超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
★ 主に海外反応系ブログの最新記事です ★



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでの和菓子人気ってどうなんでしょう? 【海外の反応】

2012/10/12 16:58|日本食関係TB:0CM:93
2012年10月12日


20121012_001_mikawaya_01a.jpg


寿司、ラーメンといった日本食が海外でも好まれているというのは、よく耳にします。では、伝統的な日本のお菓子はどうなんだろう?と疑問に思ったので、今回は、アメリカで創業して100年以上になる和菓子屋さんのレビューを翻訳してみました。

お店の名前は「三河屋」。場所はロサンゼルスで、1910年に愛知県出身のリュウザブロウ・ハシモトさんという方が始めたそうです。レビューサイト、yelpに寄せられた三河屋へのレビュー総数は605本(2012年10月12日現在)、レビューの平均は5点満点中の4.5点と、かなりの高評価ですね。評価の内訳は下図の通りです。


20121012_001_mikawaya_02.jpg


なお、お店の場所はこちらです。(別ウィンドウでGoogle Mapsが開きます)

↓では、地元の人達によるレビューをどうぞ。  翻訳元: yelp









● 男性 カリフォルニア州  評価:★★★★★


私はその時、酔っており、なおかつ飢えていた。飢えを満たすつもりで入ろうとしたうどん屋には、バカバカしいほど長い行列ができている。もう私の胃は自分で自分を食べようとしている有様だった。

私が三河屋を見つけたのはこんな状況で、文字通りの偶然だった。そして恥ずかしながら、今、私はモチアイスクリームに夢中だ。うーん、うまい。これはモチ(細かく砕いた米を粘り気のある状態にしたもの)にくるまった甘くてクリーミーなアイスクリームだ。サイズはゴルフボール程度なので、食べ過ぎて問題になるというようなものでもない。おやつとしてパーフェクトと言えるだろう。

私が最初に買ったのはマンゴー味だ。一口ごとに大事に味わいながら食べたものだ。どれほどフレッシュで、どれほどワクワクする味がしたことか!

もう、これ以上のものは存在しないだろうと思いながらモチアイスクリームを味わっていたら、モチラートなるものがあるのに気づいた。モチ+ジェラートでモチラートだ。


20121012_001_mikawaya_03.jpg


アイスクリームの神の聖母よ、私はこれまでの人生、このモチラート無しでどうやって生きてこれたのでしょうか? そう言いたくなる味だった。この輝かしくも革命的な味は、とても言葉で表現できるものではない。

そして、これはとても安い値段で手に入るのだ。モチアイスクリームは1ドル(約78円)で、モチラートは1.25ドル(約98円)だ。安すぎて何かが間違っているような気もするのだが…。









● 女性 カリフォルニア州  評価:★★★★


何度か友だちから「本当に美味しいモチアイスクリームを売ってるお店があるよ。」と教えてもらってはいました。でも、私が行ったことのない地域にあるお店だったし、モチアイスクリームなんて聞いたこともなかったし、何のことなのか理解できません。そんなわけで、聞かなかったことにしていました。ついこの間までは。

その日はアートギャラリーに行っていたんですが、そこはあまりに混んでいて、おまけに熱かったので、抜け出して何か冷たいものを食べようということになりました。外に出ると心地良い午後の風が吹いています。

三河屋の前まで来たところで、ふと以前聞いた話を思い出し、同行していた友人に「モチを食べてみようか?」と聞いたところ、「イエス!」という返事が帰って来たので、入ってみる事にしました。これがどうだったというと、大当たり!でしたね。最高の経験でした。なお、現金しか使えませんのでお忘れなく。

友人が何を頼んだかは覚えてません。たぶん、小豆か何かだったんじゃないかなと思います。私が頼んだのは緑茶味とマンゴー味でした。モチアイスクリームはもう完璧。食べると楽しい気分になってきます。「太ってしまうかも。」という私の中の警報装置は消してしまい、どんどん食べ続けました。もう無理、というところまで食べて、大満足です。でも、今となっては、また食べたくなってますけれど。

クールで美味しくて素晴らしい至福のひとときでした。なお、モチアイスクリームは1つでたった1ドルです。



20121012_001_mikawaya_04.jpg









● 男性 ハワイ  評価:★★★★★


ああ、もちろん分かっているつもりだ。確かに三河屋のモチアイスクリームは僕のホームタウンであるハワイでも買える。でも、リトルトーキョーで三河屋を見かけた時、店に立ち寄りたいという気持ちを抑えることができなかった。

今やここのモチアイスクリームは他の色んな店で買うことができるようになった。でも、ここよりフレッシュなモチを食べられる店はない。それに加えてモチラート、これはジェラートの入ったモチなんだが、これが食べられるのもこの店だけだ。初めてこれを味わった時、僕の目は文字通り、少し飛び出していたと思う。ジェラートは僕の大好物だったから。

1つ1ドルのモチアイスクリームを頼んでもいいし、1つ1.25ドルのモチラートを頼んでもいい。どの味を選んでくれても問題はない。というのも、どれを選んでもすごく美味しいし、なおかつフレッシュだからだ。ちなみに、僕のお気に入りを挙げると、コナ・コーヒー味、ストロベリー味、ピスタチオ味といったところかな。


20121012_001_mikawaya_05.jpg


僕はたいてい乳団子も1箱か2箱買うことにしている。ブルーベリーやイチゴ、きな粉などの種類が揃っている。一口サイズにカットされていて、おやつには最適だ。他にも饅頭やあんパンなども置いているけれど、僕はいつもモチアイスクリームとモチラートが気になって仕方がないから、今のところ、なかなかそちらには手が回らない状態だ。

現金しか使えないのが難点だけど、でも愛してるよ、三河屋!









● 女性 カリフォルニア州  評価:★★★★★


この店のことを私に教えてくれたのは友達です。ボーイフレンドが日本人街に引っ越すことを話した時に教えてもらいました。そんなわけで、ボーイフレンドと一緒に歩いていて三河屋の前にきた時、迷わず中に入りました。私は興味があったんです。「モチってそんなに美味しいものなの?」と。

これまで食べたモチは固すぎたり、柔らかすぎたり、味が薄すぎたりして、美味しいと思ったことはありませんでした。私としては、そんな大したお店じゃなかったよと友だちに言ってあげたい気持ちもあったので、一通りの味のモチを全部と小豆味のモチアイスクリームも買いました。

支払いを終えて外に出て、ボーイフレンドの住むアパートまで持ち帰ってから一口つまんでみました。なんてことでしょう、すごおおおおおおおく美味しいじゃないですか! 今さら認めるのも恥ずかしいのですが、でも、やっぱり美味しい!

モチはすごくフレッシュで、アイスクリームの入った方のモチも丁度良い食感を保ってます。決して、普通のお店でよく売っているような固すぎるものじゃなくて、噛んで味わえるような柔らかさです。味も最高でした。一番好きなのはココナッツ味ですね。美味しすぎたので、結局、もう一度店に戻り、今度はココナッツ味のモチラートを買うことになりました。

三河屋は、今では私がディナーを済ませた後のデザートを買う店になっています。

ごめんなさい、これまではモチを怪しい食べ物と思ってました。でも、今では私の心の中で特別な場所を占めるものになっています。



20121012_001_mikawaya_06.jpg









● 男性 カリフォルニア州  評価:★★★★


Mi-ka-wa-ya という名前の響きはカッコいい。実際の店は小さいが、こちらも最高だ。ここではモチアイスクリームを1ドル、そしてモチラート(ジェラートとアイスクリーム)を1.25ドルで売っている。

僕が食べたのはマンゴー味と緑茶味のモチアイスクリームだ。モチの品質は高い。そしてとってもウマい! モチはやっぱりフレッシュなヤツに限るね。アイスクリームの方はというと、マンゴー味は素晴らしい甘みがある。ただ、あまりナチュラルな感じでもない。どちらかと言えば緑茶味の方が好みだったな。なんだかんだ言っても、両方ウマかったんだけどね。


20121012_001_mikawaya_07.jpg


この店には、もう一度行ってみるつもりだ。今度はモチラートに挑戦してみたいね。店自体は小さいが、座るスペースはたくさんある。車を停められないのは問題だけど、近くには安い駐車場もある。

この三河屋は君が思っているより昔からある店だ。なんと20世紀の初め頃からずっと現役なんだ。別に嘘を吐いてるわけじゃない。確か1910年だったはずだ。そして、モチアイスクリームはまさにここで誕生したんだ! こういう店があるのも、僕がロサンゼルス出身なのを誇りに思える理由の一つだね。

こんな店はLA以外に無いだろう?









● 女性 イリノイ州  評価:★★★★


一体どうやったら、お米からこんなにおいしくて気分も楽しくなるお菓子を作ることができるんでしょうね?本当に感心させられます。私はモチが大好き! そしてモチとアイスクリームの組み合わせは最高!

今回は親友とお寿司を食べに行った帰りにこの店に立ち寄りました。まさに至福の夜でしたね。私はここで緑茶のモチラートを買うのが一番の楽しみなんです。モチラートは基本的にはモチアイスクリームに似ているんですが、アイスクリームの代わりにジェラートが入っています。私が思うに、こちらの方がよりクリーミーで、より夢見心地な気分を味わえます。

ひとつ1.25ドルで、値段も高くありませんしね。いつ行っても美味しいお店ですよ!



20121012_001_mikawaya_08.jpg









● 男性 カリフォルニア州  評価:★★★★★


モチアイスクリームが誕生したのはこの店だ。僕は、このお菓子にちなんでペットの猫の名前をつけたくらいだから、美味しい事は言うまでもない。ただ、最近はバターモチを買いに行く事もある。こちらもかなりの美味さだよ。

ここは素晴らしい店だ。

ただ僕は、かつてこの店の経営者で、今はこの世を去った老婦人が、今も元気でいてくれたら…と思わずにいられない。彼女の写真は今も店の壁に飾られている。101歳まで生きたその女性の名はハル = ハシモト。僕はこの店に来て、彼女の笑顔を見るのが大好きだった。

彼女の子供たちには伝統と品質を守り続けてもらいたい。そして、ハルさんの魂が安らかに眠らんことを。









● 女性 カリフォルニア州  評価:★★★★★
 

この店に5つ星の満点を付けない理由がありますか? 私はモチを使ったお菓子が大好きです。本当に見事ですからね。ここで売っている作りたてのモチとモチアイスクリームは種類も豊富で、本当に美味しいんです。

店内に置かれたテーブルでは、みんな楽しそうにこの店のお菓子を味わっています。列に並ばなきゃならない事もありますけれど、何と言っても本物を味わうためですから、少々待つくらいは平気です。お菓子と同じくらい、サービスも見事ですよ。

この店が私の家の隣にあったらなあ…と真剣に思います。でも、やっぱり隣はマズいかな。毎日、毎食ごとにモチを食べてしまうのは間違いなさそうですものね。

絶対に行っておくべき店ですよ。




20121012_001_mikawaya_09.jpg









● 男性 カリフォルニア州  評価:★★★★★


僕の記憶しているままを書きたい。まるでエメラルド・シティの城下にあるケシの花畑を通り抜けたような気分だった。店に入ると、タロイモモチの明るい紫色に目が釘付けになる。咲いている花から飛び出してきたかのような鮮やかな色が、僕を招き寄せているみたいだ。

モチを並べたガラスのケースに近づいていく。まるで不意に魔法にかけられて、宙に浮かびながら柔らかなモチのベッドまで導かれているかのようだ。僕の口から漏れる声が聞こえた。「それを2つくれないかな。」

僕の舌はすでに黒い豆の甘さを期待し始めている。


20121012_001_mikawaya_10.jpg


不思議なモチの雲の遥か下には、地平線に向かってカラフルなアイスクリームの平原が広がっていた。「梅酒味」、「緑茶味」などと書かれているのが読み取れる。僕は若草色のモチも2つ追加すると、外に出て噴水の横にあるベンチにそっと腰掛けた。

モチを口に含むと、ああ、甘いエンドルフィン(脳内で働く神経伝達物質の一種。気分の高揚、幸福感などが得られるため、脳内麻薬とも呼ばれる)が流れていくようだ。

三河屋は1910年以来、何百万もの人たちを魅了し続けている。









● 男性 カリフォルニア州  評価:★★★★


この店は私が体験した中でも最高の金時を出してくれる。金時に馴染みのない人のために説明しておくと、これは抹茶のシロップのかかったかき氷だ。そして甘い小豆が上に乗っている。私は、これにコンデンスミルクもかけることにしている。

日本ではお盆や夏のフェスティバルに恒例のものとして売られている。また、かき氷のお店でも食べることができる。重要なのは金時の構成だ。三河屋の場合、まず削りたての細かい氷を小さな丘のように盛る。そして、天辺の氷をかき出し、小さなクレーターを作る。

そこに小豆とミルクなどを加え、さらに細かい氷を積み上げていく。三河屋では、このプロセスを2~3回繰り返すことで、小豆はたっぷり、そしてミルクもかき氷全体に行き渡り、底の方に無味の氷が残ることもない。まさに完璧な仕上がりだ。6ドル(約468円)という値段は法外にも思えるが、出来上がったかき氷を口に入れた時の幸福感を思えば、非難するのは難しい。

とにかく良い味だ!









● 女性 カリフォルニア州  評価:★★★★★


告白させてもらうと、私は十代の頃、ここで働いていたことがあります。オーナーであるハルさんの事は大好きでした。そして、後に店を引き継いだ娘さんのフランシスの事も。モチアイスクリームを考案したのはフランシスです。良いアイデアですよね!

店は元々別の場所にありました。今の場所に移ったのは1945年、ハルさんたちがアリゾナ州ポストン(訳注:ポストンには日本人及び日系人の強制収容所がありました。ハルさんは戦争中、収容所に入れられていたようです)から戻ってきた後のことです。私の父もポストンにいましたので、父はハルさんと三河屋に、ずっと絆のようなものを感じていました。

いとこから、正月に三河屋の和菓子詰め合わせを贈ってもらったこともあります。中に白あんが入っているものもあれば、黒あんが入っているものもあって、どのお菓子もまさに芸術品のようでした。


20121012_001_mikawaya_11.jpg



赤飯も素晴らしいですし、栗きんとんも大好物でした。私の母が作ってくれたものの次に好きでしたね。申し訳ありませんが、これらを英語で紹介しているサイトを見つけることができませんでした。ただ、見てもらえれば私の言っていることは納得してもらえると思います。

そんなことがあって、私はこの三河屋で働くようになりました。ここで和菓子を売ったり、かなり古い機械を使ってかき氷を作ったりしていたものです。氷を運ぶのは大変でしたけれど、出来上がったかき氷は、苦労した甲斐がある仕上がりでしたよ。小豆やコンデンスミルクでトッピングするのは私の得意分野だったんです。

これが私の人生最初の仕事でした。母からは、「この店がなかったら、あなたは仕事にありつけなかったのよ。」と繰り返し言われたものです。

私はお客に対するお店のサービスにはうるさい方ですけど、それは三河屋で働いたことで、私自身の中に深く染みついたものでもあるからなんです。

私はこれからもずっと、三河屋から教わったことを大事に胸にしまい続けていくつもりです。三河屋のお菓子もずっと大好きなままでしょう。これは私の本心ですが、少々身びいきになっているところもあるかもしれません。あとはあなた自身が確かめて下さいね。



(翻訳終わり)



cheero Power Plus 大容量 10000mAh モバイルバッテリー iPhone4S / iPhone 4 / iPhone3GS / 新iPad / iPad2 / iPad / iPod / スマートフォン 対応 携帯バッテリー 出力2.1Aと1AのUSB×2で2台同時充電可能 ★1年保証★ 日本語取扱説明書付き
cheero Power Plus 大容量 10000mAh モバイルバッテリー iPhone4S / iPhone 4 / iPhone3GS / 新iPad / iPad2 / iPad / iPod / スマートフォン 対応 携帯バッテリー 出力2.1Aと1AのUSB×2で2台同時充電可能 ★1年保証★ 日本語取扱説明書付き


 ¥ 9,980 → ¥ 2,980 (2012/10/12現在の価格)

売り上げランキング 1位 (2012/10/12現在)


おすすめ度の平均: 4.5
5もはや定番といっても良いかも
5大容量&低価格&安心の一年保証
4丸2日間持ちました





管理人より:
モチアイスクリームはかなりの人気ですね。ただ、饅頭や団子といった他の和菓子の感想は殆ど見当たらず、ちょっと残念でした。

久しぶりの更新になりました。休止中にも見に来て下さった方々、リンク先の管理人さん、どうもありがとうございます。また、週に1回程度のペースで更新していきますので、読んでいただけると嬉しいです。

なお、過去に翻訳した日本人経営のお店レビューは以下の通りです。よかったら、こちらも御覧下さい。



【海外の反応】 日本のカレー店をアメリカでオープンしたらどうなる?
【海外の反応】 讃岐うどんの「丸亀製麺」は、なぜハワイでも人気店なのか?
【海外の反応】 おいしいお寿司を食べた海外の人たちの感想
【海外の反応】 外国人の口コミ評価No.1ホテル、京都の「 Mume 」をご存知ですか?
【海外の反応】 意外にも? タコ焼きがニューヨークで人気を博しているようです
【海外の反応】 「まるで麻薬だ…。」 ニューヨーカー絶賛のとんこつラーメン店
【海外の反応】 ロサンゼルスで行列が出来るラーメン店「大黒家」のレビュー
関連記事



Twitter始めました。更新情報をお届けしています。

 ■ 人気記事
5 米Amazonで最も評価の高い腕時計(G-SHOCK)のレビュー翻訳 5 米・タイム誌が「2012年最高の発明品」と評したソニー製カメラRX100の海外反応
5 讃岐うどんの「丸亀製麺」は、なぜハワイでも人気店なのか? 5 【海外の反応】 帝国ホテルのサービスは最高だね!
5 「まるで麻薬だ…。」 ニューヨーカー絶賛のとんこつラーメン店 5 外国人の口コミ評価No.1ホテル、京都の「 Mume 」をご存知ですか?


コメント
以前にねりきりをプチケーキみたいに1人で5個も6個も食べて
甘すぎて好きじゃないってコメントしてる外国人のコメントを見たことがある

あんこの好き嫌いもあるだろうけど
海外の人は和菓子の食べ方を知らないのかもしれないね

小さく一口大に切って甘さを口に広げながら
抹茶を飲みつつ食べるものだと教えたら
和菓子を好きになってくれる人が増えるんじゃないかなぁ・・・
No Name #-|2012/12/12(水) 06:12 [ 編集 ]
餅アイス モチラート 苺大福

彼らの胃袋つかんだぞ的なw
  #-|2012/12/09(日) 20:44 [ 編集 ]
三河屋って豊田にある店か?オカキ買ったけど普通だったけどなぁ
No Name #-|2012/11/20(火) 07:25 [ 編集 ]
和菓子じゃなくてモチアイスクリームの評判な件
和菓子すきだけど高いんだよなー
No Name #-|2012/10/30(火) 23:52 [ 編集 ]
「フレッシュ」が何か違和感
理解はできるけどしっくりこない
求肥も餅も「モチ」なのはもう慣れた
No Name #-|2012/10/24(水) 11:07 [ 編集 ]
なんか雪見大福食べたくなってきた。
何年ぶりかにかってみよっと。
No Name #-|2012/10/23(火) 16:52 [ 編集 ]
数十年前云々いう話でなく麦茶に砂糖は地域限定だと思うの
No Name #X.Av9vec|2012/10/21(日) 20:46 [ 編集 ]
>6607

その観点から言えば、純然たる和菓子は、もちアイスに比べればさほど人気がないと言えるだろうね。
No Name #-|2012/10/20(土) 00:50 [ 編集 ]
別に餅アイスは和菓子じゃないから認めんとかこの店を叩くとかそういうことを言ってるんじゃないんだよ。そりゃこの店はちゃんとした和菓子屋だろうし立派な店かもしれんよ。創作和菓子も和洋折衷の料理も別に否定しない。ただ、このレビューだと和菓子がアメリカで受けるか」という点においては何の参考にもなっていないということだ。それだけ。
No Name #-|2012/10/20(土) 00:01 [ 編集 ]
単に和菓子屋さんというよりも長い歴史を積み重ねてきたお店と
お客の物語という感じでとても素敵なレビューが多かったです。
日本人のように品質にこだわったりするのは海外では求められていないという意見もありますけど
このお店のように品物にもサービスにも誠実に取り組んできたお店は、文化となって現地に根付いていくのだなと思いました。
No Name #-|2012/10/17(水) 23:25 [ 編集 ]
6512さん、日本でも数十年前は麦茶に砂糖が普通だったし
砂糖入り緑茶はアメリカだけでなくヨーロッパ、中国・台湾・タイ・インドネシア・マレーシアもだよ
スイスに緑茶のフレーバーティとかもあるそうで
私も無糖がいいけど、緑茶は無糖のみって国は日本だけかもしれない
No Name #GMs.CvUw|2012/10/17(水) 21:40 [ 編集 ]
アイスは和菓子じゃないけど、求肥が和菓子独特なのは事実だしタイトル詐欺ではないんでは?
こだわらずに創作和菓子と思えばいいのに
No Name #GMs.CvUw|2012/10/17(水) 19:11 [ 編集 ]
確かに人気はモチアイスだろうけど、
ふつうの和菓子に赤飯まで売ってるんだから
伝統的かつ庶民的な和菓子屋なんじゃね?
No Name #-|2012/10/17(水) 14:30 [ 編集 ]
きっと他にオーソドックスな和菓子も売ってるんでしょうけど、モチアイスはよっぽど人気なんですね~。

いつも楽しみに拝見していましたので、更新が再開されて嬉しいです。
お忙しそうですが、無理のない程度にこれからも楽しい記事を書いてください!
No Name #-|2012/10/17(水) 13:02 [ 編集 ]
記事自体はいいけど和菓子じゃなくて餅アイスの半ステマと
化してる時点でタイトル詐欺だろ・・・
No Name #-|2012/10/17(水) 11:29 [ 編集 ]
和三盆はビックリしたな・・洋菓子だったけど え?うまっって思った。。
ふぁうぇ #-|2012/10/16(火) 21:20 [ 編集 ]
>>6552
いやふつう大福つったら餅だろう
No Name #-|2012/10/16(火) 20:47 [ 編集 ]
いわゆる和菓子(生菓子)って洋菓子よりも脂肪分がないから甘く感じるし味気ないんだろうね・・・

餅アイスは旨い
でも和菓子じゃない


いやまあ、ラーメンもトンカツもカレーも同類だけどさ・・・
No Name #-|2012/10/16(火) 14:10 [ 編集 ]
雪見だいふくが餅だとか和菓子だって思ってる日本人いないだろ。
あれはアイスクリームに和風テイストを足した洋菓子。
No Name #-|2012/10/16(火) 13:48 [ 編集 ]
和菓子屋でもちアイスを売ることを発案したのが娘のフランシスってことじゃないの多分
日本でもいろんなバリエーションのもちアイス売ってる店あれば繁盛しそう。食いたい

あと餅じゃないっていうけどそれを行ったら雪見だいふくもおかしいしあんま突っ込まんでも
No Name #-|2012/10/16(火) 06:03 [ 編集 ]
餅が基本甘いものだと勘違いされてそうだなw

是非、焼き餅にのりをまいて醤油をつけただけのシンプルな組み合わせもトライしてみてほしいが。
No Name #-|2012/10/16(火) 02:40 [ 編集 ]
どこが和菓子なの?
タイトル捏造じゃん。
騙しでアクセス数を稼ぐ。
アフィブロの悪い癖。
No Name #-|2012/10/15(月) 14:00 [ 編集 ]
だよな。
あんこが受けてるのかと思って開いたから、しっくりこないな。
k #-|2012/10/15(月) 13:18 [ 編集 ]
もちアイスとかカフェオレ大福とかこういう系が受けるのはわかるよ、だって半分以上がぶっちゃけ洋菓子テイストじゃん。せんべいとかきんつばとかまんじゅうとかが受けるかどうかがポイントでしょう。
うーん #-|2012/10/15(月) 03:26 [ 編集 ]
リトルトーキョーのジャパンビレッジの店か、懐かしい。
アメリカ人がよくいた人気店だし、昔からの店でハルさんは有名だよ。
あのへんは韓国系ばかりになっているけど負けずに続けてほしい。
アメリカであんなに長く和菓子を売るなんて大変な事だよ。
No Name #-|2012/10/14(日) 10:25 [ 編集 ]
コメントをどうぞ
No Name #-|2012/10/14(日) 10:05 [ 編集 ]
和菓子業界に関わって、家業80年の製造業の立場から言葉を投げかけてみる。
「こんなのは和菓子じゃない」封建的な、この言葉が、日本の伝統的な和菓子屋を潰していった。

そも、和菓子とは何ぞや?と、言われれば「其れは、材料に乏しい日本の風土の中で、創意工夫の結実を以て誕生した、文化の一つ」だと、和菓子は創意工夫の文化の一つなのだと、個人的には思っている。
No Name #-|2012/10/14(日) 08:54 [ 編集 ]
北海道だと 「ねこのたまご」 とか有りますね
あんな感じなのかな?

海外の人が日本のTVが料理食べる番組ばかりって言ってるけど、
コメンテーター出来る人材が一杯居ると思えば、多すぎなのかなって思わずに居られない
No Name #-|2012/10/14(日) 03:17 [ 編集 ]
戦争で全てを没収された後にまた一からお店をやってたんだろうね。
昔の日系人の苦労が偲ばれる。
でもアメリカ人が和菓子屋のハルさんというお婆ちゃんに郷愁を感じているのが面白かった。
そこで働いていた人の感想も面白かったです。
こういうお店というのは日本でもアメリカでも郷愁を誘うってところでは一緒なんですね。

他のブログとネタが違ってこういう翻訳もあるので毎回楽しみです。再開おめでとうございます。
No Name #-|2012/10/14(日) 02:34 [ 編集 ]
雪見大福が片方で100円か・・・
あの小ぶりでカラフルなもちアイスはさしづめ団子1つ
となると串に刺さった団子が1つで100円
それがリーズナブルだというわけか
さすが外国なんでも高いね
生茶500mlが$5になるわけだ
  #-|2012/10/14(日) 01:20 [ 編集 ]
もちじゃないのに…
海外の人からしたら、餅も求肥も白玉も「モチ」だったりして?
No Name #-|2012/10/14(日) 00:05 [ 編集 ]
ほんと外国人の食べ物のレビューって面白い。
表現が豊かで、読んでて「おいしそう、食べたい」とは思わないんだけど(笑)、楽しくなってくる。
No Name #-|2012/10/13(土) 23:00 [ 編集 ]
茶に砂糖が入ってるところで和菓子は要らないでしょう
No Name #-|2012/10/13(土) 22:22 [ 編集 ]
何か見たことあるなと思ったら雪見だいふくかw
普通の餅は人気ないんかな?正直普通の餅の方がうまいと思うけど
つきたてのお餅を外国人に食べさせてみたいね。っていうか俺が食いたくなってきた
からみ餅食いたい
No Name #-|2012/10/13(土) 21:42 [ 編集 ]
LAに居るなら在日ではないか
でも、LAに棄民できたのは良かった
No Name #-|2012/10/13(土) 19:07 [ 編集 ]
餅アイスは三河屋inLAが元祖って書かれてるけど???
また白豚ちゃんの思い込みかな?

雪見大福 ... 1981年ロッテ販売
餅アイスクリーム ... 1994年 三河屋 in LA

三河屋 in LAが起源ニダと語っているなら在日確定
No Name #-|2012/10/13(土) 19:02 [ 編集 ]
※6477
日本語のフレッシュは新鮮って意味にしか使われないけど
英語のfreshにはできたて、作りたて、入れ立てっていう意味もあるんだよ。
要するに作り置きでほったらかされてたものじゃないってことだ。
No Name #-|2012/10/13(土) 16:46 [ 編集 ]
これは餅ではなく求肥だね。
雪見だいふくの開発過程をテレビで見たけど
餅だと冷えたら硬くなるから求肥を使ってるらしい
あと求肥の厚さもかなり研究したようだ
No Name #/02qLiNA|2012/10/13(土) 14:06 [ 編集 ]
「こんなの和菓子じゃない」ってのは、純粋な和菓子の反応を見に来たら実質モチアイスの反応だったからだろう
どうして「和菓子の進化を拒んいるのか?」みたいに思うのかの方がわからん。
No Name #-|2012/10/13(土) 14:00 [ 編集 ]
和菓子は餡子の好き嫌いが激しそうだな
伝統をうまく守りつつ新しい試みも欠かさないフランシスさんは凄い人だな
これが長いこと続くのを祈るよ
  #8jHFfXP.|2012/10/13(土) 11:19 [ 編集 ]
待った、待った。
カリフォルニアロールは日本人が作ったし、
そもそも変り種の巻物は宮崎県のレタス巻きというのがある。

ワケの解らないモドキはカリフォルニアロールの呼称で纏めず、
別で扱うべきだと思う。
そこがそのSushiの議論で起きる毎度の大きな間違い。
Anonymous #-|2012/10/13(土) 10:48 [ 編集 ]
求肥かぁ… 素甘が好きだ。

ところで「和菓子じゃない」とか変にこだわってるヒトは和菓子
の進化を拒絶しているのかそれともこれは退化だと思っている
のか。寿司もそうだな。伝統的な製法で限られた秘伝で無いと
認められないとか言ってカリフォルニアロールは寿司じゃない
とか料理人でも板前でも無いのに勝手に認定するのか。
いいじゃんか寿司アメリカンってジャンルで。狭量にもほどが
ある。こういう主張すると明らかに退化したモノ持ち出してきて
「これが寿司かよwww在日乙ww」とか言い出すんだろうけど。
とか話が逸れる
No Name #-|2012/10/13(土) 10:33 [ 編集 ]
餅ってか求肥だろうか
和菓子はあんこが合わない人が海外には多いはず
甘い豆はわりと不評だ
No Name #JalddpaA|2012/10/13(土) 10:02 [ 編集 ]
ジェラート(Gelato)はイタリア語で「凍った」と言う意味の名前がついた氷菓、フィレンツェ発祥。 果汁、果肉、牛乳、砂糖、時にはコーヒーや香草などを混ぜた物を凍らせて作る。イタリア人の夏には欠かせないお菓子であり、シチリアではブリオッシュに挟んで食べられている場合もある。
一般的なアイスクリームと比べて空気含有量が35%未満と少なく密度が濃く味にコクがある。また、乳脂肪分は4~8%で、一般的なアイスクリームの乳脂肪分8%以上より比較的低カロリーである。従って日本の乳及び乳製品の成分規格等に関する省令ではアイスクリームではなくアイスミルク(乳脂肪分3%~7.9%)に分類される。
通常、フルーツ系のジェラートは、果汁に水、砂糖、安定剤、卵白を加え攪拌し、空気を含ませながら凍らせて作る。しかし、一部の高級フランスレストランやイタリアンレストラン、専門店(パフェ&レストラン・ハワイ(長崎県大村市)、キューティートップス(限界シャーベット:大分県大分市))では、果汁のみで水を加えずに作る店も存在する。
No Name #-|2012/10/13(土) 07:41 [ 編集 ]
砂糖の入ってる緑茶を飲んでる限り、純粋な和菓子の良さはわからんだろうなあ
No Name #-|2012/10/13(土) 06:26 [ 編集 ]
甘さはどうなんだろうね
アメさんのお菓子というと激アマなイメージがあるけれど
ちゃんとした職人さんの始めたお店なのだろうし、そのへんは娘さんにもちゃんと受け継がれているのかな
和菓子は干し柿の甘さが・・・ってね
nanashi #-|2012/10/13(土) 06:01 [ 編集 ]
ジェラートってなに?
No Name #-|2012/10/13(土) 05:22 [ 編集 ]
待ってました♪

ようやく再開ですね(^_^)/


短いのを集めたのは数あれど、思いいれたっぷりの“外国人の文章”が読めるのは、ほぼここだけなんで、頑張って続けて下さい∠( ̄◇ ̄)
スタンド・アローン #-|2012/10/13(土) 02:54 [ 編集 ]
モチラート食いたいよ 売ってくれよ
No Name #-|2012/10/13(土) 02:54 [ 編集 ]
まさに和スイーツ(笑)だな

普通のも作ってるっぽいけど
No Name #-|2012/10/13(土) 02:39 [ 編集 ]
何年か前にアメリカの日本と何の関係もなさげなレストランで
当たり前のようにコースメニューのデザートにこれが出てきて
あ、ほんとに流行ってんだなって思った
No Name #-|2012/10/13(土) 01:20 [ 編集 ]
皆、柔らかいって書いてるけど本物の餅なの?
お土産のお菓子等に使われる餅ぽい奴じゃない。
コネたてではなく、中が冷たい要冷蔵品で餅が柔らかいって。
でも食ってみたけど。
No Name #-|2012/10/13(土) 01:20 [ 編集 ]
もちアイスってアメリカで流行りだしたのここ数年でしょ?
このお店は昔からやってるみたいだけどもちアイスは結局雪見だいふくのパクリじゃん。
しかも正しくは餅じゃないし。餅っていった方が日本って感じがするからじゃね?
No Name #-|2012/10/13(土) 01:01 [ 編集 ]
更新ありがとうございます(*^^*)♪

なんか、お菓子が食べたくなってきちゃいました。
最後には心まで暖かくなったし。
No Name #-|2012/10/12(金) 23:07 [ 編集 ]
和菓子ではないな
No Name #-|2012/10/12(金) 22:56 [ 編集 ]
※6468
今も結構買ってるけどな
時間帯もあるだろ
No Name #-|2012/10/12(金) 22:48 [ 編集 ]
雪見だいふく?
No Name #-|2012/10/12(金) 22:22 [ 編集 ]
太平洋戦争を間に挟んで営々とアメリカで店を続けてるってすごいことだ。
No Name #-|2012/10/12(金) 22:21 [ 編集 ]
砂糖の入ったお茶を飲むような国で、お茶うけの和菓子の評価なんか難しいんじゃないかと思ったら
ほぼ全部モチアイスの話だったでござる
No Name #-|2012/10/12(金) 22:14 [ 編集 ]
安いし、美味しそうで食べたい!!
名前もかわいいですね。
No Name #-|2012/10/12(金) 22:07 [ 編集 ]
>普通のお店でよく売っているような固すぎるものじゃなくて、噛んで味わえるような柔らかさです

まさか乾燥餅をそのまま齧ってないよな?
No Name #-|2012/10/12(金) 21:58 [ 編集 ]
たしかに、和菓子という分類からは外れてるな。
アメリカのこれらの菓子は、日本人から見るとかなり甘いそうだ。

現在の日本の和菓子のスタイルは元禄風の和菓子の歴史の中では最も甘みが少ないスタイルだから、とてもアメリカ人には受け入れられないのだろうな。
きっと、戦後まもなくの無茶苦茶甘いやつなら、受け入れられたかもしれないが。
No Name #-|2012/10/12(金) 21:47 [ 編集 ]
更新再開嬉しいっすヽ(;▽;)ノ

毎週楽しみにしてます(>_<)
ひなちゃん #-|2012/10/12(金) 21:26 [ 編集 ]
良い店の上生菓子の練り切りが一番だな
  #-|2012/10/12(金) 21:13 [ 編集 ]
モチラート食ってみたい
No Name #IeagvWd2|2012/10/12(金) 21:10 [ 編集 ]
いよいよ本格的に更新再開か、また管理人さんの記事読めて嬉しい

最後のコメントは心が和むね
No Name #-|2012/10/12(金) 20:55 [ 編集 ]
アメリカの寿司は、そもそも日本も寿司もどういうものか全く知らない在米中国人韓国人のなんちゃって寿司が広まりすぎて、大問題のとんでもない代物になってるけど、これはうまくUSA土着化が進行してるぽいねー。
カツ丼が欧米人に受けるように、日本に逆輸入されるまで進化していただきたいです。
No Name #-|2012/10/12(金) 20:28 [ 編集 ]
和菓子じゃないじゃん
No Name #-|2012/10/12(金) 20:17 [ 編集 ]
ここのyelpネタはいいね。
読んでて楽しくなる。
No Name #-|2012/10/12(金) 19:54 [ 編集 ]
>>6485
甘くしてない緑茶と一緒に薦めないと駄目だよね
No Name #-|2012/10/12(金) 19:51 [ 編集 ]
和菓子は旨いけど茶が必須だよな
No Name #-|2012/10/12(金) 19:40 [ 編集 ]
最後の方、日系人かなぁ。
コメントに店と故・店主への敬愛、少女時代の思い出等が
伝わってきて感動した。
No Name #-|2012/10/12(金) 19:39 [ 編集 ]
イチゴ大福は奇跡のマッチング
No Name #-|2012/10/12(金) 19:38 [ 編集 ]
さすがに職人が作るお菓子と大量生産の雪見だいふくを比べるのは可哀想だよ。
でも、雪見だいふくもアメリカで受け入れられそうだね。
No Name #bxvF113M|2012/10/12(金) 19:36 [ 編集 ]
>フレッシュなモチ
保存にむいた堅くなってる餅じゃなく、
やわらかい餅をフレッシュなモチと呼んでるんじゃないのかな。
Anonymous #-|2012/10/12(金) 19:30 [ 編集 ]
モチジェラートが食いたくなった、日本でも売ってないかなぁ。
No Name #-|2012/10/12(金) 19:19 [ 編集 ]
待っていた甲斐がありました。相変わらず目の付け所も翻訳も素晴らしいですね。
No Name #-|2012/10/12(金) 18:45 [ 編集 ]
これだけ種類があって78円98円なら雪見だいふくよりいいなあ
No Name #-|2012/10/12(金) 18:43 [ 編集 ]
やたら目にするフレッシュなモチ
加工品にフレッシュもなにもあるんかね?
フレッシュなモチってアツアツだし
No Name #-|2012/10/12(金) 18:42 [ 編集 ]
和菓子っていうか和風菓子だな
No Name #-|2012/10/12(金) 18:42 [ 編集 ]
Welcome back!
Amazonの人気商品とYelpのレビュー和訳待ってます。
No Name #-|2012/10/12(金) 18:41 [ 編集 ]
日本にもちアイスともちジェラ売ってよ。
こんなバリエーション味は売ってないよ。食べたーい。
ロッテより美味しそう。
No Name #-|2012/10/12(金) 18:34 [ 編集 ]
まってました
あいも変わらず読みごたえたっぷりで面白い
No Name #-|2012/10/12(金) 18:09 [ 編集 ]
100年も前からやってるってすごいね。
強制収容所に入れられたり大変な苦労だったろうに。
No Name #-|2012/10/12(金) 18:07 [ 編集 ]
今日学んだこと、メリケンには雪見大福をあてがっておけばピース。
No Name #-|2012/10/12(金) 17:59 [ 編集 ]
やっぱもちじゃないよなぁ。
求肥でクレープも美味しいよ!
No Name #-|2012/10/12(金) 17:58 [ 編集 ]
求肥というやつですね
No Name #-|2012/10/12(金) 17:53 [ 編集 ]
もちアイスってつくばエクスプレス側の秋葉原駅の外に出たJRとの通路にあるよな。
通路だから通りすぎるだけで見るのは一瞬だけどあそこの通路はヨドバシや地下鉄側にいくのに通るから頻繁に通るけど店が出来た当初は結構買ってる人いたけど、今は誰も買ってる人を見たことが無い。

秋葉原という場所が悪いのもあるんだろうが
あ #pwhI1KcU|2012/10/12(金) 17:46 [ 編集 ]
おお、おいしそう

最後の人のコメントにほっこりしました
No Name #-|2012/10/12(金) 17:42 [ 編集 ]
ロッテはコレをパクったの?
No Name #-|2012/10/12(金) 17:36 [ 編集 ]
今日、上新粉でみたらし団子作ってお茶飲みながら食べた、
偶然にも海外での和菓子の感想を見れてよかった、管理人さん、
ありがとうです。
No Name #-|2012/10/12(金) 17:34 [ 編集 ]
わーいw
おかえりなさい(^O^)
待ってましたよ~!
No Name #-|2012/10/12(金) 17:33 [ 編集 ]
更新再開誠に重畳
No Name #JalddpaA|2012/10/12(金) 17:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/125-0434f0fb

sponsored link





.


人気記事

ジブリ関係の人気記事

最新記事

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

 |  日本食関係 | 日本製品 | 日本文化 | ジブリ関連 | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。