日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


【海外の反応】 米記者「3DSはバーチャルボーイの失敗を挽回できるのか?」

2010/08/15 23:40|ゲーム:任天堂TB:0CM:0
2010年8月15日  アクセスランキング



今回の記事はこちらです。

記事が長いので、簡単に要旨を説明しますと

「任天堂最大の失敗はバーチャルボーイである。通常、任天堂の失敗は目立たないが、このバーチャルボーイに関しては未だにゲーマーたちにネタにされ、笑いものにされている。今度発売される3DSはバーチャルボーイと同じ3Dゲーム機であるが、過去の失敗を挽回できるか?」

というものです。さて、海外ゲーマー達は3DSをどのように見ているのでしょうか?





----------------------------------------------------------------------------


以下は上の記事に対する海外ゲーマーの反応です。




▽続きを読む▽




【海外の反応】 海外の任天堂ファンは複雑な心境? 任天堂がアメリカだけでWiiを3,000万台売り上げる

2010/08/13 00:39|ゲーム:任天堂TB:0CM:3
2010年8月13日  アクセスランキング

006_wii.jpg






任天堂がアメリカだけで 3,000万台ものWiiを販売するという快挙を成し遂げました。なんでも史上最高のスピードだとか。まずはこれを報道する記事をお読みください。その後で、海外ゲーマーの反応を翻訳してお伝えします。



▽続きを読む▽




【海外の反応】 米記者「日本のRPGは時代遅れ。俺たちのを見習っちゃいなよ!」

2010/08/07 23:00|ゲーム業界TB:0CM:13
2010年8月7日  アクセスランキング

米RPG「Fallout New Vegas」の日本版が、なかなか挑発的な宣伝をやってます。おおまかに言うと、「日本のRPGは○○なのでダメ。(だからFalloutを買おう)」という内容なんですが、これに乗っかる形でKotaku記者も日本のRPG批判を行ってます。このページのコメント欄には1000を超える書き込みが集まり、最近では一番の盛り上がりを見せてます。まずは問題の記事をお読みください。


----------------------------------------------------------------------------

翻訳元 Kotaku

004_protest.jpg



・ 日本のRPGと西洋のRPGは別のものだ。それも、必ずしも良い意味での違いではない。 80年代から90年代、日本のRPGは大いに繁栄した。ただ、今となっては、「JRPGの進歩は止まってしまったようだ」、とも言われている。一方、JRPGファンたちは「どこも壊れてないなら修理する必要はない」と信じている。 上の画像は米RPG「Fallout New Vegas」の日本版の広告だ。日本の若者が抗議のボードを掲げている。

「プレイヤーが弱いうちは敵も弱い。そんなの都合良すぎる」
「いつからゲームは鑑賞するものになったのか」
「ストーリーに変化がないのにもう1回やるのはムダだ!」
「主人公には悪を滅ぼす以外の使命があってもいいと思う」
「シナリオどおりに進むゲームなんて、レールに乗った人生と同じだ」
「レベル上げの作業は、モチベーションを下げる時間だ」
「最近のゲームは見た目のリアルさばかりを追ってないか」

この広告には目を引かれる。基本的には人気取りのための広告ではあるが、やり過ぎとまでは言えない。多くの真実がそこには含まれているからだ。

フォールアウトやMass Effectのようなゲームに比べれば、圧倒的大多数のJRPGはひどく時代遅れで陳腐で、明らかに見劣りする。

日本のゲーム開発者たちがこれを重く受け止めるのであれば、欧米のRPGのマネでなくJRPGを構成要素から作り直すことこそが、彼らの仕事だろう。

----------------------------------------------------------------------------

以下は海外の反応です。




▽続きを読む▽




【海外の反応】 米ゲーマー「テイルズ オブの新作を出して! バンナムはアメリカ人をなめてるの?」

2010/08/03 22:56|ゲーム:ソニーTB:0CM:0
2010年8月3日  アクセスランキング

今回はちょっと短めです。
「テイルズ オブ」シリーズの新作3本が発表されました。2ちゃんねるでは「出す出す詐欺」などと叩かれてますけど、アメリカンゲーマーたちは、また別の理由でバンナムを叩いてるようです。



----------------------------------------------------------------------------


http://www.famitsu.com/game/news/1238356_1124.html

『テイルズ オブ』の完全新作『Next Tales of(仮題)』がプレイステーション3で始動

これまでのシリーズとは異なった雰囲気のビジュアルが公開にバンダイナムコゲームスは2010年8月2日、同社本社で看板RPG『テイルズ オブ』シリーズの新作発表会を行った。この中で、シリーズ完全新作が発表に。

『Next Tales of(仮題)』と題された本作の対応機種はプレイステーション3。発売時期、価格など詳細はすべて未定だが、発表会では数点のイメージカットが公開された。その雰囲気は、これまでの『テイルズ オブ』シリーズとは異なり、若干ダークというかシリアスな雰囲気。続報が気になるところだ。

そのほか、同発表会ではふたつの新作も発表。ひとつはプレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ グレイセス エフ』。Wiiで発売された『テイルズ オブ グレイセス』のパワーアップ版となる本作では、物語本編の後日談が新たに収録されている。発売は2010年冬を予定。

もうひとつは、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』。
シリーズのキャラクターが夢の競演を果たす本シリーズだが、今回は80人以上の歴代キャラクターが登場する。
注目キャラクターとしては、『テイルズ オブ グレイセス』の主人公“アスベル・ラント”が初参戦することに。発売は2011年を予定している。


--------------------------------------------------------------------------------


以下は海外の反応です。翻訳元 Kotaku




▽続きを読む▽






次回更新


次回更新は2017年9月29日(金)です

最新記事一覧

「崖の上のポニョ」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 22, 2017
アメリカ人が本物の寿司を食べたい時に行くお店「鮨元」(ロサンゼルス)。お客さんの声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 15, 2017
「魔女の宅急便」を観た海外の人々は、何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 08, 2017
回転寿司の「くら寿司」が、アメリカで1~2時間待ちは当たり前の大人気店になっていた 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 01, 2017
世界が認めたインスタントカメラ「チェキ」の楽しさ。海外ユーザーの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 25, 2017
ラーメン店「一蘭」には、なぜ海外からの観光客がたくさん来るのか? 外国人客の声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 18, 2017
ロサンゼルスで大人気のうどん店、本格手打ち麺の美味しさにハマるアメリカ人続出 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 11, 2017
海外の人々が、広島の原爆についての展示を見て感じたこと 【広島平和記念資料館・海外の反応】 Aug 04, 2017
「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 28, 2017
【海外の反応】 「鶏肉が豚肉より美味いなんて…。」 日本の焼き鳥を楽しむニューヨーカー8人の声 【レビュー翻訳】 Jul 21, 2017

サイト内検索


人気記事

ジブリ関係の人気記事

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング