日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事

Powered By 画RSS


「崖の上のポニョ」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】

2017/09/22 15:55|スタジオジブリ関連TB:0CM:16

170922_01.jpg


 今回は「崖の上のポニョ」を観た海外ファンによるレビューを翻訳して、皆さんにお届けします。本日(9月22日)の金曜ロードショーで放送されますので、まだ間に合う方は是非ご覧下さい。

「崖の上のポニョ」は小さなお子さんたちが大喜びした一方で、大人にとっては解釈に困った映画でもあります。2008年の公開当時には、「ポニョは死後の世界を描いたものである」といった都市伝説とも真実ともとれる噂も流れましたね。さて、この「ポニョ」の物語を海外の人たちはどのようにとらえたのでしょうか?
 
 今回翻訳したレビューは、米アマゾンと映画レビューサイトIMDbから抜粋しました。なお、アマゾンにおけるポニョのレビュー平均点は5点満点中4.8点、IMDbでの平均点は10点満点中7.7点です。
 
※ 以下、ネタバレを含んでいますので、作品未見の方はご注意下さい。

↓では、レビュー翻訳をどうぞ。

翻訳元: AmazonIMDb



▽続きを読む▽




「魔女の宅急便」を観た海外の人々は、何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】

2017/09/08 15:55|スタジオジブリ関連TB:0CM:57

170908_01-1.jpg


 今回は、「魔女の宅急便」を観た海外ファンによるレビューを翻訳して皆さんにお届けします。

 1989年の映画ですので、公開から28年になるんですね。宮崎監督作品は「カリオストロの城」から「となりのトトロ」までは内容の評価は高かったものの、興行的にはずっと赤字だったそうで、この「魔女の宅急便」は宮崎監督にとって初めて興行的にも成功した映画ということになります。

 アメリカでは1998年にビデオが発売されて以降、当然のように高い人気を誇っています。今回翻訳したレビューは、米Amazonより抜粋しました。Amazonに投稿された全レビュー点数の内訳は下図の通りです。
 

170908_02.jpg


 実は、「魔女の宅急便」のレビュー翻訳は、6年前にも当ブログで一度やっています。リクエストを頂いたので、新しく投稿されたレビューを中心にもう一度翻訳してみることにしました。なお、本記事の後半には6年前に翻訳したレビューも載せています。

※ ネタバレを含んでいますので、作品未見の方はご注意下さい。

↓では、レビュー翻訳をどうぞ。

翻訳元: Amazon



▽続きを読む▽




「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】

2017/07/28 15:55|スタジオジブリ関連TB:0CM:79

170727_01.jpg


 海外のアニメファンが選ぶ「泣けるアニメ」ランキングでは、常に上位に入る「火垂るの墓」。今回は、この作品を観た海外の映画ファンによるレビューを翻訳して、皆さんにお届けします。レビューは、Amazonと映画レビューサイトIMDbから抜粋しました。

※Amazonの採点は満点が星5個、 IMDbは星10個となります。「評価無し」のレビューもIMDbのものです。また、ネタバレを含んでいますので、作品未見の方はご注意下さい。


↓では、レビュー翻訳をどうぞ。

翻訳元: AmazonIMDb



▽続きを読む▽




海外の人たちは「となりのトトロ」をどう観たか? 【海外の反応】

2012/07/13 16:53|スタジオジブリ関連TB:0CM:79

20120713_001_totoro_01.jpg


今回翻訳するのは、海外の人たちによる「となりのトトロ」のレビューです。

実は以前にも「となりのトトロ」のレビュー翻訳をしたことはあります。前回は米アマゾンのレビュー翻訳でしたが、今回翻訳したのはIMDb(The Internet Movie Database)に投稿されたレビューです。この記事をアップする7月13日はトトロ初のHD放送(午後9時の金曜ロードショー)ということで、記念にもう一度やってみました。

なお、記事後半には、昨年翻訳したアマゾンのレビューも載せておきます。すでにお読みになった方は飛ばしてくださいね。

※ なお、IMDbの採点は、満点が星10個となります。また、少々ネタバレを含んでますので、作品未見の方はご注意下さい。


↓では、レビュー翻訳をどうぞ。  翻訳元: IMDb





▽続きを読む▽




「千と千尋の神隠し」 米アマゾン・レビューの翻訳

2012/06/22 16:52|スタジオジブリ関連TB:0CM:73

20120622_001_sen_00.jpg


今回は米アマゾンに投稿された「千と千尋の神隠し」のレビューを翻訳します。

これはもう、知らない人を探す方が難しい映画でしょうね。

国内においては映画興行成績の歴代トップとなる記録を打ち立て、テレビ放送されれば視聴率は46%に達し、海外でもベルリン国際映画祭の最高賞である金熊賞や米アカデミー賞を受賞し…といった具合に、数々の栄冠に輝いた作品です。

米アマゾンに投稿されたレビューも891本(2012年6月21日現在)と、相当な数です。レビュアーによる評価の平均は5点満点中の4.5点で、集計は下図のようになっています。


20120622_001_sen_01.jpg


スピルバーグやディカプリオなど、海外の映画人にも賞賛されている本作ですが、海外の一般の映画好きにはどのように受け止められたのでしょうか。




↓では、レビュー翻訳をどうぞ。  翻訳元: Amazon.com

※ なお、少々ネタバレを含んでますので、作品未見の方はご注意下さい。



▽続きを読む▽




【海外の反応】 「風の谷のナウシカ」 漫画版の米アマゾン・レビュー翻訳

2012/05/11 17:24|スタジオジブリ関連TB:0CM:96
2012年5月11日


20120511_001_Nausicaa_01.jpg


今回は、以前からリクエストを頂いていた映画「風の谷のナウシカ」の原作漫画レビューを翻訳します。

「映画よりはるかに深い内容」という事で、高い評価を受けている本作ですが、海外でも、やはり高得点をつけるレビュワーがほとんどです。

「批判的なレビューも翻訳してほしい」というコメントをよく頂くのですが、批判的かつ内容の面白いレビューというのは、残念ながら、あまりありません。今回翻訳したのも、作品に高い得点をつけたレビューのみになりました。やはり、自分が気に入らなかった作品のレビューは雑な書き方になってしまう傾向が強いようですね。

ただ、今後、「千と千尋」以降の宮崎監督作品レビューを翻訳する際には、なるべく批判的内容のレビューも取り上げるよう、意識はしていくつもりです。

なお、本日(2012年5月11日)午後9時から「風の谷のナウシカ」がオンエアーされます。HD(高解像度)版の放送になるそうですので、ナウシカのブルーレイをお持ちでない方は要チェックですね。

※メールやコメントを下さった皆さん、どうもありがとうございます!

翻訳元: Amazon.com
なお、少々ネタバレを含んでますので、作品未見の方はご注意下さい。


↓では、レビュー翻訳をどうぞ。



▽続きを読む▽




【翻訳記事】 アメリカで最も有名な映画評論家による宮崎駿監督インタビュー

2012/04/06 17:00|スタジオジブリ関連TB:0CM:57

2012年4月6日


20120406_001_roger_01.jpg


今回は少々短めとなります。
アメリカの著名な映画評論家、ロジャー・エバート(上の写真)による宮崎駿監督インタビューを翻訳しました。

インタビューが行われたのは「もののけ姫」公開後、宮崎監督がカナダのトロント映画祭(1999年)に出席された時ですので、今から13年前のものになります。

なお、ロジャー・エバートとは「アメリカで最も有名で、信頼される映画評論家」(Wikipediaより)として知られています。非常に人気のある評論家ですが、時に辛辣な映画評をすることから、映画関係者には非常に恐れられている存在でもあるとか。


ただし、宮崎監督の作品に関しては非常に高く評価していて、今回翻訳したインタビューも、かなり宮崎監督に好意的なものになっています。インタビュー自体は、ちょっと短いのが残念ですが。

なお、本日(2012年4月6日)午後9時から「紅の豚」がオンエアーされますが、以前に翻訳した「紅の豚」製作直後の海外インタビュー記事が↓こちらにあります。こちらは、かなり長めのインタビューになってます。興味のある方はどうぞ。

【翻訳記事】 (前編) 宮崎駿監督が紅の豚について海外メディアに語る



↓以下にロジャー・エバートによるインタビューを翻訳してお伝えします。


▽続きを読む▽




【海外の反応】 「ルパン三世 カリオストロの城」 米アマゾン・レビューの翻訳

2012/03/30 17:00|スタジオジブリ関連TB:0CM:125
2012年3月30日


20120330_001_lupin_00.jpg


久々の宮崎監督作品レビュー翻訳になります。今回は「ルパン三世・カリオストロの城」です。
ジブリ映画の翻訳をすると予告してましたけど、正確には、まだジブリが出来る前の作品ですね。

なお、本日(2012年3月30日)午後9時から「カリオストロの城」がオンエアーされますので、未見の方はお見逃しなく!

レビュー総数は141と、宮崎作品の中では「紅の豚」に次いで、少ないレビュー数の作品になりました。やはり、古い映画であることが影響しているんでしょうかね? ただし、レビュアーによる評価の平均は5点満点中の4.5点となっています。評価は他の映画同様に高いようですね。レビューの集計は下図の通りです。


20120330_001_lupin_01.jpg


翻訳元: Amazon.com
なお、少々ネタバレを含んでますので、作品未見の方はご注意下さい。

※ 温かいコメントを下さった皆さん、どうもありがとうございました!週1回程度になると思いますが、また更新していきますね。

↓では、レビュー翻訳をどうぞ。




▽続きを読む▽




【海外の反応】 「もののけ姫」 米アマゾン・レビューの翻訳

2011/12/22 16:48|スタジオジブリ関連TB:0CM:106

20111214_001_mononoke_01.jpg


 久しぶりにジブリ映画の米アマゾン・レビューを翻訳しました。今回は「もののけ姫」です。
 レビュー総数は879本で、これまで翻訳した中で最多だった「となりのトトロ」の711本を上回っております。
 レビュアーがつけた点数の平均は5点満点中の4.5点で、やはり北米でも宮崎映画は強いですね。
 

20111214_001_mononoke_02.jpg


 北米で本格的に劇場公開された初めてのジブリ作品ということもあり、この作品をきっかけに日本製アニメのファンになった、宮崎監督のファンになったという人も多いようです。

 なお、これまでの経験上、評価が低いレビューはたいてい英語版の吹き替え品質への不満がメインだろうと想像つきましたので、今回は最初から評価の高いレビューを選んで翻訳しております。

少々ネタバレを含んでますので、映画未見の方はご注意下さい。あと、リクエストくださった方、ありがとうございました。

翻訳元: Amazon.com

↓以下に海外からの書き込みを翻訳してお伝えします。



▽続きを読む▽




【翻訳記事】 (後編) 宮崎駿監督が紅の豚について海外メディアに語る。

2011/11/26 14:43|スタジオジブリ関連TB:0CM:33
2011年11月26日


20111126_001_miyazaki_01.jpg


前回アップした前編に続き、宮崎監督インタビューの後編をお届けします。
後編では、監督の作品作りの姿勢、引退後にやってみたいことなどが語られています。
前編をお読みでない方は、まずこちらの↓前編をどうぞ。

【翻訳記事】 (前編) 宮崎駿監督が紅の豚について海外メディアに語る



↓以下にインタビュー記事を翻訳してお伝えします。



▽続きを読む▽






次回更新


次回更新は2017年9月29日(金)です

最新記事一覧

「崖の上のポニョ」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 22, 2017
アメリカ人が本物の寿司を食べたい時に行くお店「鮨元」(ロサンゼルス)。お客さんの声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 15, 2017
「魔女の宅急便」を観た海外の人々は、何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 08, 2017
回転寿司の「くら寿司」が、アメリカで1~2時間待ちは当たり前の大人気店になっていた 【海外の反応・レビュー翻訳】 Sep 01, 2017
世界が認めたインスタントカメラ「チェキ」の楽しさ。海外ユーザーの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 25, 2017
ラーメン店「一蘭」には、なぜ海外からの観光客がたくさん来るのか? 外国人客の声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 18, 2017
ロサンゼルスで大人気のうどん店、本格手打ち麺の美味しさにハマるアメリカ人続出 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 11, 2017
海外の人々が、広島の原爆についての展示を見て感じたこと 【広島平和記念資料館・海外の反応】 Aug 04, 2017
「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 28, 2017
【海外の反応】 「鶏肉が豚肉より美味いなんて…。」 日本の焼き鳥を楽しむニューヨーカー8人の声 【レビュー翻訳】 Jul 21, 2017

サイト内検索


人気記事

ジブリ関係の人気記事

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング