超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
★ 主に海外反応系ブログの最新記事です ★



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「行列ができるニューヨークの超人気ラーメン店。地元アメリカ人によるレビュー内容は?」 海外の反応

2013/02/22 17:05|日本食関係TB:0CM:91
2013年2月22日


20130222_001_Totto_01.jpg


近年、ニューヨークではラーメン店の開店が相次ぎ、なかなかのラーメン激戦区になっているそうです。今回は、その中でも1、2を争う人気のラーメン店、「Totto Ramen(鳥人ラーメン)」のレビューを翻訳してご紹介します。

以前にも、ニューヨークの人気ラーメン店「一風堂」のレビューを翻訳しましたが、一風堂が日本のラーメン店に似つかわしくない、お洒落なレストラン風の内装であるのに対し、こちらの「Totto」は、日本によくある、ほぼカウンター席のみのラーメン店をそのままアメリカに持ち込んだような雰囲気のお店です。

また、一風堂が豚骨スープを売りにしているのに対し、Totto はチキンベースのパイタンスープが売りになっています。一風堂同様、行列のできる超人気店になっており、レビューサイト「Yelp」に投稿されたレビュー数も1,496本(2013年2月22日現在)と、このサイズのお店としては、かなりの数です。レビューの平均は5つ星中4つ星、内訳は下図の通りです。


20130222_001_Totto_02.jpg


↓では、地元のお客さんたちの声をお聞き下さい。  翻訳元: yelp



▽続きを読む▽
スポンサーサイト

日本在住イタリア人女性の嘆き 「日本では、いつも部外者のような気がするんです…。」 海外の反応

2013/02/15 17:03|日本文化TB:0CM:558
2013年2月15日


20130215_001_outsider_02.jpg


「日本では、自分がよそ者、部外者であるように感じる…。」
日本滞在経験の長い外国の人たちで、こう感じる人は少なくないようです。

では、具体的に、どんな状況でそんな風に感じるのでしょう? そして、他の国では違うんでしょうか?

やはり、「自分が部外者に感じます…。」という日本在住イタリア人女性に対して、日本滞在経験のある外国人が自らの体験を交えて答えているスレッドがありましたので、翻訳してみました。


↓以下に海外からの書き込みを翻訳してお伝えします。  翻訳元: japan-guide.com





▽続きを読む▽

「日本人が経営するニューヨーク最高の寿司店。極上の寿司を食べたアメリカ人の感想は?」 海外の反応

2013/02/08 16:58|日本食関係CM:217
2013年2月8日


20130208_001_sushi_01.jpg


寿司と言えば、海外で人気のある日本食の代名詞と言える存在です。以前、アメリカ西海岸で人気の寿司店レビューをお届けしましたが、今回は、ニューヨーク最高の寿司店と呼び声も高い、「Sushi Yasuda」のレビューを翻訳してみました。

このお店はニューヨークでは有名店で、ニューヨーク・タイムズを始めとする数々のメディアで紹介され、高い評価を得ています。「Yelp」のレビューでも、有名なヤスダさんと接することができた!という喜びの声が溢れていました。


20130208_001_sushi_02.jpg


レビューサイト、「Yelp」での評価平均は5つ星中4.5つ星、レビュー総数917(2013年2月8日現在)の内、85%にあたる781人が4点以上という高い点数をつけています。評価の内訳は上図を御覧下さい。

念のため、ニューヨーク在住日本人の方々による評判も調べましたが、やはり評価は高く、某国の方々が営む怪しげな寿司店とは、ほど遠い存在のようです。

↓では、地元のお客さんたちの声をお聞き下さい。  翻訳元: yelp





▽続きを読む▽

「原宿スタイルのクレープ店が、ビバリーヒルズの高級ショッピング街で人気に。」 海外の反応

2013/02/01 17:02|日本食関係TB:0CM:87
2013年1月31日


20130201_001_harajuku_01.jpg


今や本場フランスにも逆輸入されて、一定の人気を獲得しているという日本のクレープ。今回翻訳したのは、アメリカのビバリーヒルズで人気となっている、原宿スタイルのクレープ店に対する海外レビューです。

お店の名前は「Harajuku Crepe(原宿クレープ)」。場所はビバリーヒルズの高級ショッピング街として有名なロデオドライブ(映画 「プリティ・ウーマン」にも出てきましたね。)で、オーナーは日本人男性。オープンは2009年9月で、材料はすべてオーガニックです。

こちらを訪れた日本人の方々のブログも読みましたが、「とても美味しい。オーナーさんも非常に感じの良い人。」とのことで、かなり好評でした。クレープ1つの値段は6~7ドル(553円~645円)程度だそうです。

このお店に対する、レビューサイト「Yelp」 の評価平均は5点満点中4.5点(下図参照)と、これ以上の点を獲得するのは困難なくらいの高評価です。レビュー総数498本の中で、2点以下の否定的レビューはほとんど見当たりません。


20130201_001_harajuku_02.jpg


なお、本場フランスのクレープは、日本のものより生地が厚めで、見た目は竹下通りで売っているような華やかなものではなく、もう少し地味な食べ物のようです。そして、外を歩きながら食べるものではなく、家庭やレストランで、りんごのお酒シードルを飲みながら食べる定番メニューの一つなのだとか。

そして、アメリカでも本場フランス風クレープがメインなわけですが、そんな中で、原宿風クレープはどんな風に受け入れられているのでしょうね?

↓では、地元のお客さんたちの声をお聞き下さい。  翻訳元: yelp




▽続きを読む▽






sponsored link





.


人気記事

ジブリ関係の人気記事

最新記事

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

 |  日本食関係 | 日本製品 | 日本文化 | ジブリ関連 | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。