超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
★ 主に海外反応系ブログの最新記事です ★



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の人々は「エヴァンゲリオン」をどう観た? 【海外の反応】

2012/11/09 16:54|日本文化CM:93
2012年11月9日


20121109_001_eva_01.jpg


今回は、本日(2012年11月9日)午後9時から放送されるエヴァンゲリオンの海外レビュー翻訳です。

映画版ではなく、テレビ版へのレビューとなります。日本で根強い人気を誇る同シリーズですが、海外での評価も高く、TV版が収録されたDVDボックスセットのレビューは5点満点中4.5点と、かなりの高評価です。Amazonに寄せられたレビューの集計は下図になります。


20121109_001_eva_01b.jpg


※ 少々ネタバレを含んでますので、作品未見の方はご注意下さい。

↓では、レビュー翻訳をどうぞ。  翻訳元: Amazon









● 「もし間違ったことを書いていたら申し訳ない」  評価:★★★★★


私は単に、皆の会話の中からエヴァンゲリオンの存在を知ったのに過ぎない。そして、私は完璧な作品を期待して観たものだから、最初は怒った。満足できるとはとても言えなかった。しかし、それもシンジと使徒の最初の戦闘が終わるまでの事だ。

製作者たちの表現手法は極めて深みのあるものだった。ミサトがシンジの部屋に入り、「あなたは人にほめられる立派な事をしたのよ。胸を張っていいわ。」と告げる場面は完璧だ。この作品にはこんなシーンがたくさんあって、非常に深く様々な意図が込められている。

命、死、愛、憎悪、恐怖、喜びといった様々な要素が取り込まれ、入り組んだストーリーも素晴らしい。ミサトやアスカ、そしてレイと関係を深めていくシンジに好感を持ち、頑張れと言ってやりたくなるはずだ。個人的にはアスカとシンジがうまくいってほしかったが。

この作品には、我々が現実の生活の中で直面する問題の本質的な部分が、より大きなスケールで描かれている。我々は皆、失敗を恐れ、無能とみなされる事を恐れる。死を恐れるし、殺すことも恐れる。孤立することを恐れ、危険にさらされないよう願う。

監督はこうした人生の様々な局面を行き来しながら、我々の想像を超えた美しさで描いている。このレビューを書きながらも、私の記憶に残るエヴァンゲリオンの素晴らしさに圧倒される思いだ。大半の人達は「カトゥーンを観るのは退屈だし、無意味だ。アニメを観るときのように、抑えの効かないほどの情熱は感じない。」と言う。エヴァンゲリオンは、こうしたアニメファンの理想を具現化したような作品といえるだろう。

あなたが、ミステリー、愛、絶望、コメディ、黙示録を楽しめる人なら、それらを一つにまとめ上げたエヴァンゲリオンこそ、まさにあなたの探し求めていた作品なのだ。



20121109_001_eva_02.jpg







● 「独創性溢れるSF。考える人向けのアニメ」 ジョージア州
  評価:★★★★★


アニメファンになら誰だっていい。好きなテレビアニメのシリーズを5タイトル聞いてみよう。高い確率で「新世紀エヴァンゲリオン」がどこかに入っているはずだ。この作品に関しては刺激的な言葉で様々な宣伝文句が語られているが、エヴァンゲリオンはそれら全てに見合った作品であり、期待に応える作品だ。だからこそ、製作されてから10年近く経った今でも(※ このレビューは2004年のもの)、なおファンを魅了し続けているのだ。

物語は碇シンジという14歳の少年を軸に展開していく。彼の住む近未来の世界は使徒と呼ばれる正体不明の存在による攻撃を受けているのだ。ある日、彼はミサトという女性によって、ネルフというミステリアスな組織に連れて行かれる。そこでエヴァンゲリオンと呼ばれる巨大なマシンのパイロットとなるよう、疎遠になっていた父親から求められる事になる。時は流れ、シンジは最終的に世界の破滅に繋がりかねない偽りと裏切りの泥沼にどっぷり浸かる事になっていく…。

これを観て、頭を使わせられる作品だと感じただろうか。だとしたら、それこそ、エヴァがあれだけ素晴らしい作品である理由の一つだ。この作品では、次から次へと新たな情報が出てくる。観る者は「今、何が起こっているのか」を考えさせられると同時に、以前の出来事の意味を再び考えさせられる事になるのだ。

物語が複雑さを増すにつれて、「次のエピソードを観たい」という気持ちは、より強まっていくことになる。また、全てを一旦観終わり、2回目以降に観るときは、まるで別の視聴体験になるという点も素晴らしい。前回に観た時は混乱させられただけのシーンも、突然に、意味の通った事として理解できるようになる。意外な展開をする最終プロットに関しても多くのヒントが散りばめられている。ただ、それを見逃していただけだったのだ。


20121109_001_eva_03.jpg


この作品には極めて重要なポイントやプロット間のつながりが満載されているのだが、それらは決してあからさまに提示されず、ただ暗示されるだけだ。こうした所も素晴らしい。庵野秀明は、視聴者が組み立てられるよう、パズルのピースだけを残していったようなものだ。

エヴァンゲリオンの世界には、印象的な人間の詰め合わせとでも表現できるような、様々なキャラクターがいる。最後まで好きになれるキャラクターがいなかったとしても、彼らの人間くさい部分が明確に伝わってくる事は間違いない。エヴァンゲリオンに登場するキャラクターは欠点を抱えつつも、差し迫った状況下で最善を尽くそうと努力してる。彼らの行動にイライラさせられることがあっても、彼らにはそうせざるを得ない理由があったのだ。

確かに、泣き言ばかりのシンジや刺々しい態度のアスカを叩いてやりたいと思うことも二度や三度ではすまないだろう。だが、シリーズの終盤では彼らのことを理解できるようになり、どうして彼らがそんな風に振る舞うのかも分かってくる。エヴァンゲリオンはSF大作の外観を身にまとってはいるが、私にとっては、人の内面を深く探るための作品と解釈する方が適切に思える。欠点を抱えた数々のキャラクターの個性とそれらの繋がりこそが、作品の核になる部分なのだ。

もちろん、メカによる戦闘もあるし、それも興味深いものだ。また、エヴァンゲリオンの生まれた背景の解説などは、私が観たことのあるメカアニメの中でも最も創意あふれるものだった。これもプロットやキャラクターなどの説明と同様、決して全てが明確に語られるわけではないのだが、各ピースを自分でつなぎ合わせてみれば、しっかりと辻褄の合った話になっているのが分かる。

エンディングに関する注意:多くのファンがこのエンディングを嫌っている。製作費不足が原因で、庵野は義務を果たせなかったというのが、彼らの主張だ。本当にフィナレーレ前に製作費を使いきってしまったのだとしても、個人的には、極めて説得力のあるエンディングだったと思っている。この性格劇のフィナーレとしては完璧なものだ。

最初は、視聴者の期待を真っ向から否定するような、あのエンディングにはショックを受けるだろう。だが、それを乗り越えれば、あのエンディングをそのままの形で楽しめるようになってくる。

「新世紀エヴァンゲリオン」はアニメファンなら必ず持っておかなければならない作品だ。暴力や不穏な要素も含まれるので小さな子供向けではないが、十代後半以上の年齢の人なら、きっとこの作品の中に愛せる要素を多く見つけ出せることだろう。

こんな風に観る者を考えさせ、観る者の頭脳を刺激してくる作品は、そうそうあるものではない。私はエヴァンゲリオンに5つ星をつける。そして、強くお勧めさせてもらおう。



20121109_001_eva_04.jpg







● 「恐らく、もてはやされるほどのものではない」 イリノイ州
  評価:★★★


エヴァンゲリオンの話になると、アニメファンは、この作品が好きで好きでたまらない人たちと、そうでもない人たちの二陣営にキッチリ分かれてしまうようだ。(好きでない人たちのほうが少ないが、時として、口やかましい少数派になる事もある。)

このサイトのレビューを全て読んだわけではないが、こちらでも前者、つまりエヴァンゲリオンを好きな人の方が多いように思える。私はそれに反対意見を唱えようとしているわけだが、なるだけ冷静に書くつもりだ。

物語の出だしでは、大いに期待できそうだった。非常に面白くなりそうなストーリーとキャラクター達。好奇心をかきたてる伏線の存在が、さらに期待をあおる。しかし、残念なことに、シリーズの前半では、視聴者の鼻先にニンジンをぶら下げたままの状態が続く。謎に対する答えが出た事もあるが、むしろ、新たに生じた謎の方が多い。

シリーズ後半に入ると、ストーリーがおかしくなり始める。各プロットが結びつかなくなってくるのだ。このストーリーを書いたのは、事実上、監督の庵野秀明だ。私は非常に努力して、バラバラのプロットをなんとか筋の通ったものとして理解しようとした。いくつかのエピソードについては、どうにか理にかなったものにまとめることができたように思えたのだが、突き詰めて考えると、結局は、またバラバラに分かれてしまう。私には、監督の庵野自身、自分が何を作っているのか理解できていなかったのだとしか思えない。その結果、ストーリーを損なってしまったのだろう。

さらに、シリーズ後半では全体に対するストーリー進行の割合が下がり、奇妙な象徴的存在が登場する割合が急速に増えていくことで、さらに問題は悪化していく。


20121109_001_eva_05.jpg


この作品には、文学的要素が唖然とするほど多く盛り込まれている。また、多用される象徴主義的な描写を多くのファンは愛しているようだ。(副監督の鶴巻和哉はこうした描写について、「大半は明確な意味を持つものではない」といった内容の事をインタビューで語っていたが。)

もし、これらを受け入れられるのであれば、あるいは楽しめるのであれば、何としてでもエヴァンゲリオンを購入すべきだろう。しかし、私のように象徴主義的表現をありがたく思わない人、特に、作者が明快な意図を持っているように見えない表現や、「受け取る意味は視聴者次第である」というような表現を高く評価しない人は気をつけた方がいい。

余談だが、私はキャラクターがシリーズの中で何らかの前進を果たせたとも思えない。個人的にはマンガ版の存在がかなり救いになっていると思う。もし、TVシリーズのエヴァンゲリオンが好きになれない人には、貞本義行の野心的なマンガ版をおすすめする。

これまで色々と言ってきたが、強い印象を残すメカのバトルという点に関しては、エヴァンゲリオンが本家本元と言える存在であることは認める。特に24話のクライマックスは、数々の作品の中でも、最もスリリングなバトルの一つだと思う。


20121109_001_eva_06.jpg


矛盾した事を言うようだが、誰もが一度はエヴァを観た方がいい。購入してもいいし、友だちに借りてもいい。なぜか? それは、エヴァンゲリオンが、あの時代において最も影響力の強いアニメであったことに議論の余地はないからだ。あの世代のファンたちが、あれほどまでに熱く語り合い、議論し合ったアニメは他には思いつかない。アニメを深く愛する者であれば、この作品を観るのは義務だ。ファンたちが何について話し合っているのかを理解できるし、そして自分の立場を決められる。

エヴァンゲリオンは明らかに出来の悪い作品だとは言いづらい。やはり、明らかに良い点もあるからだ。ただ、この作品は過剰に愛されすぎている。最近になってアニメを好きになった初心者の人たちは、エヴァファンの話を完全には信じないほうがいいだろう。









● 「誇大広告を信じよう」 ニュージャージー州
評価:★★★★★


注意:これは作中要素のディテールについて詳細に論じようとするレビューではない。そうしたレビューは他にも沢山あるので。

私は約20年間、アニメを観続けてきた。マクロス(ロボテック)やガンダムのような古典的作品に始まり、アキラのような超現実的作品まで長い時間をかけて視聴してきたものだ。ただ、エヴァンゲリオンほど私に影響を与えた作品は他になかった。

実は、私は長い間、エヴァンゲリオンを観ないようにしてきた。もちろん、この作品のことは常に耳にしていたのだけれど、誇大広告だろうと思って、耳を貸さなかったのだ。それに、私はガンダムのファンだ。キャラクターやメカなど、ガンダムこそが最高のバランスを実現していると信じていた。


20121109_001_eva_07.jpg


しかし、エヴァンゲリオンがさらに哲学的に深いテーマを上手くメカアニメの中に潜ませているのには大きな驚きを感じた。アニメーション自体も上手く描かれており、キャラクターや独創的なデザインのメカを通じて、一般的なファンを引きこめるものも持っている。

この作品で際立っているのは、観る者に対する強い支配力だ。キャラクター、そしてストーリーの展開は、すでに第1話から強いインパクトを与える。そして、その後に続くエピソードを観る度に、こう自問することになる。一体、今こうなっているのは、過去の何が原因なのだろうか? そして、次は何が起こるのだろうか?

こうした複雑さ、そして見事に作りこまれたキャラクターの個性も、見逃せない重要なポイントだ。目立たないキャラクターでさえ、詳細なバックグラウンドが用意されており、それぞれが独自性を持ち、作品にとっての意味を担っているのだ。人それぞれではあるだろうが、エヴァンゲリオンのファンなら誰でも、自らを重ね合わせることのできるキャラクターがいるのだろうと思う。どのキャラクターにも他にない個性があって、好きにならずにいられないのだ。

ほとんどの人たちが、あのエンディングを「悲しくて気が滅入る」と言っている。私としては、視聴者の望むように解釈できる、あのままのエンディングでいいと思っている。もちろん、大半の人がバッドエンディングであれ、グッドエンディングであれ、明快な答えを望んでいることは承知している。ただ、作り手たちは歯切れの良い明確なエンディングを望んでいなかったのだろう。


20121109_001_eva_08.jpg


明快なエンディングの代わりに、私は曖昧な部分の無い特定のエピソードを観直すことにしている(たいていは結局、全てのエピソードを観てしまうのだが)。そうやって自分の意見を固めたり、一旦、意見を白紙に戻してみたりしている。

多くの人たちは表面的な部分を観たり、微妙なユーモアや激しいアクション、時に「ファンサービス」を楽しんだりしているだけかもしれない。だが、今一度強調させてほしいのだが、私は、エヴァンゲリオンほど思考を刺激される作品に出会ったことはない。

物語があんな形で表現されているのは、視聴者の感情に刺激を与え、より深く分析してもらいたいからこそなのだ。私としては、そう感じる。このシリーズを強く推薦させてもらいたい。




(翻訳終わり)




管理人より:
今回は時間がなかったので、翻訳できたレビュー数は少なめでした。機会があれば、またやってみたいです。


なお、過去にアップした作品レビュー翻訳記事は以下の通りです。今のところ、宮崎監督作品だけですが。 よかったら、こちらもご覧下さい。

 【海外の反応】 「ルパン三世 カリオストロの城」 米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「風の谷のナウシカ」 漫画版の米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「風の谷のナウシカ」 米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「天空の城ラピュタ」 米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「となりのトトロ」 米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「魔女の宅急便」 米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「紅の豚」 米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「もののけ姫」 米アマゾン・レビュー
 【海外の反応】 「千と千尋の神隠し」 米アマゾン・レビュー
関連記事



Twitter始めました。更新情報をお届けしています。

 ■ 人気記事
5 米Amazonで最も評価の高い腕時計(G-SHOCK)のレビュー翻訳 5 米・タイム誌が「2012年最高の発明品」と評したソニー製カメラRX100の海外反応
5 讃岐うどんの「丸亀製麺」は、なぜハワイでも人気店なのか? 5 【海外の反応】 帝国ホテルのサービスは最高だね!
5 「まるで麻薬だ…。」 ニューヨーカー絶賛のとんこつラーメン店 5 外国人の口コミ評価No.1ホテル、京都の「 Mume 」をご存知ですか?


コメント
2015/06/22に、始めの使徒が来てたとは。
攻殻といいエヴァといい、現実よりだいぶ進歩が速いな。
No Name #-|2015/06/23(火) 12:25 [ 編集 ]
虚しいなあ宮台こんな事でしか目立てなくて テレクラにドハマりした過去を持つ男が言ってもな
jnelheql@yahoo.co.jp #EBUSheBA|2014/01/21(火) 01:58 [ 編集 ]
周りに迷惑をかけないために、付けてくださいね。 マタニティウエア このアドバイスを拝見して、確かに私の友人にもあてはまるかも、と思いました。
lxhgkzf@yahoo.co.jp #EBUSheBA|2014/01/05(日) 12:54 [ 編集 ]
俺も再放送でみた人間だけど、エヴァに関してはアニメ観ない奴も話くらいは参加できる奴が多かったな。
実際、面白かったし、特に演出が凄かった記憶があるわ。
No Name #-|2013/09/11(水) 20:32 [ 編集 ]
コメントをどうぞ
No Name #-|2012/12/30(日) 19:45 [ 編集 ]
なんか、ひねくれた作品だなぁという気がする。
あとは個人の好き嫌いだろうが・・・
自分はあまり好みでないのでいっそのこと好きになって楽しみたかったよ。
No Name #s4Fw8DyQ|2012/12/01(土) 05:22 [ 編集 ]
>7089
宮崎作品で北米JETOROランキングに入っているのは千と千尋、もののけ姫、ハウルで蛍の墓はランク外だったような・・・・
因みにランキング上位はポケモンとジャンプ系アニメが殆ど。
そこに食い込んでいるんだからエヴァの北米での人気は間違いない。
No Name #-|2012/11/19(月) 20:46 [ 編集 ]
テレビシリーズだけで終わらせていたらこれほど評価を
落とさずに済んだろうに馬鹿な真似をしたものだ
しかしそれは釣られるおまえらにも責任がある
No Name #-|2012/11/18(日) 23:17 [ 編集 ]
情報が限定的に与えられるだけだから
その謎解きに嵌るんだよな
中高生だったから主人公に共感する部分もあった

まあ見返すことは無かったしもう興味もないけど
No Name #-|2012/11/17(土) 11:23 [ 編集 ]
未見だけど3星の人の客観的な意見が参考になった
No Name #-|2012/11/16(金) 22:37 [ 編集 ]
宮崎作品のレビューが続いてたから次は火垂るの墓かなと、勝手に思ってました。
エヴァも海外で人気なんですね。
No Name #-|2012/11/16(金) 19:09 [ 編集 ]
エボンゲリヨン
No Name #-|2012/11/16(金) 07:42 [ 編集 ]
>7018
>しょせんパチンコマネーで作られたブームだよね
>無口美少女に暴走覚醒ロボに精神世界…テンプレすぎても
う飽き飽き

TV放送と旧劇場版でブームになったのはパチンコ化の10年前で
そのエヴァに影響されて他作品が一斉に真似してテンプレ化したんだが?
まあ、初めて見た人は勘違いするかもしれんが
ここ10年のアニメ史も知らずに「飽き飽き」って通ぶられてもなあ・・・




No Name #-|2012/11/15(木) 08:00 [ 編集 ]
わざと意地悪に分かりにくく難しく見せてるだけだからね
それを有効に働かせたのが凄い
No Name #-|2012/11/15(木) 06:16 [ 編集 ]
これいいですよね
by 山口孝志
山口 孝志 #SFo5/nok|2012/11/15(木) 01:53 [ 編集 ]
こいつはまともなアニメとして見ちゃいけない。特に劇場版
シンジ≒庵野に共感できるかどうかが楽しめるか否かの境界線だからな。

恐るべきことにシンジが自問自答の末に答えを見つけ出す
という視点から見ると『世界の中心でアイを叫んだケモノ』も
『まごころを、君に』も納得のラストになるくらいだし。

設定とかは半分以上マクガフィンだろ。
ほとんどハッタリとエヴァ2のあとづけ。
そのハッタリがたまらなく魅力的だけど。
そこに納得の『答え』みたいなものを求める
人はエヴァ2やっとけば良い。
No Name #-|2012/11/14(水) 19:56 [ 編集 ]
アニメを適当に見ただけじゃ一生分からない
興味がわいたら調べると面白い

当時小6で見た頃意味不明だったし
No Name #-|2012/11/14(水) 04:42 [ 編集 ]
エヴァを理解したいなら聖書をみればいいよ。

この言葉を聞いてエヴァはどういう作品か理解してくださいよ。

あぁwあとニコニコにあったけどエヴァが良くわかる動画?みたいなやつ、あれみとけばニワカでもよくわかるから見るといい。つまりアニメだけで理解することはできない、とだ断言しておこうw
No Name #-|2012/11/14(水) 01:53 [ 編集 ]
ネルフのロゴマークがすごいと感じているのは俺だけかな、どこかの大手の会社が自社のロゴマークを依頼したと考えたら数百万はかかりそう。

イチジクの葉とNERVの文字と周囲の文字列のサイズもどんぴしゃ、見た目のインパクトがありすぎるわ。
No Name #-|2012/11/13(火) 23:26 [ 編集 ]
起承転・・・のループ。
No Name #-|2012/11/13(火) 08:54 [ 編集 ]
理解云々よりも共感できるキャラが一人でもいたかどうかが大きい気がする
特にエヴァという作品は
実際コアなファンでもなけりゃ設定なんかを理解しようとなんかしないだろ
無駄に複雑でその上破綻してる部分が多すぎるもん
No Name #-|2012/11/12(月) 22:17 [ 編集 ]
理解しようとしたか?変なこと言ってる人らは
No Name #-|2012/11/12(月) 19:07 [ 編集 ]
テレビ版だけで旧劇場版無しのレビューでこれなら
かなり好意的な解釈してくれているような・・

管理人様、お時間のご都合が良いときに新劇場版のレビューもお願いします!
No Name #-|2012/11/12(月) 16:26 [ 編集 ]
映画だけ見ても大して面白くないだろね。
旧作ありき。
No Name #-|2012/11/12(月) 13:09 [ 編集 ]
エヴァや使徒のデザインとか画質自体とか演出もテレビ版の方が好き
はっきり言ってエヴァ商法は好かない
テレビ版の時にちゃんと完結させてくれればそれでよかった
同じ演技、セリフを何度も何度もさせられる声優も内心うんざりしているだろうと思う
(一部声優さんも正直辟易してることが窺える発言をしているし)

個人的にはトップをねらえや王立宇宙軍の方が好きなので
お金と手間暇をかけて手書きで昔のようないい作品を作ってほしい
No Name #3un.pJ2M|2012/11/12(月) 13:02 [ 編集 ]
初めて観たけど全く面白くなかった
好き嫌い完全に別れる映画なのね
No Name #-|2012/11/12(月) 12:09 [ 編集 ]
6980
今の子は小学生くらいで
漫画もアニメも卒業するよ。いつまでも卒業できない年寄り世代 とはこのあたりが違う。(キリッ だってよwwwwwww

だっさwwwwwwwww
No Name #-|2012/11/12(月) 00:18 [ 編集 ]
アメリカでパチンコマネーは無いだろ

因みにエヴァはJETORO調査でアメリカ売り上げ8位だが
ガンダム、甲殻、ギアス、旧ヤマトはランク外(30位以下)

いかにエヴァがアメリカで評価されているかわかる。
No Name #ojBJu5Sc|2012/11/11(日) 16:51 [ 編集 ]
聖書的な要素は終劇のための時限装置みたいなものでたいしたものではないでしょ。予言とか暗示とか予兆とかそのぐらいの役割。
「使徒が第三新東京市を襲いに来てそれをエヴァが防衛する。エヴァは時として暴走する。」っていう図式を成り立たせるための舞台装置にすぎないんだよ。その他もろもろの要素は。
No Name #-|2012/11/11(日) 15:44 [ 編集 ]
しょせんパチンコマネーで作られたブームだよね
無口美少女に暴走覚醒ロボに精神世界…テンプレすぎてもう飽き飽き
No Name #-|2012/11/11(日) 14:51 [ 編集 ]
エヴァとひぐらしのつまらなさには驚愕した。
No Name #-|2012/11/11(日) 11:47 [ 編集 ]
俺も途中まではLD買ってたさ
おめでとう おめでとう はワケワカメだったけど(こんなまとめでいいのか?って意味で)
演出とか構成は凄かったからね、
でも映画の2作目を見てガッカリしてやめたわ
実際にその年のワンフェスはエヴァもの多かったけど軒並み爆死したんだよね
ガイナックスはへそ曲がり過ぎで飽きっぽ過ぎ
下手に信者になると痛い目見るわ
No Name #-|2012/11/11(日) 10:53 [ 編集 ]
キリスト教圏だと物議を醸すはずな設定なのにそこはスルーなのな。
(気にならないのではなく、触れるには(人生を賭けるぐらい)覚悟がいる)
使徒 ⇒ Angel
司令 ⇒Commander
とか英語版を観ると当然の訳なんだが印象が違う単語が多い。
No Name #-|2012/11/11(日) 09:48 [ 編集 ]
綺麗に終わらなかったからこそ余計に興味を引いたような部分はあると思うけど
どこまで意図的にやったかどうかまでは現場の人にしか分からないだろうね
No Name #-|2012/11/11(日) 08:07 [ 編集 ]
最も信頼性が高いと言われる、日本政府から委託されて北米アニメ市場を調査している
日本貿易振興機構(JETORO)の報告書でエヴァは2007年のランキングで
北米での日本製アニメ売り上げで堂々8位に入っているからね
大したもんだよ。

No Name #ojBJu5Sc|2012/11/11(日) 04:24 [ 編集 ]
>>7004
その当時の庵野が言ってたろ。オタクは現実に帰れ! って。

>>7001
その通りだよ。

>>6994
「ぼくらの」はエヴァに触発されて出来た漫画だよ。作者が公言してる。
No Name #mQop/nM.|2012/11/11(日) 02:45 [ 編集 ]
昔コミケで買った『エヴァンゲリオンvsセーラームーン』って同人誌が
傑作すぎて泣けた
No Name #-|2012/11/10(土) 22:27 [ 編集 ]
※7000はどこからジョジョを持ってきているのか
No Name #-|2012/11/10(土) 22:15 [ 編集 ]
つまらんかった。
No Name #-|2012/11/10(土) 21:14 [ 編集 ]
聖書がどうとかじゃなく、小学生だった自分は中2的なアクションがかっこいいと思って見てた。
No Name #-|2012/11/10(土) 20:33 [ 編集 ]
はっきり言って この作品がなんでこんなに
評価されているのか さっぱり分らん
数あるアニメ作品の中では面白と思うが 
単にそれだけだろ 旧約聖書を題材にせずに
独自の解釈で作れば良かったのに
聖書在りきの 使徒やアダムのこじ付けが
余りに強引すぎだ
No Name #-|2012/11/10(土) 20:03 [ 編集 ]
最初にエヴァファンを公言した芸能人は誰かな?
俺が知る限りではチューヤンが1番古い
ちなみに宅八郎はエヴァが嫌いだと言ってた
No Name #-|2012/11/10(土) 18:51 [ 編集 ]
本放送と再放送をリアルタイムで見てたけど、
「っで、何が言いたの?何をしたかったの?何を伝えたかったの?」
と、自分に取ってはワケワカメな最右翼の作品ですね、エヴァは。

No Name #-|2012/11/10(土) 18:39 [ 編集 ]
リアルタイムで見てたことだけがアニメファンとしてのいい思い出。終盤に不満があるなら劇場版を見ればいい。もちろん旧劇だがな。
No Name #-|2012/11/10(土) 15:38 [ 編集 ]
>この作品には極めて重要なポイントやプロット間のつながりが満載されているのだが、
>それらは決してあからさまに提示されず、ただ暗示されるだけだ。こうした所も素晴らしい。
個人的にエヴァの魅力の7割くらいはこれに尽きる。
設定があってあえて全部劇中で説明してないから惹かれる。

見たけど説明されないからわからん、つまらん、理解出来ないって人は
「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画:旧」で検索すると幸せになれるかも。
No Name #-|2012/11/10(土) 15:10 [ 編集 ]
TV版エヴァはシンジが空想の世界(アニメの世界)から現実世界へ抜け出す過程を描いてるんだと思ってたけど違うのかな
No Name #-|2012/11/10(土) 14:15 [ 編集 ]
多数の女性キャラ、エログロナンセンス、学校生活など。
エヴァは色々と扇情的で若者向けだな。
作品としてはジョジョのほうが数段上だと思う。

No Name #-|2012/11/10(土) 14:10 [ 編集 ]
放映当時、滋賀住みでテレ東系列での放送なし。
東京ローカルの悲しさやね。
話題には、なってたから買ったSEGAから発売のサターン版ゲームが初見。
Playした分をムービーとして鑑賞出来る仕様だったから、本編観られない間取り敢えず楽しめた。
個人的には、地球防衛バンドのエピソードが好み。
その後、ブームになって一年遅れで、琵琶湖放送で放映。
四十路前のオッサンが、毎週日曜の昼にTVの前に釘付け状態。
幼少時からアニメ観続けてきた世代としては、節目のひとつに当たる作品だと思う。
TV東京にとってもメジャーアニメ局の位置づけを確立したんじゃないかと。
聖書とか宗教観も多少あると面白さ倍増かも?
No Name #-|2012/11/10(土) 14:08 [ 編集 ]
最初の放送のときに見てたけど衝撃的でハマってた
エヴァ終了後は謎や伏線入れまくった作品が雨後の筍のように出まくったがみんなエヴァ以上に伏線回収できなかったり話が破たんして自滅しまくってたね
再放送成功による深夜アニメのはしりであり、大人から金をふんだくるアニメのはしりでもあるね
当時は哲学性云々よりも、エヴァがここまでやれるんだから他のアニメはいままで手を抜きすぎじゃないかと、もっとやれるだろと思ってた
ブームのとき、アニメに親和性があるやつはみなハマっていたが知人の重度のオタクはエヴァ見てもあくまでアニメの1つとしかあつかってなくて温度差を感じた
No Name #HuBhO90w|2012/11/10(土) 13:30 [ 編集 ]
主人公の中の人が女子プロレスラーみたいでちびった
No Name #-|2012/11/10(土) 10:52 [ 編集 ]
エヴァが観る者に受け取り方を委ねるのに対して、「ぼくらの」は鬼頭莫宏の主張が前面に出ていて構成から言えばイデオンに近い。鬼頭の作品はトミノと同様かなり説教臭さがある。
No Name #-|2012/11/10(土) 10:38 [ 編集 ]
>中学生が地球を守るというテーマなら
テーマ違うべ
No Name #-|2012/11/10(土) 10:22 [ 編集 ]
「ぼくらの」に似てるけど、薄っぺらい印象。中学生が地球を
守るというテーマなら「ぼくらの」が圧倒的に重い。
No Name #-|2012/11/10(土) 09:56 [ 編集 ]
鬱屈した思春期の中高生の精神世界を見せられてるような気味悪さのある作品
ひと言でいえば中二病的かな
作品の世界観と鬱々とした中高生の気分がうまくシンクロして嵌ってしまうのは分からんでもない
ただ、いい大人がエヴァを見て「深い」とか言うのは恥ずかしいレベルだな
No Name #-|2012/11/10(土) 09:36 [ 編集 ]
放送時あまり注目されなかったのは深夜帯じゃなく夕方放送だったこともある
実際にオンタイムでみたけど切ってしまった
No Name #-|2012/11/10(土) 09:22 [ 編集 ]
30才過ぎて過去話題のアニメという事でyoutubeで全話見たけど
普通に衝撃だったな、
No Name #-|2012/11/10(土) 08:57 [ 編集 ]
エヴァの最終回は、それまでアニメに興味がなかったサブカル好きの文化人をも惹きつけ当時は大いに盛り上がったが、カタルシスを期待していた典型的なオタクにはすこぶる評判が悪く「庵野を殺せ」などの罵詈雑言が飛び交った。
No Name #-|2012/11/10(土) 07:44 [ 編集 ]
リアル中二の時に見たけど衝撃的だったな
シンジが駅で電車スルーするとこが一番好き
14歳で人生の岐路を自分で選択させられるって恐いよな
死ぬほど痛い思いして理不尽すぎる状況で逃げ出して
それでも戦うことを選んだ
親の愛情に飢えてたり友達と仲良くなりかけてたりレイへの興味とか色々な感情が混ざってたんだろうが
シンジの人間性が生々しすぎてすごい
No Name #-|2012/11/10(土) 07:43 [ 編集 ]
ありがとうございます!もうお忘れかも知れませんが、更新再開の際にエヴァのレビューをリクエストした者です。もう待ち焦がれてましたよ~。日本的情緒感溢れるストーリー展開が外国人にどれだけ理解されているのか非常に興味があったので、件の記事はとても勉強になりました。そろそろ新劇場版「Q」が公開ですね。また期待してもいいですか…?
No Name #6x2ZnSGE|2012/11/10(土) 07:41 [ 編集 ]
うおおおおおエヴァの翻訳か
管理人さん乙です!
No Name #-|2012/11/10(土) 07:13 [ 編集 ]
当時小学生だったから、内容はよくわからなかったけどOPにつられてみてた
No Name #-|2012/11/10(土) 06:42 [ 編集 ]
叔父の家にあってなんとなく読んだ火の鳥は
ショックで晩飯が喉通らなかったけど、
エヴァも時々似たようなこと言う人いるよね
俺はあんまりだったけど。
No Name #-|2012/11/10(土) 04:36 [ 編集 ]
ネットだと投稿者の年代がわからんので適当なことは言わん方が良いよ
将来の選択肢が多い高校生ぐらいなら卒業と気安く言えるが
人生を見終わったおっさん、になってまた見始めるケースとかも多いのだから
No Name #-|2012/11/10(土) 03:29 [ 編集 ]
この作品を視聴していた世代は、現時点で小学生として過ごす世代とは環境が違います
そして、環境の影響はあっても結局人の指向性は人それぞれだと思います
また、卒業の出来ない事、いつまでも夢中になれる物事は否定される様な事でも、後ろ指を指されることでもないと思います
No Name #mQop/nM.|2012/11/10(土) 03:27 [ 編集 ]
[6980] の中二的なコメントに感動した。
まさにエヴァのスレのコメントはこうあるべきだと。
サンキュー6980
No Name #-|2012/11/10(土) 03:25 [ 編集 ]
おそらく自分たちよりも上の世代、つまり年寄りたちが
熱狂した作品なんだろうね。正直自分たちの世代にはアニメという
媒体自体が輝きを失ってるんだよ。良作と呼べるものがないと
いうのが大きいかも知れないが、ぶっちゃけアニメ(漫画も含めて)に
興味を惹かれないんだよね。今の子は小学生くらいで
漫画もアニメも卒業するよ。いつまでも卒業できない年寄り世代
とはこのあたりが違う。
No Name #-|2012/11/10(土) 00:57 [ 編集 ]

ラストには大きく失望させられた。激しく失望させられた・・・

でもその後の続編というか新シリーズも含めてみる時に、あのラストの
解釈がなければエヴァをより理解出来なかったとも思う。あれが本質だもん。

TVシリーズなので途中でああいう挿入話があって、最終で別の区切りがつけば
批判されることは無かったと思うけど、今考えると、あれでよかったとも思える。
No Name #-|2012/11/10(土) 00:29 [ 編集 ]
次はオネアミスの翼をお願いします
No Name #-|2012/11/10(土) 00:21 [ 編集 ]
正直何でこんなに好きなのか自分でも理解出来ていない
No Name #-|2012/11/10(土) 00:08 [ 編集 ]
なんつー長いレビューだ。
No Name #ImRkbPPI|2012/11/09(金) 23:22 [ 編集 ]
共感できる素晴らしいレビューばかりだな
初めて見た当時の興奮が蘇ってくるような不思議な感覚を覚えたよ
絶賛しているレビューのみならず、好きな作品を批判されているはずのレビューにも、説得力があると感じさせられたというのも興味深い
海外では宗教的な立場からNG続出と予想してたが、そうでもないのか?
No Name #-|2012/11/09(金) 23:10 [ 編集 ]
市川崑、実相寺昭雄、富野由悠季、宮崎駿。。。庵野秀明が子供の頃に影響を受けたものの集合体なんだよな、エヴァって。
  #-|2012/11/09(金) 22:45 [ 編集 ]
話の内容は置いといても演出面が圧倒的で、
OPの作り方なんかは完全にエヴァ前と後で世代が変わったよね
No Name #-|2012/11/09(金) 22:43 [ 編集 ]
>>6971
>日本人でも意味わからんっちゅうのに。
ニートは社会や人と関わらないから、エヴァが理解できない。
シンジが「逃げちゃ駄目だ!」を繰り返す意味を考えろ。
No Name #mQop/nM.|2012/11/09(金) 22:10 [ 編集 ]
アメリカ人は単純明快なのが好きだから、エヴァなんかは「難解すぎる!」って言いそうなのに意外と評価高いな。
日本人でも意味わからんっちゅうのに。

それとも聖書がらみだから理解できるのか?
・ #-|2012/11/09(金) 21:59 [ 編集 ]
当時高校生でまだアニメ熱心に見てたからこれは衝撃的だった
毎週毎週楽しみで仕方なかったよ
バイトもエヴァの日はローテーション外してもらってたし
No Name #-|2012/11/09(金) 21:52 [ 編集 ]
全く興味が無い・・・
No Name #-|2012/11/09(金) 21:34 [ 編集 ]
改めて序を見ると、破とは絵柄がかなり違うな
No Name #-|2012/11/09(金) 21:21 [ 編集 ]
製作費不足&製作時間不足。
ファンが勝手に妄想して過大評価しているだけ。
No Name #-|2012/11/09(金) 21:17 [ 編集 ]
始まったばかりの頃の勢いで最後まで突っ走って、納得できるオチで終わっていたら・・・。
個人的にガンダムやマクロスより好きなのは、自分が世紀末的な話を好む為かも知れない。(業界に与えた影響力は、ガンダムの方が遥かに上だと思っているけど)
No Name #-|2012/11/09(金) 21:16 [ 編集 ]
原作は・・・初期企画なら完結もくそも無いハッピーエンドだが、

漫画のおちはキャラデザ担当やった作画の胸先三寸、映画のほうは庵野の頭の中にしかないわな。
エースの漫画はメディアミックス意図して始まったものだから「原作」
ではない、断じて。
No Name #-|2012/11/09(金) 20:15 [ 編集 ]
おれも最後のレビューの人と同じだわ。ヤマトもガンダムもマクロスもパトレイバーも甲殻機動隊もコードギアスもビバップも
全部見てきたしエヴァはどうせ名前だけだと思っていた。ロボではガンダムがストーリーもロボのデザインも最高だと思ってた。
でも見たら違ったわ。エヴァはガンダムとは違う方向性で優れてた。始めてみた時は、こんな方向性があるのかと驚いた
しかもロボじゃなかった。哲学的に、人文学的な方向性で優れてた。ガンダムseedとか最近のゴミガンダムは許さんファーストガンダムかそれじゃないならいっそマクロスやヤマトの方が
別の面白さがあっていいと思ってるタイプだけど、それでもやっぱりエヴァが現在までで一番優れてると思う。
No Name #-|2012/11/09(金) 20:11 [ 編集 ]
連続ものDVDを発売日に一巻一巻買うっていうことを
自分がやった唯一の作品だわ。
あのころの一巻分の値段で、海外ボックス買えるのね。

最終巻が劇場版込みだったのはせめてのお詫びだったのかしらん。
No Name #-|2012/11/09(金) 19:50 [ 編集 ]
原作?
   #nts.E40U|2012/11/09(金) 19:43 [ 編集 ]
この原作はいつごろ完結するんだい?
No Name #-|2012/11/09(金) 19:26 [ 編集 ]
>TV版はジブリを下請けに使った回がある。

クモさんだね。
絵はいささかグレード低いけど、学園エヴァ風味で好きだわ。
No Name #-|2012/11/09(金) 19:10 [ 編集 ]
> 製作費不足が原因で、庵野は義務を果たせなかったというのが、彼らの主張だ。
実際どうだったんだろう。
やっぱりイデオンへのオマージュ+流れ(続きは劇場で)を踏襲だったのかなw
それとも本当に予算切れ?
俺はイデオン狙いの確信犯だと思う。その後の流れを見ると。
No Name #-|2012/11/09(金) 18:36 [ 編集 ]
『車輪の下(全てのページからアウトサイダーの初期症状に苦悩する主人公ハンスの壊滅的なまでの性格の弱さ、悲観主義、負け犬根性が匂い立つマゾ作品)』とシンジくんがダブって、エヴァをマラソン視聴した時には、それまでの人生でピークのイライラを経験したのもいい思い出。

シンジくんがエミール・ジンクレール的なら個人的には大好物なんだけどな。閉じた世界に引き篭るシンジくんの性格の弱さ故にウケたんかね?





でも、まあ、あれはあれで嫌いじゃないぜ。
No Name #-|2012/11/09(金) 18:16 [ 編集 ]
ガイナがタツノコプロを騙して巻き込んだアニメ。
TV版はジブリを下請けに使った回がある。

荒木飛呂彦はエヴァに対して否定的な発言をしているが
確かにストレートなジョジョと変化球を使いまくるエヴァは
対極にあると思うわ。
No Name #-|2012/11/09(金) 18:03 [ 編集 ]
エヴァって嫌いじゃないんだけどなあ・・・
13話(球体の使徒)の話からいきなり話難しくなるんだよなあ
  #-|2012/11/09(金) 18:00 [ 編集 ]
ボックスが5000円で買えるのかよ
No Name #-|2012/11/09(金) 17:51 [ 編集 ]
>今回は時間がなかったので、翻訳できたレビュー数は少なめでした。

「あなたは人にほめられる立派な事をしたのよ。胸を張っていいわ。」
No Name #-|2012/11/09(金) 17:37 [ 編集 ]
今晩のエヴァ、楽しみ!
No Name #-|2012/11/09(金) 17:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sponsored link





.


人気記事

ジブリ関係の人気記事

最新記事

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

 |  日本食関係 | 日本製品 | 日本文化 | ジブリ関連 | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。