日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


【海外の反応】 米ゲーマー「初代プレイステーションの北米発売15周年おめでとう!」

2010/09/10 23:57|ゲーム:ソニーTB:0CM:0
2010年9月10日  アクセスランキング


ごぶさたしております。
仕事が忙しくて更新が滞っていましたが、またこれからは定期的に更新していきます。
どうぞよろしくお願いします。


500x_sony.jpg



初代プレイステーションが北米での発売から15周年を迎えたということで、アメリカの各フォーラムではソニーへのお祝いのメッセージでにぎわってます。

今世代では苦戦してますが、アメリカンゲーマー達のソニー、そしてPSシリーズへの思いとはどんなものでしょうか?

今回の記事はこちらです。

Kotaku


まずは記事の訳をお読み下さい。その後に海外ゲーマーの反応を翻訳してお伝えしています。










15年前、フィリップスとセガ、そして3DOは北米の消費者にCD-ROMベースのゲームを定着させるための争いを繰り広げていた。そして1995年9月9日、この争いに参戦し、見事に勝利を収め、ゲームの形そのものも変革させたのがソニーだ。(訳注:日本での発売日は1994年12月3日)

1995年までは、家電業界においてソニーといえばウォークマンであり、携帯音楽プレイヤーといえばウォークマンと認知されるまで定着した。そしてプレイステーションの登場がゲーム業界に革新をもたらした結果、プレイステーションというブランドはウォークマンと同じポジションまで登りつめた。今日の一般的なマスメディアにおいては、ゲーム機といえばプレイステーションなのである。

初代PSはソニーにとって、少し危険な賭けだった。すでにPCゲーマー達はCD-ROMゲームを受け入れていたものの、家庭用ゲーム機のユーザー達はROMカセットを大事にしており、その態度を変えそうになかったからだ。セガのメガCDは登場したと思ったらすぐに消え、フィリップスのCD-i には良いゲームもあったが、値段が高すぎた。3DOも流行らなかった。1995年5月のセガサターン北米発売後ですら、ROMカセット市場が大きく落ち込むことはなかったのだ。

しかし、初代PSは成功した。単に成功したのではなく、圧倒していた。CDクォリティーのサウンドと、家庭用ゲーム機ユーザーが目にしたこともないようなグラフィックを引っさげた初代PSはNintendo 64を筆頭とするライバル達を完全に上回っていた。この状況は非常に皮肉なものでもあった。そもそもPlayStation はソニーと任天堂の共同プロジェクトとして始まったものだったからだ。結局、任天堂はソニーと決別し、フィリップスとのCD-ROM機の共同開発を発表したものの、実現しないまま手を引く形となった。

1995年に初代PSが北米で発売されたことは、単なるゲーム機の発売にとどまらず、15年にも及ぶブランドの幕開けであったのだ。続くPS2は全世代で最も売れたゲーム機であり続けたし、PS3は3D革命に向かって前進中である。

ソニーはこの15年で、3億7700万台以上のPlayStationブランドを冠したゲーム機と20億本にも及ぶソフトを販売した。アメリカにおいては、今日までのゲーム市場シェアの40%を占め、630億ドル(5兆3000億円)以上を売り上げた。

「1995年を振り返ると、テレビゲーム産業は今と全く違ったものだったことがわかります。ROMカセットはまだ主流のメディアでしたし、売り上げ規模は年間26億ドル(約2,200億円)程度の控えめなものでした。批評家達はCD-ROMベースのゲーム機は消費者にそっぽを向かれるだろうと考えてましたけど、我々のユーザー達はそれが間違いだと証明しました。」とSCEアメリカのCEO、ジャック・トレットンは語る。

今、我々はテレビゲームとホームエンターテイメントの融合を目にしてます。市場の売り上げは200億ドル(1兆7000億円)と活気もありますしね。これからの15年間、そしてその先も PlayStation は新しく、そしてさらに夢中になれる体験を提供し続けるつもりですよ。例えばそれは3Dの立体ゲームでもあるし、リアリティを拡張したものでもあります。とにかく、ジャンルを問わず、楽しいゲームを皆さんのリビングにお届けしていきますよ。」

ソニーはPS発売から15周年を記念して、PlayStation Network経由での値下げや無料アイテムの提供を行うそうだ。

これまでの道のりではいくつかの間違いもあった。でも、PlayStation というブランドが不朽のものであることを自ら証明してきたし、また、このブランドがゲームの歴史の中で最も愛されたものの1つであることは間違いない。

15周年おめでとう、PlayStation!


(記事翻訳終わり)








以下は上の記事に対するアメリカンゲーマー達の反応です


・ PS1とPS2には本当にたくさんの思い出があるよ。ある意味、今のオレを形づけたのもプレイステーションだと言えるかもな。15周年おめでとう、プレイステーション!


・ 批判されるのを承知で言うけど、PS1は一番過大評価されたゲーム機だと思うよ。そもそも個人的にはPS1のゲームは別に大したことはないと思う。PS1のソフトで、時間を経ても「いいゲームだ」なんて思えるものなんて絶対ないって。みんなにとってのPS1は、まさに僕にとってのSNES(海外版スーパーファミコン)みたいなものだろう。みんなPS1に愛情を込めた思い出があって、その思い出があるからこそ「PS1最高」と思ってるだけのことだ。でも、それはゲームへの本質的な評価じゃないよ。


・ ↑うっとうしいヤツだな。マジなところ、こいつが何言ってるのかわからん。「ゼノギアス」、「メタルギアソリッド1」、「サルゲッチュ」、「Warhawk」、「Tony Hawk's Pro Skater」、「FF7」、「グランツーリスモ」、「バイオハザード」、その他いくらでも面白いソフトをキリがないくらい挙げられるぞ。


・ プレステが15年もののブランドであることは確かだろうけど、ここ数年に関しては「トップ」とは言えないだろう。


・ ついでに、ドリームキャストの11回目の誕生日もおめでとう!


・ 本当にがんばったな、ソニー。よくやった!


・ 気のきいた言葉は思いつかないけど、一つ言えるのは「良い思い出をありがとう」ってことだ。


・ > しかし、初代PSは成功した。単に成功したのではなく、圧倒していた。CDクォリティー
>のサウンドと、家庭用ゲーム機ユーザーが目にしたこともないようなグラフィックを引っ
> さげた初代PSはNintendo 64を筆頭とするライバル達を完全に上回っていた。

↑これにはちょっと納得いかない。PS1もN64も、どっちのゲーム機もよかったぞ。この2つは違ったゲーム機なんだし、同じくらい面白いソフトだってあったはずだ。


・ そうだよな、PS1は別にN64を大きく上回ってたわけじゃない。でもゲーム開発者の多くは任天堂が使ってた高価で制限が多くて時代遅れになってたカートリッジより、容量の多いCDが使えるPS1を重視したってことだろうな。


・ この記者は面白いソフトの事というより、技術面の優位性を語ってるんじゃないの?


・ 実際、この記者の言う通り、PS1はサウンドでもグラフィックでもN64を上回ってたぞ。


・ オレはそんなの認めん。PS1のアンチエイリアスはヒドかったし、N64よりパワーもなかった。


・ 誕生日おめでとう、プレイステーション! プレイステーションとソフトのライブラリーがオレとオレの家族と友人達にくれた素晴らしい時間にお礼を言いたい。本当に楽しくて創造的で夢中にさせられたもんだ。やっと定着したPS3の気絶するようなグラフィックもも最高だな!ただ、マルチメディア性能に関してはどうでもいいぞ!


・ オレのPS1の晩年はひどいもんだった。動かすのに一苦労で、時にはディスクが回転せず、ゲームができないこともあった。PS1の本体ごと逆さにひっくり返してようやく動く有様だった。それで購入後5~6年経ったある日、とうとうゲームショップに売りに行ったんだ。ショップ側は当然ちゃんと動くかテストする。でも、その日に限ってディスクはスムーズに回転した!もっと感動したのはひっくり返さずに済んだことだ。最後の最後でよい仕事をしてくれた。オレはお前を誇りに思うぞ、PS1。


・ 今日がドリームキャストの誕生日であることに、みんな何で触れないんだ?ちなみに1999年9月9日だぞ。


・ オレはPS1は買わなかったクチだ。どっちかといえばPCゲーマーだったから。でも、ドリームキャストだけはかったよ。まだ持ってるし、ソフトは今遊んでも最高だよ。


・ 僕は個人的に、ソニーがFF7~FF9をPS独占タイトルにしたことが、どれだけPS1の成功に貢献したのか、という事に興味がある。FFを好きか嫌いかは関係なく、FFシリーズが90年代を通して、ハードウェアの成功を左右するような重要タイトルだったことは確かだ。FFシリーズの独占契約が任天堂からソニーに移った事で、多くのプレイヤーのゲーム機選択に影響を及ぼした。僕自身は最初N64を買って、完璧な15歳の夏を過ごした。その後、草刈りのバイトで貯めたお金でPS1とFF7を手に入れた思い出がある。誕生日おめでとう、プレイステーション。ソニーは過去の成功から学んでほしい。そしてまた昔の姿に戻ってほしい。別にグチってるわけじゃないよ。僕はただ昔を懐かしむゲームマニアだ。今でも昔のゲームが大好きだ。また「ICO」や「ワンダと巨像」みたいなヒット作を出してほしい。ソニーの今のビジネススタイルは、あるべき姿から遠ざかっている気がする。


・ 思うに、少なくとも西洋においては、PS1の成功は「グランツーリスモ」や「クラッシュ・バンディクー」による影響の方が大きいんじゃないかと思う。もちろん、FFシリーズも一般的に受け入れられているんだけど、日本市場における影響ほど大きくはないだろう。


・ ↑うなずける所もあるけど、僕は最初に「マリオ64」の自由さにハマったからか、「クラッシュ・バンディクー」みたいな一本道のゲームは好きじゃない。ただ、ドライブゲームが西洋のゲーマーに大受けしたのはわかる。


・ PS1が1億台以上も売れたことを考えると、やっぱりFFシリーズの影響はそれほどじゃないと思う。オレが思うに、PS1がバカ売れしたのは最初の「現代的な」ハードだからじゃないかな。それにカッコよかった。だからこそ、オタクや子供達だけじゃなくて、一般の人たちをゲームの世界に引っ張り込めたんだと思う。


・ 正直なところ、2000年くらいになるまでファイナルファンタジーの名前は聞いたことがなかったなあ。オレがPS1を買ったのは「クラッシュ・バンディクー」、「鉄拳」、「メタルギアソリッド」があったからだよ。


・ もしプレステがなけりゃ、たぶんもっとマシな暮らしができただろうな。カネももっと有意義なことに使えただろうし。今みたいにダサくもなってなかったはずだ。とにかくプレステはオレを超一流のオタクに変える手助けをしてくれた。プレステに神の祝福を!


・ 初めてPS1を買った日を思い出すなあ。ボーナスで買ったんだが、妻からは文句を言われた。「いいか、俺たちは値段に見合った最高のCDプレーヤーを手に入れたんだぞ! よし、CDを聞こう。」と言ってごまかした。すると妻は本当に山ほどCDを抱えてきやがった。私がようやく「エースコンバット」で遊べたのは2日後のことだったよ。


・ おめでとう、PS1!発売日に手に入れたPS1を2ヶ月ほど前に起動させてみたんだが、まだ動いた!ついでにメタルギアを遊んだよ。当時まだアーケードゲームが好きだったんだが、PS1を手に入れてからはアーケードで遊ぶ気が完全になくなったなあ。僕のカネを節約させてくれてありがとう、ソニー!


・ プレイステーションブランドは、まだ僕にとって一番のブランドだな。厳密に言えば任天堂ファンだったんだが、FF7と「バイオハザード2」で遊んでからは、ずっとプレステのファンだよ。


・ 数え切れないほどたくさんの思い出をありがとう。プレステは若くて、かっこよくて、強くて信頼できる兄弟みたいなもんだ!


・ 初代プレステはいろんな意味でゲームを変革させたよな。少なくともゲーム機への見方を完全に変えたと思う。プレステ前のゲームはほとんど子供のおもちゃと見なされてたんで、16ビット時代は「ゲームは成熟した大人のためのものだ」と言っても説得力がなかった。実際に子供向けのゲームばっかりだったわけじゃないが、大人が遊べるゲームが少なかったのも事実だ。

でも、プレステ登場後は「バイオハザード」、「メタルギア」、「サイレントヒル」、「グランド・セフト・オート」「ベイグラントストーリー」みたいな凄いゲームがどんどん出てきた。

これらのゲームは子供を対象にせず、もっと成長してて、自由に使える金を持ってる10代後半や20代前半の若者をターゲットにしてた。こうしたゲームがプレステを成功させたんだと思う。


・ ↑「マリオ64」、「ゴールデンアイ」、「時のオカリナ」を忘れちゃダメだ。PSのゲームじゃなくても、これらは時代を超えて語り継がれる価値のあるクラシックゲームだよ。もちろん、大人向けのゲーム機であること自体はいいことだ。でも重要なのは楽しいかどうかってことだ。最高のゲームが全部プレステのタイトルってわけじゃない。N64のクラシックゲームは「メタルギアソリッド」と同じくらいすごいゲームなんだよ。


・ 俺のPS1が懐かしくなったよ。ソニーが全てをコントロールできた頃だなぁ。ソニーは驕ることなく、ただ凄いゲームを出してくれた。あの日々が懐かしい…。



(翻訳終わり)




今回の記事に対するコメントは800以上もありましたので、翻訳できたのはごく一部です。でも、みんないろんな思い出があるんですね。若い人たちの中には、最初に遊んだゲーム機はファミコンでもなく、スーファミでもなくプレステだという人も増えてくるんでしょうね。

PS3にももっと頑張ってほしいところですね。









 ← ランキングに参加してます。クリックして頂けると嬉しいです!







海外の反応ランキング
↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


 ■ 人気記事
5 日本式カレーの美味しさを知ってしまった8人のアメリカ人によるカレー店レビュー 5 「七人の侍」を海外の人々はどう観たか?
5 外国人の疑問 「日本人は、なぜNoと言わないの?」 海外の反応 5 ラーメン大好きなアメリカ人たちの、リアルな感想を聞いてみよう
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 【レビュー翻訳】


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/12-04f2d8d8

次回更新


次回更新は2017年9月22日(金)です

最新記事一覧

アメリカ人が本物の寿司を食べたい時に行くお店「鮨元」(ロサンゼルス)。お客さんの声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 15, 2017
「魔女の宅急便」を観た海外の人々は、何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 08, 2017
回転寿司の「くら寿司」が、アメリカで1~2時間待ちは当たり前の大人気店になっていた 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 01, 2017
世界が認めたインスタントカメラ「チェキ」の楽しさ。海外ユーザーの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 25, 2017
ラーメン店「一蘭」には、なぜ海外からの観光客がたくさん来るのか? 外国人客の声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 18, 2017
ロサンゼルスで大人気のうどん店、本格手打ち麺の美味しさにハマるアメリカ人続出 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 11, 2017
海外の人々が、広島の原爆についての展示を見て感じたこと 【広島平和記念資料館・海外の反応】 Aug 04, 2017
「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 28, 2017
【海外の反応】 「鶏肉が豚肉より美味いなんて…。」 日本の焼き鳥を楽しむニューヨーカー8人の声 【レビュー翻訳】 Jul 21, 2017
日本製の激安イヤフォンが、米アマゾンで超絶大人気!なぜ、こんなに売れているの?【レビュー翻訳】 Jul 14, 2017

サイト内検索


人気記事

ジブリ関係の人気記事

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング