいな、とも思う。

 でも、いずれにせよ、君が不満だからというだけの理由で、日本人の振る舞いを変えるわけにはいかないよ。君がそうした振る舞いを気に入らないなら、日本に行かなければいいだけのことなんだから。





● アメリカ アフリカ系女性

 誰も日本人が変わるべきだなんて言ってないと思いますよ。ただ、不満を感じているポイントを指摘しているだけですし、思ったことや感じたことを素直に書いているだけですから。ただ、私としては今のところ、日本人の受け答えについて何も言えないですね。彼らは正直に誠実に振る舞った結果、そうなっただけかもしれませんし、礼儀正しさの表れなのかもしれないとも思いますからね。

 私としては、私たちがオープンで率直な外国人として振る舞ったとき、日本の人たちがどう感じるのかということに興味があるだけです。普通、私たちが何か言う時は、本音でしゃべりますよね。「遊びに行こう!友だちになろう!」と言ったとしたら、そこに他の意味を込めることは無いでしょう? 解釈の余地なんてどこにもないと思いますよ。でも、日本の人たちはそうじゃないんでしょうか?





● 居住地不明 アフリカ系男性

 こういう議論はいいね。何かを学べそうな気がするよ。できれば、もっと沢山の人に参加してもらいたいところだな。

> 僕も日本の人たちが、僕らの「正直さ」や「率直さ」をどう感じているのかは気になる。
> 外国人の率直さを心地よく思わないのかな、という気もする。彼らが、率直さはガイジンの
> 特徴なんだと理解して認めてくれれば素晴らしいな、とも思う。

 ここは僕も同意する。そして、その答えがぜひ知りたいね。ただし、


> 君がそうした振る舞いを気に入らないなら、日本に行かなければいいだけのことなんだから。

 ここには同意できないな。日本人を変えたいとか、気に入らないということではなくて、彼らがなぜ「ノー」と言わないのか、ただその理由が知りたいんだよ。彼らに、こちらの望む答えを強いたいわけじゃなくて、スレ主が書いたような「日本人がこちらにコンタクトを取ってこなくなる」ような状況になったとき、こちらに悪意はなくても、何か間違ったことをしてしまったのか、それが知りたいんだ。

 日本人にとっては、「ノー」という言葉が怒りや悲しみなど、ネガティブな感情を呼び起こすらしい。ただ、「ノーサンキュー」と言ってくれたり、「申し訳ないけど、それはできない。なぜなら…。」と言ってくれたりすれば、丁寧な形で断ることはできるはずなんだけどね。日本人は「ノー」の代わりに「ソーリー」という言葉を多用しがちだけど、それは言葉の意味を誤解しているか、言葉の使い方を間違っているように思える。普通、僕らが「ソーリー」を使うのは自分が間違いを犯したときか、相手のオファーを断るときくらいだからね。
 
 結局のところ、僕もスレ主の意見に同意せざるをえないな。分かりやすいシンプルな反応が得られないというのは、外国人にとってはフラストレーションがたまるものだから。ただ、日本の人たちも外国に行ってみれば、「ノー」と言われることはあるだろうし、なおかつ、それが失礼でも下品でもないということには、気づいてくれるだろうと思うけど。





● 日本 男性

 皆さんこんにちは。私としては、誰の事も批判するつもりはありません。日本人は、他の国の人達とそれほど違いませんよ、という事を説明したいと思います。まず、「何も告げることなく去る」というのは、世界中どこでも起こり得ることだと思いますね。ですから、こうしたシチュエーションで、口ではイエスと言いながら、内心ではノーと考え、「彼(彼女)を怒らせてしまったかな?」と思いながら姿を消す日本人も、もちろん存在するでしょう。

 また、私はあなたのことも、あなたの日本人のお友達のことも直接は知らないので、これは単なる推測ですが、ある種の言葉の壁が原因になっているのかもしれないとも思います。あなたと日本人とのやりとりにおいて、どの言語が使われていたのか分かりませんが、もし英語でのやりとりだったのだとすると、これは平均的な日本人にとって、かなりもどかしく感じられるはずです。英語は日本人にとって、非常に難しいものですからね。英語のヒアリングは特に苦痛です。大半の日本人にとっては、映画に出てくるような日常的な会話すら理解できません。会話の終わりに、あなたが「また会いましょうね!」と言えば、相手は、ほぼわけの分からないまま「もちろん!」と返す他にないのです。
 
 日本の英語教育で習える日常会話の表現は、かなり限られたものです。だから、もし、「ハウアーユー?」と言われれば、仮に病気であっても、「アイムファイン!」と答えるしかないのです。これは半分ジョークですが、半分は本当です。私は学校で、これ以外の答えを習った覚えがありませんからね。

 また、あなたと日本人との会話が日本語で行われたのだとすると、それはそれで、やっぱり苦痛です。私は外国人の話す日本語をたくさん聞いてきましたが、正直なところ、日本人の話す英語よりヒドい場合が多いのです。英語を母国語とする人から日本人と同レベルの日本語を聞いたことは、一度もありません。大半の日本人が少なくとも6年間は英語を勉強するのに対して、海外の人が日本語を学べる期間はそれほど長くないのが普通ですから、やむを得ないことではありますが。

 では、どうすればいいのでしょうか?私としては、日本人と外国人が、もっと注意深くお互いを観察しあうべきだと思いますね。もし、あなたが英語を母国語とする国から来た人なら、日本語はさほど流暢ではないはずなので、英語を使ったほうがいいでしょう。ただ、ゆっくりと明確に話すようにして下さい。





● アメリカ アフリカ系女性

 うーん、私の聞きたかった答えとは違いますね。私は英語が母国語じゃない人と英語で話す時はハッキリと、そして可能な限りゆっくり話すようにしていますよ。私は自分の母国語でないスペイン語で話す時もありますが、その時の経験から、ゆっくり話してもらう方がありがたいという事は理解できますからね。日本語で話すときも同じですよ。基本的にはハッキリゆっくり話すので、そこに関しては褒めてもらえる事が多いですね。日本語が私にとって母国語じゃない事、そして現在日本語を勉強中の立場であることは自覚してます。

 あと、私の出身地はアメリカ南部ですが、ここでしつけられた影響も大きいかな。私の地元の人達は他の地域よりゆっくり話す人が多いんです(笑)。でも、良いポイントを指摘してくれたとは思います。誤解と言葉の聞き取りにくさですか。これが原因になっていることも有り得ますね。





● アメリカ 男性

 言葉の壁は、確かに大きな問題だと思う。以前、日本のメール友達と映画について語り合おうとしたことがあるんだが、Google翻訳を使っても、なかなか難しいものだったよ。ただ、日本の人たちは英語があまり上手くないからといって、恥ずかしがるべきじゃないね。個人的に、日本の人たちは僕の近所に住んでいる南米やメキシコ出身の人達より英語でのコミュニケーションが上手いと思うよ。日本に旅行した時も、むしろ、彼らの英語が上手であることに驚いたほどだ。それに、ブロークンな英語であっても理解できたよ。

 だから、これを読んでくれている日本の人に言いたいんだが、アメリカに住んでいる人であっても、誰もが完璧な英語を話せるわけじゃない。だから、心配したり恥ずかしがったりする必要はないよ。もし、理解できないことやメールを続けたくない理由があるなら、どうか、そのメール友達にそれを教えてあげて欲しい。新しいメール相手を見つけようとする前にね。

 アメリカ人が単刀直入で直接的だということは認めざるをえない。僕らは本心を語るし、駆け引きは得意じゃない。日本文化を愛するアメリカ人である僕から見ると、日本の人たちはアメリカ人に対して、何やら企んでいるんじゃないかという風に映るんだよ。僕らが何か間違ったことをしでかしたのなら、僕らはそれを理解したい。だから、どうか、微笑みを浮かべて、ヘンにこちらを喜ばせようとするのはやめて欲しい。頭脳ゲームを仕掛けるのはやめて欲しい。ただ、「ノー」と言ってくれれば、それで良いんだよ。「ノー」はメールで打つのも口に出すのも、難しい言葉じゃないんだから。





● 日本 女性

 ノーという言葉を「決して」使わないというのは大げさだと思いますね。別にノーを永遠に使わないわけじゃありませんし、100%の人が使わないわけでもありません。ノーが使われにくいのは、文化や社会が原因と言わざるをえないでしょうね。

 まずは、日本人の事としてだけでなく、普遍的な事として考えてみましょうよ。どうか、ご自身にも問いかけて下さい。正直なところ、あなたは他人を拒絶したいですか? イエスと答える人は、恐らくいませんよね。もし、相手が正直で率直な人なのに、その人を拒絶したいと感じるなら、それは精神的に問題を抱えた人くらいです。また、私たちは小さな子供ではありませんから、その気もないのにノーと言ったりもしませんよね? そんなことをすれば、無意味に人の気持ちを傷つけてしまうだけだからです。だから、どうしても相手を傷つけてしまいかねない事を言わなければならない場合、少なくとも相手に与えるショックの度合いを下げようとしますよね?

 さて、ここで本題に戻ります。なぜ最初は仲良しだった人が突然相手にしてくれなくなるんでしょうか? 確かにイライラしますよね。そんなことがあれば、私だって怒ってしまうだろうと思います。ただ、こういう状況を想像して下さい。あなたに新しい知り合いができました。そして、彼が「また会おうよ。」と言ってきましました。彼はフレンドリーだけど、あなたとしては断りたい、そういう状況です。さて、あなたはストレートにノーと言えますか? 大半の人は、とりあえずOKと返事をして、彼の気分を害さないようにするんじゃないでしょうか。あるいは、「また都合が合えば会おうね。」と言うかも知れません。恐らく、そんな感じのことだったのではないでしょうか。

 友人が、ヨーロッパ旅行でこんな経験をしたそうです。あちらで、彼女はとてもたくさんの人と会いました。誰もがとてもフレンドリーで、彼らは、彼女を色んな所へ連れていく約束をしてくれました。でも、最終的には、どの約束も実現しませんでした。みんな空約束をしていただけたったのです。では、これはヨーロッパの文化が原因で起こったことなのでしょうか?文化的な要素が無関係とまでは言いませんが、私としては、彼らがどんな風に育てられたのかとか、どうやって成長してきたのかといった個人的な要素の方が、深く関係していると思います。
 
 どこの国の人であれ、あまり深く考えずに知り合いを遠ざけてしまう人はいますし、逆に相手の気持を考えすぎて会わなくなる人もいます。あるいは、単に言葉と行動が一致しない人もいます。ですから、日本人を安易に分類しようとするのは止めませんか?





● アメリカ 日系アメリカ人男性

 文化人類学では、低文脈文化、高文脈文化という用語があります。全てを解説するのは大変なので簡単に説明しますと、低文脈文化(アメリカやオーストラリアなど)では、話し手側が、伝えたい内容を直接的で明瞭に表現する責任を負うものと見なされています。そして、日本のような高文脈文化においては、聞き手側が、話し手の意図や期待などを推測しつつ、言いたいことを理解するべきものと見なされているのです。

 高文脈文化では、話し手が、言いたいことをダイレクトにクリアーに表現することはありません。そうすることが、彼らにとっては不快だからです。ただし、話し手は、彼が出すヒントによって、聞き手が話を理解してくれるものと期待しています。したがって、ノーと言う必要性もほとんど無いのです。

 私は低文脈文化の外国人から、彼らの日本人の恋人や配偶者が「愛してる」と言わないことについて、何度も不満を聞かされたことがあります。「愛してる」という言葉を発するのも、日本の人々にとっては極めて不快なのです。





● フィンランド 女性

 私も、主にイギリス人に対してでですけれど、こうした問題で大変な思いをしてきましたよ。たとえば、イギリス人をパーティに招待するとしましょう。でも、彼らがパーティに出席してくれるのか、してくれないのか、さっぱり分からないんです。というのも、彼らは頭の中ではノーだと思っていても、口ではイエスと言うことがあるからです。

 フィンランド人である私にとって、彼らの言葉の裏にある真意を読み取ることは、ひどく面倒でした。特に、ボーイフレンドに「一度何かに同意したら、その言葉を守ってほしい。」ということを理解してもらうのには、本当に苦労しました。イエスと言ったら、その言葉の意味するものはイエスしかないはずなのにね。





● アメリカ アフリカ系女性

 私だったら、絶対「ノー」と言ってもらいたいと思いますよ。そうすれば、別の方法だって考えられるわけですからね。日本人は欧米人に対して、もっと正直に気持ちを伝えてもらいたいと強く願います。率直に言って、遠回しな表現をすることが友人との関係を快適にするとは思えません。結果的にウソをつかれたと感じることになるなら、その方がよっぽど傷つくし、不快な気持ちにもなりますよ。だったら、正直に「ノー」と言ってもらった方が、ずっとマシです。

 日本の人たちは、本当の気持ちや考えを、自由にオープンに欧米人と共有すべきだと思いますね。その時に私たちがどう思うかなんて、心配しなくていいんです。私たちだって、自分の考えを、ああだこうだと、毎日わめき散らしているんですよ。つまり、慣れてるってことです。私たちは日々議論したり、自分の物の見方について話しあったりしているから、異なる意見について、どう対処すべきかは心得ているんです。仮に合意に達しなかったとしても、見解の相違を認めあえば良いわけですからね。
 
 もちろん、そういった事が苦手な人もいますよ。意見が違う相手に怒り狂って、最後に侮辱的な事を言うような人たちですね。ただ、そういう人たちは、たいてい無視されることになっています。知性の欠けた人たちでしょうからね。恐らく、世界のどこでも、似たような感じじゃないでしょうか。





● 居住地不明 アジア系

 ↑僕の言いたいことを、うまく書いてくれた。全面的に同意するよ。




● スペイン

 なんで日本人が、振る舞いを変えろとか話し方を変えろとか言われなきゃならないんだ?アメリカ人は全知全能だから、それに合わせろってことなのか?それに、「欧米人」とひとくくりにされても困るな。西洋の国がみんな同じというわけじゃないんだから。どんな国だって、それぞれの習慣ってものがあるんだよ。よその国からやってきて「君たちは我々欧米人に合わせて話し方を変えるべきだ。」なんて言うのは、控えめに表現しても、かなり傲慢だと思うね。




● 居住地不明 アジア系

 なにも、日本人の個性を完全に変えてしまいたいと思っているわけじゃないんだよ。そんなことを言っている人は、誰もいないはずだ。ただ、コミュニケーションに関しては、双方が互いの表現したいことを理解しあうことが必要だと言いたいだけだ。日本人にもっと直接的な表現で語ってほしいというのは、あくまでコミュニケーションがうまくいくように、そうしてほしいというだけのことだ。欧米人に対してだけでなく、外国人全般に対してだよ。僕はアジアンだけど、日本人と話していて、困った事が何度もあるからね。




● アメリカ 日系アメリカ人男性

 あなたの気持ちはよく分かります。なぜなら、私自身は西洋文化の中で長く生活してきた人間ですけれど、日本人である妻とのやりとりの中で、似たような不満を感じてきましたからね。妻は短期間の旅行を別にすれば、東京23区内から外に出たことがないような人です。

 ここで、私が先ほど投稿した内容を思い出して下さい。HC(ハイ・コンテクスト=高文脈)文化とLC(ロー・コンテクスト=低文脈)文化の件です。欧米のようなLC文化においては、聞き手が内容を理解できるかどうかは、話し手次第です。しかし、日本のようなHC文化においては、聞き手の方に強い責任があります。話し手の表現したい内容が伝わるかどうかは、聞き手の理解力にかかっているのです。

 そして、人類学の学説においては、HCの人とLCの人がやり取りする場合、HC側の方がLC側に合わせてコミュニケーションすべきだということになっています。しかしながら、聞き手が話し手の言いたいことや気持ちを汲み取ってくれるスタイルのコミュニケーションに慣れたHCの人にとっては、LC文化で育った人が、非常に煩わしく感じる可能性があります。それは、自分の気持ちを分かってもらうために、一から十まで何もかもを説明しなければならないように思えるからです。例えるなら、ソフトウェアには、キーボードで文字を数個打てば、予測してその続きを提示してくれる機能を持つものがありますが、そうした機能に慣れた人が、それをOFFにして文字を打つようなものなのです。

「日本人はもっと直接的な表現で語ってほしい」という意見は、間違っていないとは思います。言いたいことを理解してもらうためには、HCである日本の人々が、LCスタイルのコミュニケーションに合わせなければなりません。ただし、そうすることがHCの人々にとっては相当な負担になることも、LC側は分かってあげなければいけません。HCの人が海外に出たり、LC文化の会社で勤務するのであれば、かなりの努力が必要になります。また、ビジターとして、そうした努力をするのは正しい姿勢でもあります。

 ただし、外国から日本にやってきて、日本の集団におけるメンバーとして受け入れられたいのであれば、HCの人に対してLCスタイルに合わせるように要求するのは、傲慢であると見なされるでしょう。外からやってきた人の方が、HCコミュニケーションを学ぶよう努力すべきです。私はHCに適応した欧米人を、実際にたくさん見てきました。だから、決して不可能ではありません。

 そんなわけですので、日本で外国人が「面倒くさい」と見なされることがあるのは、「日本人は、聞き手側が持っている高い理解力を頼ることに慣れているから」というのが、その理由だと考えますね。





● 居住地不明 アジア系

 HCとLCのお互いが、相手のやり方に適応する必要が有ることは理解できたよ。ただ、僕にとってHC式のコミュニケーションは、いつも本当に分かりづらく不明瞭なものに感じられるんだよね。HCの人たち同士では問題が起こらないんだろうか? 常にお互い誤解しあう可能性があるように思うんだけどね。

(翻訳終わり)



管理人より:「LCに合わせることが、HCの人々にとっては相当な負担になる」という書き込みがありましたね。さらに、HC、LCを定義した文化人類学者エドワード・ホールによると、「最もHC寄りの言語は日本語である」とのことです。ということは、LCの欧米社会に適応するうえで、最も苦労するのは日本人である、とも言えるわけですね。海外で頑張っていらっしゃる日本人の方々は、我々が想像する以上に、色々なご苦労を乗り越えてこられたのかもしれません。なお、最もLC寄りの言語はドイツ語だそうです。


↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事



 ■ 人気記事
5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 全米をヤケドさせた? 象印製水筒の保温力に驚くアメリカ人続出!
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?


コメント
低文脈と高文脈文化か、なかなか面白いね。
No Name #-|2017/04/21(金) 17:37 [ 編集 ]
日本以外の習慣文化に合わせる必要はない。
何で外国基準なんだ?
外国が日本に合わせるべき。そうすれば争い事も減る。
No Name #-|2017/04/21(金) 17:39 [ 編集 ]
「愛してる」と口に出して言ってくれる欧米人男性が好きな日本人女性もいるけど、逆に、女の方からも、同じように言わなきゃダメということなんだよね。
No Name #-|2017/04/21(金) 17:39 [ 編集 ]
こういう翻訳おもしろい

行けたら行くといつか行こうは絶対行かないよね^ ^
それはまた違うか
No Name #-|2017/04/21(金) 17:43 [ 編集 ]
じゃあ外人はシねとかどんどん言っていいってことか
名無しさん #-|2017/04/21(金) 17:47 [ 編集 ]
go to hell!go to hell!って言いまくれば外人喜ぶんじゃね
名無しさん #-|2017/04/21(金) 17:48 [ 編集 ]
「日本人は」でくくるこのひとがちょっともうめんどくさい。
なんで個を全と早合点するのか彼に聞いてみたい。「若いからさ」なんてまとめられたくないだろうにね。

同じように日本人と付き合ってきたフランス人の大人たちに尋ねりゃいいのにw何故ネットで「訴える」かな。非難とか同情が同意が欲しかったんじゃないの。もしくは日本人に日本語で尋ねりゃ早いよなーw全く意味のない疑問だとわかるだろうにな。
No Name #-|2017/04/21(金) 17:49 [ 編集 ]
クソ外人が
てめーらが日本人に合わせりゃすべて解決すんだよ
そんなこともわからねーからバカなんだよ
No Name #-|2017/04/21(金) 17:50 [ 編集 ]
最初の疑問と回答は「またかこの話題かよ」と思ったけど、文脈の話がすごく面白かった。
確かに前後がある話をするのも、ついでにそれにつきあうのも面倒だ。
気を遣い過ぎて単なる遊びの誘いを断るときに異常な長文を書く人がいるんだけど、「これだけ悩み迷ったことを説明して、やっとノーと言える」って感じで誠意は感じるけど疲れる。自分は「どうも気が乗らない。またよろしく」や「都合がつかないごめん」で済ますからどっちかというとLC。自分の雑な性格が文脈になると思ってる。

とにかく翻訳文がきれいで読みやすかったです。
No Name #SFo5/nok|2017/04/21(金) 17:51 [ 編集 ]
NOと実際言えばレイシスト扱いだろ、でもそれで身を守る時代だよな
No Name #-|2017/04/21(金) 17:51 [ 編集 ]
少なくとも日本にいる間は、海外基準に煩わされることはない
ただ、ケースバイケースだとも思う
苦しんでいるのが大切な人なら、汗をかく用意はある
No Name #VPr.CqGU|2017/04/21(金) 17:52 [ 編集 ]
へえ、そう言う文脈の区分があるんだ。
よくいる中途半端な日本通と違ってこの学者さん?はきちんと他文化への対仕方分かってるね。こういう外国人ばかりなら世界も平穏だろうに。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/21(金) 17:53 [ 編集 ]
島国は関係なくて、水を共有してた農民の文化だと思うんだわ
名無しさん #-|2017/04/21(金) 17:53 [ 編集 ]
>僕にとってHC式のコミュニケーションは、いつも本当に分かりづらく不明瞭なものに感じられるんだよね。HCの人たち同士では問題が起こらないんだろうか?

起こりまくってるよw
けど日常会話程度なら煩わしさのほうが優先されてるだけw
No Name #-|2017/04/21(金) 17:53 [ 編集 ]
HCとLCはなんかわかる気がする
面白い反応でした
   #-|2017/04/21(金) 17:53 [ 編集 ]
>日本は島国だから、人々は共に暮らす上で強い共同体を作る必要があり、そのため摩擦を避けようとする。」というようなことだ。ただ、実際のところ、世界には他にも島国はたくさんあるよね。

惜しいけど、単に島国だけでは片づけられないな。
他の島国と違うのは、農耕民族か狩猟民族かの違いじゃないかな?
日本は狩猟民族より農耕民族の数の方が多かったし、田畑は村(集団)で協力し合っていかなくてはならなかったから、その為、自己主張や衝突しあってばかりだと上手くいかないから協調や和を重んじなければならなかったのだと思うけど。農耕民族の生きていく知恵みたいなもんだろ。
No Name #-|2017/04/21(金) 17:54 [ 編集 ]
これおもしろい!
管理人さんありがとう。
HCLCは目から鱗が落ちたような気がした。

こういう平和で知的なやりとりをまたみたい。
匿名   #-|2017/04/21(金) 17:59 [ 編集 ]
勉強になりました。
No Name #-|2017/04/21(金) 18:00 [ 編集 ]
むしろアメリカ人がNONO言うな
もっと気を使え
名無しさん #-|2017/04/21(金) 18:00 [ 編集 ]
オモシロw
特にHCとLCの話がすっと入ってきたよ。
日本国内では、HCはうまく機能してるよね。
ずけずけともの言うのは敬遠されるからさ。
聞き手の能力を試すのは、英語教育が読み書きを重視してるのにも現れてるね。
後、嫌と言えないのは恥の文化なところもあるのかな。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/21(金) 18:02 [ 編集 ]
おもろかった
No Name #-|2017/04/21(金) 18:03 [ 編集 ]
なんか勉強になった
No Name #-|2017/04/21(金) 18:04 [ 編集 ]
予測変換ってわかりやすいな
自分も外国人とメールのやりとりしてたことあるけど自分の英語力が低すぎて文章考えるのが面倒になりメール返さなくなっちゃった
No Name #-|2017/04/21(金) 18:04 [ 編集 ]
でも外国ってそれでヒステリックになったり殴ったり自分ぶっぱなしたりする事態になる事多いよな。
お互い率直な意見を言って険悪になって警察沙汰とか日本の比じゃないし。
No Name #-|2017/04/21(金) 18:07 [ 編集 ]
ワイは物事をハッキリ言ってしまう人間だから、
日本独特の曖昧な返事にモヤってしまうのは良く理解できる。
ただ、そういうものだと割り切るしかない。
飲み会の出欠可否とかも、言葉は悪いが、YesかNoしか答えられないよう仕向けてるし、行けたら行くや分かりませんのような曖昧な返事はNoとしてカウントするよう幹事にも伝えてある。
相手がいるときにさえ曖昧な返事をするところは、日本人の悪い所だと思う。ビジネスにおいても。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/21(金) 18:09 [ 編集 ]
日本人は言葉以上に相手の顔色や声音で本心を察するから、言葉が全ての判断材料である外国とは違うよね。「はい」が「いいえ」、その逆の場合も多々あるから。
d #-|2017/04/21(金) 18:11 [ 編集 ]
「(ハイコンテキスト文化は)予測変換機能充実しまくりのワープロ」ってのが目から鱗で物凄く分かり易かった。
No Name #-|2017/04/21(金) 18:15 [ 編集 ]
濃厚で凄く真剣に議論していて翻訳ありがとうございます。

日本人が黙って離れていくのは嫌気がさしたからだろうと思いますね。日本人同士なら拒絶されたんだなとそこで終わるけど彼等はなぜ自分から離れたのかと理由を欲するのが面白いですね。
しかし今後も日本人がLCに合わせる事はないでしょう。仕事ならともかく私的な付き合いの場合面倒だと判断し時間の無駄だと思い、ともにいるのが苦痛になり苛々し、分かり合えないなと判断して去る。
あ #-|2017/04/21(金) 18:17 [ 編集 ]
テロがなくならない理由として、俺が思うに外国人の大半は人の話を聞いていない
特にNOと日本人は言わないという意見に対して日本人が反論したら、それに対して
一切日本人の意見を聞かずに自分の意見を押し通してくる
そして納得できないとハイコンテクストがどうと理屈を述べているが
要は外人が頭が悪いだけで、自分の考えが正しいと思い込んでいる
テロリストとイスラム教徒は違うとイスラム教徒がいくら説明したところで
非イスラム教徒は彼らが間違っている、だから自分達は差別しても良いんだと言い張る

譲らないから衝突がどんどん悪化し、今のフランスのようにお互いに憎み合う社会になっているのではないか
韓国人もそうだが、許す気持ちが一切なく、自分の気がすむまで相手を攻撃しても
何も得られない事を学ばないからいつまで経っても成長しない
これが日本以外の国では酷いレベルになっている
英語によって特にダイレクトに意見を言い合うようになってから
同化主義が蔓延っている気がする
No Name #-|2017/04/21(金) 18:18 [ 編集 ]
LC文化圏の人は、日本人を変えたいわけではないと言いつつも、もっとLCに近づき共有すべき!みたいな事を言う人が多いな。結局、LCに合わせろってことか。それに気が付いてない所がLCらしいわw
No Name #-|2017/04/21(金) 18:20 [ 編集 ]
ボクはなにも批判をしているわけじゃないんだ
以後延々批判の文章

私はなにも日本人に変われと言ってるわけじゃないんだ
以後延々日本人が変われという要求

はは~~んパターン見えてきたヨ!
名無しさん #-|2017/04/21(金) 18:26 [ 編集 ]
低文脈、高文脈という言葉自体初めて聞きましたがすごく面白くて、なるほどな~と思いました。
「外国人の率直さ」は楽しい時もあるけど、自己主張が強く、傲慢で無礼と感じる事も私はありますね。特に関係無い事に知ったかぶりで口を出してくる時は少しは調べて、逆の立場から見てみようよ…とゲンナリしたりします。一方の側から分かりやすい正義感を振りかざして責め立てるコメントをよく見るので。
でもそんなに率直でメールの返信が来ない理由が気になるのなら、それこそ本人に尋ねればいいのでは?と思うのですがそれはしないんですね。
No Name #-|2017/04/21(金) 18:29 [ 編集 ]
災害の多さが原因じゃないかと思ってる
有事の際は意見をぶつけあってる場合じゃない
No Name #-|2017/04/21(金) 18:37 [ 編集 ]
良く言えば、LCは情熱的で、HCは沈着冷静。悪く言えば、LCは自己主張が激しく、HCは何を考えているかわからないタイプなんだろ。

LCは、ディスカッションを好み、意見の相違で激しい言い合いになっても、それを楽しめ、パートナーと激しく喧嘩した後であっても、違う意味で激しく燃え上がるタイプが多いんじゃないか?w
それに対してHCは、暗黙の了解や察する事を好み衝突を避けたがる。HCにとって衝突はストレスでしかなから、パートナーとの激しい口論の後は冷めていたりする方が多いと思う。HCにとっては、ディスカッションとか激しさよりも、察する、気持ちを汲んでもらえるような静かで落ち着きのある方が心満たされるんだろ。
No Name #-|2017/04/21(金) 18:43 [ 編集 ]
HC/LCや海外勢の考察など面白い翻訳でした
No Name #-|2017/04/21(金) 18:57 [ 編集 ]
欧米系はやっぱり傲慢っぽい考え方が多いな。それも含めて日本人から敬遠されている人も結構いるのでは?
他の文化に入るんなら「入る人が合わせる」のが適当だろ。どうして日本にいる日本人が外国人のために合わせなきゃならないんだ。
いちいち言わないから分からないかもしれないけど、そういう点からしてもう「あいつらはもういいや」になってしまうんだぞ。
いい加減「空気を読む」って言葉を理解してくれ。
No Name #-|2017/04/21(金) 19:07 [ 編集 ]
面白い翻訳だった
ブクマした
No Name #-|2017/04/21(金) 19:12 [ 編集 ]
すごい、わかりやすかったー!
読んでて「この記事面白い!」って素直に思いました。

翻訳ありがとうございます。
とっても面白かったし、読んでよかったです。すごく為になりました。
ななし #SFo5/nok|2017/04/21(金) 19:16 [ 編集 ]
こういった質問をすることがまず思慮の足りない失礼な事なんだよね。
たとえネット上でもね。
No Name #-|2017/04/21(金) 19:19 [ 編集 ]
NO!
馬鹿外人は質問するな
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/21(金) 19:21 [ 編集 ]
HCLCの話は説得力あるね
外国人「ハッキリ言えやゴルァァ!」
日本人「空気読めやボケがぁぁ!」
光と闇の果てしないバトル
そう、俺たちの闘いはまだ始まったばかりなんだ!
No Name #-|2017/04/21(金) 19:22 [ 編集 ]
外国人の本音:俺達のやり方に合わせろ
外国人の建前:別に変えてくれって言ってるわけじゃない。どうしてなのかを知りたいだけだ

本音と建前を使い分けてるだけにしか見えないし、建前の合間にちらちら本音がすけて見えるのがすごい不快
No Name #-|2017/04/21(金) 19:24 [ 編集 ]
なんかわかるなぁ
行き違いがあると思う
日本人はHCに慣れてるから、相手がLCだとわかっていてさえ、「ある程度はわかってくれているもの」と素で思ってるとこあるよ
しかし相手は理解していなくて行き違う
それから、LCの人の表現が強く感じられるために、ただの意見の相違でも「この人はきっと自分とはもう話したくないんだな」とHCゆえの「相手の思考を読む」誤解をして静かに去っていくケースもあるはず
でもHCなのは日本だけじゃないよ
インドネシアとかベトナムも確かそうだったような
No Name #Q3hG61Yc|2017/04/21(金) 19:25 [ 編集 ]
言うけど?
No Name #-|2017/04/21(金) 19:25 [ 編集 ]
例のアフリカ系アメリカンの彼女に一言。 人の考え方なんて十人十色で様々だよ。あなたが出会ってきた人たちがあなたに会わなかっただけだろう。 それぞれの考え方にそれぞれの短所も長所もある。
名無し子さん #-|2017/04/21(金) 19:29 [ 編集 ]
反応系でまともな日本人や日系人を久しぶりに見た感
個人的には管理人さんのH日本Lドイツがへぇ~
似てるなんて言われる事も多いけど、知らないだけで対極にある事も多いんだろうなぁ
No Name #wLMIWoss|2017/04/21(金) 19:33 [ 編集 ]
日本語には様々な言い回しがあって外国人がそれをNOと判断できないから
- #-|2017/04/21(金) 19:35 [ 編集 ]
言っちゃ悪いが、まともな議論が出来ないから、外国人が。アメリカ人は日本人よりも議論が得意とか言っちゃうアメリカかぶれの日本人がいるけど、あいつら感情論ばかりだぞ。言葉は通じたとしても話が通じないの。何故なら、私は正しいって感情が強いから、物事を善悪ですぐに判断するから。
名無しさん #-|2017/04/21(金) 19:38 [ 編集 ]
日本人を変えたいわけじゃないけどもっとストレートに表現しろと言う、つまり日本に変われと言ってるじゃないか?
ハッキリと言わない日本人にイラつき、逆に年中自分を抑えず喚き散らす外人に嫌気がさす日本人、互いにフラストレーションが溜まるわけだ。だから日本人は離れたんだろう?関係を切ったわけだよ、そこでもう終わってる。
そんな日本人にフラストレーション溜めているのに日本人と付き合おうとするのは変だろ?支離滅裂だよ。
あ #-|2017/04/21(金) 19:39 [ 編集 ]
海外って議論好きだね、羨ましいw
日本だと議論しようとしても面倒くさい奴扱いされるからな…
個性重視だから他人とのコミュニケーションに全力になれるのかな
No Name #-|2017/04/21(金) 19:48 [ 編集 ]
BSの番組で、あるフランス人女性が、フランスでは、ほぼ毎日のように喧嘩をしていてイライラする事が多かったが(フランスではこの女性に限らず口論は当たり前みたいな感じに言っていた)、日本に来てからは、こっちが強く出ても、当の日本人は強く出ることも無く受け身な人が多いから喧嘩にもならず口論が無くなったと言っていた。そのフランス人は、見るからにLC型で自己主張が激しいタイプ。そのフランス人が、これでも私は、日本に住んでからは穏やかになったのよ。と言っていたのが印象的だった。
No Name #-|2017/04/21(金) 19:55 [ 編集 ]
別に考え方の違いがあるって事実を議論してるだけで、
身勝手な要求ばかりを外人がしてるとは思えねぇな。
擁護も的外れも、図星な意見もあって面白い。
この程度で腹立てたり傷ついてる豆腐メンタルは翻訳まとめなんて見ない方がいいんじゃないか。
  #-|2017/04/21(金) 19:56 [ 編集 ]
またこの話題か…と思いきや、とても興味深い知識を得ました。
翻訳も丁寧で大変読みやすかったです。管理人さんありがとう。
あとは文脈のお話をしてくれた元スレの方にもお礼が言いたい。
なるほど!あの面倒臭さはこれか!と膝を打つお話でした。
自分は英語ができないので意味はないかも知れませんが、欧米と日本にはこういうスレ違いがあるみたいよーと一説入れることで納得してもらえるかもしれません。
自分でも少し調べてみます。
名無し #-|2017/04/21(金) 19:58 [ 編集 ]
島国だけじゃ説明不足。要は逃げ場の無い土地なのに自然災害が頻発するから、自分勝手な奴は非常に迷惑になる。さらに基本農民だったから、自分一人で生きていくのは無理ゲーで、集落の皆と協調しないと村八分。
この環境から生まれた日本人のコミュニケーション方法が、相手の気持ちを察して争いを避けること。仮に「長年このやり方だけど、もっと効率の良い方法がある」と思っても、いきなり今までのやり方を全否定せず、気長に根回しをしてから話を進める方が早く変えられる。遠回りこそ近道で、何かを変える決断をするまで時間がかかるけど、決まったら一気に隅々まで浸透するのが日本社会。
この手の翻訳やニュースで見た外国人の皮肉やジョークの感想だけど、日本人が考える皮肉に近い表現が出来るのは英国人と中国人位だな。それ以外の国だと「それ皮肉じゃなくてただのストレートな悪口じゃないか」と感じることが多い。外国人の描く風刺画とか笑えないことが多いよ。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/21(金) 19:58 [ 編集 ]
ホントに面白くて勉強になった。
「日本人はNoと言わない」から一歩踏み込んだ話になってるし、
両社の考え方も透けて見える。

ドイツ語って哲学に一番向いてるって言うのは
一から十まで言葉にしちゃうLCだからなんだろうな。
No Name #-|2017/04/21(金) 20:06 [ 編集 ]
逆に日本人からNoと言われたら終わりじゃん?w
名無し #-|2017/04/21(金) 20:08 [ 編集 ]
いや日本に来てるなら日本の空気や行間読む技術身につけてね。
まあ難しいと思うけど自分が解らんからって文句言ってても無駄だから。
別にお前ら少数派ごときのために日本で生活してるのに合わせるつもりないよ。
こっちが外国で生活したら外国のやり方に馴染むから日本で暮らすならお前らが理解する努力をしろ。
No Name #-|2017/04/21(金) 20:49 [ 編集 ]
昔、外国人が主催する映画祭のワークショップに参加したことがあって、
そこで上映された映画について意見を求められた時に、
「映画の奥底に女性蔑視の考えがあるように感じる」と
「率直に」言ってしまいましたw
そうしたらその映画の監督や出席者に、
物凄い不快な呆れたような態度をとられた上、
その後のパーティーでも目も会わせないとか、露骨に無視された経験がありますw
外国人は率直に言った方がいいと聞かされてたので、
正直な意見を言ったのですが、
そのチンケな態度足るや、ちょっと日本では経験しない程で、
それ以来外国人男性がレディファーストwであることや、
率直さを尊重するなんて話は全く信じなくなりましたw
外国人だって、本音をそのまま言ったら受け入れなかったじゃないですか。
自分に都合のいい事だけを「本音」としたいなら、
本音を言わない日本人に、本音を注文する必要はないかと思うのです。
No Name #-|2017/04/21(金) 21:03 [ 編集 ]
日本人同士では察することができるからだよ
No Name #-|2017/04/21(金) 21:08 [ 編集 ]
実はノーと言ってる。
外人は空気を読めないから理解できないだけで。
「お茶しない?」「また今度ね(ノー!)」
No Name #-|2017/04/21(金) 21:26 [ 編集 ]

大人の日本人はテレパシーで相互理解してるからだよ
空気を読むってのはそういうこと。
No Name #mQop/nM.|2017/04/21(金) 21:29 [ 編集 ]
日本はね、ただの島国じゃ無いんですわ
やたらと「回避不能な自然災害が多い島国」なんスよ
そういう非常時に和を乱すようなヤツは排除されてきたの、何千何万年と掛けてさ
場の空気が悪くなるだけでも場合によっては命に関わるからね
  #-|2017/04/21(金) 21:34 [ 編集 ]
同じ日本人同士でも違うコミュニティから突然参加したときに、この外国人と似たようなストレスを感じる場合もあるね
グループの空気をひたすら読みながらうざくならない程度に話を合わせてひたすらローカルルールの暗黙の了解をさぐり続けるみたいな
日本人とドイツのお出掛けイベントの過ごし方の違いにHとLの差が顕著にあらわれるなと記事を読んでいて思ったのだが、日本人グループは場の空気によってイベント内容や時間を自由に変える一方で、ドイツ人グループはまず帰宅時間ありきの合意のもとにイベントを過ごすと聞いた
どちらにも長短あるわけで、郷に入ればとはいっても過剰な察しろを強いていないか日本人も少し考える必要はあると思う
名無しさん #-|2017/04/21(金) 21:40 [ 編集 ]
すっごくためになったよ!ありがとう管理人さん!
良いお話が聞けました
No Name #-|2017/04/21(金) 21:58 [ 編集 ]
コメント読んだら外国人にも本音と建て前があるように見えたな。、
議論で勝つことが前提としてあるから、建て前を通すために、偽善を使いわけ、
本音を言われたら建て前で応酬するような感じですね。偽善的ですね。
別の意味で疲れるでしょうね。
日本だと、本音と建て前は争いを避けるために使い分けることが多いもんね。
No Name #-|2017/04/21(金) 22:10 [ 編集 ]
ふと思ったけど、ブログの色使いがドイツ国旗みたいだね。
初めみたとき、ドイツの反応ブログかと思ったw
No Name #-|2017/04/21(金) 22:15 [ 編集 ]
でも女の人達は日本人の俺に対して絶叫に近い声で「Noooo~!!」って言うよね(^^:)
No Name #-|2017/04/21(金) 22:31 [ 編集 ]
単純に日本人同士なら空気読めるけど
外国の人はそれはわからんからはっきりしてって事だよね
逆もそうだよね
明日来れる?って聞いて「おk」って言われても
来ない外人もいるし
そこはその国のテンポというかノリというか空気というか
あるんだろう
名無しさん #Ahz1/Bzo|2017/04/21(金) 22:40 [ 編集 ]
海外留学した子、何人か話きいてるけど、最初は率直に言われることに慣れてないからいろんなところで傷ついて泣いていることが多いみたい。
無理だと帰って来ちゃった子もいるし、しばらくいたら自分を傷つけようとしてるわけじゃないと理解して適応出来た子もいる。
外国行くのも、外国から日本くるのも常識捨てる覚悟が必要なんだろうね。
No Name #-|2017/04/21(金) 23:08 [ 編集 ]
逆から考えてみるのもいいかもね。
どうして自分達(スレ主)は強くNoの主張をするのか?
または強く主張する必要性があるのか?って
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/21(金) 23:35 [ 編集 ]
イギリスに複数回長期滞在した経験から言うと、話題になっている問題に関しては、日本人とイギリス人は結構近いと感じたけどね。
取りあえずうわっつらは心地良い応対をするが、実は腹の中はノー。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/21(金) 23:57 [ 編集 ]
自分はコミュ障の母親と英語で仕事してて率直な性格の父親に育てられた結果ハイコンテクストの会話が今でもあまり理解できない
おかげで暗くないし人も笑わせられるけど、煩わしさを感じさせてすぐに出会った人が離れていく
国語の読解力は平均以上なのに、会話力が上がらない
日本だとコミュ障とかKYに当てはまるけど、アメリカだったら自分に自信が持てて友達も沢山いただろうなと不遜な事を考えてしまう
名無し #-|2017/04/22(土) 00:01 [ 編集 ]
勉強になりました。
高文脈と低文脈のお話に納得です。
「角が立つ」事を嫌い「和を尊し」とする文化が根付いているため、諍いが起きそうなときは日本人はすっと自ら引いてしまうかもしれませんね。
私は外国語なんて分かりませんが、外人さんには幼児か小学校低学年の子供を相手に話すように応対するのが正解なのかなと感じました。
相手を子供だと考えれば、大人な対応が出来そう…?
名無しさん #mQop/nM.|2017/04/22(土) 00:08 [ 編集 ]
これって(LC/HC)って文学にも大きく影響してるよね。
HCゆえの言葉の繊細さとか、一つの状況に対する多くの表現とか。
でも微妙にニュアンスが違っていたりして。
それらを使い分けて来れたのはHCゆえか。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/22(土) 00:09 [ 編集 ]
>「日本人は」でくくるこのひとがちょっともうめんどくさい。

確かに個を見るとそれぞれ違いってあるんだけど、全体を経験からイメージした時、結構「国民性」ってあるもんだよ。
不思議だけど。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/22(土) 00:11 [ 編集 ]
>他の島国と違うのは、農耕民族か狩猟民族かの違いじゃないかな?

それもあると思う。
それと民族の現在に至る形成の仕方(歴史)も大いにあると思うよ。
欧州は常に民族が流動して出来上がって来た国。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/22(土) 00:17 [ 編集 ]
海外 多民族国家 ローコンテクスト 各々違う文化・価値観 ゆえに直接的な言い回しをしないと相手に伝わらない

日本 単一民族 ハイコンテクスト 同族だからお互いに何考えてるか分かる ゆえに回りくどい説明や直接的な言い回しは不要 家族間の関係に近い 顔色や空気で察するコミュニケーション
No Name #-|2017/04/22(土) 00:21 [ 編集 ]
かなり難しい話題を冷静な視点で翻訳してくれていてありがたい。
他の翻訳サイトだとこういう話題はアクセス稼ぎ目的で刺激的にまとめられがちだ。
こういう誠実な翻訳サイトがもっと増えてくれると良いのだが。
No Name #-|2017/04/22(土) 00:23 [ 編集 ]
面白かったし、新しい事実を知れた。
日本人は本当に英語に向いてないな
日本語と英語を話すときで性格が変わるという人の話も何か納得した。

島国以外に、農耕民族で土地が少なく自然災害が多いってのが理由。仲良く協力しなけりゃ、生きていけないし他に簡単に移住も出来なかったから。
No Name #-|2017/04/22(土) 00:57 [ 編集 ]
Noと言うことを失礼だという認識が
微塵もないのかよこいつら
No Name #-|2017/04/22(土) 01:02 [ 編集 ]
ドイツの番組だったか、日本人は、まるで超能力を持っているかのように相手の気持ちが何を言わずにしてわかるんですよ!って言っていた日本在住経験のあるドイツ人が言っていたけど、何処まで本気で言っているのか冗談なのかわからなかったが、真面目な顔して言っていたから本気なんだろうと思ったけどw
No Name #-|2017/04/22(土) 02:35 [ 編集 ]
本音しか言わないようになれば全ての外人は日本から離れるよ(笑)
魅力がなくなるから日本の
それにそれはすでに日本ではないアメリカとかみたいなどーでもいい国

*イエスと言ったら、その言葉の意味するものはイエスしかないはずなのにね。

このコメした人は1+1=2しかない単純な思考しかないのでしょう
ボーイフレンドにイエスと言ったら実行してと言ってますが確かに彼はしてくれてるかも知れないが「乗り気ではない」「仕事の都合で予定がわからない」などの気持ちを隠してるかも。
ヒントは態度、表情に必ず現れるけどYESかNOしかない人には一生、人の本質はわからないと思われ
ここからは私の勝手な物語
彼は多分貴方と別れるかも知れないと懸念してそのヒントを出してるけど貴方は気づけない。
何故ならYES&NO女だからだ
そしていきなり「別れよう‼︎NOはもうないんだ」と言われる
彼が貴方と付き合ってはじめて自分の気持ちでYESかNOかで出した答えに貴方はYESの答えしかないなんてなんて滑稽なんだろう

彼女や日本のNOを言わない事に疑問や文句を言う人を批判したいわけじゃない
ただ私もYESとNOをハッキリとしか言わない人種を理解し受け止めてる
じゃあ何故彼らは私達の思考を受け入れないの?
単純だ。シフトチェンジ出来ない脳かメモリが足りない脳なんだろう
要するに単細胞

No Name #-|2017/04/22(土) 03:17 [ 編集 ]
個人的には相手の主張に対して、不快感を与えないかどうか考えてから返答していると認識して貰えば理解し易いと思う。

但し、全ての事にNOと返答する訳では無いよ。臨機応変に相手と会話しているだけだからね。
No Name #-|2017/04/22(土) 03:42 [ 編集 ]
興味深い翻訳乙。
スレ主は何らかの納得いく答えを得られたのかね?
元スレ探してみたけど見つからないので分からないのだけど。
No Name #-|2017/04/22(土) 06:38 [ 編集 ]
多民族だと違うのが当たり前で、自分は怪しいものじゃないてのを表すためにも一から十まで誤解を与えないように発言しなきゃならん大前提があるという。特に年中国境や国が変わる大陸は。
アメリカにいた日本人がイギリスに行った時アメリカ的に意見ハッキリ言ったらイギリス人から引かれたとYouTube動画で言っていたよ。イギリスでは日本と同じくワンクッション入れないと野蛮人みたいに見られると。
イギリスの新聞記者がアメリカの新聞見た時にアメリカは多民族のせいか一から十まで、誰が見ても理解できるように書かれてる。イギリスだとこれは知ってて当然だという暗黙知があってそれは端折られると本に書いてた。
別の本では大陸式と島国式の裁判を学んだ日本人の話があった。名文化しない日本と同じくイギリスにも経験則があるから法でガチガチに縛らないと。
が、日本と違ってイギリスはまだ意見は述べるのはあの戦乱ばかりの欧州からひっきりなしに何かあるとイギリスに逃げ込んできたりしてドーヴァー海峡が穏やかでイギリスを守るほどの障壁にならなかったから。
日本の国防の8割は自然がやってると書かれた本もある。
あ #-|2017/04/22(土) 06:53 [ 編集 ]
No Name #-|2017/04/21(金) 22:31
>でも女の人達は日本人の俺に対して絶叫に近い声で「Noooo~!!」って言うよね(^^:)

↑ワロタw
No Name #-|2017/04/22(土) 08:04 [ 編集 ]
一から十まで説明しなきゃ理解できない外国人の相手するのが面倒臭いだけ。でも、それを『貴方みたいな(理解力のない)外国人にいちいち説明するのも疲れるんで口利きたくないだけです!』と言って欲しいなら、今後はそう致しますが。
No Name #-|2017/04/22(土) 12:59 [ 編集 ]
ロー(低文脈)とかハイ(高文脈)とか言うと、
優劣があるように聞こえるから
別の表し方があったらいいのに。
No Name #-|2017/04/22(土) 13:22 [ 編集 ]
3歳児くらいに似てるかも
支離滅裂だけど一生懸命自己主張してくるし親は頑張って言い聞かせようとしてる

LCの人はYESでもNOでもない時はどうするんだろう
名無しさん #-|2017/04/22(土) 13:56 [ 編集 ]
スペインはスペイン人かな
理解力あるしあまり外で見かけないから近いもの感じる
名無しさん #-|2017/04/22(土) 14:06 [ 編集 ]
国民性の違いの根幹かもしれないな、このテーマは。
「美徳」とかの概念も違うような気がしてきた。
使っている脳の部分も違うんだろうと思う。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/22(土) 14:58 [ 編集 ]
>>ロー(低文脈)とかハイ(高文脈)とか言うと、
優劣があるように聞こえるから 別の表し方があったらいいのに。

Wikipediaには、高・低文脈文化について「高」「低」という用語が用いられているが、どちらか一方が他方より優れている劣っているということを表すものではない。とは書いてあるけど、それでも気に入らなかったら、文化人類学者エドワード・ホールに言った方がいいかもなw
No Name #-|2017/04/22(土) 15:52 [ 編集 ]
始めはまた外人による
「日本人は何故~(以下いかに日本人が自分の意に沿わなかったか)」系で
その後外人による考察という名の一方的な日本人罵りレッテル貼り大会
になるのかと思ったら、途中で英語出来る日本人が出て来たり
「英国人もなのよー」ってフィンランドさんが出てきたり面白いスレ

特に嫁が日本人の日系人の考察は海外経験のない日本人にも飲み込み易い
コレを日本人みんなが知ってれば異文化から来る外人にもう少し上手く対応できるようになるかもしれない
日本人相手に訳が分からないまま被害妄想気味になる外人も減るかもしれない

「ウォシュレットが大人気!」「海外でこんな寿司屋が!」
「アニメが!マンガが!」って騒ぐよりこういう情報を広く共有して啓蒙する方が価値があると思う
No Name #-|2017/04/22(土) 16:45 [ 編集 ]
日本人と違って繊細じゃないからだね。日本人同士がうまくいくのは大なり小なり互いが互いを思いやって自分が一歩引いたり譲ったりするから。でもガンガン自分を押し出す外人が来たらそれは崩壊するわけだよ。日本人同士なら同じ文化圏なので落とし所や暗黙知を共有してるけど当然異文化で育った外人にそれはない。やがてそれは日本人にとってもフラストレーションが溜まって嫌気がさして相手との関係を切る。理由を聞いても日本人が答えないのは日本人にとってのノーは拒絶であって、一切合切貴方との関係を金輪際切るという意味だからだよ。だから日本人がノーていう時はそこでもう日本人にとっては終わってる。話し合いの余地もない。
あ #-|2017/04/22(土) 18:10 [ 編集 ]
低文脈、高文脈なんてものがあるんだな
いつも思ってたがそういう正式名称があるのか
No Name #-|2017/04/22(土) 19:08 [ 編集 ]
島国
農耕民族
災害多い

どれも共同体で協力しあわないと成り立たない社会だったからじゃないのか
昔は家建てるのも金が無いから村民同士が建てて協力しあってたらしいし
災害でつぶれるたびに立て直すから、「村八分」にされたら死んだも同然
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/22(土) 20:12 [ 編集 ]
「一度何かに同意したら、その言葉を守ってほしい。」

LCHCどうのより、これが全てを表してる気がするがな
要するに、相手より優位に立ちたいんだろ
こんな人間相手、圧倒的不利な英語でのコミュニケーション
安易にイエスノーを表明するのは得策じゃないわ

 連中は大した中身が無くても、意見を主張する事が尊ばれる
社会生活上必要な単なるすり込みを、自分の意見を持っていると勘違いしてるだけ
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2017/04/23(日) 00:02 [ 編集 ]
HCとLCの話しが凄く興味深かったです。
No Name #-|2017/04/23(日) 06:56 [ 編集 ]
間違った判断をしたくないからYESもNOも強く言わない
後から意見を変えるのはカッコ悪いからね
そのかわり判断材料が出揃ったときの日本人は頑固
No Name #-|2017/04/23(日) 07:07 [ 編集 ]
日本にいる限り、外国人に合わせる必要はない。
海外に出るなら、その国に合わせれば良い。
No Name #-|2017/04/23(日) 09:21 [ 編集 ]
十人十色、千差万別、人の数だけ意見も見解も変わるから日本人がそれは正しい、間違ってる!と言わないのは相手の考えを尊重してるからだよ。そういう考えもあるだろうって。そして二元論的な考えを日本はしないので情状酌量、とか玉虫色、とか。まあ海外から見ると曖昧な奴めっていう見方なんだけど長い長い長い長い歴史の中で生きてきた日本では物事はそう単純じゃないと知っている。
あ #-|2017/04/23(日) 14:03 [ 編集 ]
厚切り=NC(No Context)
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/23(日) 18:39 [ 編集 ]
HCな日本の文化では「空気読めない」人たちと衝突するんだよね。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/23(日) 19:03 [ 編集 ]
「ナンバー!」
No Name #-|2017/04/23(日) 21:08 [ 編集 ]
これは有意義な翻訳を読ませていただけました、ありがとうございます。
HC,LC と定義を立ててみれば、論点が明瞭になってこうしてコメント欄でも様々な意見が出るわけで、それは一つのやり方としてとてもいいなと思いました。
とはいえ、そのまま文脈の程度を二食に色分けしてみるのも、よく中身を見ればそれぞれのHC,LC と称されているものの中でも様々な葛藤があるのもまた事実だと思います。関東住みの私には生得的に慣れた京都風味の言い回しから遠く離れ、過去の江戸風味でもない上に抑揚にも話者の表情にも曖昧さが溢れる割に語義に厳しい所謂東京弁は感情の表出どころがわかりません。外国の人から見るとそれこそ一絡げの日本人と言うものの中でもナカナカ似たようなことがあるもんだと思います。また、どうしても相手と自分の優劣やマウンティングのツボどころを探るのを一義とする隣国の会話のテンポもまた上記で示されるHC,LC の系列と違った居心地の悪さも感じられるのです。何を言わんとしているかごちゃごちゃしてしまいましたが、まず「自分が言いたい」と言う文化圏と「まず話を聞いてみようじゃないの」と言う違いなのかな、と手前勝手に煎じつけて見ます。
No Name #-|2017/04/24(月) 00:38 [ 編集 ]
No Title
>>ロー(低文脈)とかハイ(高文脈)とか言うと、
優劣があるように聞こえるから 別の表し方があったらいいのに。

>Wikipediaには、高・低文脈文化について「高」「低」という用語が用いられているが、どちらか一方が他方より優れている劣っているということを表すものではない。とは書いてあるけど、それでも気に入らなかったら、文化人類学者エドワード・ホールに言った方がいいかもなw
No Name #-|2017/04/22(土) 15:52


↑実際高文脈の方が優れていることに気付いちゃったんだよ
でもそれをそのままの意味で発表してしまうと大多数の低文脈の人達や同胞から総叩き食らうことになる

だから「優劣を表すものではない」って態々付け足したんだよ
No Name #fOICWar.|2017/04/24(月) 02:54 [ 編集 ]
互いが我慢して付き合う必要ないのでは?離れていった日本人は相手に何も日本に合わせろと変わることを望まなかったろう。私生活が忙しくて疎遠になったり嫌気がさしたのか、結局は本人しかわからないわけだし、ネット上の付き合いなんて軽いもんだろうし。まして国が違うなら余計。
あ #-|2017/04/24(月) 07:24 [ 編集 ]
・心根の繊細さと無力から生じている臆病は違う。
・断られたくらいで関係を即時断絶させてしまうようでは「他者の尊重」なんてできていない。
・森羅万象の複雑な物事の是非を判断するのが意思を以った決断であり責任。曖昧さに甘んじる合理性の不在にも通じる。

いくつかコメント拾って物は言いようだと思った部分。
悪癖は悪癖として自認しないと、それこそローマ人の為したように国が滅ぶ。
  #-|2017/04/25(火) 20:32 [ 編集 ]
日本人が海外行っても高文脈で話してくれないでしょ?
No Name #-|2017/04/26(水) 02:24 [ 編集 ]
アメリカ人は日本人が意見を言っても意見の違う人を認めることに慣れてるだって?
嘘つけよ。アメリカも含めて世界中で多くの国が捕鯨に賛成してるのに捕鯨であんだけ日本だけを一方的に非難してきたのにどの口でいうんだ。
話し合いの理解ではなく、日本の言い分を聞かないで徹底的に日本を非難するのがアメリカ人のやり方だろ。
No Name #-|2017/04/26(水) 16:24 [ 編集 ]
HC,LCの解説すごく的を射ていると思います!その通りなんですよ!日本人だって率直に話すことは意識したら出来ます。でも自然にはできない。小さい頃から相手の気持ちをくみ取るように育てられているし社会の中でもそれが出来る人が立派な大人として認められている。だからそういう態度がもう身にしみこんでるし相手からそうされることにも慣れていてそれを快適に感じるわけです。ただ外国人がそうではなく率直に言った方が快いとかんじることも理解できますし、外国人だったら率直に言われてもそれで喧嘩になることもありません。ただ、ちょっと疲れる(笑)ずっとそれだとやっぱメンドクセーナてなります(笑)
No Name #-|2017/04/27(木) 12:05 [ 編集 ]
日本語は短歌や俳句のようなもの
直接的な文化だと今時の歌詞や小説のようなもの
其々長所短所があるので人と時と場所に依って使い分ければいい
ただ日本は調和の国なので相手の言い分にも同意を示しつつやんわりと自分の意見も伝えて調整をします
善悪二元論と神道的なアニミズム文化の違いのような気もします
名無しさん@Pmagazine #-|2017/04/27(木) 15:53 [ 編集 ]
イギリス人も例にあげられていたけど、別に日本人だけじゃないね
自己主張の言い放しが誤解やトラブルを招くのも多くてウンザリしているアメリカ人も少なくないしw
HCとLCの分析は大変興味深く納得もできたので読めて良かった
No Name #-|2017/04/29(土) 08:00 [ 編集 ]
日本文化を変えたいわけじゃないといいながら、日本人に変われ変われという
非常に傲慢ですね
お前が合わせろ!!!
No Name #-|2017/04/29(土) 23:17 [ 編集 ]
面白かったし参考になります。
外国人は自分達のことを『オープンで正直で率直』と思ってるんですね。日本人からしたら、それが 『無神経で自己中で図々しい』と感じるんですが。日本人と考えを共有したいとありますが『日本には四季がある』を言葉通りにしか解釈出来ない外国人と何を共有すればいいんですかね?よく外国人が『日本にしか四季はないから』と日本人をバカにしたこと言ってるけど、自分達の理解力の無さと無知と愚かさを露呈していて失笑。
No Name #-|2017/05/01(月) 19:51 [ 編集 ]
偏見も入ってるの承知で言うと「目」が怖い。
黒系統じゃない目の人を初めて見たときはハスキー犬みたいな目だな。が最初の感想だったし。
そういう目を持つ生き物に「見つめられる」という状況が怖い。
顔をそらしてそっと過ごすのが初期での敬意の現れじゃないのかと。身近な経験則(犬猫と同じ論理)で動きたくなる。

きっと農家のおっさんなんだろうなと恰好から分かってても
鎌とかノコギリをむき身で持ってる人と、スーパーやコンビニ(むき出しの刃物が似合わない場所)で普通に話せるか?って感覚に近い。
怒らせたらどうなるか分からないから、「基本否定しない」で「最初はフレンドリー」が日本人相手より相当強く出る。


っていうのが自分の数少ないい外国人遭遇率での体験かな。
ELTの先生とかにはめっちゃ懐かれたよ!ごめんね皆のこと普通に怖かった!!
No Name #-|2017/05/03(水) 10:45 [ 編集 ]
良くも悪くも我を押し出す外国人と互いに思いやって少し我慢したり引っ込めたりする日本では上手くいかないと思いますよ。日本人同士だからそれが機能しているんであって我を押し出す外国人に来られたら日本人もストレスが溜まるでしょう。去ったのもそれが原因では?自分たちが日本人に不満抱えるよりそれ以上に日本人は外国人に不満抱えているでしょう。外国に出ているなら日本人が現地に合わせるよう努力も必要だろうが逆に日本に来たら当然外国人が日本に合わせるべきという考えがある。だから外国人は面倒臭いと思われて去ってしまうのでしょう。
あ #-|2017/05/07(日) 15:43 [ 編集 ]
断った後どうなるかを知ってるからだろ
名無しさん #-|2017/05/07(日) 20:15 [ 編集 ]
>日本の人たちが僕らの「正直さ」や「率直さ」をどう感じているのかは気になる。
自分たちは「正直」で「率直」で、日本人はそうじゃないって思ってるんだね
直接的な言葉を使うからって「正直」で「率直」とは限らない
アメリカ人は日本人以上に建前主義で人前で自分を取り繕うし口先だけな人も多いよ
日本人は(ちゃんと相手の話を聞いてれば)外国人が思ってるより正直に意思表示しているよ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/05/09(火) 03:52 [ 編集 ]
YESの100%もNOのO%でもない30%や70%の時もあるだろ
相手に譲歩したり配慮して相手の言い分もある程度は聞くが自分の言い分もきいいてくれって時
和をもって尊しっていう日本の根本的思想の現れなんだよ
譲歩したのに譲歩してくれなければそりゃ無視されるようになるよ
名無しさん@Pmagazine #-|2017/05/09(火) 23:37 [ 編集 ]
異文化コミュニケーション学でやったなぁ

日本語は特に高コンテクスト・コミュニケーション(高文脈文化)で、相手にメッセージを伝える時に言語を使わない=相手が解読してくれるだろうとして記号を発する と言われている

この特徴を日本人と外国人双方が「知っている」だけで、お互いに気をつけることが出来る
これはどちらが良いか悪いか優れているか否かといった話ではなく、円滑なコミュニケーションのための気づきやね
No Name #-|2017/05/12(金) 17:59 [ 編集 ]
スペイン人に前面同意だわ
日本にいても会社によって全然違う人が集まってることがあるしね
居心地のいい会社、居心地が極めて悪い会社はHC文化かLC文化の違いだと思う
個人的にはHC文化の会社に所属していたいね
名無しさん #-|2017/05/13(土) 18:11 [ 編集 ]
欧米人と付き合ったことあるけど、一言一句言葉で伝えないと何も伝わらない文化なんだと分かった。日本でも女は喋ることでストレスを発散し、男は喋ることがストレスになる。日本人男性と欧米人女性が相性が悪いのもさもありなんと思った。
名無しさん@Pmagazine #-|2017/05/15(月) 09:28 [ 編集 ]
外国人のことを素直とか率直だとか感じたことはない
ただ自分の考えをやたら押し付けてこっちの意見を聞く気がないと
感じることはよくある。日本人はこれを自己中心的と呼ぶ。
日本人が良い車を作って儲けるなんて間違ってる。だから不買運動して
ぶっ壊せ!牛肉をもっと買え!鯨を食うなんて残酷だ。
人間は神から家畜を与えられてるのだからこれを殺して食うべきだ!
日本はなぜアニメを最初から英語で作らない?日本語なんて蛮人の言葉で作る?
俺たちにこんな不遇を強いるなんて日本人はレイシストだ!

虎とライオンはどんなに仲良くなっても一緒に暮らしていればいずれ
片方が食生活が合わず限界が来る。そして限界が来た方が相手を悪く言うことなく
立ち去った、というだけ
名無しさん #-|2017/06/10(土) 04:23 [ 編集 ]
イスラムの文化を押し付けられたらキレるのに何言ってんだこの害人共は?
   #-|2017/06/28(水) 18:45 [ 編集 ]
一神教が根底の "0か1" 思考で、絶対的に正しい物が存在している(自分側)って言う、無意識ナチュラルな差別思考の人が多いとは思う。

あと、多文化共存みたいにゴチャ混ぜ社会にしちゃったから、表面(直接)的に分かり易くしないと共通理解出来無いような人達も多いんだとも思う。
No Name #-|2017/06/29(木) 01:23 [ 編集 ]
自分はHCの皮を被ったLCだから、振り幅大きすぎて人間関係しんどい
No Name #-|2017/06/30(金) 23:38 [ 編集 ]
ちっとヘンなのと思ったのはアメリカ南部出だという黒人女だ

アメリカ南部人は国内でもハイコンテクスト文化の集団で日本みたいな「今度飲もうよ」っていうただの挨拶を多用するそうだ
北部へ行ってこれを言ったり「うん」って答えたりすると不誠実なヤツと思われる
しかし南部人は「いやだ」と言って相手を不快にさせるのは避けたい

この女はこういう文化を知らないのだろうか それともハイコンテクストな南部人は中産階級以上の白人だけなのだろうか
No Name #-|2017/07/14(金) 22:32 [ 編集 ]
ローコンテキスト、ハイコンテキストそれぞれの先にスーパーローコンテキスト、スーパーハイコンテキストもあるんだろうなぁ。
例えばさ、宮廷があった國とそうでない國があったとして、いわゆる「腹芸」という名の洗練が文化背景に有ると思う。そして、それに触れたことのある人ない人もまた有るんじゃないか。ヨーロッパ型の階級社会ではそれぞれの階級なりの会話も有るだろうから、そしてそれを維持することで成立しているものも沢山あるだろうから、そこの違いに触れたことのない人には多分違う文化土壌における自分とは異なる「心の機微」とかそういうものは伝わらないんだろう。言語以外の伝達行為にもそういうものが隠されていて、それを理解しようとするのは多文化共生社会と言う名の下位互換強制ではおそらく排されてしまって、独自の文化なぞ何も残らない流れになるだろうね。
イギリスにおいては共通認識、共通概念というものとして、「憲法は不文憲法」というのを習った記憶がある。アメリカ型の契約社会では受け入れられないであろう形態だろうかね。

あ、それと日本人の「NO」は「ゴメンネ」だから。「貴殿の意に添えず誠に申し訳ない」ということだから。日本人がソーリーと言いがちなのは文化背景における最初に理解すべき相違点だよ。それを「私が悪うございました」的な解釈をしてしまうところが "LC" というところなんだろうね。

色々面白いものを読ませて頂きました。有難うございます。
hoge #-|2017/07/28(金) 06:24 [ 編集 ]
日本人が英語でソーリーと言って、それを本来の意味とは違うから英語圏側がくみ取るべきってのは違うでしょ。
ソーリーは英語なんだから、その本来の意味を日本人側が学んで使うべき。
もし日本語のある言葉が海外で本来とは違う意味で使われて、それを日本人も学んで察するべきと言われたら腹立たない?
No Name #-|2017/08/01(火) 13:41 [ 編集 ]
NOと言うのはわりかし簡単だからじゃない?
最善を尽くすか、尽くそうと考えて本当にダメな場合はちゃんと無理だと言うさ
日本語の文法を見てもネガティヴな言葉は最後に来るのに対して英語は先にNO thxになる事が答えじゃないの?


No Name #-|2017/08/05(土) 01:52 [ 編集 ]
ニューヨークにいたイギリス人の本読んだらニューヨーク人もハッキリもの言わないみたいだが?
あ #-|2017/08/09(水) 09:00 [ 編集 ]
LCとHCの交流において、コミュニティに加わる方がそのやり方にあわせないと、大目に見てやるべき異邦の客人扱いかいされてしまって、対等の友達にはなれないだろう。
で、互いに自分の本拠に居ながらのメールでのやり取りとなると、何かを尋ねて答えを聞き出す方に責任があるだろう。答えてもらう立場なんだからな。
No Name #9L.cY0cg|2017/08/27(日) 03:31 [ 編集 ]
以前から思っているんだけど、文化の根底に一神教があるっていうのも大きいんじゃないかと思う。

絶対的に正しいもの(神)が存在し、それと対峙するものは間違っている(悪)っていうのが根本にあるので、多文化などを認めているように振舞いながらも、自分たちの正当性は譲れないみたいな。
(だから取り敢えず白黒つけないと気が済まないんじゃないかな?と感じる)
No Name #-|2017/09/22(金) 22:57 [ 編集 ]
ノーとはっきり言って欲しいは最近増えたような気はするよ。おれも同じく。
ただ、どうでもいいやつには恨まれたくないからノーと言うのは避けがち。
はっきり言うと責任取らされる可能性も考慮には入れてる。
ノーとは言わないけど、イエスと言わなければ、ノーと解釈していいと思うけど。
どちらかというとむしろイエスと言う方が稀。
責任取らされるから、まずノーなのにイエスとは言わないからね。
No Name #-|2017/09/25(月) 13:16 [ 編集 ]
HC、LCに関しては興味深かったし説得力があった。それとは少し逸れるかもしれないが、日本人が延々と引き摺ってきた権威に弱い奴百姓根性は、HCが悪く作用しているように思えてならない。勿論、奴百姓根性を持たない日本人もいたが、我慢しろ的な周りの声に潰されてしまったような気がする。日本人がかって一度も、庶民革命(市民革命)を起さず、権威者の言うがままであったのも、事を荒立たくはないという、後ろ向きな性格だったからではなかろうか?日常に於いての身内や親しい間柄の問題であるならその方が波風は立たないから良いのであるが。断固として言わないといけない事に関しては、強い意志を表明する日本人であってほしい。
No Name #-|2017/11/11(土) 18:01 [ 編集 ]
テレビがもしまともなら、この日本人と外国人との「最大の」文化摩擦である「察し」文化を詳細にそして簡潔明瞭に外国人に教えることができるハーフがチヤホヤされるだろうけど、実際には日本側、外国側どちらの文化も客観的に説明できないような見てくれだけの表面的で軽薄なハーフタレントしかいない。海外の反応によく登場するユウタ、ノビタ、アジアンボスはそんなことを理解できるような賢明さはないから期待できないし。
あ #-|2017/12/12(火) 20:34 [ 編集 ]
はっきりYES、NOで言えって言うやつにはっきり言うと大抵怒ってめんどくさいだろ
こちらを説得してこようとする
名無し #-|2017/12/15(金) 18:57 [ 編集 ]
この記事は非常に面白い。他の「海外の反応」にはない視点がある。こういう日本と外国とのカルチャーギャップについての記事を沢山取り上げてほしい。日本と外国を隔てるのは言葉じゃなくて文化摩擦だということを日本人外国人双方に周知させるために。
あ #-|2018/03/16(金) 16:30 [ 編集 ]
>あなたに新しい知り合いができました。そして、彼が「また会おうよ。」と言ってきましました。彼はフレンドリーだけど、あなたとしては断りたい、そういう状況です。さて、あなたはストレートにノーと言えますか? 大半の人は、とりあえずOKと返事をして、彼の気分を害さないようにするんじゃないでしょうか。あるいは、「また都合が合えば会おうね。」と言うかも知れません。恐らく、そんな感じのことだったのではないでしょうか。

自分もノーと言えない典型的な日本人だったけど、これ読んでてはっきり言った方がいいって思った
ノーって言ったら傷つけるってつい思っちゃうけど、はっきり言ってあげないと相手には伝わらないし、
さっさと伝えないと相手側はまだ続いてると思って切り替えられない
親切なようで実はすごく不親切な対応だと思った
No Name #-|2018/04/26(木) 05:39 [ 編集 ]
エドワード・ホールのハイコンテクスト対ローコンテクストの分類については、追試で概ね否定されています。
これは実証なくエッセイで発表したものです。

日本は世界でも特異な国だと主張する層に好まれ、分かり易く単純化した分類なので広まったのでしょう。

すごく英語力がない日本人は、逆にNOを多用してるように感じますけど、如何でしょう?


No Name #-|2018/05/11(金) 21:43 [ 編集 ]
まあでも外国人が言いたいことはわからないでもない。

No Name #-|2018/06/19(火) 08:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/181-7c1ed0f9

次回更新


次回更新は2018年7月27日(金)です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

アメリカ音楽業界のプロたちから絶大な支持を受ける1万円のソニー製ヘッドホン「MDR-7506」。愛用者たちの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 13, 2018
「なんという独創的な味だ!」日本のインスタントラーメンにハマった外国人の声を聞いてみよう!【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 06, 2018
日本人がカナダで経営する和風ホットドッグのスタンドが大繁盛!お客さんたちの情熱的な声をお聞き下さい 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jun 22, 2018
アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?【海外の反応・レビュー翻訳】 Jun 15, 2018
「ポッキーがやめらない。違法にすべきだ!」日本のお菓子にハマったアメリカ人たちの色々な声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jun 01, 2018
海外「ウルトラマンこそ本物のヒーローだ!」初代ウルトラマンを懐かしむ米国人の声を集めました。【海外の反応・レビュー翻訳】 May 25, 2018
外国人の疑問「日本語と中国語では、どちらのほうが難しいの?」【海外の反応】 May 11, 2018
日本語の難易度はどの程度?外国人たちが日本語学習にかけた時間の長さについて語り合う 【海外の反応】 Apr 27, 2018
「これなしの生活は考えられない!」 世界シェアNo.1のサロンパスはアメリカでも人気商品だった! 【海外の反応・レビュー翻訳】 Apr 13, 2018
G-SHOCKを愛用する米国人たちの声を聞いてみよう! 【海外の反応・レビュー翻訳】 Apr 06, 2018

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング