日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事




「アメリカのAmazonでエネループが超人気!」 海外の反応

2013/03/29 17:20|日本製品TB:0CM:79

20130329_001_eneloop_01.jpg


 アメリカのAmazonでサンヨーのエネループが、レビュー数が2,224(2013年3月29日現在)、レビューの平均が5点満点中4.6点という大人気商品になっています。例えばiPadのような人気商品でもレビュー数は1,500程度ですので、レビュー数が2,000を超えるというのは、かなりのものです(もちろんiPadとエネループでは値段がかなり違いますが)。

 今回は、このエネループの米Amazonレビューを翻訳しました。

 米Amazonにおけるレビューの集計は下図の通りです。


20130329_001_eneloop_02.jpg


 エネループをご存じない人はあまりおられないでしょうが、念の為に説明させてもらいます。エネループとはサンヨーが開発したニッケル・水素蓄電池のことで、乾電池の代わりとして使えます。
 
 非常に分かりやすく言うと「充電して何度も使える乾電池」のようなものです。通常の乾電池が使い捨てであるのに対し、エネループは充電をすることで、何度も(現在の標準的なエネループは1,800回の充電が可能)繰り返し使えるので、非常に経済的というわけです。

 エネループには優れた特徴が他にも色々とあり、それが世界累計出荷数2億5千万個を超えるヒットにつながったのですが、詳しくは以下のレビュー翻訳でどうぞ。

↓翻訳元: Amazon.com






▽続きを読む▽




「アメリカのAmazonで日本製の水筒が大人気!」 海外の反応

2013/03/16 07:36|日本製品TB:0CM:205

20130301_001_thermos_01.jpg


環境意識や節約志向の高まりで、最近、水筒がちょっとしたブームになっていますね。つい先日も、安倍総理が国会にマイ水筒を持参して話題になったりもしました。

アメリカではどうだろうと、あちらのAmazonを覗いてみると、サーモス製(※ サーモスは日本企業です)の水筒が、どれも高評価かつ大人気でした。アメリカでは、家で熱いコーヒーを水筒に入れ、それを職場や学校に持って行く人が多いようですね。今回は、サーモス製品の中から、レビュー数1,300を超える一番人気の商品(上の写真)レビューを翻訳してみました。

米Amazonにおけるレビューの集計は下図の通りです。


20130301_001_thermos_02.jpg


↓では、レビュー翻訳をどうぞ。  翻訳元: Amazon





▽続きを読む▽




米・タイム誌が「2012年最高の発明品」と評したソニー製カメラRX100の海外反応

2013/03/01 23:23|日本製品TB:0CM:99
2013年3月1日


20130301_001_RX100_00.jpg


アメリカの有名な雑誌「TIME」は、毎年、その年の優れた発明品を独自に選んで発表しています。
2012年には、ソニー製コンパクト・デジタルカメラの「RX100」を始め、25の発明品が「Best Inventions of the Year 2012」に選ばれました。発表から時間は経ちましたが、今回は、この「RX100」の米アマゾンレビューを翻訳して、お届けします。

この「RX100」がスゴいのは、「コンパクトサイズのカメラでありながら、非常に優れた画質を実現したこと」です。カメラの画質を決める要素は色々とありますが、非常に重要な要素の一つがイメージセンサー(撮像素子)のサイズです。大雑把に言うと、センサーが大きいほど高画質になります。

しかし、センサーを大きくすると、カメラ本体のサイズも大型化してしまうため、コンパクトサイズのカメラには小さなセンサーしか載せる事ができません。通常のコンデジだと、センサーサイズは1/2.3インチ、高級コンデジでも1/1.7インチです。ところが、RX100はコンパクトサイズのカメラでありながら、1インチの大型センサーを搭載することに成功しました。


20130301_001_RX100_01.jpg


上の図をご覧ください。左がRX100の1インチのCMOSセンサー、右が一般的なコンパクトデジカメに内蔵されている1/2.3インチセンサーです。大きさの違いがよく分かって頂けると思います。この1インチセンサーのおかげで、同サイズのカメラに比べて、圧倒的な高画質を実現できました。現在、高級コンパクトデジカメの分野ではライバルがおらず、一人勝ちの状況です。

アメリカのアマゾンでも評価は高く、昨年後半はずっと 「最も評価の高いカメラ」の座を維持していました。米アマゾンにおけるレビュー評価の集計は下図の通りです。


20130301_001_RX100_02.jpg


↓では、レビュー翻訳をどうぞ。  翻訳元: Amazon



▽続きを読む▽




米Amazonで最も評価の高い腕時計(G-SHOCK)のレビュー翻訳 【海外の反応】

2012/02/17 17:00|日本製品TB:0CM:90

20120217_001_gshock_01.jpg


今回は、カシオ G-SHOCK の海外反応をお届けします。

Amazonのサイトには、レビューの評価が高い順に商品リストを並び替える機能があります。米アマゾンで扱っている全ての腕時計をレビュー評価順に並び替えると1位になるのが、この「Casio Men's Classic G Shock Watch」(上の写真)なんです。
米アマゾンで最も評価の高い腕時計ということになります。レビューの集計は下図の通りです。


20120217_001_gshock_02.jpg


この時計は、映画「スピード」でキアヌ・リーヴスが着けていた事から「スピードモデル」とも言われています(正確にはキアヌ・リーヴスが着けていたのはDW-5600C-1V、この時計はそれをリファインしたDW-5600E-1V)。
「古臭いデザインだなあ」と思う人もいるでしょうが、日本でもG-SHOCKの定番として根強い人気があります。機能美を追求したモデルですね。

では、海外ユーザーたちが、この時計を愛する理由はどこにあるんでしょうか。

↓米Amazonレビューの翻訳をどうぞ。 翻訳元: Amazon.com



▽続きを読む▽




【海外の反応】 ウォシュレットは海の向こうでも愛されている?

2012/01/27 17:35|日本製品TB:0CM:86

20120127_001_washlet_01.jpg



今回は、ウォシュレットの海外反応をお届けします。

ウォシュレット(温水洗浄便座)といえば、日本に来た外国人が驚いたり感心したりする物の代表として、よく知られていますよね。テレビで取り上げられたこともありますし、翻訳系ブログでも何度か記事になっていたと思いますので、お読みになった方も多いのではないでしょうか。

ただ、ウォシュレットを実際に買って使っている外国人のレビューは、あんまり無かったのではないかな?と思って、今回はウォシュレット使用中の外国人が書いたレビューを翻訳してみました。レビュー対象となっているのは、TOTOが出しているこちらの製品です。↓



20120127_001_washlet_02.jpg


製品名は 「TOTO SW554-01 Washlet S300 Elongated」で、値段は593.99ドル(約46,000円)となっています。ちょっと高めでしょうかね。なお、今回は時間がなくて、これは日本で販売しているどの製品に相当するのか?という事は調べていません。レビューの集計は下図の通りです。


20120127_001_washlet_03.jpg



レビューの平均は5点満点中の4.5点。低い点数をつけた人はほとんどいなくて、かなりの高評価であることが分かりますね。ほぼ、絶賛一色と言ってもいいくらいです。さて、具体的にはどんな所が気に入ったのでしょうかね?

翻訳元: Amazon.com

↓では、レビューの翻訳をどうぞ。


▽続きを読む▽




【海外の反応】 米アマゾンで最も売れてるコンパクトカメラ(キヤノン製)のレビュー翻訳

2012/01/24 16:47|日本製品TB:0CM:58
2012年1月24日

Canon デジタルカメラ IXY 410F シルバー IXY410F(SL)




今回は、いま米アマゾンで最も売れているコンパクトデジタルカメラのレビュー翻訳をお届けします。

2012年1月24日現在、米アマゾンの「カメラ・写真」部門ベストセラーランキングでは、1位から20位までの中に日本製品が13個もランクインしていて、この分野における日本製品の圧倒的な強さがうかがえます。

今回レビューを翻訳するのは、現在コンパクトデジタルカメラで1位の売上を誇っているキヤノンの「PowerShot ELPH 300 HS」です。なお、日本での製品名は「IXY 410F」ですので、分かりやすいように、以下、レビュー中の「ELPH 300 HS」は「IXY 410F」と表記しました。

「IXY 410F」の特徴ですが、1200万画素での写真撮影、フルHD(フルハイビジョン)のビデオ撮影も可能で、暗い所でもキレイに撮れる「HSシステム」、高速連写モードの搭載など、機能盛り沢山でありながら、米アマゾンでは179ドル(約13,780円)という低価格で販売されています。

なお、日本のAmazonでは送料込みで14,200円になっています。概ねアメリカのアマゾンと同じくらいの価格ですね。

「IXY 410F」の詳細はこちら↓をどうぞ。



Canon デジタルカメラ IXY 410F シルバー IXY410F(SL)
Canon デジタルカメラ IXY 410F シルバー IXY410F(SL)
14,200円(2012年1月25日現在の価格)



フルHD動画が撮れて、この値段は凄いですね。安すぎです。しばらくデジカメの分野には疎かったので、ちょっと驚きました。なお、米アマゾンでのレビュー集計は下図のようになってます。


20120125_001_exy_02.jpg


レビュアーの平均点は5点満点中4点と、お手頃価格の機種でありながら、評価もなかなか高いようですね。
一体、アメリカのユーザーは「IXY 410F」のどこを高く評価しているんでしょうか? では、レビューをどうぞ。

翻訳元: Amazon.com


↓以下に海外レビューを翻訳してお伝えします。



▽続きを読む▽




【海外の反応】 「コレ無しの冬なんて考えられる?」 日本製使い捨てカイロのレビュー

2012/01/13 17:00|日本製品CM:73
2012年1月13日

20120111_001_kairo_00.jpg



寒い日が続いていますが、今回はこの季節には欠かせない、使い捨てカイロの海外反応をお届けします。

カイロの原型となるものは江戸時代からあったようですが、現在のような使い捨てカイロが製造、販売されたのは1978年の「ホカロン」以降だそうです。いまや日本発の使い捨てカイロは欧米、中国へと普及しており、販売個数は年間15~17億と言われています。

今回翻訳したのは、米アマゾンで販売されている使い捨てカイロ 「HeatMax Hot Hands 2 Handwarmer」 (HeatMaxは小林製薬が自社製品を北米市場で販売するために買収した会社) のレビューです。集計は下図のようになってます。


20120111_001_kairo_01.jpg


レビュアーの平均点は5点満点中4点と、上々の評価ですね。
ただ、今のところ、アメリカで使い捨てカイロはまだあまり普及していないようです。レビューの内容も、カイロの基本的な使い方が紹介されていたり、カイロを初めて使った人の驚きが記されていたりするものが多いです。カイロに慣れた僕らから見ると、なかなか新鮮で興味深いですよ。

翻訳元: Amazon.com



↓以下に海外からの書き込みを翻訳してお伝えします。



▽続きを読む▽






次回更新


次回更新は2017年6月30日です

最新記事一覧

【海外の反応】 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 【レビュー翻訳】 Jun 23, 2017
【海外の反応】 BABYMETALはなぜ海外で大人気なのか? 海外ファンの本音を聞いて、その理由に迫ってみよう【レビュー翻訳】 Jun 16, 2017
【海外の反応】 日本式カレーの美味しさを知ってしまった8人のアメリカ人によるカレー店レビュー in ラスベガス 【レビュー翻訳】 Jun 09, 2017
外国人満足度が日本一の旅館、京都祇園の「白梅」に泊まった海外からの観光客8人の声 【レビュー翻訳】 Jun 02, 2017
【海外の反応】 黒澤明監督の傑作「生きる」を、海外の人々はどう観たか? 【レビュー翻訳】 May 26, 2017
【海外の反応】 「すきやばし次郎」で修行した日本人寿司職人の店がニューヨークで大人気に! 【レビュー翻訳】 May 19, 2017
「宗教的体験だったよ…」 ニューヨークで大人気のラーメン店「Minca」に集まるアメリカ人たちの声 【海外の反応】 May 12, 2017
外国人が「漢字は必要か不要か」で熱い議論を交わす! 【海外の反応】 May 05, 2017
日本人女性が始めた「おむすび」専門店が、米サンタモニカで大人気! 【海外の反応】 Apr 28, 2017
外国人の疑問 「日本人は、なぜNoと言わないの?」 海外の反応 Apr 21, 2017

サイト内検索


人気記事

ジブリ関係の人気記事

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR




 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング