日本文化に対する外国人の反応を翻訳してお届けしています。超訳で世界と繋がろう!

超訳コネクト
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/
海外反応系ブログ 最新記事



【外国人の疑問】 日本に住んで日本食を食べたら、それだけで痩せるものなの? 【海外の反応】

2018/02/09 16:00|日本の食事TB:0CM:64

170224_01.jpg


 本日の記事は、いつものレビュー翻訳より軽めの内容です。

「日本に住んで、日本食を食べるだけで痩せられるものなんだろうか?」 こういう素朴な疑問を持ったアメリカ人男性に対して、日本滞在経験のある外国人が実際はどうだったのかを答えるスレッドがあったので、これを翻訳してみました。
 
 アメリカでは、「肥満」と見なされるBMI 30以上(身長170cmなら体重86.7kg以上、160cmなら76.8kg以上)の人が33.8%もいるのに対し、日本では3.9%しかしません。この圧倒的な格差を見ると、「日本食が痩せるカギなんだろうか?」と思ってしまうのも無理ないかもしれませんね。
 
 さて、彼はどのような答えを得られたのでしょうか?
 
↓以下に海外からの書き込みを翻訳してお伝えします。  翻訳元: japan-guide.com








● スレ主 男性 アメリカ

 日本食が世界で最もヘルシーな食事の一つであることは知っているよ。でも、日本に住んで日本食を食べるだけで痩せられるものなんだろうか? 僕はアメリカ人だが、ここの食事は人を太らせる要素が満載で、ひどいもんだ。もちろん、アメリカにもヘルシーでダイエットの助けになる料理があるのは知っているけれど、それは食生活の中心になり得るようなものじゃない。

 日本に行って、色々とエクセサイズもした上で体重を落とそうと思っているんだけど、どうだろう?日本に住むだけで体重を落とせた人はいるかな?やっぱり、エクセサイズもやった方がいいんだろうか?よかったら、体重をどのくらい落とせたかも教えてもらいたいんだけど。





● 男性 アメリカ出身 群馬在住

 僕に関しては、答えは明らかにノーだったよ。むしろ、日本に来て、体重はけっこう増えた。かなりヘルシーでバランスの良い日本食を食べていたにもかかわらずね。ただ、量を食べすぎたことも結構あったし、一日の大半をPCの前で過ごす日々を長く送っていた事も影響したのかもしれないな。日本の飲酒文化を楽しんでもいるしね。それに一口に日本の食事と言っても、とにかく種類が豊富だ。中には、明らかにヘルシーじゃないものもかなりあるんだよ。

 伝統的日本料理については、確かにヘルシーだとは思う。ただ、やっぱり大事なのは食べる量だね。それから、体を動かしてバランスよく食べることだ。あなたのライフスタイルがバランスの悪いものであれば、日本に来ても変化は期待できないと思うよ。日本に来て、新たなライフスタイルに適応できるよう頑張るなら、話は別だけどね。





● 女性 アメリカ

 結局は、その人次第だと思いますよ。私に関しては、日本に来るたびに体重は減っていきますけれども、それはお米のご飯を食べるから、そしてアメリカにいたときよりも歩く距離が増えたからでしょうね。私は、もともと歩くことは大好きなタイプなんですけれど、アメリカでは、どこに行くにも車を使わざるを得ない地域に住んでいましたから、実際には、あまり歩かなかったんですよね。

 ただ、私の友達二人は日本滞在中に太ってしまったんですよ。彼女らはお米のご飯のせいだと言ってましたね。二人とも、お米をほとんど食べない地域の出身なんですけれど、彼女らに言わせると、日本では毎食のようにお米が出てくるから太ったということらしいです。ただ、私が見る限り、少なくとも彼女らのうち一人は、あまり出歩かずに部屋の中で過ごすことが多いからだと思いますね。
 
 結局、どこにいてもそんなに変わらないというのが私の実感です。適度に食べて体を動かしていれば、どこに住もうと体重は減るものですよ。日本食がとてもヘルシーというのはその通りですけれど、体を動かそうとしなければ、日本に行っても体重は簡単に増えてしまうと思いますよ。






170224_02.jpg




● 男性

 もし、日本が魔法のように肥満を解消させてくれる国なら、誰もがここへ来ているよ。むしろ、日本でも太り過ぎの人は増えているんだ。ちなみに、僕も日本に来て体重は増えた。日本の食事がかなり低カロリーなのは本当だけれど、満腹感を味わうためにはかなりの量を食べなきゃならないから、というのが僕が太った理由だ。

 もちろん、僕は欧米人の食べる平均的な量しか食べてないつもりなんだが…。例えば、日本の人は回転寿司で5皿も食べれば満足するようだが、僕なら少なくとも、20皿は食べたいところだからね。日本食とうまく折り合うのは、なかなか難しいよ。太りやすい米のご飯も、どこへ行ったって出て来るわけだしね。「日本人が食べる量」に合わせられるほど強固な意志の持ち主でない限り、あとは運動でどうにかする他はないだろう。





● 男性 オーストラリア

 どこの国の料理を食べるかなんて、関係ないよ。要は、摂取した以上のカロリーを消費すればいいだけだ。カロリー計算のアプリを使うといいよ。その日に食べたものと運動量を入力すれば、カロリー計算から目標とすべきゴールまで、色々教えてくれるから。

 とにかく、摂取カロリーより消費カロリーが多ければ、人は痩せるんだ。だから、アメリカにいたってヘルシーに食べることは可能だ。自分で料理したっていいじゃないか。摂取カロリーをコントロールするには、それが一番手っ取り早いよ。食材にも気を遣えば、コーンシロップ(訳注:とうもろこしから作られる甘いシロップ。アメリカでは肥満の原因として悪名高い)を避けるのだって簡単だしね。日本食だって、自分で作れるんだぞ!





● 男性

 うん、日本に来れば、食べたいだけ食べても痩せられるよ。観光客として、一日中、歩き続ければね。




● 男性

 僕は、この前東京に旅行した時、とにかく食べまくったよ。目に止まったものはほとんど全て食べ尽くしたなあ。三度の食事プラスクリームたっぷりのクレープやアイスクリーム、モチ、パフェなんかもね。でも体重は減ったんだ。これは、別に魔法でも何でもない。僕はそれこそ足にマメが出来るまで歩きまくったからね。間違いなく、人生で一番歩いたと思うよ。

 カギになるのは運動だ。ただ、日本に住むことになれば旅行者ほどには歩かないだろうから、食事量のコントロールもやっぱり重要だろうね。





● 男性

 日本の食べものには、糖分がかなり含まれているよ。以前は日本に来るたびに体重は増えていたんだけれど、それはランチのときや夜、かなりビールを飲んでたからだろうなあ。それと、三食ともたくさん食べたし、食事の間にはおやつも食べるしね。ただ、最近は少し自分を抑えられるようになったんで、もう日本に来ても体重は増えなくなったね。ただ、おかげで、抹茶アイスを食べられなくなってしまったんだけれど…。




● 女性 アメリカ

 私は3週間の日本旅行中、毎日アイスクリームを食べ続けたけれど、体重は増えも減りもしなかったよ。1日で8~10時間歩いたせいかな。アメリカとカナダに住んだことのある日本人の友だちと、日本の食事 vs 北米の食事というテーマで話したことがあるんだけど、北米の人は食事量をコントロールできない、というのが太っている理由だろうと思うなあ。

 日本人の彼女によると、日本の食事はおかずの種類が豊富な割に一品あたりの量は少ないそうだよ。それと、日本のレストランでは食べ残しを持って帰ることができないでしょ。だから、日本の人はその場で食べ切れる適切な量しか注文しないんだよ。アメリカでは残り物を無駄にしないように持って帰ることができるわけだけれど、おかずの種類が少ない代わりに、相当な量を食べるんだよね。個人的には、どこの国の料理であるかに関係なく、七~八割程度満足したところで食事をやめるというのが一番だと思うな。






170224_03.jpg




● 男性 アメリカ

 まったく、魔法のようだよ。日本に来てから約2ヶ月で、体重は30ポンド(約13.6kg)も減ったんだから。食べたいものは何だって食べた。カツ丼の大盛りはもちろん、脂肪分の多い他の料理も含めてね。それに、日本に来る前はアメリカの大学に通っていたんだけれど、歩く距離はその時より短くなったはずなのにね。

 痩せた理由は、日本では一人前の食事量が少ないから知らないうちに食べる量が減っているんじゃないかな、ということだね。それに、日本で少々不健康な食事をしたところで、アメリカに比べれば、コーンシロップの摂取量も少ないだろうしね。日本に来て、なぜか体重が増えたアメリカ人たちも知っているけれど、たいていの場合、そういう人たちは相当な量の酒を飲むんだよ。





● 男性 イギリス

 イエスともノーとも言えるかな。2~3週間ほど日本を旅行すると明らかに体重は減るんだけど、ただ、それは1.食べる量が少ない 2.ヘルシーなものを食べる 3.一日中動き回る という条件を満たしている場合だけだね。例えば一番最近の旅行では、4週間かけて、色々な場所を精力的に回ったおかげで、かなり体重が減った。でも、そのあとに東京で過ごしたら、体重は全部元に戻ってしまったよ。




● 男性

 僕の場合だと、6週間日本にいるうちに13ポンド(約5.9kg)減ったね。歩いた距離は普段以上で、食事は、朝食は毎日ミスタードーナツ、昼食はラーメン、夕食は日本の家庭料理、ほぼ毎日こんな感じだった。




● 男性 オーストラリア出身 日本在住

 休暇を利用して、旅行者として日本に来た時は、1週間で3kg減ったよ。その時は結構歩いていたと思う。今は日本に住んでいるわけだけど、全く体重は減ってないね。むしろ、1~2kg増えてしまったよ。旅行するのと住むのでは全然違うね。どうしても生活は決まったパターンの繰り返しになってしまうし、歩く量も減っていくものだから。

 一般的に、日本の食事が欧米より脂肪分が少ないのは確かだろうと思う。ただし、お好み焼きや天ぷら、インスタントラーメンなどのファストフードを避けられれば、の話だけどね。実際にはかなり誘惑が多い。美味しそうなチーズケーキやクレープだって、そこらじゅうで売っているんだから!それに、ジャンクフードが僕の母国(オーストラリア)に比べて、かなり安いんだよね。もともとこういうジャンクフードは大好きだから、スーパーマーケットで安く売られているのを見てしまうと、この誘惑に抵抗するのは難しいよ。あと、日本と欧米では食事の量が違う。日本の人たちは少なめにしか食べないし、おやつもそんなには食べないんだよ。

 だから、もしあなたが食べる量を少なくして、おやつの誘惑に勝ち、多めに歩くのであれば、体重を減らすことはできると思うよ。ちなみに、日本ではカロリー計算が大変だ。カロリー表示が無い食品も多いからね。カロリーが表示されているものもあるけれど、「100gあたり○○kcal」という表示だから、換算が面倒だ。





● 男性 カナダ

 僕は日本で3ヶ月過ごして10ポンド(約4.5kg)増えたよ。ホームステイだったので、外食はほとんどしなかったのにね。




● アメリカ出身 京都在住

 ヘルシーなものを食べて体を動かせば、日本でも痩せられるけれど、それはアメリカでも同じことだ。結局、どの国にいるかは関係ないということだね。それに、日本に行って気づいたんだけど、むしろアメリカより日本のほうが甘いお菓子や太りそうな食べ物の種類は多いくらいだ。日本人も揚げ物やマヨネーズが大好きだしね。だから、食べるものの選び方次第では、日本で太ってしまうことも大いに有り得るよ。




● 男性

 僕は日本にいると体重は減るよ。その理由は恐らく、

  1. 僕は隣に座っている日本人と同じ量しか食べない
  2. どういうわけか、日本では、僕は旅行して回るのに忙しすぎて間食する暇がない。
  3. 旅行中はよく歩く
  4. 泊まっているホテルに温泉があると、少なくとも、1日3回は入る
  5. 僕は酒を飲まないし、天ぷらやハンバーグを食べない

 こんなところかな。






170224_04.jpg




● 男性 アメリカ
 
 男だけど、日本に行く前の体重は160ポンド(約73kg)で、アメリカに戻ってからの体重は140ポンド(約64kg)だったよ。日本の料理はヘルシーだし、量も少ないし、それに、相当歩いたからね。




● 男性 アメリカ ハワイ

 たしかに、日本の食べ物のほうがアメリカよりヘルシーだと思うよ。でも、味はアメリカの方が良い。料理の甘みは強いし、塩気も多いからね。日本で料理された物はそれが仮に西洋料理であったとしても、日本人の味覚に合わせて甘みも塩気もアメリカより薄くなっているんだよ。ただ、日本で体重が落ちる大きな理由はやっぱり食事の量だね。これが大きな要素だよ。アメリカでの食事の量は、日本の倍くらいあるから。それに、食事の料金も日本は高いよ。

 実は最近、かなり真剣に体を鍛えているんだよ。おかげでシュワルツェネッガー並とまでは言わないが、けっこう、見た目は良くなったんだ。それで思ったんだけど、アメリカより日本のほうが、体をビルドアップするには良い環境だね。それも、やっぱり食事の量が少ないからだ。痩せたいんなら、カロリー計算すればそれでOKだよ。毎日の摂取カロリーを調べてみよう。少なく食べれば痩せるし、多く食べれば太る、適切な量なら体重維持できる。例えば、僕の場合、毎日の摂取カロリーは2,500キロカロリーといったところだ。体重をキープしたいときは2,500、増やしたい時は3,000、減らしたい場合は2,000が目安だね。もちろんカロリーが全てじゃないが、重要なポイントだよ。





● 女性

> たしかに、日本の食べ物のほうがアメリカよりヘルシーだと思うよ。でも、味はアメリカの方が良いね。
> 料理の甘みは強いし、塩気も多いからね。日本で料理された物は、それが仮に西洋料理であったとしても、
> 日本人の味覚に合わせて、甘みも塩気もアメリカより薄くなっているんだよ。

 あなた個人の意見ですよね?私としては、日本のデザートは大好きですよ。ほのかな甘味が気に入ってますね。塩気が少ないということに関しては、確かに日本の料理全体で言えばそのとおりです。焼き魚やご飯、刺し身、冷奴などは確かに塩気が少ないですね。でも、私の好きなラーメン、おにぎり(塩気のかなり強いものがある)、味噌、カレーなどは、結構辛いですよ。





● スレ主 男性 アメリカ

 教えてくれた人たち、ありがとう!みんな、すぐに答えをくれたんだね。お礼が遅れて申し訳ない。うん、確かに体重は食べる量次第だし、体重管理も色々と面倒だよね。僕としては、アメリカの食事にはたくさんの添加物が含まれているのに対して、日本ではそれが少なくて、よりナチュラルな食事に思えたから、どうなのかな?と思って聞いてみたんだ。

 みんなが言う通り、アメリカ人の食事量が多すぎるのは本当だろうね。僕が日本に行ったら、日本人と同じ量を食べ、少し運動もしてみようと思う。うまく体重を減らせるといいんだけどね。



(翻訳終わり)



管理人より:WHO(世界保健機関)の基準ではBMI 30以上が肥満と見なされますが、日本の厚生労働省の基準では、BMI 25以上(身長170cmなら72.3kg以上、160cmなら64kg以上)を肥満と見なしています。この基準だと、日本の成人男性の28.7%、女性の21.3%が肥満だそうです(平成26年 厚生労働省調べ)。この基準を正しいとするなら、日本にも意外と肥満の人が多いことになりますね。ただ、この厚労省の基準をアメリカに当てはめると、68.0%の人が肥満ということになりますが…。

なお、次回の更新は 再来週の金曜日(2月23日)です。



↑ランキングに参加しました。記事を気に入って下さった方、クリックして頂けると嬉しいです!





Twitterで更新情報をお届けしています。
海外反応系ブログ 最新記事



 ■ 人気記事
5 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 「天空の城ラピュタ」を観た海外の人々は何を感じた?
5 米西海岸で「カレーハウスCoCo壱番屋」が人気店に。 ココイチにハマったアメリカ人の声を聞こう! 5 全米をヤケドさせた? 象印製水筒の保温力に驚くアメリカ人続出!
5 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 5 アメリカのシェフたちを驚愕させたメイド・イン・ジャパンの包丁「旬」。その驚くべき切れ味とは?


コメント
ただの遺伝です
日本人はアメリカ基準の肥満になると死にます
No Name #mQop/nM.|2018/02/09(金) 16:13 [ 編集 ]
アフォか・・・病気でもない限り人間は「オーバーカロリーだけが太る方法」
1時間ウォーキングする → 疲れたからオニギリ1個 → はいチャラ
No Name #-|2018/02/09(金) 16:20 [ 編集 ]
ダイエットの知識がないんだなw
No Name #-|2018/02/09(金) 16:23 [ 編集 ]
海外では腹八分目って言葉は存在しないのかな
知られたらいいですよね
No Name #-|2018/02/09(金) 16:26 [ 編集 ]
腹八分ってのが理解できないのが理由だろ
それこそブタのように食うんだもん
名無しさん@Pmagazine #3/VKSDZ2|2018/02/09(金) 16:29 [ 編集 ]
>男性 オーストラリア
>どこの国の料理を食べるかなんて、関係ないよ。
>要は、摂取した以上のカロリーを消費すればいいだけだ。
>カロリー計算のアプリを使うといいよ。

これに尽きる。
ただし、煮物に味噌汁的な伝統的な和食の献立は、うっかりすると、
厚生労働省・農林水産省策定「食事バランスガイド」の基準より
脂肪分の摂取が少なくなっちゃうくらいだ。
逆に西洋料理は脂肪が過多になりがち。
だから、日本の伝統的な家庭料理の日をたまにもうけるとといいだろうね。
No Name #-|2018/02/09(金) 16:30 [ 編集 ]
学校で習わないとこうなるのか…
やっぱ保健体育とか家庭科って大事なんだな
No Name #-|2018/02/09(金) 16:30 [ 編集 ]
家庭科で栄養学を学ぶこともそうなんだけれど、
欧米人は「極端に走る」ことをやめた方がいいかもね。

ある動画
「日本人が健康であることの秘訣。
忙しい時は日本人もコンビニなどに頼りがち。
それらは必ずしも健康的な食品ではないが、なるべく健康的なものを選んでいる。
そして、たくさんの種類を食べる。
あと、甘い炭酸ジュースで食事は摂っていない」

そのコメント
「砂糖を摂取するのを止めたよ!」

いや、だから砂糖だって多少は食べればいいじゃないのよ。
No Name #-|2018/02/09(金) 16:39 [ 編集 ]
日本の量に満足できないのは咀嚼回数も原因の一つじゃないかと
No Name #-|2018/02/09(金) 16:47 [ 編集 ]
いまだにカロリーベースで考えるやつ多いのね
糖質の多い米なんか食ってたら太るわ
No Name #-|2018/02/09(金) 16:48 [ 編集 ]
でもたまに米を沢山食べたよ期日に痩せてることがあるんだけど。
No Name #-|2018/02/09(金) 16:53 [ 編集 ]
結局は食べる量の問題。
それと砂糖入飲料の飲む量が大きい。アメリカ人は日本人の3倍以上飲むから。
No Name #-|2018/02/09(金) 17:02 [ 編集 ]
我々はたくさん食ってもアメリカ人並みに太る前に病気になって痩せます
No Name #-|2018/02/09(金) 17:03 [ 編集 ]
一日の食事量が一日の消費カロリーより少なければ痩せる
それだけのことだ

ピザ、あハンバーガーやステーキなんかを日本人の感覚から見て3人前くらいが1食分なのが悪いんじゃないか?
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/09(金) 17:05 [ 編集 ]
>糖質の多い米なんか食ってたら太るわ

日本にもいたわ、極端に走るやつ。
米を食っていたら太るのであれば、現代の我々よりたくさん米を食べていた
ご先祖様たちはデブでないとおかしい。

江戸時代は、男性ですら、160cm弱だというのに、
一人で1日5合も米を食べていたのだ。
カロリーで換算すると、ご飯だけで2,670kcalだ。
現代の運動量が多いスポーツをやっている中学生の1日の推奨摂取量が
3,000kcalくらいね。
No Name #-|2018/02/09(金) 17:07 [ 編集 ]
どんなダイエットが流行ろうが3大栄養素をバランス良くカロリーで計算するのが基準だよ
糖質制限ブームのせいで糖質さえ摂らなければいいと思ってるアホも多いけど
No Name #-|2018/02/09(金) 17:07 [ 編集 ]
脂肪燃焼させるにもエネルギーは必要だから極端なカロリー制限はよくないよね。
大事なのは美味い食事と適度な運動、それを習慣化させる事に尽きる。
食生活の改善がダイエットの本質であり、究極的には「終わり」はないんだよな。
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/09(金) 17:20 [ 編集 ]
外国人に腹八分目っていうのを教えたら、地球の最後か?!ってくらい驚いてた。
No Name #-|2018/02/09(金) 17:38 [ 編集 ]
アメリカより甘味や塩気が少ない分、出汁の旨味があるんだけどな
No Name #-|2018/02/09(金) 17:45 [ 編集 ]
身近にドイツ人、アメリカ人がいたから行動パターンを見てたけど、やっぱりスナック菓子やスイーツをよく食べる。それもけっこうな量を。
あとはコーヒー紅茶にもしっかり砂糖と乳製品を入れるし、ジュースも日本人より飲む。総じて、砂糖など糖質の摂りすぎだろうと思える。
No Name #-|2018/02/09(金) 17:56 [ 編集 ]
日本人は太ったら糖尿病などすぐに成人病になるから
欧米人ほど頑丈じゃない
No Name #-|2018/02/09(金) 18:56 [ 編集 ]
>味はアメリカの方が良い。日本人の味覚に合わせて甘みも塩気も
>アメリカより薄くなっているんだよ。

俗に言う「馬○舌」って奴だな、なんでも濃い味付けが
美味しいと感じてしまう欧米人の典型。
もっとも日本に来て本来の「うまみ」に目覚める人も多いみたいだが

ダイエット云々の前に基本料理は薄口が
健康管理には一番だと思う。
しょっぱいのを食べ続けると成人病になりやすい
No Name #-|2018/02/09(金) 20:37 [ 編集 ]
自分の体重の変化を把握してることに驚く
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/09(金) 21:38 [ 編集 ]
自制心のないやつは何処に住もうが何を食べようが駄目なんだよ。
No Name #d3r4kFfU|2018/02/09(金) 23:01 [ 編集 ]
東京に住んで普通の日本人の食事をすれば大概の欧米人は体重が減る
田舎に住むと車社会なので減らない
母親が東京に来ると知らず知らずのうちに歩くのよねと言ってる
電車の交通網があるから乗換で結構上り下りも含めて歩くから
No Name #-|2018/02/09(金) 23:32 [ 編集 ]
レストランで食べ残しを持って帰れるシステムって、一見食べ物をムダにしてなくて良いことのように思えるのが罠だわな。
どこの店でも持ち帰り前提の “食べきれない量” を出すんじゃ、そりゃ元は少食の人でも食べ過ぎるようになるだろうて。胃は伸びるからなあ。
「多く食べる人は、その分多くのお金を払わなきゃならない」という、昔のシンプルなルールに立ち返った方がいいのでは。
No Name #-|2018/02/10(土) 00:08 [ 編集 ]
フライドポテトもピザもケチャップも野菜と認識してる人達だから
甘いジュースと食後の甘ったるいデザートを控え目にすれば痩せる
日本人より腸が短い欧米人には食物繊維が多い食事だけで痩せるメリットを無視しすぎ
No Name #-|2018/02/10(土) 01:38 [ 編集 ]
本当の和食なら痩せるよ
魚は食べてるだけで痩せる
和食じゃなく日本食だと無理
名無しさん #-|2018/02/10(土) 03:10 [ 編集 ]

これに尽きる
No Name #-|2018/02/10(土) 04:36 [ 編集 ]
メニューの栄養バランスや食事全体としての摂取量、運動量とか複数の要因が絡むと言う考えに至らず、何か一つの秘密があるという考えに取り憑かれてる外人さんが多いような気がする。
No Name #-|2018/02/10(土) 06:59 [ 編集 ]
>日本人より腸が短い欧米人

それ、なんの根拠もない都市伝説。
一方で、日本人と米国人の腸の長さに違いがない論文なら存在する。

>魚は食べてるだけで痩せる

「痩せる食べ物」なんか存在しない。
あるとしたら、そりゃ毒物だ。
伝統的な和食は低脂肪なので、太りにくい食習慣ではある。
しかし、江戸時代みたいな食生活していると、
たんぱく質やビタミン・ミネラルが足りない。
No Name #-|2018/02/10(土) 07:10 [ 編集 ]
>江戸時代みたいな食生活していると、
>たんぱく質やビタミン・ミネラルが足りない

と、思ったが、ざっくり計算してみたら、
白米だとビタミンB2とビタミンEが不足するけれど、
玄米だとクリアするわ。

朝 玄米ご飯、具沢山味噌汁、漬物、佃煮
昼 玄米ご飯、鯖の塩焼き、ほうれん草と油揚げの煮浸し、漬物
夜 玄米ご飯、漬物

対象は女性で、ご飯は4合と男性より少なめの設定。
これで4,853kcalっすよ。
No Name #-|2018/02/10(土) 08:21 [ 編集 ]

>いまだにカロリーベースで考えるやつ多いのね
>糖質の多い米なんか食ってたら太るわ
その理論でいくと日本(特に米をたくさん食べた昔の日本)はデブだらけなんですが・・・

さておき、糖分はともかく塩分は日本の方が多いと思っていたけどアメリカは塩分も多いのか
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/10(土) 10:48 [ 編集 ]
チーズの塩分量、はんぱないからね。
名無しさん #-|2018/02/10(土) 13:37 [ 編集 ]
食育食育
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/10(土) 14:44 [ 編集 ]
白人の場合、体デカいし無駄にエネルギー使いそうだし
日本人と全く同じ量だとちょっと少ないかもしれん
数割増しくらいでちょうどいいんじゃないかな
xx #-|2018/02/10(土) 16:01 [ 編集 ]
食い物より飲み物だろ。日本だと水かお茶飲む事が多いだろうが、アメだと糖分イッパイのソフトドリンクを浴びるように飲んでるだろうし
No Name #-|2018/02/10(土) 16:54 [ 編集 ]
ベトナムなんかスレンダーアオザイ女性が毎食どんぶりめし2杯とか食ってますよ
米なんて食っても太らん
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/10(土) 17:59 [ 編集 ]
草刈正雄の娘が糖質ダイエットとか言って糖を全て絶って、2型糖尿病みたいになったって言ってたよね
炭水化物は最低限必要な量取らないとダメだよ
結局はバランスの良い食事が一番
知識もないのに適当な流行のダイエットなんかに手を出しちゃダメ
No Name #-|2018/02/11(日) 00:57 [ 編集 ]
単純に量だと思うよ、カロリーに直結する
初めてアメリカ行って空港のマックで驚いた
コーラのLもポテトも日本の倍、まあハンバーガーは同じくらいか
一食1000kclってのを一日三回ならそりゃあね
No Name #-|2018/02/11(日) 01:14 [ 編集 ]
運動しろw
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/11(日) 01:46 [ 編集 ]
ダイエットは運動と食事制限一体でないとなかなか落ちないし健康的でないしリバウンドもする
No Name #HBvMdhBg|2018/02/11(日) 02:50 [ 編集 ]
ベトナムも欧米の食文化が広まってきて肥満が社会問題になってきてる
脂は美味しい割に量がないし柔らかい食べ物が多いので今までの量や噛みごたえに慣れた脳が余計に欲しがる
ちなみにベトナム人なみに練乳入りベトナムコーヒーを飲み続けると日本人はすぐに太れるそうだ
No Name #-|2018/02/11(日) 11:38 [ 編集 ]
米は太るとかグルテンフリーとかうるさいくせに
悲しいほど知識がないんだな
食育って大事だなと思うわ・・・
No Name #-|2018/02/12(月) 01:44 [ 編集 ]
>北米の人は食事量をコントロールできない、というのが太っている理由だろうと思うなあ。
これに尽きるだろうね。食糧をあるだけ食べるなんて野生動物か
計数のできない野蛮人だけだろ。
ああ、そういえば中世西洋人もそうだったな。
あいつら頭の中は中世から変わってねえじゃあねえか。
食事は満腹にしなきゃあ食べた気にならないというのが諸悪の権化だろ。
もっと「ほどほど」ってことを覚えろよ。
外国人のコメントを見ると本当に馬鹿なんだとわかる。
No Name #-|2018/02/12(月) 17:04 [ 編集 ]
算数の問題だろ
No Name #-|2018/02/12(月) 19:08 [ 編集 ]
欧米全般に言えることだけど、女性だけでなく男性も甘いもの好きだよな
食後にやたら甘いのをたっぷりと摂る
特にドイツ、フランス、イギリスあたりはスイーツに命かけてる
食事は適当でもいいからスイーツはがっつり食いたいという情熱を感じる
No Name #-|2018/02/13(火) 10:28 [ 編集 ]
そもそも日本人の寿命が延びたのって食事が半分欧米化してからなわけで
「これを食ってればOK」みたいな発想してたら食事が何食だろうと無理
No Name #-|2018/02/13(火) 14:46 [ 編集 ]
痩せ方が分からないからデブなんだろ
No Name #-|2018/02/13(火) 14:58 [ 編集 ]
アメリカでは白人の糖尿病患者が増えている。
食生活の変化が原因らしいよ。
何でもかんでも食べ過ぎなんじゃないの?アメリカ人さんは。
No Name #-|2018/02/13(火) 15:31 [ 編集 ]
>江戸時代は、男性ですら、160cm弱だというのに、
>一人で1日5合も米を食べていたのだ。
>カロリーで換算すると、ご飯だけで2,670kcalだ。
>現代の運動量が多いスポーツをやっている中学生の1日の推奨摂取量が
>3,000kcalくらいね。

明らかに炭水化物とりすぎ。250g~350gぐらいまでにしておいた方が良いよ。
カロリーだけ期にしたら良いってもんでもない。
No Name #-|2018/02/13(火) 15:36 [ 編集 ]
アメリカや日本がどうのこうのじゃなくて、その人がちゃんと自分自身をコントロールして食事制限できるかどうかだと思うけどな。腹八分目って言うだろう。アメリカ人は食べ過ぎ
確かにアメリカではカロリーや糖質に偏った食事が一般的なのかもしれないけど、食事制限したらどの国でも変わらないと思うわ。例えば日本人がアメリカに行ってからめちゃくちゃ太ってるかって言ったら必ずしもそうではないだろう。つまり、アメリカで太ってるやつは日本でも太るよ
No Name #-|2018/02/14(水) 00:10 [ 編集 ]
「食い過ぎ」と言う概念はないのか
No Name #mQop/nM.|2018/02/14(水) 23:20 [ 編集 ]
日本:餡のようなガッツリ濃厚に甘いものを少量食って満足させる
米国:ケーキやソフトドリンクといったほどほど甘いものを腹一杯になるまで食べ続ける

コレだとおもうな。
No Name #-|2018/02/15(木) 03:59 [ 編集 ]
外人の文章を読んでみて思ったこと
マインドがデブ
No Name #-|2018/02/17(土) 00:36 [ 編集 ]
減量成功時の伊集院光の名言

「食うな、動け、死ぬな」
No Name #-|2018/02/19(月) 22:38 [ 編集 ]
アメリカから来るなら、やせるんじゃない?甘いものと揚げ物とラーメン系アルコールをかなり好きで毎日食べるのでない限りは。
ヘルシーさは、正直言って日本のほうがヘルシーで「どこの国でも同じ」ことはないと思う。アメリカに一ヶ月以上いたけど、食べるものが全部「こってり」だった。そして量が多い。何より飲み物がね。量多すぎ。(量多いなんてものじゃないー半分どころか6~7割以上残す羽目に。)
こってりでない食べ物も色々あるんだけど、日本ほど選択肢がない。気楽に健康そうな食べ物を食べる、ということができにくい。ただし、多分向こうでの食事になれていたら、日本で食べても「何を食べても満腹感を得られない」状態に陥り、あげくのはて量を食べたりこってりしたものを求めて食べたりということはあるかもね。カナダの知り合いが言ってたんだけど、日本で常になんとなくお腹すいているような状態が長く続いたって。こってりした濃い食べ物に慣れていると、しばらくそういう状況に陥るみたい。
No Name #-|2018/02/20(火) 19:52 [ 編集 ]
アメリカ人は現在の日本人と比較するより、100年前の自分達の先祖と比較すべきだろう。写真が残っている人だって多いはずだからだ。昔のアメリカ人は今みたいに大量には食べていなかったはずだ。
No Name #-|2018/02/22(木) 16:45 [ 編集 ]
>明らかに炭水化物とりすぎ。

江戸時代の人々は肉体労働をしていたのだから、
そのくらい炭水化物を食べないとバテちゃうんだよ。
何が言いたいのかというと、
どんな食事が健康的かはその人の個人的な体質と生活環境によるということ。
名無しさん@Pmagazine #-|2018/02/26(月) 15:25 [ 編集 ]
スレみた感じで言えば
「人それぞれなんで実際に来てやってみないとわからん」
が答えかなあ(´・∀・`)
アメリカ人はカロリー高いもん食べ過ぎですって。ピザとかくっそまずいドーナツとかさあ(笑)
No Name #-|2018/03/01(木) 08:32 [ 編集 ]
米は太るという割に、米が主食のアジア人の方が痩せてることに
矛盾を感じないのかね?www
No Name #-|2018/03/05(月) 17:42 [ 編集 ]
仕事辞めてくっちゃ寝してお菓子食いまくりだけど太らないしむしろ痩せてきた
寝てばかりで1日1食になってたりするからだろうが
やはり食事の内容と量だろ
家で作るものはどうしても野菜メインになるからタンパク質不足が顕著で肝臓の数値が下限を割ってきた
名無し #-|2018/03/07(水) 20:58 [ 編集 ]
昭和30年代の食事、ちょっぴりの贅沢まだハンバーグが天麩羅が
すき焼きが月に一回か2ヶ月に1回くらい。
車も今ほどなく電化製品も少なく、お母さん達が頑張っていた頃
そんな食事と生活を外国の人もしたら痩せるはず
No Name #-|2018/04/07(土) 15:01 [ 編集 ]
コメント残して頂けたら嬉しいです。^^
No Name #-|2018/06/07(木) 22:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/tb.php/220-afa3c5ef

次回更新


次回更新は11月23日(金)です

人気記事

サイト内検索


最新記事一覧

外国人の疑問:「うわっ…私の身長、日本では高すぎ…?」 【海外の反応】 Nov 09, 2018
外国人の議論:家の中で靴を脱ぐ派 vs 脱がない派 Oct 26, 2018
「ラーメン店の扉は楽園への扉だ!」日本のラーメンを心から楽しんでいるシカゴの人々の反応をまとめました【海外の反応・レビュー翻訳】 Oct 19, 2018
次回更新のお知らせ Oct 12, 2018
「ハウルの動く城」を観た海外の映画ファンは、どこを高く評価したのか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 10, 2018
外国人に人気があるのはどんなレストラン?海外人気の高い東京のいろんな飲食店レビューを翻訳しました!【海外の反応・レビュー翻訳】 Aug 03, 2018
外国人「3時間並んだけど、その価値はあったよ!」 築地の超人気寿司店に並ぶ外国人の声を翻訳しました 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 27, 2018
アメリカ音楽業界のプロたちから絶大な支持を受ける1万円のソニー製ヘッドホン「MDR-7506」。愛用者たちの声を翻訳しました【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 13, 2018
「なんという独創的な味だ!」日本のインスタントラーメンにハマった外国人の声を聞いてみよう!【海外の反応・レビュー翻訳】 Jul 06, 2018
日本人がカナダで経営する和風ホットドッグのスタンドが大繁盛!お客さんたちの情熱的な声をお聞き下さい 【海外の反応・レビュー翻訳】 Jun 22, 2018

カテゴリ一覧

お知らせ



相互リンク・RSS募集中です!

詳しくはこちらへ↓
 このブログについて

管理人への連絡ご希望の方はこちらの
メールフォーム
からお願い致します。




_

リンク

このブログをリンクに追加する

逆アクセスランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR


 |  日本の食事 | 日本製品 | 日本文化 | スタジオジブリ関連 | 日本の映像作品 | 日本の観光地・宿泊施設 | 日本人アスリート | ゲーム:任天堂 | ゲーム:ソニー | ゲーム:他ハード | ゲーム業界 | 未分類 | 当ブログについて | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 超訳コネクト
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
アクセスランキング